ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「公式チャンネル」最新記事一覧

Nintendo Laboの新モードが明らかに オリジナルのToy-Conを発明する「Toy-Conガレージ」
任天堂は2月15日に公開した「Nintendo Labo」(ニンテンドー ラボ)の紹介動画で、オリジナルのToy-Conを発明できる「Toy-Conガレージ」というモードの存在を明らかにした。(2018/2/15)

任天堂、日本でもNintendo Laboの予約開始 ロボットのスペシャルビームなど遊び方を紹介する動画も公開
任天堂は2月15日、家庭用ゲーム機「Nintendo Switch」向けの段ボール製の工作キット「Nintendo Labo」(ニンテンドー ラボ)の予約を開始した。(2018/2/15)

Samsung、Galaxyのティーザー動画3本で新機能のヒント
次期Galaxy端末の発表を2月25日に控えるSamsungが、公式YouTubeチャンネルで新機能のヒントになるティーザー動画を3本公開した。(2018/2/15)

Boston Dynamicsの4足ロボット「SpotMini」、ドアを開けて「お先にどうぞ」
Boston Dynamicsが商品化を予定している4足歩行ロボット「SpotMini」が、背中のアームでドアを開け、部屋を出て行く動画が公式YouTubeチャンネルで公開された。(2018/2/13)

「プリキュア」無料配布DVDの転売に「恥を知るべき」「大人のすることではない」と非難 → バンダイの見解は
メルカリやヤフオク!ではおおむね1枚500円前後で取引されているようです。(2018/2/8)

「スター・ウォーズ」新シリーズ始動、「ゲーム・オブ・スローンズ」クリエイターが指揮 過去作とは別の物語に
これまでの「スカイウォーカー・サーガ」とも、2017年に発表された新三部作とも別の新しい作品に。(2018/2/7)

Tesla Roadsterを載せたFalcon Heavy、火星に向けて発射へ
SpaceXのイーロン・マスクCEOが、大型ロケット「Falcon Heavy」を6日に火星に向けて打ち上げるとツイートした。成功すれば、Teslaの「Roadster」が火星に運ばれる初の自動車になる。(2018/2/6)

ハン・ソロが主役のスター・ウォーズ映画、初トレーラー公開
日本では6月29日封切り予定の「スター・ウォーズ」シリーズスピンオフ作品「Solo: A Star Wars Story」の初トレーラーが公開された。(2018/2/5)

合言葉は「シンプル・イズ・ベスト」:
「#つよぽんイリー」で話題 “魔法の翻訳機”「ili」誕生の舞台裏
ベンチャー企業のログバーが開発した、発話内容を瞬時に翻訳するデバイス「ili」。元「SMAP」の草なぎ剛さんがイメージキャラクターに就任し、一般向けモデルが先行発売後1時間で完売するなど話題となっている。ログバーの吉田卓郎社長に開発の舞台裏を聞いた。(2018/2/1)

サラリーマン、プリキュアを語る:
「キラキラ☆プリキュアアラモード」が大成功を収めた5つの理由
この時期はプリキュアロスと新しいプリキュアへの期待で複雑な気持ちになります。(2018/2/1)

「生後400カ月くらいです」 山田孝之、上目づかいの“捨て犬風ショット”でファンの母性を刺激する
育てがいしかない。(2018/1/30)

自動駐車スリッパが爆誕 日産自動車が老舗旅館を「スリッパが自動整列するハイテク旅館」に改造しちゃった
どんな気分になるのでしょう……泊まってみたい。(2018/2/1)

「これがネット社会か」 アキラ100%、ネットで突然バズった自らの裸芸動画に打ちひしがれる
まさかの発想。(2018/1/25)

「表紙素敵すぎます」「絶対買う!」 本田翼&坂口健太郎、ノンノ史上初の男女ペア表紙にファン歓喜
1971年創刊の女性ファッション誌『non-no』において初めて。(2018/1/21)

「Nintendo Labo」は何がスゴイのか 公式映像から考察してみた
任天堂が家庭用ゲーム機「Nintendo Switch」向けの段ボール工作キット「Nintendo Labo」を4月に発売する。周辺機器として「何がスゴイのか」を考察した。(2018/1/18)

劇場アニメ「君の膵臓をたべたい」が2018年初秋公開 “僕”と“桜良”描いたキービジュアルも解禁
桜良にまた会える。(2018/1/15)

わらわらぴょんぴょん キツネザルの妨害に負けず頑張れレポーター!
イテテテテ!(2018/1/10)

夢のような列車だー! “全席サイクリスト専用”列車「B.B.BASE」がデビュー
解体なしで自転車と乗車し、両国駅幻の三番ホームから千葉房総へ。(写真:143枚)(2018/1/6)

サラリーマン、プリキュアを語る:
2018年「HUGっと!プリキュア」が神アニメになる5つの理由
「HUGっと!プリキュア」今から楽しみです。(2018/1/4)

「武装神姫」が再始動! 公式が6年ぶりに情報更新 人気絵師による神姫イラストも一挙公開
2012年の秋でほとんど止まっていた、コナミのフィギュアプロジェクト「武装神姫」。ここにきてまさかの再始動!(2017/12/29)

子ども泣いちゃうよ! 山田孝之、モンハン新CMで顔芸が限界突破してしまう
さすが俺たちの山田孝之。(2017/12/28)

ITはみ出しコラム:
寒い冬に心が温まる「AppleのクリスマスCM名作選」
ホリデーシーズンに流れるAppleのCMは、心温まるようなお話が多くて毎年楽しみ。最新(2017年)のCMを紹介しつつ、過去の名作も振り返ります。(2017/12/24)

「熱海旅行から帰ってきた息子の様子がおかしい。」 熱海秘宝館のコピーがどれも秀逸と話題に 生まれた経緯は
他には「心のパンツがはじけ飛ぶ。」など。(2017/12/23)

田村ゆかり、聖夜にYouTuberデビュー! 最高のクリスマスプレゼントに王国民はお祭り騒ぎ
圧倒的感謝……!(2017/12/22)

PR:自撮りするぺこ&りゅうちぇるがめっちゃ楽しそう! 動画アプリ「Tik Tok」を芸能人たちが体験したら絆深まる番組に
濱口優さん、池田美優(みちょぱ)さん、紗蘭さん、内藤秀一郎さんがチャレンジします。(2017/12/22)

サラリーマン、プリキュアを語る:
自分に合ったプリキュアの見つけ方 2017年の「最も再生数が多かったプリキュア第1話」から考える
ここまで大差がつくとは思いませんでした。(2017/12/21)

T-Mobile、TVサービスを2018年に立ち上げへ 「消費者に選択の自由を」とレジャーCEO
米通信事業者第4位のT-Mobileが、2018年中に有料放送テレビ市場に参入すると発表した。ジョン・レジャーCEOは「消費者の嫌われ者、CATV企業と衛星TV企業と戦う」と宣言した。(2017/12/14)

MicrosoftのクリスマスCMは「ペイント 3D」で「よりよい世界をつくろう」
「Windows 10」の標準描画アプリ「ペイント 3D」で製作したキャラクターが主役のクリスマスCMをYouTubeで公開した。これらのキャラクターはコミュニティ「Remix 3D」からダウンロードしてアレンジできる。(2017/12/11)

草なぎ剛さんがPR担当:
音声翻訳デバイス「ili」一般モデル、先行発売
ログバーが、スティック型の音声翻訳デバイス「ili(イリ―)」の一般向けモデルの先行販売を開始。価格は税別1万6800円で、2018台限定で販売する。(2017/12/6)

Netflix、オリジナルSF作品「オルタード・カーボン」の初トレーラー公開
Netflixが2018年2月に公開するオリジナルSF作品「オルタード・カーボン」の初トレーラー動画をYouTubeで公開した。リチャード・モーガンの同名のSF小説に基づくサイバーパンクなハードボイルドミステリーだ。(2017/12/5)

夢がある……のか!? 「仮面女子」神谷えりな、ガチの月収公開という暴挙に出る
夢があるようなないような。(2017/11/29)

Apple、iPhoneなどの使い方解説専門公式YouTubeチャンネル開設
Appleが「Apple Support」という公式YouTubeチャンネルを開設した。まずはiPhoneやiPadの使い方解説動画が10本掲載された。いずれも約1分30秒で、「スクリーンショットの撮り方」などの操作を説明するものだ。(2017/11/29)

iOS版YouTubeアプリ、アップデートで「バッテリー利用の問題」を修正
iOS版YouTubeアプリが11月27日にバージョン12.45にアップデートした。このアップデートで、バッテリー利用の問題が修正された。iOS 11搭載端末ユーザーの間で、アプリ利用時にバッテリーが急激に減ることが問題になっていた。(2017/11/28)

台湾の“安室奈美恵” 人気歌手・蔡依林のドレス姿に「まるで女神」と絶賛の声
2015年には安室奈美恵さんとMVで共演しています。(2017/11/26)

「OK Go」の新MVは567台のプリンタが出力する紙とのシンクロダンス
ドローンで2000人のダンサーを一発撮りしたミュージックビデオなどで知られるロックバンド「OK Go」の新曲「Obsession」のMVは、567台のプリンタが出力し続ける紙の壁との共演だ。(2017/11/26)

Appleの感謝祭CMは「iPhone X」と「AirPods」が主役
Appleが感謝祭(11月23日)に向けて公開した新CMは、耳に「AirPods」を着け、「iPhone X」で音楽を聴く女性が雪の中で見る白昼夢。(2017/11/23)

寒くたって元気だよー 旭山動物園でアムールヒョウの双子の屋外展示がスタート
会いに来てね。(2017/11/17)

「パーソナルモビリティ」とは? 多分、ぼくらが20〜30年後くらいにお世話になっている乗りもの 
自動運転の技術は社会をどう良くしていくのでしょう。「パーソナルモビリティ」と呼ばれていた乗りものが、意外と分かりやすく私たちの近未来と社会の在り方を提案していました。(2017/11/15)

Boston Dynamics、家庭用ロボット「SpotMini」の新モデル動画
犬型ロボットで知られるBoston Dynamicsが、家庭向け小型ロボット「SpotMini」の新型の動画を公開した。(2017/11/14)

流れ星、お笑いネタ“肘神様”の神社を実際に建てるため支援募集 成功すると“肘祭り”も開催
ひーじがなければうーでは曲がらぬ、ひーじっひーじっ♪ あの謎の祭りが現実に。(2017/11/8)

Samsung、久しぶりにiPhoneユーザーをちゃかすCM動画公開
Samsung Mobile USAが長年のiPhoneユーザーがGalaxyにスイッチするという内容のCM動画を公開した。歴代iPhoneの弱点を次々と紹介している。(2017/11/7)

瓦になりたい人生だった 「仮面女子」神谷えりな、“おっぱい瓦割り”で神乳をいじめ抜く
ここ最近のがんばりスゴい。(2017/11/5)

ITはみ出しコラム:
「iPhone X」の好評をアピールするApple 品薄解消は期待できる?
いくらレビュアーからの評判が高くても、いつまでも品薄で入手できないようでは困ってしまいます。(2017/11/5)

「仮面女子」神谷えりな、アキラ100%?の裸芸挑戦でアイドル生命が終わりそうになる
安心しないでください、履いてませんよ。(2017/11/3)

「脚ばっかり見てもいいわけです」 Perfume初の全方位VR MVがフェチもにっこりレベル
Perfumeを全方位から鑑賞できるぞ!(2017/11/2)

初回“スター”はCIO:
山田孝之氏が生配信で初回企画を発表──ライブコマースの「me&stars」
ミーアンドスターズは、ライブコマースプラットフォーム「me&stars」の初回企画を2017年11月13日に発表する。企画発表者は、同社CIOで俳優の山田孝之氏。(2017/11/2)

PS4版「ワンダと巨像」2018年2月8日発売決定 オープニングムービーとトレイラーも公開
ICOもお願いします。(2017/10/31)

未来のバイクは「倒れない」「転ばない」「シャキーンと変形する!?」 東京モーターショー2017のワクワクする近未来バイクまとめ
東京モーターショー2017で展示されていたワクワクする近未来バイクを一挙に紹介。みんな乗ってみたい。(2017/10/30)

メタルマックスシリーズ最新作「METAL MAX Xeno」発表 PS4とVitaで2018年春発売
あの動画はやはりフラグだった。(2017/10/26)

「メタルマックス」新作フラグ!? 戦車が活躍する謎タイトル「真・世紀末RPG」のティーザーが公開
さまざまな車両が登場するほか、「ハンター」というキーワードも。(2017/10/20)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。