ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「登録会員数」最新記事一覧

フランクフルトモーターショー 2017:
2025年に会員数8000万人を見込む、VWのサービスプラットフォーム
Volkswagen(VW)は「フランクフルトモーターショー2017」(プレスデー:9月12〜13日、一般公開日:9月16〜24日)において、モビリティサービスのデジタルプラットフォーム「Volkswagen We(以下、We)」を発表した。(2017/9/19)

サービス開始50日間で:
「LINEデリマ」、会員登録数150万人突破 女性7割
フードデリバリーサービス「LINEデリマ」の会員登録数が、サービス開始50日間で150万人を突破した。(2017/9/15)

マストドンつまみ食い日記:
Pawoo、25万ユーザーに到達 pixivの10周年前日に
9月10日はPawooの母体SNSであるpixivが10周年を迎える。その前日に、Pawooは25万ユーザーを突破した。(2017/9/9)

“脱出”を先導した漫画家に聞く「Twitterアカ凍結の問題点」 Pawooの21万人ユーザー突破に寄せて
「悲しい過ちを繰り返さないでほしい」と、同人漫画家のめんていさんは願う。(2017/8/29)

マストドンつまみ食い日記:
Pawooがマストドン最初の20万ユーザー達成 Twitterの絵師アカウント凍結騒ぎが後押し
最後のひと押しはTwitterの「垢凍結」だった。(2017/8/28)

1年以内には1万人限定のサービスへ:
インフルエンサーマッチングの「SPIRIT」、優良インフルエンサーのみのネットワーク構築へ会員数を2万人に制限
LIDDELLは、インフルエンサーマッチングプラットフォーム「SPIRIT」において登録インフルエンサーの質を保つ目的で会員数に上限を設けることを発表した。(2017/8/23)

Spotifyの有料会員が6000万人突破 年内に株式公開か
音楽サービスSpotifyの有料会員数が6000万人を突破した。約4カ月で1000万人増えたことになる。レーベルへのロイヤリティ支払いで赤字の同社だが、年内に株式公開するといううわさもある。(2017/8/1)

Amazon「プライムデー」は過去最高の売り上げ、日本で最も売れたのは?
Amazon.comが7月10日に実施したプライム会員向け特別セール「プライムデー」は過去最高の売り上げで、1日当たりの新規加入会員数も最高だった。世界で最も売れたのは同社製スマートスピーカー「Amazon Echo Dot」だった。(2017/7/13)

水曜インタビュー劇場(運動公演):
大手は成功していないのに、なぜ「カーブス」は大きくなったのか
女性専用のフィットネスクラブ「Curves(カーブス)」が、拡大している。2017年6月末現在で、店舗数は1801店、会員数は80万人ほど。施設の中は簡素なマシンしかないのに、なぜ多くの人が通っているのか。その秘密について、カーブスジャパンの坂本社長に聞いた。(2017/7/12)

Amazon.comの米プライム会員は35%増の8500万人──CIRP調べ
米市場調査会社CIRPによると、Amazon.comの米国でのプライム会員数は前年比35%増の8500万人で、非会員より年額600ドル多く費やしているという。(2017/7/10)

音楽コラボアプリ「nana」400万ユーザー突破 DMMが今年買収
音楽コラボアプリ「nana」の登録ユーザー数が400万人を突破。(2017/6/15)

「niconico」プレミアム会員の減少続く
2017年3月末時点でのプレミアム会員数は243万人に。(2017/5/12)

「Pawoo」10万ユーザー突破 iOSアプリ公開 Android版に続き
iOSアプリは、ピクシブのインスタンス「Pawoo」だけでなく、他のインスタンスにもログインできる。(2017/4/27)

マストドンつまみ食い日記:
ボコボコ発生しているMastodonインスタンスの現況を知る
トップのPawooのユーザー数が7万突破したということで、そのほかのインスタンスの現況を調べてみた。(2017/4/19)

マストドンつまみ食い日記:
Re:ゼロしたmstdn.jpが既に1万ユーザー超え(21時に3万突破)
新興ソーシャルメディア、マストドン(Mastodon)の情報をつまみ食いする連載をいきなりスタート(いつまで続くか)。(2017/4/15)

Spotifyの有料会員数が5000万人を突破
音楽ストリーミングサービスSpotifyの有料会員数が5000万人を超えた。競合のApple Musicの昨年12月時点の有料会員数は2000万人だ。(2017/3/3)

製造ITニュース:
「PTC Navigate」は1年で10万ユーザーを達成、2017年末は「Windchill 12」投入
PTCは、2017年12月をめどに、PLMツール「Windchill」の最新バージョン「Windchill 12」の開発を進める。その一方で、IoTプラットフォーム「ThingWorx」を基にWindchillなどで集約したさまざまな情報をより多くの技術者が活用できるようにするアプリプラットフォーム「PTC Navigate」の開発を加速する方針だ。(2017/2/22)

北米で人気のアニメ配信サービス「クランチロール」、有料会員数が100万人を突破
2年間で倍増しました。(2017/2/10)

ニコニコ動画、プレミアム会員数が初の減少
2016年9月から約4万人の減少。(2017/2/9)

子ども写真共有アプリ「みてね」100万ユーザー突破 初のテレビCM放送
親が撮った子どもの写真や動画を祖父母や親戚などを共有できるミクシィのアプリ「みてね」のユーザー数が29日に100万人を突破した。(2017/1/30)

スマホ向け動画配信「UULA」終了 会員数、ピーク時から6割減
ソフトバンクのスマートフォン向け動画配信サービス「UULA」が来年3月末に終了する。(2016/12/27)

山口義宏が聞く「最強ブランドのデジタル戦略」:
「コカ・コーラ パーク」から「Coke ON」へ、日本コカ・コーラがモバイル+自販機で打つ次の一手
会員数1300万人の「コカ・コーラ パーク」を2016年12月21日で終了する一方、自販機と連動するアプリ「Coke ON」を軸に展開する日本コカ・コーラの新たなデジタル戦略とは?(2016/12/22)

電車をつなげて消すパズルゲーム「連結!電車でGO!!」事前登録を開始 AC版「電車でGO!!」は鉄道フェスティバルに出展
事前登録者数に応じたプレゼントも用意されいてます。(2016/10/8)

チャンネル登録者数10万人で「銀の再生ボタン」! 人気YouTuberに贈られる記念品がカッコいい
「ダイヤモンドの再生ボタン」もあるそうです。(2016/9/24)

Spotifyの有料会員数が4000万人を突破(Apple Musicは1700万人)
「Apple Music」の会員数が1700万人とティム・クックCEOが発表した数日後、Spotifyのダニエル・エクCEOが有料会員数が4000万人を超えたとツイートした。(2016/9/15)

「テレビと呼ぶには、面白すぎる」NOTTV、4年超でサービス終了
日本初のスマホ向け放送局「NOTTV」が、6月30日12時にサービス終了した。目標の会員数を獲得できず、事業継続が困難になっていた。(2016/6/30)

動き出す電力システム改革(62):
電力の契約変更まもなく100万件を突破、システムの不具合で料金計算に影響も
家庭を中心に電力会社から契約を変更した件数が5月中にも100万件を超える。契約数全体の1.5%とはいえ、市場は着実に変化している。小売電気事業者の登録数も300社を超えて、需要家の選択肢が広がってきた。一方で契約変更にかかわるシステムやスマートメーターの問題が解消できていない。(2016/5/26)

平沢進さんがフォロワー8万突破で謎企画を進行中 八百万の国で八万だから「百足らず様」が誕生ってどういうことですか!?
書き下ろしテーマソングも民謡っぽく耳に残りすぎる事案。(2016/5/23)

「進研ゼミ」会員、1年で28万人減 ベネッセ、今期も最終赤字に
ベネッセが16年3月期も最終赤字見通し。進研ゼミ会員数の減少などから繰延税資産の取り崩しを迫られた。(2016/5/6)

Dropbox、登録ユーザー数が5億突破と発表
クラウドストレージサービスのDropboxが、登録ユーザー数が5億人を突破したと発表した。有料版採用企業は15万社に上るとしている。(2016/3/8)

電力供給サービス:
小売電気事業者が200社を突破、契約変更は早くも14万件を超える
ついに小売電気事業者の登録数が200社に達して、全面自由化が始まる4月1日までに300社を上回ることが確実になった。すでに家庭などの利用者が小売電気事業者に対して電力会社からの契約変更を申し込んだ件数は14万件を突破した。地域特化型の小売電気事業者も増え続けている。(2016/2/24)

電力供給サービス:
小売電気事業者に地域特化型の新電力も、登録数は累計130社に拡大
家庭向けに電力を販売できる小売電気事業者が新たに11社増えて、累計で130社に達した。申請中の事業者を加えると235社にのぼる。再生可能エネルギーの地産地消を推進する地域特化型の新電力の登録も増えてきた。家庭で使う電力の選択肢が広がる。(2016/1/15)

ニコニコチャンネル、有料ユーザー40万人突破 トップ5の年間売り上げ平均は1億円超
ニコニコチャンネルの有料登録者数が40万人を突破した。トップ5の平均年間売上額は1億円に達している。(2016/1/14)

Apple Musicの登録会員、開始約半年で1000万人突破──Financial Times報道
Appleの有料音楽ストリーミングサービス「Apple Music」の会員数が1000万人を突破したとFinancial Timesが報じた。Spotify(2015年6月時点で有料会員2000万人、無料を含めると7500万人)にはまだ届かないが、ハイレゾ化のうわさもあり、2017年中にはシェアトップになるとみるアナリストも。(2016/1/11)

電力供給サービス:
小売電気事業者が100社を突破、ケーブルテレビ最大手がグループ24社を一挙に
2016年4月から家庭向けに電力を販売できる小売電気事業者の登録数が100社を超えた。ジュピターテレコムが24社のグループ会社を登録してテレビ・通信・電話と組み合わせたサービスを首都圏中心に展開する。大阪いずみ市民生協は再生可能エネルギーを多く含む電力を組合員に販売する計画だ。(2015/12/28)

電力供給サービス:
小売電気事業者に東京電力グループも、電話会社ではKDDIが初めて登録
電力の小売全面自由化に向けて「小売電気事業者」の登録数が順調に増えている。12月18日に16社が審査を通過して、累計で89社に達した。審査中の事業者も100社を超える。新たに事前登録が認められた中には、東京電力グループやKDDIのほか、東京ガスと東北電力の合弁会社も入った。(2015/12/18)

ライブ動画配信「LINE LIVE」、開始5日で視聴者数1000万突破
10日にスタートしたLINEのライブ映像配信サービス「LINE LIVE」の総視聴者数が、5日で1000万人を突破した。(2015/12/16)

UNiCASE、期間限定で500円クーポンのプレゼントなどを行うキャンペーンを実施
UNiCASEは、会員数40万人突破を記念して、オンラインサイトで商品を購入した人を対象に500円クーポンのプレゼントなどを行う期間限定のキャンペーンを実施する。(2015/12/15)

ミス&ミスターも参戦:
“出会い系”とは違う――恋愛や結婚にITのイノベーションを取り入れる「Matchbook」
オンライン上で恋人や結婚相手を探すオンラインマッチングサービスが、会員数を伸ばして注目を集めている。ニジボックスが提供する「Matchbook by cameran」も安全なサービスとして評価されているが、どのようにクリーンで健全なイメージを維持しているのだろうか。(2015/11/30)

ドコモ、スマホ向け放送サービス「NOTTV」を2016年6月で終了
当初想定していた会員数を獲得できず、今後の事業継続が困難な見込みとしている。(2015/11/27)

電力供給サービス:
小売電気事業者に石油最大手のJX、オリックスや三井物産も登録
家庭向けに電力を販売できる小売電気事業者の登録数が早くも50社を超えた。石油元売り最大手のJX日鉱日石エネルギーをはじめ、金融大手のオリックス、総合商社の三井物産が11月6日に審査を通過した。再生可能エネルギーの電力を中心に販売する事業者の登録も増えている。(2015/11/6)

Apple、iPhone販売台数記録更新で過去最高の増収増益
Appleの7〜9月期決算はiPhoneの販売台数が過去最高を更新する4804万6000台と好調で、予測を上回る増収増益だった。「Apple Music」の有料会員数は650万人で、10〜12月中に中国でもスタートする。(2015/10/28)

サターンやドリキャスのペーパークラフトもあるよ! セガが公式Twitterフォロワー20万突破記念でプレゼント
アイコンに壁紙、ペーパークラフトを配布しています。(2015/10/22)

「Apple Music」の会員数は650万人、「Apple TV」は来週発売、とティム・クックCEO
Appleのティム・クックCEOがWall Street Journalのカンファレンスに登壇し、サービスや製品について語った。Apple Watchの販売台数の質問は拒否したが、Apple Musicの無料トライアル終了後の会員数が650万人であると語った。(2015/10/20)

ハイブリッド型書店サービス「honto」が会員数300万人を突破
2012年5月のサービス開始から年100万人のペースで増加。上位会員はリアル書店・ネットストア・電子書籍ストアを組み合わせて利用する傾向があるという。(2015/9/25)

週末アップルPickUp!:
iOSのシェアは? Apple Musicの登録者数は? アップルの数字にまつわるニュースまとめ
日本でもiOSのシェアが拡大中。(2015/8/8)

「ニコニコプレミアム」250万会員突破
「niconico」のプレミアム会員数が250万人を突破。プレミアム会員を含む総登録会員数は5000万人を突破したという。(2015/8/6)

米映像配信サービス「Netflix」、9月2日から日本でのサービス開始 「デアデビル」や「テラスハウス」新作など配信
全世界6500万人以上の会員数を誇る映像配信サービスが、いよいよ日本に上陸!(2015/8/4)

石野純也のMobile Eye(7月21日〜31日):
LINE MUSICやApple Musicにない強みとは――ドコモの定額音楽配信サービス「dヒッツ」の戦略
LINE MUSICやAWA Musicをはじめとする定額制の音楽配信サービスが盛り上がっており、NTTドコモも「dヒッツ」を提供している。会員数は300万を突破しており好調だが、課題もある。dヒッツが成功している理由や今後の展開を追る。(2015/8/1)

dアニメストア会員数が200万人を突破&夏のだらだらキャンペーンを実施
アニメ見放題サービス「dアニメストア」の会員数が、サービス開始から約3年で200万を突破。8月3日からは「夏のだらだらキャンペーン〜コイケヤポテトチップス約200万カロリープレゼント〜」を実施する。(2015/7/27)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。