ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「山田胡瓜」最新記事一覧

元IT記者が描く近未来SF:
マンガ「AIの遺電子」出張掲載 第42話「ボタン」
週刊少年チャンピオン×ねとらぼ(2016/10/16)

元IT記者が描く近未来SF:
マンガ「AIの遺電子」出張掲載 第12話「俺の嫁」
週刊少年チャンピオン×ねとらぼ(2016/10/15)

元IT記者が描く近未来SF:
マンガ「AIの遺電子」出張掲載 第3話「ポッポ」
週刊少年チャンピオン×ねとらぼ。(2016/10/9)

週刊少年チャンピオン×ねとらぼ:
近未来SFマンガ「AIの遺電子」出張掲載 第1話「バックアップ」
元IT記者・山田胡瓜先生が描く“近未来版ブラック・ジャック”。ねとらぼに降臨!!(2016/10/8)

立ちどまるよふりむくよ:
「セカイの終わり」とPokemon GO コノ、オオゾラニ、エアタグヲ
セカイカメラがいろいろなところで思い出されているいま、振り返る。山田胡瓜「バイナリ畑でつかまえて」紙書籍化記念。(2016/7/28)

いちから分かる最新家電:
夏アニメ補完計画――東芝レグザ「Z700X」で“見逃しゼロ”に挑戦!?
季節ごとに大量の新作が放送される深夜アニメ。2016年の夏(7〜9月期)も40以上の作品が放送予定となっており、ファンにとっては忙しい時期が始まります。今回は最新の録画テレビ、レグザ「Z700X」シリーズをピックアップしました。(2016/6/27)

どれが描きやすい? プロによる液晶ペンタブ端末レビュー4選
実際に描いてみないと実力が分からない液晶ペンタブレット端末。プロのレビューを参考にして、使い勝手のいいモノを選びたい!(2016/5/18)

ASUSTOR NASで解決! 第1回:
もしも漫画家がNASを使ったら――効率的に在宅アシスタントさんとデータをやりとりしたい!(前編)
ASUSTOR NASでできることはたくさんあります。その中には、あなたが困っていることを解決してくれるものがあるかもしれません。(2016/5/10)

ASUSTOR NASで解決! 第2回:
もしも漫画家がNASを使ったら――在宅アシスタントさんと効率的にデータをやりとりしたい!(後編)
ASUSTOR NASでできることはたくさんあります。その中には、あなたが困っていることを解決してくれるものがあるかもしれません。(2016/5/11)

漫画を描くならこのPC:
週刊少年誌の連載漫画家による“クリスタ”推奨PCレビュー
漫画・イラスト制作ソフト「CLIP STUDIO PAINT」、通称クリスタ。サイコムから登場した“クリスタ”推奨モデルを現役プロ漫画家が試す。(2016/5/9)

PC USER 週間ベスト10:
震災時の安否確認で知っておきたい通信事情とは?(2016年4月11日〜4月17日)
熊本地震の発生を受け、通信事業者はWi-Fiスポットの無料開放や、通信料の減免、通信速度制限の解除といった支援を行っています。そんな中、LINEや楽天の支援策はなぜ問題とされたのか、ポイントを解説した記事に注目が集まりました。(2016/4/18)

ぼくらはなぜ「AIの遺電子」にこんなにも惹かれるのか
週刊少年チャンピオン連載の近未来SFマンガ「AIの遺電子」の単行本化記念。その魅力を探ってみた。(2016/4/13)

アニメ監督×漫画家×小説家:
これからの人類はAIとどう向き合っていくべきか――「AIの遺電子」山田胡瓜と「イヴの時間」吉浦康裕、水市恵が語る現在と未来
これまでSFにしか存在しなかった、人間と見分けのつかない知性を備えたAIが近い将来、本当に実現するのかもしれない。そんなAIが実用化された社会はどんなものになるのだろうか。(2016/4/14)

祝・単行本発売!:
「AIの遺電子」の山田胡瓜が選ぶ「バイナリ畑でつかまえて」5作品(コメント付き!)
山田胡瓜先生の連載作品「AIの遺電子」の単行本第1巻発売を記念して、過去作である「バイナリ畑でつかまえて」の中から特に思い入れの強いエピソードを選んでいただきました。(2016/4/8)

情報リテラシーは不要な未来? “人工知能の衝撃”5選
知らず知らずのうちに、発達してきた人工知能。未来がどうなるのか目が離せませんね。(2016/4/7)

盤上で探す「神の一手」 人間と人工知能が紡ぐ思考 
Googleが開発した囲碁AIでも読めなかった「神の一手」。盤上ゲームにおける妙手が生まれるプロセスを、人間と人工知能の思考の違いから読み解く。(2016/3/16)

PC USER 週間ベスト10:
「iPad Pro」をプロの漫画家はどう評価した?(2016年2月29日〜3月6日)
今回のアクセスランキングは「iPad Pro」の漫画家によるレビューや、新「VAIO Z」のクラムシェルモデルに多くの注目が集まりました。(2016/3/7)

絵師の未来、こっちかも!?:
iPad Proを週刊少年誌の連載漫画家が“液タブ”として使う
ペン入力に対応したiPad Pro。アプリを活用すれば、Macの液晶ペンタブレットにも早変わり。果たして、漫画家の実用に耐えるのか……!?(2016/3/3)

PR:「探偵さんってどんなアプリを使ってるの?」――“絶対失敗できない”尾行に必須のアプリを聞いてみた
モバイルアプリの業務活用が進む中、オフィス以外で働く人々の場合はどうだろうか。漫画家、クイズ作家、探偵といったユニークな職業の人たちを直撃し、「仕事で使っているアプリ」と「あったらうれしい理想のアプリ」を聞いてみた。(2016/2/29)

漫画家・山田胡瓜×コンピュータ将棋開発者・山本一成:
人工知能が人間から“奪えない”もの――「未来を描く×作る」対談(後編)
漫画家の山田胡瓜さんと、将棋プログラム開発者の山本一成さん。お二人の対談後編は、人間と機械の関わり方にさらに踏み込みます。(2015/11/5)

「描く×作る」対談:
指先から生まれる、陳腐化しない未来――漫画家・山田胡瓜×コンピュータ将棋開発者・山本一成(前編)
「バイナリ畑でつかまえて」が好評連載中の漫画家・山田胡瓜さんと、最強と言われるコンピュータ将棋プログラム・Ponanza開発者の山本一成さん。同世代のお二人による対談が実現しました。(2015/10/25)

虚構新聞・社主UKのウソだと思って読んでみろ!第55回:
ITmediaの人気連載が電子書籍に 山田胡瓜「バイナリ畑でつかまえて」は上質なSFショートショートの味わい
ずっと書籍化を待っていた「バイナリ畑」がついに電子書籍に!(2015/10/2)

これまでの作品を一気に読みたい:
「バイナリ畑でつかまえて」が電子コミックに
秋の夜にぴったりな掌編21話と読切版を収録。(2015/9/9)

バイナリ畑でつかまえて:
完全に一致
おわかりいただけただろうか、というお話。(2015/9/8)

いちから分かる最新家電:
スマホ1台で未体験のワクワクを毎日体験できるかも!!――アニメや映画が見放題の“映像配信サービス”ってどんなもの?
スマホさえあれば映画やアニメが楽しめる? 「Hulu」「dTV」など、最近良く耳にする定額見放題サービスについて解説していきます。(2015/7/21)

バイナリ畑でつかまえて:
ロスレス栗田さん
むぅ……なるほど……(2015/7/15)

いちから分かる最新家電:
最新のロボット掃除機は何が違う? 「ルンバ800シリーズ」の基礎知識
ちょっと複雑で難しい最新家電を優しくひもとく連載がスタート。今回は、ロボット掃除機「ルンバ」を取り上げます。ロボット掃除機の便利なところって? 新しくなった「ルンバ885/875」は何が違うの? 素朴な疑問に答えます。(2015/6/29)

PC USER 週間ベスト10:
iPhoneよりWindows Phoneが気になってきた?(2015年6月8日〜6月14日)
今回のアクセスランキングは、Windows Phone、Windowsタブレット注目機種、スティック型PC、アキバ特価情報、そしてAppleの新発表がトップ10にひしめき合っています。(2015/6/15)

PC USER 週間ベスト10:
PCの未来をCOMPUTEXでちょっと先取り(2015年6月1日〜6月7日)
今回のアクセスランキングは、Windowsタブレットやスティック型PCの注目機種レビュー、そしてCOMPUTEX TAIPEI 2015の現地リポートが多数入りました。(2015/6/8)

液晶ペンタブに新時代が到来!:
Cintiq使いの漫画家が「VAIO Z Canvas」を真剣にレビューする
プロの絵描きが使うなら、液晶ペンタブレットは「Cintiq」しかあり得ない、いや「VAIO Z Canvas」ならあり得る! ネットでそんな論争を見かけるが、実際はどうなのか? PC USERでおなじみの漫画家(Cintiq愛用)がVAIO Z Canvasの製品版をチェックする。(2015/6/7)

VAIO Z/Pro 13と横並び比較:
「VAIO Z Canvas」の圧倒的パフォーマンスを徹底検証する
数あるPCブランドでも高性能なモバイルPCに定評あるVAIO。モンスタータブレットこと「VAIO Z Canvs」は、既存の「VAIO Z」や「VAIO Pro 13」といった人気モデルに比べてどれくらいの性能を実現できているのだろうか? 横並びで徹底検証した。(2015/5/22)

バイナリ畑でつかまえて:
時計じかけのオレンジ
あると思います。うわあああああああああああ。(2015/4/2)

PC USER 週間ベスト10:
「VAIO」の逆襲が始まる(2015年2月16日〜2月22日)
今回のアクセスランキングは、2月16日に発表された新生「VAIO Z」シリーズ関連の記事が上位を席巻しました。(2015/2/23)

これ、本気で描けますよ:
液晶ペンタブ業界に嵐を巻き起こす!?――「VAIO Z Canvas」を漫画家が速攻レビュー
新生VAIOが放つクリエイター向けタブレット「VAIO Z Canvas」は、ハイスペックな“お絵描きマシン”としても使える。ワコム一強の液晶ペンタブ業界に嵐を巻き起こすのか──PC USERでおなじみの漫画家が、試作機を触った。Cintiq Companion 2との比較も!(2015/2/17)

画素密度アップでさらに使いやすく:
こんな液晶ペンタブが欲しかった! 漫画家による「Cintiq Companion 2」徹底検証
たいへん気に入りました。(2015/2/9)

PC USER 週間ベスト10:
2015 CES開催中に国内で盛り上がった意外な製品とは?(2015年1月5日〜1月11日)
今回のアクセスランキングは、米ラスベガスで開催されたIT・家電ショー「2015 International CES」関連の記事が多数入りました。しかし、1位を獲得した記事は……。(2015/1/12)

大きいことはいいことなのか!?:
ワコムの最新液晶ペンタブ「Cintiq 27QHD」を漫画家が使う
ワコムから登場した液晶ペンタブレットの新たなフラッグシップモデル「Cintiq 27QHD」を現役漫画家が最速レビュー!(2015/1/6)

PCUSER 20周年特別企画:
バイナリ畑でつかまえて−5−(完結)
こんなメガネなくても、きみに会えればいいのにな。(2014/9/9)

PCUSER 20周年特別企画:
バイナリ畑でつかまえて−4−
何考えてるの大野くん!!(2014/8/26)

PCUSER 20周年特別企画:
バイナリ畑でつかまえて−3−
山田胡瓜氏の人気連載「バイナリ畑でつかまえて」特別企画、第3回。キモチ切り替えてこ!!(2014/8/14)

PCUSER 20周年特別企画:
バイナリ畑でつかまえて−2−
それよりAKIちゃんはいつオレのところにくるんだよ(担当)(2014/8/7)

PCUSER 20周年特別企画:
バイナリ畑でつかまえて−1−
山田胡瓜氏の人気連載「バイナリ畑でつかまえて」特別企画、第1回。長いの読みたいよねーと話していたら実現しました。タイトルはずばり「バイナリ畑でつかまえて」です(担当)(2014/7/30)

「バイナリ畑でつかまえて」第18話:
2014年6月8日、秋葉原、雨
歩行者天国は雨天のため中止になりました、というお話。(2014/6/11)

「バイナリ畑でつかまえて」第17話:
リ野獣死すべし
おまえらマジで気をつけてくださいね、というお話。(2014/5/28)

「バイナリ畑でつかまえて」第16話:
そして誰かいなくなった。
出会いと別れの季節ですが……というお話。(2014/4/15)

「バイナリ畑でつかまえて」第15話:
人類は投了しました
電王戦、盛り上がってますねー、というお話。(2014/4/2)

「バイナリ畑でつかまえて」第14話:
ねっとりてらしー
またおまえか、というお話。(2014/3/13)

「バイナリ畑でつかまえて」第12話:
ロールプレイングチョコレート
中身おっさんでいいから俺もチョコが欲しいです、というお話。(2014/2/14)

「バイナリ畑でつかまえて」第13話:
インターネット・カフェ
仕切りの向こう側、というお話。(2014/2/3)

「バイナリ畑でつかまえて」第11話:
セカイの終わり
すぐそこにあるデジタル廃墟、というお話。(2013/12/25)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。