ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「公式チャンネル」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「公式チャンネル」に関する情報が集まったページです。

コンセプト策定から企画・運用・効果検証まで支援:
サイバー・バズ、YouTube企業公式チャンネルの運用代行サービスを開始
サイバー・バズは、YouTube企業公式チャンネルの運用代行サービスを開始した。(2018/11/15)

Google、Androidで「折りたたみ」ディスプレイをサポート SamsungなどのOEMと協力中
Googleが、Samsungがプロトタイプを披露したような折りたたみ式スマートフォンをAndroidでサポートすると発表した。ディスプレイの開閉でアプリの“連続性”を保てるようにする。(2018/11/8)

スマホで“人工生命”を育成 ドワンゴ、「ARTILIFE」プロジェクト発表
ドワンゴが、仮想空間で自律的に動く“人工生命”を観察・育成するプロジェクト「ARTILIFE」を発表した。強化学習を用いた人工生命のモーションを自動生成する技術を活用した。(2018/10/25)

時速400キロ以上!? ひょえぇぇぇ マクラーレンから最速マシン爆誕か 新型車「スピードテイル」を26日発表
あの「マクラーレン・F1」を超える、究極の最高速度を目指すマシンとのこと。(2018/10/25)

ローラ、2018年「世界で最も美しい顔100人」にノミネート! 初ランクインに期待の声高まる
おめでとうございます!(2018/10/24)

Mobile Weekly Top10:
ドコモから「カードケータイ」登場/「HUAWEI Mate 20シリーズ」で電源分け与え
NTTドコモの2018年冬〜2019年春モデルが発表されました。中でも大きな注目を集めたのが、約20年ぶりの京セラ製端末である「カードケータイ KY-01L」です。(2018/10/23)

タニタの「ツインスティック」プロジェクト、1日で目標額を達成 セガゲームスの発表が後押し
タニタのクラウドファンディンが開始からわずか11時間26分で目標金額を達成。セガゲームスの対応タイトル発表をきっかけに支援者が急増し、「ツインスティック」商品化が決定した。(2018/10/19)

超期待!! これは確実にかっこいいぞ マツダが11月発表予定の“美尻”デザイン新型車をチラ見せ 次期「アクセラ」か
うぉぉぉ「魁 CONCEPT」ついに市販化か。2018年11月に新型車発表。【写真35点】(2018/10/19)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
「そうだ 京都、行こう。」はなぜ25年も続き、これからも続いていくのか
JR東海のキャンペーン「そうだ 京都、行こう。」が25周年を迎えた。なぜこのキャンペーンは始まり、今も続いているのか。京都がJR東海にとって重要だから、というだけではない。新たな目的もありそうだ。(2018/10/19)

セガゲームス、「電脳戦機バーチャロン」過去3作のPS4移植を電撃発表 ツインスティックCFの支援金額は激増中
クラウドファンディグはオーバーキルの勢い。(2018/10/18)

見事なおっさんホイホイだ! アニメ「侍ジャイアンツ」第1話がジャンプ50周年公式チャンネルで無料配信
ノーコン蛮ちゃんの雄姿がアツい。(2018/10/8)

寝顔がかわいいマレーグマの赤ちゃん 元気にじゃれる姿やおねむな表情が癒やされる
親子3匹仲良く暮らしています。(2018/10/7)

ゲーム愛にあふれすぎ! 本田翼、YouTuberデビューの理由明かす “お金のうわさ”もキッパリ否定
配信用のゲーム機は自腹で購入したとのこと。(2018/10/6)

あなたはアンドロイドを殺せるか? 「Detroit: Become Human」で考えるAIと人間の未来
プレイステーション 4向けソフト「Detroit: Become Human」では、人間そっくりのアンドロイドが登場する社会が描かれる。主人公のアンドロイドの視点を通して見えてくるものとは。(2018/10/3)

ヤッターマン2号「カミナリアイ」がVTuberデビュー! 最新キャラデザの破壊力が“アイ”の座を脅かしそう
あの男もVTuberデビューを企んでいるとのこと。(2018/10/2)

仮面ライダーの「プロレスマスク」予約受付開始 プロレス仕様のクオリティーを徹底的に追及
著名なマスク職人が作る本物のプロレスマスク。(2018/10/2)

『ベルセルク』実写版PV、“黒い剣士”ガッツを松崎しげるが熱演 大反響も海外ファンを困惑させる事態に
それは、剣士というにはあまりにも黒すぎた。(2018/9/28)

PR:海難救助のプロが認めた潜水カエル——G-SHOCK「フロッグマン」25年間の軌跡
1993年の「DW-6300」に始まるG-SHOCK「フロッグマン」。電波ソーラーへの進化や独自の水深センサー開発など多くの変革をへて海難救助のプロ御用達になった。その歴史を振り返る(2018/9/25)

岩が転がる荒地だってへっちゃら! やんちゃなルックスのオフ四輪「RZR XP 4 Turbo S」が超楽しそう
この見た目で4人乗りというのも珍しい。(2018/9/25)

モグモグ……オヤツは……おいしい……な〜 ナマケモノさんの食事映像が癒やされる
いっぱい食べてね!(2018/9/24)

「XPS 15 2-in-1」は絵師の夢をかなえるか 人気イラストレーターが徹底検証
4K表示に対応した15.6型液晶を搭載し、筆圧4000段階の新世代ペンを付属する最新モバイルノートPC「XPS 15 2-in-1」を人気プロ絵師のrefeia氏がレビュー。XPS 15 2-in-1で“夢”はかなうのか?(2018/9/22)

お腹をすかしておびえていた子猫 保護されて見違えるほど元気になっていく姿に感動
早く新しい家族が見つかりますように。(2018/9/22)

「東京ゲームショウ2018」開幕 eスポーツ大会としての色強まる
「東京ゲームショウ2018」が開幕した。eスポーツ大会「e-Sports X」(イースポーツクロス)が目玉。(2018/9/20)

ドラム缶と一緒に坂道をゴーロゴロ パンダさんの自由な水遊びが元気でかわいい
ゴロゴロ大好き。(2018/9/8)

ポール・マッカートニー、YouTubeでコンサートを日本時間9月8日にライブ配信へ
ポール・マッカートニーが9月7日にニューヨークで開催するコンサートをYouTubeでライブ配信する。日本でも視聴できる見込み。(2018/9/6)

幼稚園10月号の付録がまさかの「ガシャポン」 バンダイとコラボして生まれたその完成度を、実際に作って体感
つまみをまわしてカプセルがゴトンと落ちる、あの高揚感が味わえます。(2018/9/5)

ポッキー新イメージキャラクターに16歳『nicola』モデルが抜てき! CM初挑戦の南沙良、思わず涙するシーンも
「朝4時に目が覚めてしまいました」と初CMにドキドキだった様子の南さん。(2018/8/31)

ミライアカリ、東京ゲームショウの公式バーチャルキャスターに
バーチャルYouTuber「ミライアカリ」が「東京ゲームショウ2018」の公式バーチャルキャスターに就任。公式動画に出演し、出展者や来場者にインタビューを行う。(2018/8/31)

ハローキティがYouTuberに 公式チャンネル開設
ハローキティが公式YouTubeチャンネルを開設。子供から大人まで幅広いターゲットに向け、社会課題や教育にも目を向けた多岐にわたるコンテンツを配信するという。(2018/8/30)

「スタートラインが上級者」「見てるだけでも筋肉つきそう」 NHK「みんなで筋肉体操」の攻め感が話題に
武田真治さん「なんか色々ヤベエ匂いがするなー」。(2018/8/28)

放送大学、地上波・FM放送を9月末に終了 10月からBSに移行 生涯学習向け新チャンネルも開始
新チャンネルでは単位認定を前提としない、学び直しのための番組を放送。(2018/8/28)

ホンダ「NSX」マイナーチェンジを予告、佐藤琢磨による新型インプレッション映像も公開
2018年秋に正式発表。(2018/8/28)

ワタシハ人間デス:
「火の鳥」の「ロビタ」を、2018年のテクノロジーで解説しよう
スピルバーグが、横山光輝が、そして全世界の子どもたちがあのころ夢見たテクノロジーは、2018年現在どこまで実現できているのだろうか?――映画や漫画、小説、テレビドラマに登場したコンピュータやロボットを、現代のテクノロジーで徹底解説する「テクノロジー名作劇場」、第4回は手塚治虫先生の「火の鳥」だ。(2018/8/27)

元気いっぱい! レッサーパンダの子どもがボールで遊ぶ姿がかわいすぎるのです
足で挟んでひっくり返る姿もまたかわいい……。(2018/8/26)

これがホンモノのUSA 在日米海兵隊員が「U.S.A.」を踊ってみた動画のキレがすごい
DA PUMPメンバーも反応!(2018/8/20)

サントリー初の公式VTuber「燦鳥ノム」119歳、きょうデビュー
サントリーコミュニケーションズが、サントリー初の公式バーチャルYouTuber「燦鳥ノム」(さんとりのむ)のデビューを発表し、キャラクタービジュアルを公開した。8月17日午後6時にデビュー動画を配信する。(2018/8/17)

サントリーの公式VTuber「燦鳥ノム」のビジュアル公開 キャラクターデザインはヤスダスズヒト
プロフィールがサントリーっぽい。(2018/8/17)

冷徹な表情にゾクッ……! 平手友梨奈、初主演映画「響」の“てちキック&てちビンタ”が無限ループ動画に
平手のそれは右上段膝蹴りから始まった。それとはすなわち――。(2018/8/16)

このボタンを押したらどうなるの? レーシングカー「NSX-GT」の運転方法をSUPER GT現役ドライバーが教えちゃうぞ
SUPER GT参戦中のチームクニミツ・山本尚貴選手が解説。(2018/8/12)

「人の悪口言いながらご飯食べたらおいしい」 瀬戸内寂聴、約80歳差の若者たちとフリーダムトーク
ぺえ「お会いするまで存在するのかさえ半信半疑だった」(2018/8/11)

『週刊少年ジャンプ』50周年記念公式YouTubeチャンネル開設 歴代掲載作品のアニメ版を無料公開
2019年3月31日まで、80タイトル以上を随時配信。最初のラインアップは「キン肉マン」「北斗の拳」「SLAM DUNK」「幽☆遊☆白書」。(2018/8/10)

「週刊少年ジャンプ」公式YouTubeチャンネル開設 アニメ80作品以上を無料公開
集英社が「週刊少年ジャンプ」創刊50周年を記念してYouTubeチャンネルをオープン。少年ジャンプ作品のテレビアニメ80タイトル以上を、2019年3月末まで無料で公開する。(2018/8/10)

“ウォーリーをさがす”ロボット登場 だいたい4.45秒で見つける
絵本「ウォーリーをさがせ!」のページを見せると顔認識機能を使ってウォーリーを探し出し、アームでウォーリーを指し示すロボットを米クリエイティブエージェンシーのredpepperが開発した(動画あり)。(2018/8/9)

街角で突撃! 「永田町のYouTuber」 国民民主・玉木雄一郎共同代表、手応えも……知名度に冷や汗
国民民主党の玉木雄一郎共同代表が「永田町のYouTuber」を宣言し、YouTubeに公式チャンネルを開設した。玉木氏による街頭突撃インタビュー映像を配信し、党勢低迷打開と自身の知名度アップを狙うが、効果のほどは?(2018/8/9)

ハッピーバースデー! サンディエゴ動物園のパンダ君の6歳のお誕生日風景がほほえましい
おめでとう!(2018/8/4)

前方よりも後方を意識 「SUPER GT」初音ミクAMGの運転のしかたをベテラン谷口選手が解説
教えて、谷口先生!(2018/8/3)

中の人などいない? いえ、います:
Hikakinを超える日も!? アンリアルな謎の人気者「Vチューバ―」を追う
3Dのキャラクターがユーチューバーになる「Vチューバ―」が若年層に人気。特に5人のキャラが台頭しているが世界観の乏しさが課題で、コンテンツとしてもタレントとしても成立する必要がある(2018/7/30)

うー、かわいい! 誕生したばかりの7匹の赤ちゃんチーター モフモフ元気に成長中
元気にすくすく育ってね!(2018/7/30)

とりあえず8話まで見ような! 初代アニメ「ふたりはプリキュア」全49話の無料配信が決定
夏休みにやることは決まった。(2018/7/28)

それ航空機のヤツじゃねぇか! 300馬力の水平対向6気筒エンジンを搭載したモンスターバイク爆誕、リング状のタイヤでSF感バリバリ
暴挙にもほどがある。(2018/7/26)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。