ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  L

  • 関連の記事

「LUMIX Phone」最新記事一覧

GALAXY Note 3やXperia NX/acro HDなど20機種が「ドコモメール」に対応
ドコモは、スマホ向け新メールサービス「ドコモメール」の対応機種にXperia NX/acro HDやGALAXY Note 3など20機種を追加した。(2013/12/10)

PCや他社スマホでも利用可能:
「ドコモメール」提供開始――機種ごとの対応スケジュールや利用方法も案内
ドコモの新しいキャリアメールサービス「ドコモメール」が、10月24日9時から提供開始された。ドコモは機種ごとの対応スケジュールや利用方法などを案内している。(2013/10/24)

ソフトバンク、「LUMIX Phone 101P」のアップデート――パケット通信接続の不具合を改善
ソフトバンクモバイルは、「LUMIX Phone 101P」のパケット通信接続の不具合を改善するソフトウェア更新を開始した。(2013/10/10)

プリモバイルからの乗り換えも:
ソフトバンク、スマホ向けプリペイドサービス「プリスマ」を9月6日に開始
ソフトバンクは、スマホ向けのプリペイドサービス「プリスマ」を発表した。通話やメールに加えて3Gのパケット通信も行え、2日/7日/30日から選べる3つの定額プランも用意した。(2013/8/29)

多機能タッチアシスト(ホバー)+モバイルNo.1カメラ:
PR:「さらっとスマチェン」だけじゃない! ヘビーユーザーも納得の超高機能――「ELUGA P P-03E」ブロガーイベントリポート
ケータイユーザー向けの安心・便利機能を満載し、“さらっとスマチェン!”というキャッチフレーズで話題の「ELUGA P P-03E」。実はハイエンドクラスにも劣らないスペックと機能を持ち、ヘビーユーザーも納得の1台なのだ。(2013/8/23)

ドコモ、「LUMIX Phone P-02D」と「GALAXY Tab 7.7 Plus SC-01E」でソフト更新開始
ドコモはLUMIX Phone P-02DとGALAXY Tab 7.7 Plus SC-01Eで不具合を改善するソフトウェア更新を開始した。(2013/7/2)

ドコモ、「LUMIX Phone P-02D」のAndroid 4.0アップデートを開始
NTTドコモは「LUMIX Phone P-02D」のOSバージョンアップファイルを公開した。Androidが4.0になるとともに、新しいアプリを追加し、起動時の不具合も解消する。(2013/4/17)

ドコモ、Xperia AXやARROWS Xなどスマホ6機種でソフトウェア更新
ドコモが3月21日、「ARROWS X F-10D」「LUMIX Phone P-02D」「P-04D」「Disney Mobile on docomo P-05D」「AQUOS PHONE sv SH-10D」「Xperia AX SO-01E」向けのソフトウェア更新を開始した。(2013/3/22)

ドコモのパナソニック モバイル製スマホ3機種、Android 4.0バージョンアップが4月以降に
ドコモのスマートフォン「LUMIX Phone P-02D」「P-04D」「Disney Mobile on docomo P-05D」のAndroid 4.0へのアップデートが再び延期された。(2013/2/28)

ドコモ、一部機種でAndroid 4.0アップデートの提供時期を変更
ドコモは、12月中にAndroid 4.0へアップデートするとしていたスマホ3機種について、提供時期を2013年1〜2月下旬に変更すると発表した。(2012/12/20)

ドコモ、「ELUGA V P-06D」の新色“ホワイト”を11月20日に発売
パナソニック モバイルコミュニケーションズ製のFOMA対応Androidスマートフォン「ELUGA V P-06D」の新色、ホワイトモデルが、当初の予定通り11月20日に発売される。(2012/11/16)

ドコモ、スマホ・タブレット8機種のAndroid 4.0アップデートを順次開始
ドコモは、スマートフォンとタブレット8機種について、Android 4.0バージョンアップを開始する時期の見通しを発表した。(2012/11/8)

ソフトバンク、ZTE製「STAR7 009Z」「007Z」とパナモバ製「001P」の最新ソフトを公開
ソフトバンクモバイルは、ZTE製モバイルWi-Fiルーター「007Z/007Z for Biz」とAndroidスマホ「STAR7 009Z」、パナソニック モバイル製の3Gケータイ「LUMIX Phone 001P」の最新ソフトを公開した。(2012/8/31)

「TSUTAYA TV」、GALAXY Note向けサービスを開始
TSUTAYA.comの運営するネット映像配信サービス「TSUTAYA TV」が、サムスン電子ジャパンのGALAXY Note向けサービスを開始。新規会員登録者にポイントをプレゼントするキャンペーンも行う。(2012/7/23)

ドコモ、「SH-07D」「P-02D」「F-01D」のソフトウェア更新を開始
ドコモのスマートフォン「AQUOS PHONE st SH-07D」「LUMIX Phone P-02D」と、タブレット「ARROWS Tab LTE F-01D」のソフトウェア更新が開始された。(2012/7/9)

該当機種のユーザーは要注意:
SDHC規格の一部機種にmicroSDXCを差し込むとデータが破損する事象
一部のAndroid端末で、microSDXCカードをmicroSDXC非対応機種に差し込むと、microSDXC内のデータが破損する事象が確認されている。(2012/6/11)

ドコモの一部スマホでIPv6サイトが利用できない可能性 6月6日以降
ドコモは、NTT東西のフレッツ回線を無線LAN経由でスマートフォンから利用する場合に、一部のWebサイトやサービスが利用できない場合があることを明らかにした。(2012/5/30)

パナソニックらしさが目立つ高機能モデル:
写真で解説する「ELUGA V P-06D」
LUMIX Phoneに変わり、日本でも展開されるパナソニック モバイルのスマホブランド「ELUGA」。ドコモの夏モデルでは3機種のELUGA端末が登場したが、ワンセグと赤外線、おサイフのすべてに対応しているのが「ELUGA V P-06D」だ。(2012/5/22)

最新スマートフォン徹底比較(2011年度冬春モデル編):
第7回 内蔵フォントが充実している/スクリーンショットが撮れる機種は?――スマホ39機種
2011年度冬春モデルを横並びで比較する本コーナー。最終回となる第7回では、内蔵フォントの種類と、端末単体によるスクリーンショット機能の有無や操作法などを調べた。(2012/4/24)

最新スマートフォン徹底比較(2011年度冬春モデル編):
第6回 ホーム画面が使いやすいスマートフォンは?――18種類を検証
スマートフォンの使いやすさを左右する要素の1つがホーム画面だ。AndroidではさまざまなホームUIがプリセット、提供されているが、どれが使いやすいのか。メーカー提供のホームUIを中心に、冬春モデルで検証した。(2012/4/20)

「LUMIX Phone 101P」のWi-Fi接続や通話音質に不具合――アップデートで対応
ソフトバンクモバイルは、Androidスマートフォン「LUMIX Phone 101P」のソフトウェアアップデートを開始した。通話時に相手の声が聞こえづらい場合があるほか、Wi-Fi接続ができなかったり、リセットする不具合を解消する。(2012/4/19)

最新スマートフォン徹底比較(2011年度冬春モデル編):
第5回 通知ランプ、ロック解除、キー操作、端子類を比較――スマホ39機種
2011年度冬春モデルを横並びで比較する本コーナー。第5回は着信・通知ランプ、ロック解除方法、キーの操作性、端子やストラップホールの有無などを調べた。(2012/4/13)

形状、使い回し、SIMロック――SIMにまつわるアレコレを調べてみた
スマートフォンを使う上でいろいろと複雑なのがSIMカード。形状やキャリア内での使い回し、SIMロック解除などはキャリアによって異なる。あらためて、SIMにまつわるさまざまな事項をまとめてみた。(2012/4/11)

OTAS、端子収納型のコンパクトな補助バッテリー「MiLi Power Star White」
OTASから、スマートフォン接続用のMicro USB端子が本体へ収納できるコンパクトな補助バッテリー「MiLi Power Star White」が登場。(2012/4/9)

ドコモ、「LUMIX Phone P-02D」のソフトウェア更新を開始
ドコモのパナソニック モバイル製スマートフォン「LUMIX Phone P-02D」の不具合を解消するソフトウェア更新が開始された。(2012/4/9)

最新スマートフォン徹底比較(2011年度冬春モデル編):
第4回 ベンチマークスコアが高い/メモリ容量が大きい機種は?――冬春モデル
冬春モデルからデュアルコアCPU搭載スマホが増えたが、端末の性能を数値化するとどこまで差が出るのだろうか。購入時のチェックポイントにもなる「メモリ容量」については、ROM、RAM、実際に使用できる内蔵メモリを調べた。(2012/4/6)

携帯販売ランキング(3月26日〜4月1日):
「Xperia」の快進撃続く 3週連続で首位
携帯販売ランキングでは「Xperia acro HD」が好調だ。ドコモ版の「Xperia acro HD SO-03D」が初登場から3週連続でキャリア総合首位を獲得。いったん順位が下がったau版「Xperia acro HD IS12S」も、1つ順位を上げた。間に挟まるようにランクインしているのは、いまだ高い人気を誇る「iPhone 4S」だ。(2012/4/6)

最新スマートフォン徹底比較(2011年度冬春モデル編):
第3回 35機種の通信/起動速度を比較――最も“高速な”機種はどれ?
スマートフォンでもLTE、WiMAX、HSPA+などの高速通信サービスが導入されているが、実際にどの程度の速度が出るのだろうか。冬春モデル35機種で比べてみた。あわせて、本体の起動速度も計測した。(2012/3/29)

7月以降に順次提供:
ドコモ、スマホとタブレット18機種をAndroid 4.0にアップデート
NTTドコモは、Androidスマートフォンとタブレット18機種をAndroid 4.0にアップデートすると発表した。7月以降に、順次バージョンアップを行う。またそのほかの7機種についても、アップデートを検討している。(2012/3/26)

ドコモ、同社スマホのAndroid 4.0アップデート予定を公表
ドコモが発売中のスマートフォンとタブレットについて、Android 4.0へのバージョンアップを7月以降順次開始する。(2012/3/26)

Mobile Weekly Top10:
加熱するMNP合戦 思わぬ影響も(3月19日〜3月25日)
ソニー・モバイルの「Xperia acro HD」がドコモとKDDIから発売された。どちらも一括で買えば約6万円だが、MNPを利用すると大幅な割り引きが受けられる。もちろんほかの機種でも、MNPによる値引き合戦が過熱中だ。(2012/3/26)

携帯販売ランキング(3月12〜3月18日):
「Xperia acro HD」好調 ドコモ版とau版で上位独占
携帯販売ランキングのキャリア総合上位にAndroidスマートフォンの新モデル「Xperia acro HD」が一気に浮上してきた。首位はドコモ版の「SO-03D」、2位はau版の「IS12S」だ。(2012/3/23)

スマートフォンビュー Weekly Top10:
今、ITmediaスマートフォンビューで読まれている記事(3月12日〜3月18日)
アイティメディアID会員向けサービスとして提供している、スマートフォンのブラウザに最適化した表示ページ「ITmedia スマートフォンビュー」をご存じだろうか。スマートフォンからのみ閲覧できるこのページのアクセスランキングを集計した。(2012/3/19)

携帯販売ランキング(3月5日〜3月11日):
スマホ版「LUMIX Phone」の順位が急上昇
携帯販売ランキングでは、「iPhone 4S」が前回に続きキャリア総合首位を獲得。一方、2位にはAndroidスマートフォン「LUMIX Phone P-02D」が急浮上した。(2012/3/16)

Mobile World Congress 2012:
薄型防水で欧州を攻めるパナソニック モバイルの「ELUGA」――2号機「ELUGA power」も披露
パナソニック モバイルのブースでは、4月から欧州での発売を予定している薄型防水スマートフォン「ELUGA」を展示。さらに、5インチ液晶を搭載した2号機「ELUGA power」も披露された。(2012/2/29)

最新スマートフォン徹底比較(2011年度冬春モデル編):
第2回 バッテリーの持つスマートフォンは? 省電力機能はどう?――35機種を検証
バッテリー性能は、スマートフォンで気になる部分の1つ。バッテリー容量や連続待受時間などの数値からある程度判断できるが、実際のところどれだけ持つのか。35機種をテストした。各社が採用している省電力機能も調べた。(2012/2/24)

BS試験電波がソフトバンクのデータ通信に影響、速度低下の場合も
BSデジタル放送の試験電波がソフトバンクのデータ通信に影響を及ぼしていることが確認された。データ通信の接続率と速度低下が一部で発生しているという。(2012/2/23)

ドコモ、REGZA Phone T-01C/T-01DとLUMIX Phone P-02Dのソフトウェア更新を開始
ドコモのスマートフォン「REGZA Phone T-01C」「REGZA Phone T-01D」と「LUMIX Phone P-02D」のソフトウェア更新が開始された。(2012/2/21)

最新スマートフォン徹底比較(2011年度冬春モデル編):
第1回 基本スペックが充実/持ちやすいスマートフォンは?――36機種を横並び比較
2011年から新モデルの主役は従来のケータイからスマートフォンに替わり、それに伴ってスマートフォンの機種数も急増した。本コーナーでは2011年10月から発売、または発売予定の36機種を横並びで比較していくので、購入の参考になれば幸いだ。(2012/2/17)

携帯販売ランキング(2月6日〜2月12日):
iPhone、ARROWS、AQUOS PHONEのにらみ合い続く――auはWiMAXスマホが最上位に
携帯販売ランキングでは3週連続で「iPhone 4S」「ARROWS X LTE F-05D」「AQUOS PHONE SH-01D」が順に上位にランクインした。また、今回はauの「DIGNO ISW11K」が大きく順位を上げている。(2012/2/17)

携帯販売ランキング(1月30日〜2月5日):
iPhoneと国産Androidの人気争いが続く携帯市場
携帯販売ランキングでは今、「iPhone 4S」と国産Android端末「ARROWS X LTE F-05D」「AQUOS PHONE SH-01D」が上位争いを続けている。iPhoneの人気は相変わらずだが、Android端末に関しては国産モデルの存在感が以前より高まっている。(2012/2/10)

スマホ連携も:
もっとTVを楽しむ“スマートビエラ”、パナソニックが一挙5シリーズを発表
パナソニックは、薄型テレビ“VIERA”(ビエラ)の新製品として、「スマートビエラ」5シリーズを発表した。「ビエラ・コネクト」やスマートフォン連携などを実現した“スマート”なテレビだ。(2012/2/7)

写真で解説する「Disney Mobile on docomo P-05D」
厚さ7.8ミリ、重さ105グラムという薄型軽量ボディが目を引く「Disney Mobile on docomo P-05D」。Disney Mobile端末としてはもちろん、Androidスマートフォンとしても完成度の高い仕上がりとなっている。(2012/2/1)

ソフトバンクBB、「LUMIX Phone 101P」向けケースなど5アイテムを発売
ソフトバンクBBが、約1320万画素のカメラを搭載したスマートフォン「LUMIX Phone 101P」の専用アクセサリー5つを発売する。(2012/1/12)

ULTRA SPEED対応防水スマートフォン「LUMIX Phone 101P」 1月14日発売
下り最大21Mbpsの高速通信と有効約1320万画素のCMOSカメラを備えた高機能Androidスマートフォン「LUMIX Phone 101P」が1月14日に発売される。(2012/1/11)

携帯販売ランキング(12月26日〜1月1日):
Xiスマホ、初の首位獲得
2012年に突入した携帯販売ランキングでは、ドコモのLTEサービス「Xi」に対応したスマートフォン「ARROWS X LTE F-05D」がキャリア総合首位を獲得した。Xiスマートフォンとして、初の首位となる。(2012/1/6)

携帯販売ランキング(12月19日〜12月25日):
スマホ日本勢の好調続く――「AQUOS」「ARROWS」がそろって上位に
12月終盤の携帯販売ランキングでは、シャープ製「AQUOS PHONE SH-01D」が首位、富士通製「ARROWS X LTE F-05D」が2位と、国内メーカーのスマートフォンが人気を博している。(2012/1/5)

エレコム、各種モバイル端末が快適に操作できる3タイプのタッチペン
エレコムは、スマートフォンやタブレットPCなど各種モバイル端末が快適に操作できる、3タイプのタッチペンを発売する。(2011/12/21)

エレコム、女性向けのスマートフォン用タッチペンなど3種を発売
エレコムは、各種モバイル端末向けとなるタッチペン計3シリーズを発表した。(2011/12/20)

ドコモ、1320万画素カメラ搭載の「LUMIX Phone P-02D」を12月23日に発売
カメラ機能に注力したドコモのパナソニック モバイル製スマートフォン「LUMIX Phone P-02D」が12月23日から販売される。(2011/12/19)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。