レビュー
» 2012年02月01日 19時49分 UPDATE

写真で解説する「Disney Mobile on docomo P-05D」 (1/2)

厚さ7.8ミリ、重さ105グラムという薄型軽量ボディが目を引く「Disney Mobile on docomo P-05D」。Disney Mobile端末としてはもちろん、Androidスマートフォンとしても完成度の高い仕上がりとなっている。

[田中聡,ITmedia]
photo

 NTTドコモとウォルト・ディズニー・ジャパンの協業による新ブランド「Disney Mobile on docomo」のスマートフォン「Disney Mobile on docomo P-05D」(パナソニック モバイルコミュニケーションズ製)は、厚さ約7.8ミリ(最厚部約8.4ミリ)のスリムなボディが目を引く。ボディカラーはPURE WHITEとPURE BLACKの2色をラインアップ。発売は2012年3月を予定している。OSはAndroid 2.3.5。

 同時発表された富士通製の「Disney Mobile on docomo F-08D」が「REGZA Phone T-01D」をベースにしているのに対し、P-05Dは新たに開発されたモデルで、パナソニック モバイルが2012年に海外に投入予定のスマートフォンに外観やスペックが似ている。4.3インチ有機ELや防水仕様、アルファベット「D」を90度回転させたような先端部(グローバルモデルでは「Slim D shape」と表現されている)など共通点が多いことから、このグローバルモデルがベースになっている可能性が高い。また、P-05Dの1つ前の型番となる「P-04D」は未発表だが、近日中に発表されるのだろうか。

photophoto 「Disney Mobile on docomo P-05D」。ボディカラーはPURE WHITEとPURE BLACKの2色。裏面はマットな質感だ
photophoto OSはAndroid 2.3.5(写真=左)。計13Gバイト程度のメモリを利用できる(写真=右)

 7.8ミリという薄さもさることながら、103グラムという軽さも特筆すべきポイントだ。同じく薄さが特長のスマートフォンとして「ARROWS μ F-07D」と「MEDIAS ES N-05D」が発売/発表されているが、F-07Dが約105グラム、N-05Dが約110グラムなのでP-05Dの方が軽い。この軽くて薄いボディはメインターゲットである女性に好まれそうだ。ただ、そのトレードオフか、ワンセグと赤外線通信は搭載されていない(おサイフケータイには対応)。ディスプレイ下のキーはセンサー型なので、スリープ状態から復帰させるには電源キーを押す必要がある。この電源キーは裏側の右側面にあり、筆者の場合、左手で持つとちょうど人差し指が当たるので、指をほとんど動かすことなく簡単にスリープ状態から復帰できる。側面は裏側にかけて丸みを帯びているので、キーの配置にも不自然さは感じない。

 リアカバーは取り外すことはできず、1150mAhのバッテリーは内蔵型となる。SIMスロットは上端部にあり、ドコモminiUIMカード(microSIM)が採用されている。microSDスロットは設けられておらず、microSDのデータを読み書きするには、同梱される試供品の「microSDカードリーダライタケーブル」を使う必要がある。外部メモリ非対応ということもあり、内蔵メモリは16Gバイトと多め。実際に使用できる領域として、写真や音楽を保存する「USBストレージ」が11.52Gバイト、アプリを保存する「内部ストレージ」が1.12Gバイト用意される。チップセットは1GHzデュアルコアCPUのOMAP4430、ディスプレイはQHD(450×960ピクセル)表示対応の4.3インチ有機EL、カメラは820万画素CMOSなど、必要十分なスペックを有している。Xiには対応しないが、下り最大14Mbps/上り最大5.7MbpsのFOMAハイスピードはサポートする。

 ディズニーコラボ端末ということもあり、ホームキーや裏面にミッキーマウスのシルエットが配されている。さらにP-05Dならではの特典として、オリジナルジャケットが同梱される。同梱ジャケットは本体色によって異なり、PURE WHITEには「ミニー ストライプ」と「ドナルド&デイジーピンク」、PURE BLACKには「ミッキー&ミニーアイコン」と「ミニー ミュージック」(各色2枚)が同梱される。いずれも非売品だ。リアカバーごと交換するタイプではなく、リアカバーの上に装着する。

photophoto 上端部にSIMスロット、イヤフォンジャック、Micro USB端子がある(写真=左)。下端部(写真=右)
photophoto 左側面(写真=左)と右側面(写真=右)。右側面に電源キーと音量調節キーがある
photophoto iPhone 4Sよりも少し大きい(写真=左)。裏側が丸みを帯びているので手になじむ(写真=右)
photo iPhone 4Sよりも薄い

photophoto ディスプレイ下のキーはセンサー型。ホームキーにミッキーシルエットがあしらわれている(写真=左)。裏面にはDisney Mobileロゴとミッキーシルエットがある(写真=右)
photophoto 電源キーと音量調節キー(写真=左)。上端部左側のカバーを外すとSIMスロットが現れる(写真=右)
photophoto 820万画素CMOSカメラを搭載(写真=左)。パッケージや袋もDisney Mobile仕様だ(写真=右)
photophoto 左からPURE WHITE、PURE BLACKに同梱されるジャケット
       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.