ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  J

「JTB」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

事前登録データや行動分析データを活用して展示会効果の最大化を支援:
JTB子会社、展示会における新マーケティングサービス提供開始
JTBコミュニケーションデザインは、展示会向け新マーケティングサービス「event marketing & matching platform」の提供を開始する。(2018/8/30)

PR:「女性社員が輝ける環境を」 全体の6割が女性社員のJTBグループが取り組むダイバーシティーへの挑戦
(2018/8/6)

2泊で7〜60万円:
1000室の豪華客船が「ホテル」に JTBが横浜で初、五輪限定で
JTBは、2020年の東京オリンピック期間中に大型クルーズ船を宿泊施設として活用する。利用するのは米Princess Cruisesの「サン・プリンセス」。試合のパブリックビューイングなどのイベントも適宜開催する。(2018/6/25)

電子スタンプで決済 訪日外国人向け「Japan Travel Pay」実証実験
JTBビジネスイノベーターズとアイ・ティ・リアライズは、訪日外国人旅行者向けスマホ決済サービス「Japan Travel Pay」の実証実験を8月から開始。電子スタンプによるキャッシュレス決済を実現した「スタンペイ」を採用し、店舗で電子スタンプを押すだけで自国通貨で決済できる。(2018/6/14)

JTBグループ、Fintechベンチャーと訪日外国人向けキャッシュレス決済の実証実験
JTBビジネスイノベーターズはFintechベンチャーのアイ・ティ・リアライズと共同で、訪日外国人旅行者向けのキャッシュレス決済「Japan Travel Pay」の実証実験を行う。台湾、香港、韓国からの旅行者が主なターゲット。(2018/6/13)

アプリも不要:
JTBグループら、訪日外国人向け「電子スタンプ決済」の実証実験を8月から開始
金融・決済事業を手掛けるJTBビジネスイノベーターズは6月13日、フィンテック企業のアイ・ティ・リアライズ(東京都渋谷区)と協業で訪日外国人向けスマートフォン決済サービス「Japan Travel Pay」の実証実験を8〜10月にかけて実施すると発表した。(2018/6/13)

JTB、旅行相談をリモートで受け付ける無人化店舗「MY TRAVEL Living」 福島県いわき市にオープン
JTBが接客カウンターなどを設けずリモートで旅行相談を受け付ける無人化店舗「MY TRAVEL Living」を福島県いわき市にオープンする。(2018/6/8)

セブン店舗に民泊チェックイン機 フロント業務を代行
セブン-イレブン・ジャパンとJTBが、東京都内の一部セブン-イレブン店舗で、無人の民泊チェックイン機を順次設置する。民泊利用者が本人確認と鍵の受け取りができる。(2018/4/18)

1億円投じて新会社:
声優学校・事務所を設立、アニソンも制作――アニメ事業参入、JTBの「本気度」
JTBコミュニケーションデザインが、1億円の資本金を投じて声優を養成する新会社を設立する。声優プロダクション事業や音響制作事業も同時に始め、アニメ・声優事業に本格参入する。JTB広報室に、参入の背景と今後の展望を聞いた。(2018/3/12)

「JTB Next Creation」:
JTBグループが「声優の養成」に本格参入 新会社設立
JTBグループがアニメ・声優事業に本格参入する。(2018/3/8)

観光モデルプランから旅行中の“困りごと”まで――訪日客向け観光支援アプリ「JAPAN Trip Navigator」 JTBらが提供開始
JTB、ナビタイムジャパン、日本マイクロソフトが、訪日外国人旅行者向けの観光支援アプリ「JAPAN Trip Navigator」の提供を開始。JTBが厳選する観光スポット情報や観光モデルプランを提供する他、観光スポットまでの移動経路、AIチャットbotによる旅の情報収集や困りごとの相談にも対応する。(2018/2/23)

AIで訪日観光客の悩みを解決 JTB、マイクロソフト、ナビタイムらが観光アプリを提供
JTB、ナビタイムジャパン、日本マイクロソフトが訪日外国人旅行者向けスマートフォンアプリ「JAPAN Trip Navigator」(iOS、無料)の提供を開始した。観光情報を提供する他、AIを活用したチャットbotでユーザーをサポートする機能も備える。(2018/2/22)

民泊解禁の影響は?:
2018年の旅行業界はどう動く? JTBの予測は……
2018年の旅行業界はどう動く?――JTBが予測を発表。(2018/1/5)

ロボットが“専属観光ガイド”になってくれる旅行プラン、JTBが販売 シャープの「RoBoHoN」活用
JTB西日本とシャープが観光事業で協業。シャープのコミュニケーションロボット「RoBoHoN」を観光ガイドとして貸し出す旅行プラン「ロボ旅」を12月15日から販売する。(2017/12/8)

「ブック放題」がソフトバンク以外でも利用可能に
月額500円(税別)の雑誌・マンガ読み放題サービス「ブック放題」が、10月5日からソフトバンク以外のスマートフォン・タブレットやPCで利用できるようになる。同日から旅行ガイドブック「るるぶ」も100冊以上追加する。(2017/10/4)

JTB旅行券(5万円)をプレゼント! 「ITmedia エグゼクティブ」新規入会キャンペーン実施中!!
「ITmedia エグゼクティブ」新規入会キャンペーンを実施中。ご入会いただいた方の中から抽選でお1人さまにJTB旅行券(5万円)をプレゼント。初秋の旅で、日頃の疲れをいやしませんか。ご入会、お待ちしています!!(2017/7/24)

るるぶトラベルの予約完了メールに装った迷惑メールに注意
安易に添付ファイルを開封したり、メール本文中のURLをクリックしないように。(2017/5/16)

「るるぶトラベル」装うメール出回る 偽の宿泊予約の確認求める
偽の宿泊予約の確認を求める内容で、添付ファイルを開くとウイルスに感染する恐れがあるという。(2017/5/15)

富裕層向け:
全席窓側の10席 JTBの豪華バス、高級国内旅行の武器に
JTB首都圏は、4月に導入するオリジナルラグジュアリーバス「ROYAL ROAD PREMIUM(ロイヤルロード・プレミアム)」を公開。全席窓側のシートなど、豪華な設備を見学した。(2017/3/30)

水曜インタビュー劇場(編集公演):
大正14年の時刻表に、何が書かれていたのか
「紙の時刻表? 昔はよく使っていたけれど、最近は見なくなった」という人も多いのでは。ネットを使えば手軽に分かるようになったが、紙の時刻表はこれまでどのようなピンチがあったのか。『JTB時刻表』の大内編集長に聞いたところ……。(2017/2/1)

水曜インタビュー劇場(編集公演):
なぜ時刻表に“謎ダイヤ”が存在するのか
鉄道の時刻表を調べる際、スマホで検索している人が多いだろうが、実は紙の時刻表をじっくり見ると、興味深い情報がたくさんある。例えば、実際に走っていない特急が走っていることも。どういうことか。『JTB時刻表』の大内編集長に、謎ダイヤの真相を聞いた。(2017/1/25)

訪日外国人は過去最多:
2017年の旅行市場はこうなる JTBが予測
JTBが調査結果を発表。訪日外国人旅行者が増加し過去最多となる一方、海外旅行のコスト増などが原因で日本人の旅行者数は昨年から変動が少ないと予測する。(2017/1/13)

「JTB時刻表」史上初! モーニング「終電ちゃん」とのコラボで特別出張漫画が掲載
大みそかを控えたオリジナルストーリー!(2016/11/14)

SNS、曲がり角? 「よく使う」人が初めて減少 JTB調査
JTB総合研究所がスマートフォンの使用目的などに関する調査結果を発表した。(2016/11/11)

主催者インタビュー:
「新しいIoTビジネス創出を」 30周年迎えるET展
2016年11月16〜18日、横浜・みなとみらいのパシフィコ横浜で「Embedded Technology 2016(ET 2016)」「IoT Technology 2016」が開催される。主催する組込みシステム技術協会(JASA)と、企画・推進を行うJTBコミュニケーションデザインに注目点について聞いた。(2016/10/18)

IoTのニーズを実現させるプラットフォームを:
トリリオンセンサー時代に向けた展示会、初開催へ
JTBコミュニケーションデザインは、2017年6月7〜9日に東京ビッグサイトにおいて、展示会「Smart Sensing(スマートセンシング) 2017」を初開催すると発表した。国内のものづくり技術を発信し、センシング社会のビジネスマッチングを後押しすることを目指す。(2016/9/7)

空港から荷物をホテルに直送、手ぶらで観光 訪日外国人向けに実証実験 JTBなど
訪日外国人客が手荷物を空港から宿泊先に送れるサービスの実証実験をJTB、パナソニック、ヤマトが共同で始める。(2016/8/31)

セキュリティクラスタ まとめのまとめ 2016年6月版:
初心者でも気軽にWordPressサイト作成! して大丈夫なの?
2016年6月のセキュリティクラスタでは、JTBや佐賀県の不正アクセス事件が大きな話題を呼ぶとともに、初心者が自前でWordPressサイトを立てることの是非が議論されたのでした。(2016/7/15)

セキュリティのアレ(28):
JTB不正アクセス事件から何を学びとれるのか?
セキュリティ専門家が時事ネタを語る本連載。第28回では、「JTBへの不正アクセス事件」を取り上げ、そこから学びとれるポイントを解説します。(2016/7/11)

「ITの進化で変わる未来の旅行」をテーマにアイデアを募集する「TRAVEL×IT CONTEST」開催
JTBパブリッシング、大日本印刷、DNPデジタルコムは、ITを使った未来の旅行がどのように変わっていくかアイデアを募集する「TRAVEL×IT CONTEST」を9月10日に開催。大賞には50万円分のJTB旅行券が贈られるほか、事業化検討も行う。(2016/7/1)

パスポート番号漏えい、偽造のリスクは? 外務省に聞いた
JTBが標的型メール攻撃を受け、約4300件のパスポート番号が漏えいした可能性。漏れた番号を悪用し、パスポートが偽造されるリスクはあるのか――。(2016/6/15)

JTB子会社へのサイバー攻撃、インシデント対応で分かったことは?
外部からの不正アクセスにより約793万人分の個人情報が漏えいした可能性がある。提携先のドコモユーザー33万人分の情報も含まれているという。(2016/6/14)

JTBに不正アクセス、793万人の個人情報流出の恐れ パスポート情報も
JTBが約793万人分の顧客情報が流出した恐れがあると発表。パスポートなどの情報も含まれているという。(2016/6/14)

約33万人が対象:
「dトラベル」で個人情報流出の可能性――JTBグループ会社の不正アクセスに伴い
JTBのグループ会社のサーバに不正アクセスがあり、個人情報が流出した可能性があることが発表された。これに伴い、ドコモの「dトラベル」でも同様の可能性があることが判明。約33万人分が含まれるとの報告があった。(2016/6/14)

JTBサーバに不正アクセス 最大793万人分の個人情報流出か
個人情報を悪用したケースの報告は今のところ無いという。(2016/6/14)

JTB、793万人分の情報流出か 一部パスポート番号も 標的型攻撃で不正アクセス
JTBは、顧客の個人情報約793万人分が流出した可能性があると発表した。(2016/6/14)

鉄道への“あい”が止まらないエビ中・廣田あいか、「JTB時刻表」をジャック
飯田線完乗に挑戦という企画に喜々として取り組むぁぃぁぃ。(2016/6/13)

もう年末年始ツアー発売 JTB、2カ月前倒しの理由は
JTBが年末年始の海外ツアーを2カ月前倒しして発売する。(2016/5/19)

アニメ好きも鉄道ファンもにっこり 「JTB時刻表」1月号が鉄道×アニメ特集で皆幸せになれそう
付録は、さまざまなアニメの鉄道が描かれたシーンを集めたカレンダー。(2015/12/22)

南海電鉄130年の軌跡を特集した『JTB時刻表』10月号 9月19日発売
創刊90周年プレゼントキャンペーン第3期やコラボCDの情報も掲載している。(2015/9/18)

当たり本を買っていれば最大1万円分のポイントバック、「たびのたね」で
JTBパブリッシングが運営する電子書籍サービス「たびのたね」で、最大1万円分がポイントバックとなる「『当たり本』を購入していたら全額ポイントバックキャンペーン」がスタート。(2015/8/13)

アニメの聖地巡礼ガイド「るるぶ ガールズ&パンツァー」発売でパンツァーフォー!
11月公開の劇場版に登場する最新スポットも収録。(2015/7/10)

ガルパン聖地巡礼ガイドが「るるぶ」から発売 劇場版に登場する最新スポットも載ってるぞ
西住みほ役の渕上舞さん、秋山優花里役の中上育実さんの声優インタビューも必見。(2015/7/10)

観光客の言葉の壁、ITで解消へ パナソニックとJTB、自動翻訳の実証実験
観光地のホテルや案内所に自動翻訳機を設置し、便利な点と改善点を抽出。新たなサービス開発に役立てるのが狙いだ。(2015/6/22)

コンドウアキのほんわか系4コマ漫画、るるぶNEWSで配信
小学4年生と5歳の姉妹をもつコンドウアキさんが、子連れでおでかけしたときのクスッと笑えるエピソードを描く。(2015/6/6)

予約宣言をして購入・応募すると「X-T10」専用ハンドグリップかJTB旅行券1万円分をプレゼント
「FUJIFILM X-T10」を、予約宣言して購入すると、専用のハンドグリップかJTB旅行券1万円分がもらえるキャペーンを実施する。(2015/5/19)

JTB、遊び・体験予約の「asoview!」に出資 「地域の魅力ある資源を掘り起こす」
JTBが遊び・体験予約サイト「asoview!」と業務提携した。土地の魅力を生かす“着地型”商品の企画・販売に力を入れる。(2015/4/22)

オプティム、電子雑誌読み放題に『るるぶ情報版 海外シリーズ』の64誌を追加
ゴールデンウイークに旅行を考えている方、るるぶもカバーした電子雑誌読み放題、検討してみては?(2015/4/20)

「るるぶNEWS」&「GANMA!」でコラボマンガ『鳥飼さんのおでかけ』を期間限定配信
連載型マンガ配信サービス「GANMA!」で人気の高い『2度目の鳥飼さん』のスピンオフ作品『鳥飼さんのおでかけ』を、異なるストーリーで展開していく。(2015/4/14)

今年のGW、国内旅行は昨年より3.0%増の2335万人
JTBは4月2日、「ゴールデンウィーク(4月25日〜5月5日の11日間)の旅行動向調査」を発表した。(2015/4/2)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。