ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「議事録」最新記事一覧

iOSとAndroidで使用可能に
スマホで撮影したメモがWordに、無料スキャンアプリ「Microsoft Office Lens」の手放せない便利さ
議事録やドキュメント、名刺を撮影して、自動的に調整して編集可能なWordファイルや検索可能なPDFファイルに変換する「Microsoft Office Lens」について、使い勝手をレビューする。(2015/6/27)

世界中で“150万本”の実績:
PR:手書き文字、図形、音声を“これ1本”でデジタル化!――「エコー・スマートペン」の魅力に迫る
「エコー・スマートペン」は、議事録作成をはじめ、幅広いビジネスシーンで重宝するデジタルペンだ。ノートにペンで手書きした文字や図形を自動的にデジタル化し、さらにリンクする音声まで録音できる。こんなデジタルペンが欲しかった!?(2014/10/14)

お堅い行政会議もタブレットで変わった――議事録に代わる新手法「グラフィックレコーディング」とは
シンプルで堅いイメージが付きまとう「議事録」だが、最近ではテクノロジの進化に後押しされて新たな手法が注目を集めている。内閣官房による行政会議でも使われた「グラフィックレコーディング」の可能性を探った。(2014/9/30)

3次元ツールニュース:
ラティス、3D PDFでXVL帳票が見られるLattice3D Reporterの新版を発表
Lattice3D Reporterで、XVLビュワーをダウンロードしなくても見られる3D帳票が作成可能だ。見積書や議事録に活用できる。3D PDFのサンプルデータ付き。(2014/2/26)

「話し方」より「答え方」:
価値を生むメモ、ゴミになるメモ
ビジネスパーソンのメモで最も大事なのが、他人が見ても議事録を書けるレベル「再現性」があることです。そのためのコツを2つ覚えておきましょう。(2013/8/15)

「誰の発言か分からない」を解消――360°録画対応のICレコーダー「ミーティングレコーダー」
議事録をまとめるときに起こりがちな「誰の発言か分からない」という問題を解決するICレコーダーがキングジムから登場。4つのカメラが搭載され、音声と一緒に周囲の様子を360°録画できる。(2013/4/11)

360度録画できるカメラ付き「ミーティングレコーダー」 キングジムが発売
キングジムは、「議事録を書く際の不満を解決するため」360度録画可能な会議用レコーダーを発売する。(2013/4/9)

キングジム、周囲360度を一度に撮れる会議向けレコーダー「ミーティングレコーダー」
キングジムは、会議での議事録作成などに向くカメラ内蔵レコーダー「ミーティングレコーダー」を発表した。4基のカメラで全方位を録画できる。(2013/4/9)

iPadの標準キー+26個のアシストキーで文字入力をスムーズに――メモアプリ「議事録」
よく使うフレーズや専門用語、記号、数字などを、iPadの標準キーの上にある26個のアシストキーに登録でき、ワンタップでメモに張り付けられる――。こんなiPad向けメモ帳アプリが登場した。(2012/8/23)

ホワイトペーパー:
北國銀行も導入を決めた! 業務改革を支援するグループウェア、ワークフローとは?
生産性を高めるためには、「起案書、議事録、報告・申請等各種書類の回覧・決裁の電子化」や「全社レベルの情報共有化・見える化」、「業務の効率化と意思決定の迅速化」等の実現が必要。この3つのポイントを実現するための具体的な解決方法を北國銀行の事例を交えて解説。(2012/6/25)

藤田正美の時事日想:
日本に不足しているもの、それは“情報共有のスタンス”
家電量販店のオンラインショップでの混乱と、原発事故対応に関して議事録が残されていなかった問題を目の当たりにした筆者。その根底には、情報共有に関する感度の低さがあると指摘する。(2012/3/19)

議事録とセットでPDF配信も可能に――エレコム、iPhone用アプリ「白板会議室」を配信開始
最近では会議で当たり前になりつつある、ホワイトボードを撮影してメールで送る作業。iPhoneから簡単にできるアプリが、エレコムから配信される。(2012/1/31)

藤田正美の「まるごとオブザーバー」:
官のずさんな情報管理が日本をだめにする
原子力災害対策本部の会議の公式議事録が作成されていなかった。それだけではない。東電に設置された統合対策本部の公式議事録もないのだそうだ。これで物事が決められるのだろうか?(2012/1/26)

誠 Weekly Access Top10(2012年1月14日〜1月20日):
東電の勝俣会長は「統合対策本部の記録はある」と言っている
NHKが政府に「原子力災害対策本部」「事故対策統合本部」の議事録の公開請求を行ったところ、「作成していない」ことが分かったと報じている。しかし、昨年3月末の会見で東京電力の勝俣恒久会長は「記録的なものはある」と明言しているのである。(2012/1/23)

藤田正美の時事日想:
なぜ原子力災害対策本部の議事録がないのか
NHKが政府に原子力災害対策本部で行われた議論の議事録の公開を請求したところ、議事録が作成されていなかったことが判明した。一国の政策を決める場で、記録を取らないのはコンプライアンス違反だと、筆者は指摘する。(2012/1/23)

スマホが電子黒板のリモコンに、会議データの一元管理も――プラス
プラスが自社のコピーボードに対応するスマホアプリをリリース。アプリに取り込んだ板書データや議事録データを時系列で一元管理でき、ワンタッチでクラウドサービスに転送できる。(2012/1/16)

仕事耕具:
ショットノートにホワイトボードタイプ登場、議事録のデジタル化や共有に
キングジムは手書きメモをデジタル化できるノート「SHOT NOTE(ショットノート)」の新製品としてホワイトボードタイプを発売する。(2012/1/11)

3分LifeHacking:
議事録を効率的に作成する専用ソフト
ヘッダの挿入や頻出単語の登録、自動保存など、会議の議事録を効率的に作成できるソフトを紹介しよう。(2011/8/1)

世の中「四角形と矢印」でできている:
「図解通訳」で変わる――会議をリアルに伝える議事録の取り方
わたしたちは情報をインプットして、理解し、記憶するときには必ず「絵」にしています。本連載では入ってきた情報を整理・分析し、他人に分かりやすく伝える技術「図解通訳」を紹介。今回は経営会議の要点を「図解通訳」で伝えてみましょう。(2009/12/4)

研修に行ってこい!:
1分で「使える議事録」に仕上げるチェックリスト
会議やミーティング、研修などで作成する議事録。概要や結論だけを記載し、その途中のプロセスを省略すると、せっかく時間を使って記録する効果が半減してしまいます。効率的に仕事ができる議事録作成のポイントを紹介しましょう。(2009/11/10)

誠 Weekly Access Top10(2009年8月1日〜8月7日):
医薬品のネット販売を検討した会議の議事録がすべて公開
6月1日に施行された改正薬事法。すべての一般用医薬品に「対面販売の原則」を設けたことにより、ネット通販などで販売できる薬が大幅に減ったが、この是非をめぐって議論が行われた検討会の議事録がこのほどすべて公開された。(2009/8/12)

樋口健夫の「笑うアイデア、動かす発想」:
議事録、出張、だから何? なんでも即日の原則――ビジネスライティングの基本
何でも即日で書く筆者はサッサライターである。このさっさと書くことが議事録や出張報告書などのビジネスライティングの基本なのだ。(2009/7/30)

PR:“デジタル手書き”で差をつけろ! デキる男のPCライフとは?
印象に残るプレゼン、すばやく的確な議事録……それを実現するアイテムがあるのをご存じだろうか。PCで手書き文字は当たり前。デキる男のPCライフに迫る!(2009/6/15)

「ポメラ」3万台突破 どんな人が使ってる?
ニッチなニーズを開拓した「ポメラ」がヒットしている。中心ユーザー層は30〜50代の男性。会議の議事録取りやブログの下書きなどに使っている人が多いようだ。(2009/5/13)

複数人での文字起こしにも――オリンパス、議事録作成に使える音声編集ソフト
オリンパスイメージングは、議事録作成やインタビューなどの文字起こしに使える音声ファイル編集ソフト「DSS Player Standard」を発売する。音声ファイル共有機能を搭載し、複数人での文字起こしなどが行える。(2009/2/25)

Bizアプリの使い方:
議事録はメールで送る! 「ToDo強化くん」
「ToDo強化くん」は、入力したToDoに「担当の名前」「締め切りの期日」「フォローを担当する人」「備考」欄を付け加えたテキストを生成するアプリです。簡単な議事録の作成にもぴったりですよ。(2009/1/27)

ポメラで書くポメラ日記:
2日目 議事録書きには“3日”で慣れる!?
前回の記事で予告した通り、試用を始めて10分も経たないポメラを無謀にも会議に持っていき、議事録を取ることにした私。どうだったかというと……。(2008/10/23)

オンラインでマインドマップ――無料Webアプリ6選
アイデアを書き出すときや議事録のまとめなどに有効だと言われているマインドマップだが、インストール不要でWebブラウザから作成できる便利なWebアプリも増えてきた。国内外のマインドマップ作成Webアプリを6つ紹介しよう。(2008/7/4)

NEWS
アドビ、Web会議向け機能を強化した「Acrobat Connect Pro」の最新版
議事録の保管/編集機能の搭載や主要IMへの対応などWeb会議機能を強化。「Adobe Presenter」との統合により、PowerPointで作成したプレゼン資料のFlash化も可能だ。(2008/6/5)

音声認識技術で議事録を簡単作成――NECがソフトの新版提供
内部統制も相まって議事録作成支援ソフトへの人気が高まっているという。NECとNECソフトウェア北海道は、VoiceGraphy1.2を販売する。(2008/4/22)

アイカーン氏、Motorolaを提訴――経営関連情報の提供を求める
Motorolaのモバイルデジタル事業に関する発言や予測に誤りが多いとして、「物言う株主」カール・アイカーン氏が、議事録などの提出を求めている。(2008/3/25)

声の特徴を自動学習する議事録用の音声認識ソフト「VoiceGraphy」――NEC
NECとNECソフトウェア北海道は、学習機能により認識制度を向上可能な議事録作成支援用の音声認識ソフト「VoiceGraphy V1.1」を発表した。(2007/12/5)

NEWS
アドバンスト・メディア、議事録作成支援システムに「話者推定機能」を搭載
「AmiVoice議事録作成支援システム」に、発言者の声の特徴から個人を特定し自動的に発言者の名前が入力される「話者推定機能」などを追加(2007/10/31)

Flashベースの共有ホワイトボード──Sargasso XMが機能強化
“議事録ドリブン”の会議支援ツール「Sargasso XM」に、Flashベースの共有ホワイトボード機能が追加。「NOTA」をベースとしたもので、ファイルのアップロードも可能。(2007/9/6)

「サイボウズ Office 6 for ASP」と議事録ツールが連携、フィードパスとサルガッソー
ASP型グループウェア「サイボウズ Office 6 for ASP」を提供するフィードパスと、会議用議事録ツール「Sargasso XM」を提供するサルガッソーは、両ツール連携のための業務提携を発表した。(2007/7/3)

サイボウズOffice6 ASPと議事録ツールが連携
グループウェアに、会議の議事録エディタ「Sargasso XM」を連携。今後、シングルサインオンや機能面での連携も強化していく。(2007/7/3)

NEWS
サイボウズグループのフィードパスとサルガッソーが業務提携
「サイボウズ Office 6 for ASP」と議事録ツールを連携(2007/7/3)

“議事録ドリブン”会議支援ツール、サルガッソーXMが製品化
会議を“共同で議事録を作成する行為”と捉え、効率化するためのWebアプリケーション「Sargasso XM」が製品化。1人あたり月額600円程度のコストで、会議時間を3割削減できるとうたう。(2007/2/27)

読者から見たBiz.ID:
「議事録ドリブン」な会議のために必要なものは?
連載「議事録ドリブンで会議の効率アップ」で、プロジェクタを使った会議について紹介していますが、もっと「どこにでもあるもの」を使った方法がブログで紹介されていました。(2007/1/18)

議事録ドリブンで会議の効率アップ:
第8回 議事録はみんなが書けるか?
そもそも個人で情報は持たない──。議事録、そしてToDoは、共同所有する情報とすることで、会議の生産性を上げ、ToDoの実効性も増すようになります。(2006/12/20)

“議事録ドリブン”会議支援ツール、サルガッソーXM公開
“議事録ドリブン”メソッドを実践できる会議支援ツールのベータ版が公開された。Webブラウザから利用するASPサービスとなっており、無償で利用できる。(2006/12/13)

議事録ドリブンで会議の効率アップ:
第5回 会議で「じゃあ、そういうことで……」と言ってないか?
前回は、会議の前に議事録のアジェンダを整理し、かかる時間と議論する順序をあらかじめ決めておくと会議の時間管理がうまくいく、という話をしました。今回は、いよいよ会議が始まります。(2006/11/27)

議事録ドリブンで会議の効率アップ:
第3回 この会議のゴールを知っているか?
“議事録ドリブン”を実行する上で、最初のチェックポイントは「会議のゴール」だ。今会議に参加しているあなた、この会議のゴールを知っていますか?(2006/11/6)

議事録ドリブンで会議の効率アップ:
第2回 会議が終わったときに議事録は完成してますか?
会議が抱えている多くの問題──。第1回で分析したさまざまな問題を、どうしたらいいのか。解決法の1つが、今回説明する「議事録ドリブン」です。(2006/10/30)

達人はどう描いてる? ネオテニーがマインドマップ共有サービス
「マインドマップって、どう描いたらいいのかわからない」――。会議の議事録や商品企画のブレインストーミングなどに効果があるマインドマップ。とはいえ、慣れないうちはなかなか描き出せないことも。イメージがわかない時は、達人たちのマインドマップを見てみよう。(2006/10/12)

「テープ起こし」に特化した再生ソフト
音声ファイルを再生しながら議事録をまとめたり、メモを取ったりするときのために、一般的な音楽プレーヤーよりも使いやすい「テープ起こし用」に特化した再生ソフト「Okoshiyasu2」「KeyPlayer」「Contents Creator」の3つを紹介する。(2006/8/7)

議事録作成に便利な録音ソフト「いきなりボイスレコーダー」
ソースネクストは、音声録音とメモテキストを同時に作成/保存可能なレコーディングソフト「いきなりボイスレコーダー」を発売する。価格は1980円から。(2006/6/15)

サラリーマンのためのタブレットPC使いこなしガイド 第22回
PR:OneNoteを持って会議に出よう――議事録の作成と配布
長時間の会議が終了、でもA氏はまだまだ仕事がある。それは「議事録」の作成だ。議事録のまとめから、要点の整理、上司や関係部署へ配布、そしてアーカイブ化までタブレットPC+OneNoteで行うとどのくらい時間と手間が短縮できるのか……(2004/5/19)

サラリーマンのためのタブレットPC使いこなしガイド 第18回
PR:OneNoteを持って会議に出よう――システム手帳を超えたデジタルノート
多数の会議に参加、議事録の作成、仕事の進捗状況チェックなどの業務がある、ある企業の営業企画部A氏のケースを例に、“より”実践的なタブレットPC+OneNoteの活用事例を紹介していくことにしよう。(2004/4/13)

サラリーマンのためのタブレットPC使いこなしガイド 第16回
PR:OneNote詳細実践編――“アウトライン構造”とは
 報告書、企画書、社外文書など、Wordを用いて段落構成がなされた文書作成の機会は多いだろう。OneNoteで各種情報を収集し、まとめられた素材は、OneNoteの“アウトライン”機能を活用すると、“箇条書きリストした議事録”作成から、Wordへのコピー&ペーストでそのまま文書化することも可能だ。そんな“アウトライン”機能の概要を説明していこう。(2004/3/30)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。