ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  N

「NVIDIA 3D Vision」最新記事一覧

エイサー、G-SYNC対応の27型WQHD液晶ディスプレイ「XB270HUbprz」など2製品
日本エイサーは、WQHD解像度に対応した27型ワイド液晶ディスプレイ「XB270HUbprz」など2製品の販売を開始する。(2015/7/23)

ASUS、144Hz表示対応のゲーミング24型フルHD液晶「VG248QE-J」
ASUSTeKは、144Hzの高速駆動に対応したゲーミング24型フルHD液晶ディスプレイ「VG248QE-J」など2製品を発表した。(2015/4/9)

144Hz駆動、3D Vision 2も利用可能:
日本エイサー、国内初の“G-SYNC”対応27型ゲーミング液晶「XB270HAbprz」
ゲーマーの注目を集めるNVIDIA G-SYNCに対応した液晶ディスプレイが、日本エイサーから登場。国内初の対応製品となる27型モデルを8月22日に発売する。(2014/8/20)

ベンキュー、144Hz駆動に対応したゲーミング27型フルHD液晶「XL2720Z」
ベンキュー・ジャパンは、リフレッシュレート144Hz動作をサポートした27型フルHD液晶ディスプレイ「XL2720Z」を発表した。(2014/6/13)

ベンキュー、144Hz駆動対応のFPS向け24型ゲーミング液晶「XL2411Z」
ベンキュージャパンは、144Hzの高速駆動をサポートした24型フルHD液晶ディスプレイ「XL2411Z」を発売する。(2014/3/19)

こんなゲーミングディスプレイを待っていた:
PR:“240Hz”ならライバルに勝てる!?――「FORIS FG2421」を実力派FPSチームが検証
動きが激しいゲームや入力タイミングが厳しいゲームでは、液晶ディスプレイの性能が勝敗に影響することも少なくない。EIZOが満を持して投入した「FORIS FG2421」は、業界初の240Hz駆動技術を搭載しつつ、入力の遅延も極限まで抑えた、非常に先進的なゲーミングディスプレイだ。その性能をトップゲーマーはどう評価するのか、国内でも実力派のFPSチームにじっくり試してもらった。(2014/1/20)

ベンキュー、144Hz駆動に対応したゲーミング向け24型フルHD液晶「XL2411T」
ベンキュージャパンは、NVIDIA 3D Vision2にも対応したゲーミング向け24型フルHD液晶ディスプレイ「XL2411T」を発表した。(2013/10/18)

宇宙から再び:
デルの新型ノートは化け物か!? “宇宙最強”ノートPC「ALIENWARE 17/18」の実力
「宇宙最強」はどこまで強くなるのか。ALIENWAREの18型と17型ビッグノートがともに最新のクアッドコア“Haswell”を搭載し再襲来した。(2013/9/5)

2013年PC秋冬モデル:
ASUS、5万円台でマルチタッチ対応のWindows 8モバイルノート「VivoBook X200CA」など秋モデル6シリーズを投入
ASUSTeKは、2013年秋モデルとなるノートPC計6モデルを発表。タッチパネル搭載ノート「VivoBook」シリーズを中心に、ゲーミングモデルや大画面モデルなども用意した。(2013/8/22)

Leadtek、“限界オーバークロック”仕様のGeForce GTX 760グラフィックスカード「WFGTX760-2GD5DF3OC」
アスクは、Leadtek製となるGeForce GTX 760搭載PCI Expressグラフィックスカード「WFGTX760-2GD5DF3OC」を発表。独自クーラーを採用したオーバークロック仕様モデルだ。(2013/8/6)

3Dプリンタ向けファイル出力にも対応した3DCG作成ソフト「Shade 3D ver.14」――イーフロンティア
イーフロンティアは、同社製の3DCG作成ソフト「Shade」シリーズの最新版「Shade 3D ver.14」を発表した。(2013/6/17)

ベンキュー、120Hz駆動対応の“FPSゲーマー向け”27型フルHD液晶「XL2720T」
ベンキュージャパンは、ゲーマー向け機能を多数盛り込んだ27型フルHD液晶ディスプレイ「XL2720T」を発表した。(2013/4/22)

ASUS、144Hz駆動に対応したゲーム向き24型フルHD液晶「VG248QE」
ASUSTeKは、リフレッシュレート144Hzの高速駆動に対応した24型フルHD液晶ディスプレイ「VG248QE」を発売する。(2013/3/21)

ドスパラ、約40万円からのGTX 680M×2基搭載ハイエンドゲーミングノート
サードウェーブデジノスは、CPUとしてCore i7-3930Kを搭載したゲーミングノートPC「Note GALLERIA GM680D」を発売する。(2013/3/8)

ディスプレイを重視するゲーマーに特化したモデルを:
BenQが考える「優れたゲーミングディスプレイ」の条件
BenQは、11月23日にアジア太平洋州の関係者に向けた製品説明会をシンガポールで行い、同社が重視する「ゲーミングディスプレイ」のコンセプトと機能を紹介した。(2012/11/24)

ASUS、WQHD表示に対応したPLSパネル採用27型ワイド液晶「PB278Q」など10製品を投入
ASUSTeKは、高解像度表示に対応した27型ワイド液晶ディスプレイ「PB278Q」など計10製品を発表した。(2012/9/27)

デル、3D画像処理性能を強化したモバイルワークステーションを発売
「Dell Precision M6700」はNVIDIAの3D画像処理技術を搭載し、医療画像処理、CGデザインや映像デザイン、動画や映像編集、コンテンツ制作などの用途に適するという。(2012/7/31)

来場2万人:
「今年は新しいやつ、持ってこれましたよ」――2012 AKIBA PC-DIY EXPO 〜夏の陣〜リポート
これからのアキバのトレンドを思い描きつつ、6月23日と24日に開催された自作パーツイベント「2012 AKIBA PC-DIY EXPO 〜夏の陣〜」の見どころを一挙にリポートしたい。(2012/6/26)

NVIDIA、“至上最速”のモバイル向け最上位GPU「GeForce GTX 680M」
NVIDIAは、ノートPC向けの最上位GPUとなる「GeForce GTX 680M」を発表した。(2012/6/5)

NVIDIA、COMPUTEX TAIPEI 2012で最新製品のデモ展示を実施
NVIDIAは、6月5日より開催されるCOMPUTEX 2012での展示内容を告知した。(2012/5/30)

2012年PC夏モデル:
強化した独自テレビ機能、もちろん“Ivy Bridge”モデルも多数──NEC「VALUESTAR/LaVie」新モデル
NECが夏商戦向けの個人向けPC新モデルを発表。新CPUの採用、ロンドン五輪をふまえたテレビ機能の強化、スマホ&タブレット連携機能、“でんき予報”と連携した節電対策機能など、3シリーズのデザインチェンジを含む7シリーズ全45モデルを投入する。(2012/5/8)

ASUS、“3D Vision 2”に対応した27型ワイド液晶「VG278H」
ASUSTeKは、「NVIDIA 3D Vision 2」を利用可能なフルHD対応27型ワイド液晶ディスプレイ「VG278H」を発表した。(2012/4/27)

週末アキバ特価リポート:
「ほかのショップがやらないほどやろうというコンセプトで(笑)」――Z77マザーの深夜販売
急な冷え込みにおそわれた4月7日から8日にかけての深夜、ツートップ秋葉原本店が各社のZ77/H77/B75マザーをいちはやく販売した。はたして反響や、いかに。(2012/4/8)

週末アキバ特価リポート:
マザーだけで深夜販売……だと!? ツートップが7日の深夜23時に臨時開店
旧世代のZ68マザーはますますお買い得になっており、同時に在庫も薄くなっている。じゃあ新世代は……どうやらマザーだけで深夜販売するらしい。(2012/4/7)

Ultrabookで3Dゲームをするぞー!ホントだぞー! :
Aspire Timeline Ultra M3に搭載した“モバイルなKepler”で遊ぶ
GeForce GTX 680の発表と時を同じくして、ノートPC向けGPU「GeForce GT 640M」が登場した。Kepler世代のアーキテクチャはモバイルPCをどう変えるのか?(2012/4/6)

週末アキバ特価リポート:
狙い目はP!――ASUSTeK「P8P67 LE」が4980円の放出特価
詳細不明な“Z77”マザーが複数のショップに展示されるようになり、現行のZ68マザーが底値で売られるようになった。……と、P67マザーを忘れてない?(2012/3/31)

週末アキバ特価リポート:
残り物の福を狙え!――GeForce GTX 580の値下げが加速
セール品として店頭に並び、お得状態のまま気づかれずにたたずんでいるアイテムや、世代交代で底値となっているGeForce GTX 580搭載カードをチェック!!(2012/3/24)

イマドキのイタモノ:
さすがカン&クリ! ブッ飛んでるね!──「GeForce GTX 680」で“Keplerの主張”を確かめる
NVIDIAが「Kepler」を採用した「GeForce GTX 680」を発表。「新世代アーキテクチャは、性能2倍で消費電力控えめ」というNVIDIAの主張は本当なのか?(2012/3/22)

KeplerでGPUが動く時代に:
大解説! 新世代GPU“Kepler”が性能2倍で省電力の理由
NVIDIAの新世代GPUアーキテクチャ“Kepler”が登場。発表当初、その急激な性能向上と消費電力削減が話題となったが、果たしてそれは実現できたのだろうか?(2012/3/22)

EVGA、2基のGeForce GTX 560 Tiを搭載した特大グラフィックスカード発売
シネックスは、EVGA製となるGeForce GTX 560 Ti×2基構成のPCI Expressグラフィックスカード「EVGA GeForce GTX 560 Ti 2Win」を発売する。(2011/12/20)

ベンキュー、ゲーマー液晶&プロジェクター新製品──ニーズ細分化と高付加価値で“要求厳しい日本ユーザー”にアピール
ベンキュージャパンが、“ゲーマー向け”液晶ディスプレイのラインアップを拡充。価格を抑えつつRTSゲーム専用の機能を付加したモデルを追加する。(2011/12/13)

古田雄介のアキバPickUp!:
「デュアルチャンネルセット的な」――GeForce GTX 560 Tiの2枚組モデルが話題に
メモリの複数枚セットのように、グラフィックスカードにもSLI構築に向いた2枚セットモデルが数量限定で登場した。パーツの売り方もどんどん新しくなっていく。(2011/12/5)

ベンキュー、“FPS向き”の120Hz駆動対応24型ワイド液晶「XL2420T」
ベンキュージャパンは、ゲームプレイ向きの24型ワイド液晶ディスプレイ「XL2420T」を発売する。(2011/11/25)

NVIDIA、「Tegra 3」を正式に発表
NVIDIAは、“1+4”コア構成を採用するTegra 3を正式に発表した。“12コアのGeForce GPU”を搭載してPC相当の描画性能を実現するという。(2011/11/9)

負担を減らした第2世代のステレオ立体視:
NVIDIA、“画面”が大きくなった「3D Vision 2」
NVIDIAは、同社が独自に開発したステレオ立体視の関連技術で“第2世代”となる「3D Vision 2」と「3D LightBoost」を発表した。(2011/10/17)

アイ・オー、BDXL対応のポータブルBDドライブ「BRP-U6XE」
アイ・オー・データ機器は、USB接続に対応した外付け型ポータブルBDドライブ「BRP-U6XE」を発売する。(2011/9/21)

2011年PC秋冬モデル:
買ってすぐに3D Visionが使える──「VALUESTAR L」
NECは、デスクトップPC「VALUESTAR L」の新モデルを発表した。最上位モデルはNVIDIAのステレオ立体視技術“3D Vision”がすぐに使えるキットが付属する。(2011/9/12)

2011年PC秋冬モデル:
新基軸の“2Wayスタイル”薄型軽量PC登場、新デザイン地デジPCも──NEC「LaVie/VALUESTAR」シリーズ新モデル
NECが2011年冬商戦向け新モデル全49モデルを発表。新シリーズの薄型軽量“2Wayスタイル”タブレットをはじめ、地デジ対応フレームPC、12.8時間動作のモバイルノートPCなど、ニーズに応じた幅広いラインアップを用意する。(2011/9/12)

これぞ、男のコのPCですな:
戦力増強の“ステルス”ゲーミングノートPC――「G73SW」でぶっ飛ぶ
世間では銀色の極薄モバイルノートに注目が集まっているが、ここであえてヘビー級ノートに突撃。黒く塗りつぶした分厚い“ステルス”ボディと高性能がたまらない1台だ。(2011/7/25)

パソコン工房、“3D Vision”対応のハイスペックノート3製品を発売
ユニットコムは、パソコン工房ブランドモデルのハイスペックノートPC「Lesance BTO CLG730N3DEX TYPE-GXRR」など3製品の取り扱いを開始した。(2011/7/12)

東芝がノートPC“節電ツール”を提供開始、夏モデル全機種対応に
東芝は「東芝ピークシフトコントロール」の無償提供を開始した。「dynabook Qosmio T551」「dynabook T551」「dynabook T351」で利用できる。(2011/7/8)

PCの地デジ移行はしましたか?:
「VAIO L」2011年夏モデルを試す(後編)――強力無比なテレビ機能と独特のタッチ操作にハマる
「PCのテレビ機能なんてオマケでしょ?」と思っているなら、あまりにもったいない。VAIO Lのテレビ&レコーダー機能は“PCだからできること”を徹底追求しているのだ。(2011/7/1)

“全部入り”PCの最前線:
「VAIO L」2011年夏モデルを試す(前編)――PS3もBRAVIAもつながる3D機能とは?
「とりあえず、一番いいのを頼む」という人は「VAIO L」のハイエンドモデルはどうだろう? これ1台で強力なテレビ&レコーダー機能、タッチ操作、そして高品位な3D立体視までカバーできる。(2011/6/29)

三菱電機のマルチメディア液晶、どれを選ぶ?:
PR:高画質な2D映像をベースに手軽な「3D立体視」もプラス!――「Diamondcrysta WIDE RDT233WX-3D(BK)」
Blu-ray 3Dをはじめ、YouTubeやデジタル放送など幅広い3D映像を手軽に楽しみたいという先進的なユーザーに最適なのが、「マルチメディアアドバンス」モデルの「Diamondcrysta WIDE RDT233WX-3D(BK)」だ。三菱電機のマルチメディア液晶ディスプレイで唯一、3D立体視に対応したモデルとなる。(2011/6/29)

8万円台のプレミアムモデル:
“ハイスペPC”をできるだけ安く手に入れたい? それなら「LUV MACHINES Lm-i731X2」はどうだろう
マウスコンピューターの「Lm-i731X2」は、Core i7を搭載したオールマイティで使える構成に、27型ワイド液晶を組み合わせても10万円程度で購入できる抜群のコストパフォーマンスが魅力だ。(2011/6/17)

このスペックで10万円台!!:
大画面フルHD液晶を搭載する“格安”Sandy BridgeノートPC――「LuvBook LB-D701X」
マウスコンピューターの「LuvBook LB-D701X」は、1920×1080ドット表示対応の17.3型ワイド液晶に、クアッドコアの第2世代Core iと外部GPU、Blu-ray Discドライブを搭載しつつ、10万円台の価格を実現したハイパフォーマンスノートPCだ。(2011/6/3)

独自のアクティブシャッター方式+未来派デザイン:
2D/3D変換機能を内蔵した“オールインワン”3D液晶ディスプレイ――「S23A950D」を試す
日本サムスンの「S23A950D」は、斬新なデザインが目を引く23型フルHD液晶ディスプレイ。2D/3D変換機能を内蔵し、これ1台で3D立体視の環境が整えられるのが大きな特徴だ。(2011/5/31)

COMPUTEX TAIPEI 2011:
NVIDIA、ゲーミングノートPC向けハイエンドGPU「GeForce GTX 560M」発表
NVIDIAはハイエンドゲーミングノートPC向けGPU「GeForce GTX 560M」を発表。2ウェイSLIやOptimusテクノロジーをサポートする。(2011/5/30)

米NVIDIA、USB有線接続タイプの「3D Vision」対応グラスを発表
米NVIDIAは、「NVIDIA 3D Vision」用の新USBグラスを発表。USB 2.0対応有線接続モデルとなっている。(2011/5/30)

「NVIDIA 3D Vision」でYoutubeの3D動画視聴が可能に
NVIDIAは、「NVIDIA 3D Vision」対応PCとFirefox 4の組み合わせにより、Youtubeでの3D動画の視聴が可能となったと発表した。(2011/5/27)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。