ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「加賀ハイテック」最新記事一覧

j5 create、USB Type-C外付け型のDisplayport出力対応ディスプレイアダプタ
加賀ハイテックは、j5 createブランド製となるDisplayport出力対応ディスプレイアダプタ「JCA140」など2製品の取り扱いを開始する。(2016/3/29)

加賀ハイテック、USB Type-C外付け型の有線LANアダプタなど9製品
加賀ハイテックは、USB Type-C接続対応の有線LANアダプタ「JCE131」など計9製品を発表した。(2015/8/21)

「Talk Band B2」も:
Huawei、SIMフリー端末「HUAWEI P8lite」「HUAWEI P8max」「MediaPad M2 8.0」を日本で発売
ファーウェイ・ジャパンが、SIMロックフリースマートフォンとタブレット、スマートバンドを6月中旬から順次発売する。(2015/6/17)

加賀ハイテック、スマートウォッチ「Martian Watches」3シリーズ10モデル
加賀ハイテックは、米スマートウォッチブランド「Martian Watches」のスマートウォッチ3シリーズ10モデルを3月27日に発売する。(2015/3/20)

加賀ハイテック、ファッショナブルなアナログ時計型スマートウォッチ「ZeClock」発売
加賀ハイテックは、スマートウォッチブランド「MYKRONOZ」のアナログ時計型スマートウォッチ「ZeClock」を、3月20日に発売する。(2015/3/16)

LYTRO ILLUMとリビングピクチャが体験できる「LYTRO Studio」がオープン
LYTRO Japanと加賀ハイテックが、神宮前に「LYTRO Studio」をオープンした。LYTRO ILLUMとリビングピクチャが体験できる。一般公開日は土曜日と日曜日。(2015/3/12)

加賀ハイテック、スマートウォッチ「ZeWatch2」「ZeBracelet2」に数量限定で新色を追加
加賀ハイテックは、スマートウォッチ「MYKRONOZ」の「ZeWatch2」と「ZeBracelet2」の新色モデルを数量限定で販売。各3色ずつを用意している。(2014/12/16)

後からピント位置が変えられるカメラ「LYTRO ILLUM」12月12日発売
米Lytroが開発し、日本では加賀ハイテックが扱うLight Field技術を採用したカメラ「LYTRO ILLUM」の国内発売日が12月12日に決まった。11月28日から先行予約を受け付ける。(2014/11/28)

新しい写真表現が楽しめる新世代カメラ「LYTRO ILLUM」でいろいろ撮ってみた
「ライトフィールド」という技術がある。光の強さと方向を記録し、写真の中の一定の範囲に後からピントが合わせられるのだ。この技術を採用した新しいカメラが「LYTRO ILLUM」。どんな写真が撮れるのか、いろいろ撮ってみた。(2014/11/19)

ピントを“撮った後”に合わせられる! ハイテクカメラ「LYTLO ILLUM」が日本上陸
革命的だ!(2014/11/6)

中身はAndroid+Snapdragon:
撮影後に“リフォーカス”できるカメラ「LYTRO ILLUM」 約20万円で国内発売
撮影した後で任意の場所にピントが合わせられるユニークなカメラ「LYTRO ILLUM」が日本でも発売になる。加賀ハイテックが代理店となり、カメラ販売店などで取り扱う予定だ。これまでのカメラとはまったく異なる写真が撮れる。(2014/11/5)

撮影後にピント合わせできるカメラ「LYTRO ILLUM」国内発売
撮影した後でも写真のピントを好きな位置に合わせられるカメラ「LYTRO ILLUM」(ライトロ イルム)が国内発売される。(2014/11/5)

CEATEC JAPAN 2014:
ウェアラブルの健康分野は激戦区 スマートグラス市場は成長半ば
「CEATEC JAPAN 2014」で展示されたウェアラブル端末をまとめて紹介したい。スマートウォッチ、活動量計、スマートグラスと多数の製品が登場し、盛り上がりを見せている。(2014/10/8)

加賀ハイテック、高速データ転送やバッテリーなど3つの機能が1つになった「MeoBankSD HS」を発売
Wi-Fiメディアリーダー/ライター、モバイル無線LANルーター、モバイルバッテリーとして活用できる「MeoBankSD HS」が、11月上旬に発売される。(2014/10/6)

加賀ハイテック、USB 3.0外付け型の小型ドッキングステーション「JUD530」
加賀ハイテックは、円柱型の省スペース筐体を採用したUSB 3.0接続対応ドッキングステーション「JUD530」を発表した。(2014/10/6)

カーステでスマホの音楽を楽しむ:
加賀ハイテック、Bluetoothと有線に対応したFMワイドバンドトランスミッター「MeoSound transmitter WideBand」
加賀ハイテックは、カーステレオにBluetooth接続や有線接続可能なFMワイドバンドトランスミッター「MeoSound transmitter WideBand」を9月26日に発売する。(2014/9/18)

加賀ハイテック、スマートウォッチ「MYKRONOZ」と「COGIT」を国内で販売――9月26日から
海外で発売されているスマートウォッチ「MYKRONOZ」と「COGIT」が、国内で9月26日から販売される。加賀ハイテックが国内正規代理店として販売する。(2014/9/5)

加賀ハイテック、ハーモニカそっくりの4ポートUSBハブ「JUH345」
加賀ハイテックが、“j5 create”ブランドの4ポートUSBハブ「JUH345」を発売する。ハーモニカ風のデザインが珍しい製品だ。(2014/8/8)

音はでません:
j5 create、ハーモニカっぽいUSBハブを発売
加賀ハイテックは、j5 create製のUSB 3.0対応の4ポートUSBハブ「JUH345」シリーズの取り扱いを発表した。(2014/8/8)

j5 create、“ブーメラン型”のノートPC向けドッキングステーション「JUD480」
加賀ハイテックは、j5 createブランド製となるUSB 3.0接続型のドッキングステーション「JUD480」を発売する。(2014/7/18)

離れた場所からの自撮りもキレイに:
加賀ハイテック、iOS機器向けのBluetoothシャッターリモコン
自分のスマートフォンで自分を写す「自撮り」で困ったことはないだろうか? 自分の手で持って写すから、どうしても近距離からしか写せない。加賀ハイテックはちょっとした工夫で自撮りの自由度を広げる機器を発売する。(2014/5/21)

j5 create、フルート風デザインのUltrabook向きドッキングステーション「flute」
加賀ハイテックは、台湾Kaijet Technology製となるUltrabook向きの小型ドッキングステーション「flute」シリーズ3製品の取り扱いを開始する。(2012/12/4)

出張にも:
無線APやメディアサーバにもなるワイヤレスカードリーダー、「TAXAN MeoBankSD」
加賀ハイテックは、ワイヤレスカードリーダー「TAXAN MeoBankSD」(ミーオバンク)を11月26日に発売する。手のひらサイズながら、無線LANのアクセスポイントにもなる多機能機だ。(2012/11/20)

加賀ハイテック、iPadを4台同時に急速充電するアダプターなど「MeoPower」新製品
加賀ハイテックは11月20日、iPhone/iPad用の周辺機器新製品として、iPadにも対応する充電器&バッテリーシリーズ「TAXAN MeoPower」(ミーオパワー)5製品を発表した。(2012/11/20)

Siriを呼び出せるBluetoothスピーカー、加賀ハイテックから
加賀ハイテックは、iPhone/iPad用の周辺機器新製品として、Siri対応のBluetoothスピーカー「TAXAN MeoSound SR」(ミーオサウンド)を11月26日に発売する。(2012/11/20)

加賀ハイテック、Bluetooth対応の振動スピーカーなど2機種を発売
加賀ハイテックは、Bluetoothに対応したスマートフォン/タブレットPC向けの振動式スピーカー「MeoSound MS001」と、スティック型のコンパクトなステレオスピーカー「MeoSound MS002」を発売する。(2012/9/11)

DLNAに対応:
エプソン、シースルーHMD「MOVERIO」のファームウェアをアップデート
セイコーエプソンは、シースルー型HMD「MOVERIO BT-100」のファームウェアをアップデートする。DLNAに対応し、microSDカードによるコンテンツの持ち出しが可能になった。(2012/7/26)

加賀ハイテック、防水/防じんの堅牢Androidタブレット「Meopad AQUA」
加賀ハイテックは、防水機能を備えたAndroidタブレット「Meopad AQUA」を4月20日に発売する。同社の「Meopad ADVANCE」をベースに、基本性能も向上させた。(2012/4/13)

5月21日は全国的に日食です ハローキティの日食グラスはいかが?
キャラクターデザイン日食グラス「ハローキティ」が発売。元が「ビクセン日食グラス」なので安全性も確か。(2012/1/19)

加賀ハイテック、CPRM対応Androidタブレット「Meopad ADVANCE」の販売を開始
加賀ハイテックは、7型タッチパネルを搭載したAndroidタブレット「Meopad ADVANCE」の販売開始を発表した。(2011/12/22)

CEATEC JAPAN 2011:
「来場者が使い方を“提案”してくる」――加賀ハイテックの小型メディアサーバ「MeoBank」の可能性
CEATEC JAPAN 2011の加賀ハイテックブースで、来場者の反響が大きいという小型メディアサーバ「MeoBank」が展示されている。小さくなったメディアサーバの新たな使い方を来場者が“提案”するのだという。(2011/10/7)

加賀ハイテック、“著作権保護機能”対応のAndroidタブレット「Meopad」シリーズを発表
加賀ハイテックは、CPRMによる著作権保護機能に対応したAndroidタブレット「Meopad」シリーズ3モデルを発表。年内より順次投入する。(2011/10/4)

「ウルトラセブン」のアンヌ隊員が帰ってくる――デジタルフォトフレーム「ULTRASEVEN Memories "anne"(アンヌ)」発売
ウルトラマン生誕45周年を記念して、「ウルトラセブン」のヒロイン、アンヌ隊員の写真がふんだんに盛り込まれたデジタルフォトフレームが発売に。受注生産で予約受付は8月19日まで!(2011/7/4)

GPU Technology Conference:
「次のレボリューションは携帯電話から」──NVIDIA CEOが考える「Tegraの先」
「GPU Technology Conference」基調講演の直後、NVIDIA CEOのジェンセン・ファン氏が記者会見を行い、NVIDIAが今後数年間で目指す方向を示唆した。(2010/9/24)

予想実売価格は3万9800円前後:
加賀ハイテック、7型ワイド液晶/Tegra搭載のMID「Meopad」
「Meopad」は、マルチタッチ対応7型ワイド液晶搭載のMID。OSはWindows CE 6.0 R3日本語版で、独自GUIを採用する。CPUはNVIDIAのAPX 2600 Tegra 600MHzだ。(2010/9/17)

コダック、手のひらサイズのHD対応ビデオカメラ「Zi8」
コダックと加賀ハイテックは、手のひらサイズの小型筐体を採用したデジタルビデオカメラ「Kodak Zi8 ポケットビデオカメラ」を発売する。(2009/11/5)

ウルトラマンとコラボしたレンズ付きフィルム コダックが発売
ウルトラマンとコラボレーションしたレンズ付きフィルムをコダックが発売。レンズ付きフィルムのラベルをユーザーが自由にデザインできるコダックのサービスを利用した。(2009/10/13)

コダック、7型液晶採用のスタンダードフォトフレーム「Kodak EasyShare P725」
コダックと加賀ハイテックは、7型液晶パネルを内蔵したデジタルフォトフレーム「Kodak EasyShare P725デジタルフレーム」を発表した。(2009/8/24)

コダック、バッテリー内蔵の7型デジタルフォトフレーム
コダックと加賀ハイテックはバッテリー内蔵の7型デジタルフォトフレーム「Kodak EasyShare S730」を発売する。(2009/8/5)

タッチボーダーセンサー搭載のデジタルフォトフレーム、コダックから
コダックと加賀ハイテックは、10インチワイド液晶パネルのデジタルフォトフレーム「M1020」を7月初旬に発売する。(2009/6/16)

シンプルで理にかなったデザイン――フィリップスがヘッドフォンを本格展開
フィリップス エレクトロニクス ジャパンは、国内でヘッドフォン事業を本格展開すると発表した。4月に24機種を一挙に投入する。(2009/3/26)

フィリップス、国内ヘッドフォン市場に本格参入
一部で人気が高いPhilipsのヘッドフォンが国内で本格展開。(2009/3/26)

コダック、動画や音楽も再生できるデジタルフォトフレーム
コダックと加賀ハイテックが、動画や音楽の再生も可能なデジタルフォトフレームを発売。(2008/5/13)

コダック、有効7メガ&顔検出で1万円台の「Kodak EasyShare M763」
コダックと加賀ハイテックが、有効画素数716万画素の「Kodak EasyShare M763 デジタルカメラ」を6月中旬より発売する。(2008/5/13)

「世界最薄」有機EL搭載ワンセグテレビ
加賀ハイテックは、有機ELディスプレイを搭載したポータブルワンセグテレビ“KODAK ELiTe Vision”「KTEL-30W」を発売する。厚さはわずか8ミリの「世界最薄」だ。(2008/3/6)

撮影の失敗をカバーしてくれる1000万画素コンパクト、コダック「V1003」
コダックと加賀ハイテックは、コンパクトデジタルカメラの新製品「Kodak EasyShare V1003 ズームデジタルカメラ」を6月初旬に発売する。(2007/5/8)

“本物志向”の真空管アンプ内蔵iPodスピーカー
ロックリッジサウンドジャパンは、片チャンネルに3本の真空管を使用するiPod用スピーカー「VTS-384」を2007年2月に発売する。前段、出力段(パワー段)すべてが真空管の“フルアナログ”構成だ。(2006/11/27)

レビュー:
ケータイサイズの超広角2眼デジカメ――コダック「V705」
コダックの2眼レンズデジカメがブラッシュアップして登場。23ミリの超広角と3倍ズームレンズはそのままに、CCDを710万画素にアップし、ISO1000の高感度、パノラマ機能追加などを施し、広角好きにはたまらない1台だ。(2006/11/13)

超広角2眼レンズデジカメが710万画素&高感度に――コダック「V705」
コダックが、コンパクトデジカメ「Kodak EasyShare V570」を発表。23ミリ相当固定焦点と光学3倍ズームという2つのレンズによる超広角撮影&実用ズーム域撮影という従来機のメリットはそのまま、CCDを710万画素にし、ISO1000の高感度撮影にも対応。(2006/11/1)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。