ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  N

  • 関連の記事

「NTT研究所」最新記事一覧

受付嬢からヒューマノイドまで! アニメ・映画の未来を体感できる「暮らしとロボット展」が新宿高島屋で開催
将棋代指しロボット「新電王手さん」やコミュニケーションロボット「テレノイド」が登場します。(2016/7/14)

PR:ロボットならではのサービスが生まれた日――「R-env:連舞 ハッカソン」
ビジュアルプログラミング環境「R-env:連舞」を使って、ロボットがいる未来のサービスをデザインするハッカソン「R-env:連舞 ハッカソン」が、6月18日〜19日に東京・渋谷で開催。さまざまなロボットサービスが提案された。(2016/6/24)

人が通り抜けられる大型「空中ディスプレイ」、三菱電機が開発
三菱電機の先端技術総合研究所が空中に大型映像を表示する「空中ディスプレイ」技術を発表した。デジタルサイネージやアミューズメント用途、案内標識など公共サインの分野に向けて開発を進める。(2016/2/17)

時速370キロを超えるインディカーレースでNTTデータが実証:
着用できる生体情報計測素材で分かった、レーシングドライバーのカラダ
NTTデータが、着用できる生体情報計測素材を利用してドライバーの動きを把握する実証実験を実施。アスリートの動きの秘密に科学的に迫る取り組みを進める。(2016/1/29)

製造マネジメントニュース:
先端技術総合研究所に新実験棟が完成、投資総額は22億円
三菱電機は、先端技術総合研究所(兵庫県尼崎市)の敷地内に建設していた「新実験棟」が完工したと発表した。投資総額は22億円で、2016年2月に稼働を開始する。(2015/12/22)

5分でわかる最新キーワード解説:
データセンターになるワンボックスカー「ICTカー」
災害時に駆け付け、電源途絶状態でも5日間に渡ってスマートフォンによる通話手段を確保し、小さなデータセンタとしても機能するという「ICTカー」。その仕組みと展望とは。(2015/11/30)

医療IT最新トピック
東大医科研と日本IBM、Watsonでがんのビッグデータ解析を開始
東大医科研と日本IBMが認知型コンピュータ「Watson Genomic Analytics」を活用して先進医療を促進するための新たながん研究を開始。医療IT関連の最新トピックを紹介します。(2015/8/4)

Sota with Cloud:
「調子どう?」ロボットが雰囲気を察して声かける、NTTら3社が共同実験
NTTデータとNTT、ヴイストンが、センサーとロボットを連携させたクラウド型マルチデバイスインタラクションサービスの共同実験を開始した。環境とロボットを1つのモノとして考え、サービスロボット開発の参考とする。(2015/7/28)

先端技術:
記憶が向上「触る」だけ、暗記はかどるタブレット
タブレットの画面に薄く表示された文章をなぞるだけで、記憶が定着する。NTTコミュニケーション科学基礎研究所の研究結果だ。より詳しく効果を調べると、学習成績が悪い生徒の底上げに役立つことが分かった。(2015/6/18)

新技術:
あなたの知らない「音」の世界、体に起こる不思議な反応
体に起こる自然な反応を利用して、聞こえに関するさまざまな情報を得る――NTTコミュニケーション科学基礎研究所の研究成果だ。被験者の回答に頼らない新しい手法を利用した3つの研究成果を紹介する。(2015/6/5)

脆弱性リスクは社員やPCに存在、NTT研究機関が指摘
NTTグループで2014年に観測された60億件以上の攻撃に関する分析結果を発表した。(2015/5/13)

NTTドコモはヘルスケア領域で何を目指すのか
Runtastic for Docomoやらでぃっしゅぼーや、ABCクッキングスタジオ、ショップ ジャパンなど、さまざまな企業と手を組みヘルスケア領域での取り組みを拡大するNTTドコモ。その狙いはどこにあるのかを、キーパーソンに聞いた。(2015/3/11)

製造マネジメントニュース:
研究開発力強化に兵庫県尼崎市に新実験棟を建設
三菱電機は、研究開発力の強化に向け「新実験棟」を建設する。(2015/1/21)

日本語解析API、「gooラボ」で公開 形態素解析やひらがな化など
形態素解析APIやひらがな化APIなど、日本語解析技術に関するAPIが「gooラボ」で公開された。(2014/12/3)

経営層が押さえるべきクラウド選択の勘所:
PR:シンクタンクの調査結果で分かった ビジネスで使える「クラウド」の条件
ついに本格的な普及期を迎えたクラウドコンピューティング(以下、クラウド)。一方で、ユーザー企業からは「何を基準に選ぶべきか判断が難しい」といった声も聞かれるようになった。そこで、MM総研では「真のエンタープライズ用途」に適したクラウドサービスを見極めるため、第1回「ビジネスクラウド総合評価調査」を実施した。ここでは、同調査において最高クラスの「AAA(トリプルエー)」の格付けの中で第1位に選ばれたNTTコミュニケーションズの「Bizホスティング」を例に、企業に必要なクラウドの要件について考えてみたい。(2013/3/13)

悪質サイトの共通点を見いだしてあぶり出し:
NTT Com、独自解析エンジンを活用したリスク管理サービス提供へ
NTTコミュニケーションズは、独自開発の「セキュリティ情報・イベント管理エンジン(SIEMエンジン)」に基づく「総合リスクマネジメントサービス」を3月から提供する。(2013/2/7)

NTT Com、セキュリティ情報・イベント管理を活用したリスク管理サービスを発表
NTTの研究所が開発したログ解析技術などを利用し、標的型サイバー攻撃の監視など含むサービスをグローバルで提供する。(2013/2/7)

NEWS
未知の脅威も相関分析であぶり出す、NTT Comが新セキュリティサービス発表
未知のマルウェアや悪質なWebサイトを早期に検知したい。こうしたニーズにログの相関分析などの仕組みで応えるサービスをNTTコミュニケーションズが発表した。(2013/2/7)

SFC Open Research Forum 2012プレ対談:
PR:大規模データの活用が日本社会にもたらす“可能性”とは?
モバイル端末の普及や情報通信インフラの発達によって、インターネット上の情報は日々増大している。こうした膨大なデータの活用で、日本社会はどのような価値を見出すことができるのか。NTTコミュニケーションズと慶應義塾大学のキーマンが語り合った。(2012/11/12)

OpenFlow ShowCase、各ブースの技術を掘り下げる:
Interop Tokyo 2012で見えたOpenFlowのこれから
6月に開催された「Interop Tokyo 2012」。その主催者企画の中で最も目立っていたのが、OpenFlow関連の展示です。来場者も大きな興味を示した「OpenFlow ShowCase」のデモをひもとき、どんな思想に基づいてOpenFlowが活用されようとしているのかを探ります。(2012/7/25)

麻倉怜士の三番勝負:
PR:レーザーが液晶テレビの“色”を変えた? 鮮やかなシアターテレビ“REAL LASERVUE”の実力を麻倉怜士が探る
三菱電機の“REAL LASERVUE”(リアル レーザービュー)は、赤色レーザーとシアン色LEDをバックライトに採用し、色再現性を向上させた新機軸の液晶テレビ。しかし、直進性が高いレーザー光をどのように取り込み、活かしたのだろうか。そして実際の効果は? 「画質の鬼」ことデジタルメディア評論家・麻倉怜士氏が、三菱電機開発陣に迫る。(2012/7/23)

IT部門650人の調査にみるクラウド新潮流 「失敗しないクラウド」とは:
PR:トータルなICTアウトソーシングの提供により、クラウドによる経営革新をサポート
ITRの舘野氏が指摘したように、アウトソーシングニーズが高まる一方で、いくつかの課題もあるクラウドの活用。企業の抱える不安やニーズに対して、クラウド事業者はどのように対応しようとしているのだろうか。ここでは、クラウドサービスに加え、ネットワーク、セキュリティなど、トータルなICTアウトソーシング事業をグローバル展開するNTTコミュニケーションズの取り組みを通じて、企業競争力を高めるクラウドとICTアウトソーシングのこれからの姿を概観したい。(2012/7/17)

無線通信技術 Wi-Fi:
「超」高速無線LANがやってくる、IEEE802.11ac/adが変えるモバイルの世界(技術編)
2012年以降に実用化されるデータ伝送速度が1Gビット/秒超の高速無線LAN。既存のIEEE 802.11nに比べて大幅な高速化が図られている。そこにはどのような技術が採用されているのか? 「IEEE 802.11ac」と「IEEE 802.11ad」の高速化を支える技術的な側面に焦点を絞って解説しよう。(2012/3/16)

無線通信技術 ミリ波:
ハイビジョン映像も瞬時に伝送へ、NTTが60GHz帯通信モジュールを開発
60GHz帯(57〜66GHz)に割り当てられた4つの周波数チャネル全てに対応した。理論的には、約15Gビット/秒もの最大データ伝送速度を実現できることになる。(2012/1/25)

スマートグリッド:
系統・配電・需要、3拍子そろった国内最大級の実証実験を三菱電機が開始
火力発電の模擬装置や4MW以上の太陽光発電システムを置く。変電所や大容量のNaS蓄電池を経由した電力を3棟の模擬ビルや30軒の模擬住宅に送るという大規模な実験だ。スマートメーターの分散ネットワークでつなぐ。(2011/10/19)

Googleに負けないものを作りたい――女子大生が挑む日本独自の「かわいい検索」
女の子の“かわいい”を検索できる「かわいい検索」は、アルゴリズムの設計からプログラミング、デザインまで、学生が中心になって作り上げたWebアプリ。Googleが無視している「Webページの見た目の雰囲気」という要素にこだわり、日本人独自の検索エンジンを目指す。(2011/6/29)

PR:あなたの“電話番号”がセキュリティの脅威から企業を守る
インターネットがこれほど普及したことで、ネットバンキングや社内イントラネットなどへアクセスするために認証を行う機会が劇的に増えている。こうした中、慣れ親しんだ「電話」を用いて容易に認証の高度化を図れるセキュリティソリューションが今、新たな認証手段として注目を集めつつある。(2010/10/25)

Web会議システム紹介:NTTアイティ
小学生でも使えるWeb会議を――「MeetingPlaza」に見る10年間のノウハウ
Web会議の最古参「MeetingPlaza」は、資料共有、音声品質、セキュリティなどハイエンドユーザーのニーズに応える多機能が売りだ。一方で、初心者が扱いやすい機能にも長年の工夫が生かされている。(2010/10/21)

OSGiベースのネット家電共通基盤、NTTとメーカー5社が実証実験
NTTは、NECなどメーカー各社と共同で、OSGi準拠のネット家電向け共通基盤の実証実験を12月から始める。(2009/11/4)

静電容量センサーを用いたI/F、左右の座席からの操作を個別認識
(2009/4/1)

ガス検針をワイヤレスで――NTT、ユビキタスセンサーネットワークの実証実験を開始
NTTは、自転車の管理、ガス検針、ホームセキュリティなどの遠隔監視制御といったユビキタスセンサーネットワークの広域実証実験を東京都内で開始した。280MHz帯を利用し、5年以上の電池寿命を持つ無線端末などが使われる。(2009/3/31)

直感操作で検索、“ぐにゅっ”とレコメンド――「ぐにゅナビ」って何だ?
検索やレコメンドのニーズが高まる中、NTTとNTTレゾナントが実証実験を開始したのが、検索・レコメンド基盤の「ぐにゅナビ」。テキスト入力いらずの直感操作や感覚的な検索手法、ユーザーの潜在的な嗜好を推測するレコメンド技術が特徴だ。(2009/2/19)

まる分かりIT基礎解説「Web会議」
読めば分かる! Web会議とテレビ会議の違い
社内にいながらにして遠隔地との会議を可能にするWeb会議。一見テレビ会議と同じように見えるが、異なるものである。Web会議とは何か。そのメリット、導入に当たっての注意点とは?(2008/4/9)

「意図的削除はしていない」が…… 謎深まる“消えた初音ミク”問題
「初音ミク」の画像が、Yahoo!JAPANやGoogleの検索結果から“消えた”問題で、両社は「意図的な削除はしていない」という。ではなぜ、ミクは“消えて”しまったのだろうか。(2007/10/22)

日本全国ラボめぐり:
NTTの先端研究を“ごった煮”――gooラボ
日本のIT系ラボを訪問する新連載企画「ラボめぐり」。第1回はサイボウズ・ラボの秋元裕樹さんが「gooラボ」を訪問してきました。(2007/2/27)

シリーズ「ゆるやかにつながる」(2):
2つの合宿・OBII編
松の内も明けやらぬ2007年正月、再び伊豆半島に向かった。伊東市の山喜旅館では大手町ビジネスイノベーションインスティチュートが主催する合宿が始まりつつあった――。(2007/1/26)

五感にうったえる“ハイテク風呂”の実験が始まる
ガス会社とNTTグループの4社が「NEW浴Program」実験を開始した。ガス機器や家電をコントロールして浴室をカスタマイズするという。(2006/11/28)

好きなサイトのRSSを作れる――「gooフィードメーカー」
NTTレゾナントは、Webサイトに掲載されている新着情報などのテキストリンクからRSSフィードを作成できるサービス「gooフィードメーカー(β版)」を開始する。(2006/11/21)

「ひかり電話」障害は「想定外の異常」による高負荷 NTT西
光IP電話「ひかり電話」が10月23日から25日の3日間にわたってつながりにくい状況になっていた問題で、NTT西日本は、25日に起きた不具合は想定外のもので、NTT研究所で再現検証して復旧に取り組んだと発表した。(2006/10/27)

CEATEC JAPAN 2006:
指輪に耳をすませると……
指輪を耳にあてると、音声が聞こえてくる。(2006/10/5)

CEATEC JAPAN 2006:
気勢をあげるBD陣営
Blu-ray Disc Association(BDA)はCEATEC JAPAN 2006にてプレスセッションを開催。関連ベンダーの代表者が顔をそろえて気勢をあげた。三菱は“BD楽レコ”を展開する意向を明らかに。(2006/10/3)

ITの“影”も伝える児童教育、NTTとNIIが共同研究
(2006/2/24)

ISPのネットワーク側でDDoS攻撃に対処、NTT Comが商用サービス開始へ
NTTコミュニケーションズは11月1日より、DDoS攻撃パケットを検出して顧客に通知する「セキュアドトランジット」サービスを開始する。(2005/10/19)

gooが自然文検索に対応
(2005/10/4)

次世代インターネット技術が支える愛・地球博のクロージングフォーラム
愛・地球博のクロージングイベントの1つとして、会場とオランダのアムステルダム、中国・北京を結んで次世代インターネット技術の実証実験が行われる。(2005/9/16)

NTT、本社ビルでシンクライアントシステムを順次導入へ
NTTは情報漏えい対策の一環として、NTT研究所が開発したシンクライアントシステムの一種、「ストレージ・セントリック・セキュリティ・システム」を本社ビルに導入する。(2005/4/26)

周辺のお店情報を待受画面に自動配信 NTTが実験
iアプリの待受画面上に、周辺地図と店舗情報を表示する「miタウンページ」の実験が始まった。FOMA900i/901iユーザーなら参加できる。 (2005/3/9)

条件付きアドレスで迷惑メールを受信しない「privango」
NTTは、条件付きアドレスを自分で発行できるメールシステム「privango」を開発した。条件に合わないメールは受信しない。本日から公開実験を行う。(2004/11/29)

Linux家電制覇の道のりはまだ「これから」
ESECでは、機能強化パッチを入れたCE Linuxシステムが従来の5分の1以下の時間で起動する様子が披露された。しかしCE Linuxはまだ道半ばだ。(2004/7/8)

「今が大画面の好機」――三菱、新・液晶TV“REAL”発表
三菱電機が、液晶テレビの新シリーズ“REAL(リアル)”5機種を発表。BS/110度CS/地上デジタル対応ハイビジョンモデルを中心に大画面37V型から20V型まで幅広いラインアップを揃えた。50V/42V型プラズマや62型プロジェクションテレビも参考出展。(2004/5/26)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。