ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  N

「NVIDIA」最新記事一覧

車載半導体:
新生NXPの自動運転用コンピュータ「BlueBox」、NVIDIAとの違いは?
NXP Semiconductors(以下、NXP)が東京都内で会見を開き、同社上級副社長兼オートモーティブ部門最高責任者を務めるカート・シーバース氏が車載半導体事業の方針について説明。グーグルが採用するミリ波レーダー技術や、世界の大手自動車メーカー5社のうち4社が採用する自動運転用コンピュータ「BlueBox」などを紹介した。(2016/5/25)

Pascalで仮想世界が現実に近づく:
GeForce GTX 1080/1070の新機能をNVIDIAが解説
米NVIDIAのNick Stam氏が来日し、Pascal世代の最新GPU「GeForce GTX 1080/1070」に搭載された新機能を解説。(2016/5/19)

GIGABYTE、ロープロファイル対応GeForce GT 710搭載グラフィックスカード2製品
CFD販売は、GIGABYTE製となるNVIDIA GeForce GT 710搭載グラフィックスカード「GV-N710SL-2GL」「GV-N710D3-1GL-R2.0」の取り扱いを開始する。(2016/5/17)

“TITAN X”の2倍――驚異的パフォーマンスを誇る「NVIDIA GeForce GTX 1080」発表
パフォーマンスが飛躍的に向上したNVIDIAの新グラフィックスカード「GTX 1080」が登場した。「TITAN X」と比べて2倍のパフォーマンスを誇る。価格は699ドル。(2016/5/9)

VR HMDに最適なPascal世代グラフィックスカード「GTX1080/1070」がNVIDIAから
現行ハイエンドより安くて速い、Pascal世代の新しき王が誕生。Oculus RiftやHTC ViveなどのVR HMD向けPCに最適だ。(2016/5/8)

ユニットコム iiyama:
第6世代CoreプロセッサとQuadro M1000Mを搭載したCAD向けフルHD15型ノートPC
ユニットコムは、デスクトップ向け第6世代Intel Coreプロセッサ(Skylake)およびプロフェッショナル向けGPU「NVIDIA Quadro M1000M」を搭載したフルHD15型クリエーター向けノートPCの販売開始を発表した。(2016/5/6)

TSUKUMO、第6世代Core i7とGTX 970Mを搭載した「G-GEAR note N1583J」
TSUKUMOは第6世代インテル Core i7-6700HQと、NVIDIA GeForce GTX 970Mを搭載したゲーミングノートPC「G-GEAR note N1583J-710/T」の発売を開始した。(2016/4/28)

エルザ、補助電源レス動作に対応したQuadro M2000搭載グラフィックスカード
エルザ ジャパンは、プロフェッショナル向けとなるQuadro M2000搭載PCI Expressグラフィックスカード「NVIDIA Quadro M2000」の販売を開始する。(2016/4/20)

GIGABYTE、オーバークロック対応のGeForce GTX960/950搭載グラフィックスカード3製品
CFD販売は、GIGABYTE製となるNVIDIA GeForce GTX 960搭載グラフィックスカード「GV-N960XTREME-4GD」「GV-N960OC-4GD」、GeForce GTX 950搭載グラフィックスカード「GV-N950D5-2GD」の取り扱いを開始する。(2016/4/12)

モータースポーツ:
自動運転技術を競う「ロボレース」、NVIDIAの参戦車両名は「GeForce One」?
NVIDIAは、同社の技術カンファレンス「GTC 2016」において、自動運転アルゴリズムを競うモータースポーツ「Roborace(ロボレース)」の公式演算ユニットとして「DRIVE PX2」を供給すると発表した。自社が参戦する際の車両名も募集しており「GeForce One」などが候補に挙がってる。(2016/4/11)

NVIDIA、「ROBORACE」のロボットカーが「DRIVE PX 2」採用と発表
NVIDIAが、自動車用スーパーコンピュータ「DRIVE PX 2」が、来年から開催される自動運転車のカーレース「ROBORACE」の全車両に搭載されると発表した。ROBORACEでは10チームが同じ条件の車両に搭載する人工知能の性能を競う。(2016/4/6)

サードウェーブデジノス、4K×8画面出力対応のクリエイター向けPC「raytrek MD-8」
サードウェーブデジノスは、NVIDIA NVS 810を標準搭載したマルチディスプレイ出力対応のクリエイター向けPC「raytrek MD-8」を発売した。(2016/3/24)

MousePro、8画面出力に対応したNVIDIA NVS 810搭載デスクトップWSを発売
マウスコンピューターは、MouseProブランド製法人向けPCのラインアップにNVIDIA NVS 810搭載モデル2製品を追加した。(2016/3/15)

消費電力は10W以下:
ドローンに“自律”をもたらすGPU搭載スパコン
NVIDIAは、モジュール型のスーパーコンピュータ「Jetson TX1」を提供を国内で開始した。処理能力が1TFLOPS以上でありながら、消費電力を10W以下におさえている。これにより、ロボットやドローンの自律機器としての能力を高めることができるという。(2016/3/3)

「学び続ける小さな人工知能」を実現する、組み込みボード「NVIDIA Jetson TX1」
NVIDIAは開発プラットフォーム「NVIDIA Jetson TX1」の国内販売を開始する。GPUによる画像処理はもちろんのこと、CUDAプラットフォームを利用することで実機にデプロイした後も学び続けるディープラーニングを構築できる。(2016/3/2)

TDP 10ワットの低消費電力:
「機械学習で次世代ドローン開発」――手のひらサイズの組み込み向けコンピュータ「NVIDIA Jetson TX1」が国内発売
NVIDIAが、米国で2015年11月より展開している組み込み向けのコンピュータモジュール「Jetson TX1」を国内で3月より提供開始する。ドローンなどで機械学習(ディープラーニング)による自律飛行の性能向上が期待できる。(2016/3/2)

ASUS、ロゴ発光ギミックも備えたSLIブリッジ
ASUSTeKは、NVIDIA SLI用となるSLIブリッジコネクタ「ROG Enthusiast SLI Bridge」シリーズの販売を開始する。(2016/2/4)

日本HP、GeForce搭載PCの値引きキャンペーンを期間延長――1月31日まで開催
日本ヒューレット・パッカードは、1月22日より実施していた「NVIDIAグラフィックス搭載PCがお得!週末限定キャンペーン」の延長を発表した。(2016/1/26)

Skylake-H×GTX 960M×Adobe RGB 4K液晶:
「New XPS 15」徹底検証 豪華スペックの4K狭額縁ノートPCがスゴい
狭額縁デザインで話題の「XPS」シリーズに15.6型ディスプレイを備えた「New XPS 15」が登場。Adobe RGBカバー率100%の4Kディスプレイや第6世代Coreの4コアCPU、NVIDIA GPUを搭載し、クリエイティブ用途にもピッタリだ。その実力をじっくり検証する。(2016/1/22)

オートモーティブワールド2016:
NVIDIAの「TK1」上でADASのIPを動作、QNXは自動運転システム対応も視野に
QNXソフトウェアシステムズは、「オートモーティブワールド2016」において、同社のリアルタイムOS「QNX OS for Safety」とNVIDIAの組み込み開発キット「TK1」上で、先進運転支援システム(ADAS)のIPを動作させるデモンストレーションを披露した。(2016/1/19)

NVIDIA、“VR対応”機器を認定する「VR対応プログラム」を発表
NVIDIAは、VR対応ゴーグルなどを快適に利用可能とするVR対応プログラムを発表。対象製品には「GeForce GTX VR Readyバッジ」が表示される。(2016/1/5)

2016年にVR HMDを快適に楽しめるPCはPC全体の1%以下──Bloomberg報道
2016年には「Oculus Rift」をはじめとするさまざまなVR HMDが発売されそうだが、そうしたHMDを快適に使える高機能PCの2016年の普及率はPC全体の1%にも満たないと、BloombergがNVIDIAやGartnerの予測に基いて報じた。(2016/1/4)

14インチ1080pのChromebook、HPが280ドルで発売へ
HPが14インチChromebookのラインアップを刷新し、1080pディスプレイ搭載モデルを追加した。プロセッサはNVIDIAからIntel Celeronになり、バッテリー持続時間は約9時間。(2015/10/20)

日本HP、GeForce搭載モデルを最大5万円引きで販売するキャンペーン
日本HPが10月13日、NVIDIAのGeForceを搭載した対象機種において、通常価格の5000円〜5万円引きとなる特価販売キャンペーンをスタートした。(2015/10/14)

デル、“G-Sync”対応の27型ゲーミングディスプレイ「S2716DG」
デルが、映像のブレやカクつきを軽減する「NVIDIA G-Syncテクノロジー」に対応する27型ゲーミングディスプレイ「S2716DG」を発表した。(2015/10/7)

NVIDIA、GeForce GTX 980をノートPC搭載可能に
デスクトップPC向けGPUをノートPCに搭載。PCゲームだけでなく高解像度VRも快適に屋外で利用できるようになる(2015/9/24)

NVIDIAとPreferred Networksが技術提携を発表:
ディープラーニングの発展はGPUが加速させる?
NVIDIAは、産業用機器に向けたディープラーニング(深層学習)技術の開発において、Preferred Networksと技術提携をすると発表した。自社の高性能な演算処理能力を持つGPUを用いることで、ディープラーニングの可能性を最大限に広げていくとしている。(2015/9/24)

NVIDIA、DirectX 12をフルに使える159ドルGPU「GeForce GTX 950」発表
その性能はGeForce GTX 650の約3倍。ユーティリティのGeFroce Exprienceではゲームへの“招待”機能を導入した。(2015/8/21)

東芝はPASOPIAでMSXを:
Maker Faire Tokyo 2015で「Windows 10 IoT Core」推しだったマイクロソフト
モノづくりを思いっきり楽しんでしまえと盛り上がるイベントリポートの第2弾。Windows 10 IoT Core対応基板を即売。NVIDIAでは“山手線PC”で対決していた。(2015/8/12)

2015年上半期 半導体売上高ランキング:
AMDは上位20社圏外に、シャープはランクイン
IC Insightsが、2015年上半期の半導体売上高ランキングを発表した。それによると、AMDとNVIDIAがトップ20社の圏外に落ち、代わってシャープとUMCがランクインしている。AMDは、PC市場の低迷もあり不安定な状態が続いている。(2015/8/11)

ASUS、グラフィックスカード購入で「METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN」が貰えるキャンペーン引き換えページを公開
ASUSTeKは、NVIDIAが開催中の「PC版『METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN』バンドルキャンペーン」に対応するゲームコード引き換えページの公開を開始した。(2015/8/7)

日本でも対策を開始:
NVIDIA、日本のユーザーにもSHILEDタブレットの回収交換Webページを用意
日本語表記になったので日本のユーザーも安心して登録可能に。(2015/8/7)

日本での対応はこれから:
NVIDIA、SHIELDタブレットを自主回収に
2014年7月から2015年7月に出荷した内の回収対象製品では、バッテリーが熱くなって発火する可能性がある。(2015/8/3)

NVIDIA、「SHIELDタブレット」をリコール バッテリー発火の恐れ
NVIDIAが、昨年7月に発売(日本では10月発売)したゲーマー向けの8インチAndroidタブレット「SHIELDタブレット」のバッテリーが加熱・発火する恐れがあるとして、リコールを発表した。(2015/7/31)

玄人志向、ツクモ福岡店で「NVIDIA×玄人志向」店頭イベント――7月25日
玄人志向は、同社製品をアピールする店頭トークイベント「NVIDIA×玄人志向 Roadshow in 2015 Summer」の開催を発表した。(2015/7/24)

ドスパラ、秋葉原パーツ館でGTX 980 Tiを徹底解説するトークイベントを開催――7月4日
ドスパラは、GeForce GTX 980 Tiの解説を行うトークイベント「NVIDIA×Palitプレゼンツ NVIDIAと『改造バカ』高橋敏也氏による徹底解説 新製品GeForce GTX 980Ti の実力に迫る!」の開催を発表した。(2015/7/3)

「最先端の技術で勝負できる能力と意欲を世界に発信できたことが最大の成果」:
PR:2800万ポリゴンを動かすCG技術と130万円相当のハードウエア、DirectX 12の結晶「WITCH CHAPTER 0 [cry]」を作り出した“同士”たちの挑戦
スクウェア・エニックスを中心に、マイクロソフト、エヌビディアの3社共同で作られた、DirectX 12によるリアルタイムレンダリングCGの技術デモ「WITCH CHAPTER 0 [cry]」が、4月の「Build 2015」に続き、5月26日に東京で開催されたマイクロソフトの技術者イベント「de:code 2015」の基調講演でも来場者に披露された。この技術デモの制作に至った背景や、今回の協業から得られた成果について、スクウェア・エニックス、日本マイクロソフト両社の担当者に話を聞いた。(2015/6/17)

Citrix製品でNVIDIA「GRID」を実行
「GPU仮想化」が覆す「仮想デスクトップで画像アプリは使えない」という常識
米中西部の大学がCitrix環境にNVIDIAの技術を導入し、仮想デスクトップ/アプリケーションの配信で複雑な画像を使ったアプリケーションを利用できるようにした。(2015/6/12)

アーク、「GeForce GTX 980 Ti」をゲーミングPCのBTOメニューに追加
NVIDIAによる最新ハイエンドGPU「GeForce GTX 980 Ti」の発表を受け、パソコンSHOPアークは早速ゲーミングPCのBTOメニューに同GPUを追加した。(2015/6/1)

サードウェーブデジノス、GeForce GTX 980 Ti搭載ゲーミングPC「GALLERIA ZI/XI」
NVIDIAから発表されたばかりの最新ハイエンドGPU「GeForce GTX 980 Ti」を載せたゲーミングPC新モデルが、サードウェーブデジノスから早くも登場した。(2015/6/1)

NVIDIA、「バトルフィールド ハードライン」公式トーナメントを開催――賞金総額40万円
NVIDIAは、エレクトロニック・アーツ製FPSゲーム「バトルフィールド ハードライン」による公式トーナメント大会の開催を発表した。(2015/4/24)

ドスパラ、パーツ館で「NVIDIA×玄人志向」コラボイベントを開催――4月18日
ドスパラは、最新グラフィックスカードをアピールする店頭トークイベント「NVIDIA×玄人志向 Roadshow in 2015 Spring 〜2年ぶりにあの男が帰ってくる〜」の開催を発表した。(2015/4/16)

CFD、名古屋で「GIGABYTE×NVIDIA」店頭イベントを開催――4月11日/12日
CFD販売は、GIGABYTE最新グラフィックスカードをアピールする店頭イベント「GIGABYTE×NVIDIA Roadshow in 2015 Spring」の開催を発表した。(2015/4/9)

15.6型フルHDの格安オールインワンノート:
クアッドコア×外部GPUでゲームもこなせる良コスパが魅力――「15H7150-i7-LSM-DG7P」を試す
クアッドコアのCore i7-4710MQと、NVIDIAの最新ミドルレンジGPUを組み合わせ、日常用途からゲームまで幅広いシーンで活躍できる15.6型フルHDノートが税別12万円切り!(2015/4/7)

アスク、NVIDIA Irayにも対応したレンダリング向けハイエンドシステム「Quadro VCA」の取り扱いを開始
アスクは、CADや映像編集/レンダリング作業などの向くビジュアルコンピューティング向けハイエンドシステム「Quadro VCA」の取り扱いを開始した。(2015/4/6)

アユート、“GALAX”最新グラフィックスカードをアピールする品紹介イベントをアキバで開催――4月4日
アユートは、“GALAX”ブランド製のGeForce搭載グラフィックスカードを紹介するイベント「NVIDIA×GALAX Overclock×Gaming Roadshow in Spring」の開催を発表した。(2015/4/2)

TSUKUMO、最上位ゲーミングPC「G-GEAR neo」シリーズにGeForce GTX TITAN X搭載構成を追加
G-GEARの最上位ラインアップにNVIDIAの最上位GPUを搭載する構成が登場。すべてにおいて最上位な環境でヘビーなゲームが爆速で動く。(2015/3/31)

NVIDIA、自動運転カーシステム「DRIVE PX」の開発者キットを5月に1万ドルでリリース
NVIDIAが、自動運転カー向けコンピュータシステム「DRIVE PX」の開発者キットを5月に1万ドルでリリースする。TFLOPS級のモバイルプロセッサ「Tegra X1」を2基搭載し、ディープラーニングで精度が上がっていくシステムという。(2015/3/18)

いま手にできる最強のパフォーマンスを楽しむ:
NVIDIA最高級GPU「GeForce GTX TITAN X」の“150%”な実力を試す
NVIDIAがMaxwell世代のシングルGPUで最上位モデルとなる「GeForce GTX TITAN X」を発表した。GeForce GTX 980を超える最強Maxwellの実力を検証しよう。(2015/3/18)

北米実売999ドル:
NVIDIA、Maxwell世代の最高峰GPU「GeForce GTX TITAN X」発表
実装するCUDAコアは3072基。性能5割増しで4Kクラスの解像度でもゲームがグリグリと動作するモンスターGPUが登場した。(2015/3/18)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。