ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「モスバーガー」最新記事一覧

モスフードサービス、夏の新メニューを期間限定で販売
モスフードサービスは、新商品「バーベキューモスバーガー」と「リッチモスチーズバーガー」を販売する。(2016/6/16)

3月4日オープン:
高級バーガー「カールスジュニア」が1号店に秋葉原を選んだわけ
米国カリフォルニア発のハンバーガーチェーン「カールスジュニア」が3月4日に日本1号店をオープンする。場所は、海外飲食ブランドの出店ラッシュが続く表参道〜渋谷エリアではなく秋葉原だった。(2016/3/3)

モスバーガー、ホットコーヒーの2杯目を100円に 当日中OK
モスバーガーでホットコーヒー(250円)の2杯目を100円に。(2016/2/24)

モスがパスタ店に進出 新業態「ミアクッチーナ」1号店、尼崎に
モスバーガーを展開するモスフードサービスがパスタ専門店「mia cucina」1号店をあまがさきキューズモールにオープンする。(2016/2/4)

モスライスバーガー「焼肉」が復活 ホットチキンバーガーも
復活要望の声が多かった「モスライスバーガー『焼肉』」と「ホットチキンバーガー」が復活する。(2016/1/25)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
「間違いだらけのビジネス戦略」が読み解く2015年のビジネス・シーン
家電小売りのガリバー ヤマダ電機が、昨年までの不調から一転して好調な業績になった理由はどこにあるか。それは、経営戦略の転換である。(2015/11/19)

マクドナルドは復活することができるのか
ハンバーガー業界に次々と新興勢力が登場している。迎え撃つ既存勢力もふと気がつくと強大なリーダー企業・マクドナルドの迷走によって相対的にポジションが変化して優位なポジションを占めている。そうなってくると、一層厳しくなるのがマクドナルドの復活だ。(2015/11/18)

水曜インタビュー劇場(カレー公演):
なぜ「ココイチ」の味は“普通”なのに、トップを独走しているのか
「カレーハウスCoCo壱番屋」(ココイチ)を運営している壱番屋の業績が好調である。市場をみると、ココイチの店舗数は1000店を超えているのに、2位のゴーゴーカレーは80店ほど。なぜココイチはここまで「独走」しているのか。同社の取締役に聞いたところ……。(2015/11/11)

これ絶対おいしいやつだ! お酒や本格コーヒーも楽しめる「大人のモスバーガー」千駄ヶ谷にオープン
その名も「MOS CLASSIC」。(2015/11/7)

新店舗“大人のモスバーガー”オープンへ お酒とワンランク上のハンバーガーを提供
ワンランク上のハンバーガーと酒を楽しめる新型店舗「MOS CLASSIC」が東京・千駄ヶ谷にオープンする。(2015/11/6)

水曜インタビュー劇場(カレー公演):
業績好調! カレーの「ココイチ」に、人が集まるワケ
「カレーハウスCoCo壱番屋」(ココイチ)を運営している壱番屋の業績が好調である。最大の理由は「既存店の売り上げ」が伸びていることだが、さらに調べていくと意外な事実が!?  それは……。(2015/11/4)

マクドナルドを利用している人が大幅減、マイボイスコム調べ
使用期限切れの鶏肉を提供した問題の余波などで、日本マクドナルドホールディングスの業績が低迷しているが、マクドナルドを利用している人はどのくらい減少しているのだろうか。マイボイスコム調べ。(2015/10/5)

トマト好きにはたまりません! モスバーガーからバンズの代わりにトマトで具材を挟んだ新バーガー登場
大崎店限定ですよ!(2015/7/28)

バンズの代わりにトマト丸ごと1個で挟んだハンバーガー登場 モス大崎店限定で
バンズの代わりに大きなトマト丸ごと1個で挟んだハンバーガーがモスバーガー大崎店に登場。(2015/7/28)

モスフード、熊本に農業生産法人を設立 トマトの安定調達目指す
「モスバーガー」を展開するモスフードサービスが5社目となる農業生産法人を設立した。原材料となる生鮮野菜の安定的な調達が目的。(2015/5/19)

モスフードサービス 15年3月期 営業利益27%減 原材料費高騰など響く
「モスバーガー」を運営するモスフードサービスの2015年3月期決算は増収減益となった。(2015/5/11)

IFRS対応も視野に:
予実対比もすぐ分かる モスフード、国内外グループの会計システムを共通化
グループ共通の会計システム導入で、決算業務の効率化、データ二重入力の排除、伝票入力業務の削減、予実対比のリアルタイム把握などといった効果が現れているという。(2015/4/23)

モスバーガー、5月に値上げ 原材料調達や流通のコスト増、「内部努力では賄いきれない」
モスバーガーも値上げに踏み切る。調達コストの増加が「内部努力では賄いきれない」という。(2015/4/17)

モスバーガーが値上げ 「モスバーガー」は340円→370円に
「ハンバーガー」は170円から220円に、「チーズバーガー」は210円から250円に増量して価格を変更する。(2015/4/17)

具材が14層! モス史上最高に高い「タワーバーガー」が東京タワーで限定発売
バンズ→パティ→パストラミベーコン→オニオン→ケチャップ→オニオンフライ→ホットチリソース→トマト→パティ→マヨネーズ→オニオン→ホットチリソース→レタス→バンズで全部で14層。(2015/3/9)

モスバーガー、ネットで注文できる「モスのネット注文」を全店に拡大
「モスのネット注文」ではネットで注文して、店舗で商品を受け取れる。(2015/1/15)

仕事をしたら"脇役”が主役になった:
台湾でヒットしたのは代打「モスライスバーガー」……知られざる歴史に涙
モスバーガーが海外進出に積極的な動きをしているのをご存じだろうか。アジアを中心に8カ国・地域に進出する中で、台湾では200店以上も展開しているのだ。現地で最も売れているのは「ライスバーガー」。その理由を調べたところ……。(2014/12/10)

モスバーガー店頭黒板に「人や国を中傷する」内容、モスフードサービスが謝罪
Twitterで批判が集まっていた。(2014/11/12)

モスバーガー店頭の不適切な掲示を謝罪 「侮辱的」とTwitterで批判相次ぐ騒ぎに
「モスバーガー」の店頭に不適切な内容が書かれた黒板が掲示され、Twitterで批判が相次ぐ騒ぎがあり、運営元が「人や国を中傷する表現であると深く反省している」と謝罪した。(2014/11/12)

「モスのネット注文」開始 PC・スマホから注文 宅配も
PCやスマートフォンから予約注文し、店舗で受け取れる「モスのネット注文」が9月26日から一部店舗でスタートする。(2014/8/27)

モスバーガー、ネット注文予約を9月16日から開始
ネットで注文予約、一部店舗では宅配利用も。(2014/8/26)

仕事をしたら“レシート”が集まった(前編):
王者「ガリガリ君」を倒したのは? ロッテアイスの戦略が面白い
アイスクリーム市場が活気に沸いているが、どの商品が売れているのだろうか。業界などが発表している売れ筋ランキングではなくて、消費者のレシートを分析したところ、意外な結果が! それは……。(2014/6/25)

誠 Weekly Access Top10(2014年3月24日〜3月30日):
バーガーキングは本当に業界で5位なのか
今回のランキングは、ブラック企業ならぬ“ブラック社員”の実話を紹介した記事がトップに。Twitterのアプリ認証について書いた記事もSNS上で大きな反響を呼びました。(2014/4/4)

ルータープリンスの「5分で知る最近のモバイル通信&ルータ事情」:
WiMAX 2+とドコモ150Mbps対応ルータに思うこと、いくつか
2013年10月〜11月初旬のモバイル通信&ルータ事情で注目したい項目をピックアップ。今回は新サービス「WiMAX 2+」、通信事業者の冬〜春商戦向けモデルとなる高速データ通信対応の新型ルータにスポットを当て、現在の通信サービス事情とともに機能をチェックする。(2013/11/15)

KDDI、「auスマートパス」のサービス拡充 伊勢丹やH.I.S.とコラボ
KDDIは「auスマートパス」のサービス内容拡充を発表した。百貨店や旅行代理店、ECサイトと提携することで、会員向け特典を強化する。(2013/10/24)

よく行くファストフードは? 男女で違い
あなたがよく行くファストフードチェーンはどこですか? 全国の男女に聞いたところ「マクドナルド」と答えた人が最も多かった。ソフトブレーン・フィールド調べ。(2013/9/13)

docomo Wi-Fi、阪急電鉄宝塚線や心斎橋筋商店街などにエリア拡大
ドコモが、公衆無線LANサービス「docomo Wi-Fi」のサービスエリアを、阪急電鉄宝塚線や心斎橋筋商店街などに拡大した。(2013/6/28)

docomo Wi-Fi、神戸市営地下鉄西神・山手線、長崎電気軌道などにエリア拡大
ドコモの公衆無線LANサービス「docomo Wi-Fi」のサービスエリアが、神戸市営地下鉄西神・山手線や長崎電気軌道などにエリアを拡大した。(2013/6/10)

スマートショップ:
光に吸い寄せられるのか、70%の節電効果をうたうモスバーガーの新看板
店舗の位置やブランドを道行く人々に示す外看板。明るく点灯時間が長いため、消費電力もかさむ。モスフードサービスは外看板にLED照明を導入し、消費電力を70%低減しつつ、2〜4%の売上増効果を実証できた。(2013/6/10)

導入事例:
モスフード、海外店舗にSaaS型業務支援ソリューションを導入
モスフードは海外での店舗展開の効率化を目指し、富士通のSaaS型業務支援ソリューション「CloudStage F」を採用した。(2013/6/6)

docomo Wi-Fi、JR九州、近鉄京都線、南海電鉄などにエリア拡大
ドコモの公衆無線LANサービス「docomo Wi-Fi」のサービスエリアが拡大。JR九州、近鉄京都線、南海電鉄の主要駅など2510カ所が新たにエリアに加わった。(2013/5/22)

モスバーガー、レタスで具材をはさんだ「モスの菜摘」5年ぶり復活
9月上旬までの期間限定発売。(2013/4/18)

モスバーガー、カルビー監修の「モスじゃがチップス」限定発売
11月20日より全国のモスバーガーで揚げたてホカホカ。(2012/11/13)

モスバーガーで使われている野菜を店頭販売へ
モスフードサービスは、「モスの生野菜」を中心に、国産生野菜の店頭販売を9月11日より開始する。(2012/8/29)

モバイルワーク温故知新:
無線LANに託された壮大な夢と未来
今では欠かせない通信インフラとなった無線LAN。その歴史は長く、本格的な普及までには時間を要したが、インターネット接続や公衆無線、列車内無線LANなど、新しいブロードバンドサービスをリードしてきた。今回はそんな歴史をひもといてみよう。(2012/8/21)

JAL機内でモスバーガー、「AIR MOS ライスバーガー」登場
JALとモスバーガーの機内食コラボが帰ってきた。第2弾は「モスライスバーガー きんぴら」をベースに、機内食向けにアレンジしたライスバーガーを国際線で提供する。(2012/5/25)

JAL機内食にモスのライスバーガー登場
「モスライスバーガー きんぴら」をアレンジしたライスバーガーが、JAL国際線の機内食になる。(2012/5/25)

利用したことがあるハンバーガーショップ、その味と価格は満足?
あなたが利用したことがあるハンバーガーショップはどこですか? 全国の男女に聞いたところ「マクドナルド」と答えた人が最も多かった。インターワイヤード調べ。(2012/5/14)

docomo Wi-Fiが札幌市営地下鉄東豊線、横浜市営地下鉄グリーンラインなどでサービス開始
NTTドコモが提供する公衆無線LANサービス「docomo Wi-Fi」が、札幌市営地下鉄東豊線の全駅、横浜市営地下鉄グリーンラインの全駅で利用可能になった。このほかにもモスバーガーやスターバックスコーヒーなどで新たに利用できるエリアが増えている。(2012/5/1)

JALの機内食で牛丼! つゆだくの「AIR吉野家」
JALと吉野家がコラボして機内食で牛丼を提供する。機内は乾燥しているので、デフォルトでつゆだくだ。(2012/3/1)

高級モバイルノート×LTEの実力は?:
「VAIO Z」のLTE内蔵モデルで“Xi”を試す
ハイエンドな13.1型モバイルノートPC「VAIO Z」は、NTTドコモのLTEデータ通信サービス「Xi」に対応した無線WANモジュールを内蔵できる。実際、どこまで高速体験ができるのか、テストした。(2012/1/26)

モスバーガーからパティ1.5倍の「金のテリヤキ」バーガー 世界同時発売
モスバーガーが新商品「とびきりハンバーグサンド『金のテリヤキ』」を日本だけでなく世界7地域で発売する。(2011/12/1)

最も好きなファストフード店はどこ?
1年以内に利用したことがあるファストフード店はどこですか? 全国の男女に聞いたところ「マクドナルド」と答えた人が最も多かった。マイボイスコム調べ。(2011/9/30)

JALの機内食にモスバーガー! エコノミークラス全席で期間限定で提供
6月1日から3カ月間の期間、東京発のニューヨーク、シカゴ、ロサンゼルス、ロンドン、フランクフルトの便で「テリヤキバーガー」が機内食として登場する。(2011/5/30)

PR:家の中から外出先まで、使いやすいネット環境 「FLET'S光 モバイルパック」導入のススメ
NTT東日本とイー・モバイルが提供する「FLET'S光 モバイルパック」は、光回線と2時から20時までのモバイルデータ通信回線が定額で利用可能な、非常に便利でお得なインターネット接続サービスだ。新生活を始めるなら、光+モバイルに注目したい。(2011/3/14)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。