ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「鈴木淳也の「お先に失礼! Windows 8」」最新記事一覧

Windows 8がどのように“進化”していくのかを追いかけるPC USERの連載記事

鈴木淳也の「お先に失礼! Windows 8」:
「深夜販売に行くぞー! 入れるぞー!」──まとめて覚える! Windows 8のセットアップ
きょうは10月25日。26日に日付が変わったら、いよいよWindows 8の発売だ。深夜販売で購入してその場で導入するつわものも多いが、そこで必要なセットアップをまとめてみた。(2012/10/25)

鈴木淳也の「お先に失礼! Windows 8」:
Windows 7ユーザーでよかった──まとめて覚える! Windows 8の“アップグレード”オプション
新OS導入で気になるのが“環境移行”だ。この記事を読めば、「また最初からインストール?」と不安な同僚の美女に「ボクに任せれば心配ないよ」といえる! かも! (2012/10/15)

鈴木淳也の「お先に失礼! Windows 8」:
さわってナンボのOSだ──まとめて覚える! Windows 8のタッチ操作
店頭発売までわずか! Windows 8で戸惑う「タッチ操作」をまとめてみた。いち早くマスターして同僚の美女に「ほーら、こう使うんだよ」と教えちゃおう(妄想)。(2012/10/3)

鈴木淳也の「お先に失礼! Windows 8」:
速報! Windows 8 RTMがやってきた!
Windows 8 RTMがMSDNとTechNet経由で配布を開始した。RTMの変更点をチェックするほか、正式出荷までわずかとなった製品版の入手スケジュールを確認しよう。(2012/8/16)

鈴木淳也の「お先に失礼! Windows 8」:
MicrosoftアカウントとWindows Storeの基本を理解する
Windows 8 Release To Manufactureがリリースされて、一般販売まで秒読み段階。ここで、Windows 8のアカウント管理とWindows Storeについてまとめておこう。(2012/8/9)

鈴木淳也の「お先に失礼! Windows 8」:
速報! Windows 8 Release Previewを緊急インストール
日本時間の6月1日に「Windows 8 Release Preview」(W8RP)が公開された。「Release Candidate」(RC版)と呼ばれる製品完成前の最後のリリースとなるバージョンだ。ここでは、速報として、W8RP入手からインストールまでを紹介しよう。(2012/6/1)

鈴木淳也の「お先に失礼! Windows 8」:
Windows 8の一歩は「Mail」から
“Developer Preview”からの変更点を中心に“Consumer Preview”を解説してきたこの連載。今回は「標準搭載アプリ群」「Windows Store」を紹介していこう。(2012/5/29)

鈴木淳也の「お先に失礼! Windows 8(もう仮称じゃない)」:
Windows 8 Consumer Previewで使いやすくなった基本操作をさらう
Windows 8 Consumer Preview(W8CP)がリリースされて2カ月以上。W8CPで「Windows 8」の総ざらいをして、「Windows 8 Release Preview」の登場を迎え撃つぞ!(2012/5/18)

鈴木淳也の「お先に失礼! Windows 8 (仮称とれた)」:
Windows 8 Consumer PreviewをVirtualBoxに導入──ISO形式編
Windows 8 Consumer Previewを仮想環境に導入するTips。仮想マシンの容量が増えたところで、ISO形式ファイルを使ってインストールを行い、ベストな導入方法を考察する。(2012/5/11)

鈴木淳也の「お先に失礼! Windows 8(まだ仮称と思っていたら本日決定)」:
Windows 8 Consumer PreviewをVirtualBoxに導入する
一度入れると現状復帰が難しいPreview版。最新のConsumer Previewも、念のため仮想環境に導入したい。というわけでVirtualBox導入の復習と新テクを確認!(2012/4/17)

鈴木淳也の「お先に失礼! Windows 8(まだ仮称)」:
Metroは裏でこんなことをやっている
モバイルOSとしての機能も求められるWindows 8。そのために仕組まれた「Metro」の裏を解説する。前回の“勝手に消滅”に続いて明らかになるのはなんだ? (2012/3/30)

鈴木淳也の「お先に失礼! Windows 8(まだ仮称)」:
MetroでWindows 8はモバイルOSを目指す
Windows 8で導入する「WinRT」ランタイムエンジンとその上で動作する「Metroスタイル」アプリ。今回は、Metroスタイルアプリが“裏でやっている”ことを紹介しよう。(2012/3/16)

鈴木淳也の「お先に失礼! Windows 8(まだ仮称)」:
Metroな世界で“スタート画面”をカスタマイズする
2月にβ版提供と「Windows Store」開始が予告されている「Windows 8」(まだ仮称)で、すべての操作の基本となる「スタート画面」「タイル」の話だ。(2012/2/24)

鈴木淳也の「お先に失礼! Windows 8(まだ仮称)」:
Windows 8でも使いたい「ショートカット」一覧
Windows 8 Developer Previewの「Metroスタイル」はタッチ操作がメイン。しかし、「キーボードショートカット」が使えれば操作効率は一気に上がる!(2011/12/28)

鈴木淳也の「お先に失礼! Windows 8(まだ仮称)」:
“Metro”なInternet Explorerを使ってみる
マイクロソフトのOSといえば、Internet Explorerは密接な関係にある。新世代のOSで使う新世代のWebブラウザはどのようなものなのか?(2011/12/16)

鈴木淳也の「お先に失礼! Windows 8(まだ仮称)」:
Windows 8で“Metro”と“デスクトップ”を行き来する
これまで「Windows 8 Developer Preview」の導入解説を行ってきたが、今回からは実際のWindows 8の仕組みと操作方法について紹介していく。(2011/12/15)

鈴木淳也の「お先に失礼! Windows 8(まだ仮称)」:
Windows 8 Developer Previewの直インストと「Windows To Go」の注意点
仮想環境へのインストールは、“安全”だがフル機能のテストができない。そこで利用したいのが新機能の「Windows To Go」だ。ホント、利用したいのだがねええ!(2011/11/25)

鈴木淳也の「お先に失礼! Windows 8(まだ仮称)」:
「Windows 8 Developer Preview」を仮想環境に導入する
9月の「BUILD」でその姿が見えてきたWindows 8(まだ仮称)。これから正式出荷まで、どのように“進化”していくのかを追いかける連載が!いま!始まる!(2011/11/2)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。