ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  P

  • 関連の記事

「Peach Aviation」最新記事一覧

製造マネジメントニュース:
将来の提携を見据えて日本の優れた技術を公募
GEジャパンは、日本の企業や研究機関から優れた技術を募集し、同社との間で相互補完的な協業を目指すことを目的とした「GEジャパン技術公募2016」を開始した。(2016/7/7)

ファーストクラスのフルコースは1万300円:
ミシュラン“七つ星”に近大ナマズ 機内食の最新事情
「空の旅」の最大の楽しみである機内食に変化が起きている。京都発祥の老舗料亭の特別食や近大の「ウナギ味のするナマズ」を導入するなど、航空各社が差別化のため特色を競っている。(2016/6/24)

全国の主要空港へ順次導入が決定:
2020年、ボディスキャナーが未然にテロを防ぐ
テロの脅威に備えて国土交通省を中心に普及が進むボディースキャナー。ボディースキャナーとは空港の出国ゲートで、乗客の全身をスキャンできる検査機器である。2015年10月には主要空港で運用評価試験が行われ、2016年3月29日にその結果が発表されるなど活発な動きを見せている。本記事では、ボディースキャナーメーカー各社それぞれの特長に加えて、国内の動向について紹介する。(2016/4/7)

五感を研ぎすませ:
少しのミスでも「大惨事」――女性航空整備士の1日を追った
エンジンや機体、コンピュータの不具合がないかを点検し乗客の命を守る仕事、航空整備士。関西国際空港を拠点とするLCC「ピーチ・アビエーション」の航空整備士・笠井春香さんに話を聞いた。(2016/4/4)

大手航空会社の3分の1以下:
LCCをバカにするな、香港の富豪だって利用。でも
LCCの就航拡大で、関西国際空港の旅客数は2015年、前年比20%増の2321万人と過去最高を記録した。(2016/3/9)

全国のローソン、ミニストップで:
ピーチの格安航空券がコンビニで購入可能に
LCCのピーチ・アビエーションは全国のローソン、ミニストップで航空券の販売を開始した。(2016/2/23)

競争が激しいLCC。各社の経営状況は“視界不良”
格安航空会社(LCC)の拠点化に成功した関西国際空港で、東アジアのLCCの“国際線競争”が激化している。(2016/2/3)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
ガンダム、ジェット機、スターウォーズ……南海電鉄「ラピート」の革命
南海電鉄は11月21日から、特急ラピート「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」号を運行している。元になった車両は関空特急ラピート専用車「50000系」だ。鉄道車両としては異形のデザインに驚かれたかたも多いだろう。この電車は、20年前に登場し、鉄道車両のデザインに転機をもたらした革命児だ。(2015/11/27)

国内LCCで最速、ジェットスターの累積搭乗者数800万人を突破
格安航空会社(LCC)のジェットスター・ジャパンは、2012年7月3日の就航から2015年3月14日までの累積搭乗者数が800万人を突破したことを明らかにした。(2015/3/16)

自然エネルギー:
二酸化炭素を半減、航空機用のバイオ燃料
米ボーイングは2014年12月3日、バイオ燃料である「グリーンディーゼル」を用いた世界初のフライトテストに成功したと発表した。二酸化炭素排出量を半減できる他、現在のジェット燃料とコスト面で競争可能だという。(2014/12/18)

専門家の見方:
苦しい日本のLCC市場、スカイマークやジェットスターはどうなる?
就航から3年で黒字化したピーチ・アビエーション。かたやスカイマークやジェットスターは厳しい経営状況にある。LCC各社の差がさらに広がりつつある。(2014/12/10)

たびのたね、コラボ企画でクーポン誌『たびクーポン』のオリジナル版を無料配信
オリジナル版では北海道と沖縄の魅力を写真付きで特集。(2014/11/28)

PR:リーズナブルかつ効率よい旅のお供に――「PC-NAVITIME」とLCCナビを活用しよう
これまでスマートフォンやケータイで活用する「NAVITIME」や「NAVITIMEドライブサポーター」といったアプリの魅力を中心にお伝えしてきたが、それらと連携するPC向けのWebサイト「PC-NAVITIME」も、併用することで活用の幅がさらに広がる。夏の旅行を計画するなら、ぜひPC-NAVITIMEを旅のプランニングに役立ててほしい。(2014/7/4)

仕事をしたら“空”を飛べた:
えっ、前の飛行機を抜いてもいいの? パイロットの知られざる世界
パイロットといえばエリート中のエリートというイメージがあるが、飛行機を操縦しているときどんなことを考えているのだろうか。JALでボーイング777の機長を務める近藤さんに話を聞いたところ、意外な答えが返ってきた。(2014/6/18)

秋本俊二の“飛行機と空と旅”の話:
パイロット不足で国内LCCが大量欠航――その背景にあるものは?
ピーチ・アビエーションやバニラエアなど国内LCCでパイロット不足が深刻化し、相次いで運航中止に追い込まれる事態が続いている。その背景では、何が起こっているのか?(2014/6/13)

Peachの機内食に「たこ昌のたこ焼き」 飛行機乗るとき食べてって〜
スパーリングワイン「たこシャン」もあるよ。(2014/6/9)

隣の空席を自分のスペースにできるサービス、Peach Aviationが開始
隣や両隣の席を確保して、広々とスペースを使える。(2014/5/14)

秋本俊二の“飛行機と空と旅”の話:
LCCの歴史を検証し、未来を展望する
LCC(格安航空会社)はいつどこで始まり、世界にどう広がっていったのか。その歴史を振り返ることで、航空の近未来が見えてくる。LCCは格安での旅を実現しただけでなく、人々の価値観やライフスタイルをも変えようとしている。(2014/5/9)

杉山淳一の時事日想:
2014年、注目の列車旅は? 四国・東北、そして
2014年の鉄道業界は追い風と向かい風が交互に吹きそうだ。観光列車ブームの継続は追い風、消費税アップに伴う運賃値上げが向かい風。新幹線のサービスアップは追い風、LCCの国内路線増は向かい風だろうか。今年も昨年に劣らず面白くなりそうだ。(2014/1/10)

LONGINES HERITAGE COLLECTION:
時計遺産としてのパイロットウオッチ
腕時計を大きく進化させたのは、時代をほぼ同じくして生まれた航空機だった。だからこそパイロットウオッチには特別な魅力が宿っている。(2013/12/24)

リカちゃんがPeachの客室乗務員に ユニフォームまとって登場
リカちゃんのユニフォームは、客室乗務員が実際に着ているのと同じデザイン。(2013/10/25)

ピーチ、成田線機内でスカイライナーと東京メトロのチケットを割引販売
10月27日に関空−成田線が就航するLCC「ピーチ」が、機内限定でスカイライナーと東京メトロの乗り放題チケットをセットで割引販売します。(2013/10/24)

INSIGHT NOW!:
エアアジア・ジャパン、不振の原因は何だったのか?
日本で本格的なLCC(格安航空会社)3社が就航して1年が過ぎ、その明暗がはっきり出ている。エアアジア・ジャパンの苦戦の理由として関係者やアナリストが指摘するものは、いずれも十分納得できるものではない。(2013/8/29)

CAがおしぼり配ってPR:
ピーチがついに首都圏に、関西−成田線を10月27日就航
Peach Aviationは10月27日に関西−成田線を就航。1日2往復で、最も安い価格は片道3790円。井上慎一CEOは「関西発からの航空イノベーションを東京でも」と意気込んでいる。(2013/8/28)

パナソニック+ピーチ、機内でマッサージ機を体験できるキャンペーン
9月発売のパナソニック製低周波治療器を、一足先にピーチ機内で体験できるキャンペーンが始まった。8月31日まで。(2013/8/23)

成田拠点の国際線LCCに:
エアアジア・ジャパン、新体制はリゾート路線特化の「バニラ・エア」
マレーシアのエアアジアとの合併を解消したエアアジア・ジャパンが新社名「バニラ・エア株式会社」を発表。成田を拠点に国内外のリゾート路線に特化したLCCとなる。(2013/8/20)

LONGINES HERITAGE COLLECTION:
パイロットの命を救う「航空計器」としての腕時計
女性用の腕時計が誕生した後も男たちは懐中時計を使い続けていた。諸説あるものの男性用の腕時計の歴史は、パイロットウオッチから始まったといっても過言ではない。(2013/7/22)

ピーチ、国内線向けのWi-Fi空港・機内エンターテインメント「high!」を提供開始
現在は「お試し期間」として無料配信中なので、関西空港に立ち寄る際はお試しを!(2013/3/1)

誠トレンド格付2012:
誠編集部が選ぶ2012年のトレンドは?
早いものでもうすぐ2012年も終わり。今年話題になった出来事を、Business Media 誠、誠Biz.ID、誠Style編集部それぞれが選んでみました。(2012/12/14)

今年就航した日系LCC、利用後の感想は?
今年就航した日系LCCのエアアジア・ジャパンやジェットスター・ジャパン、ピーチ・アビエーション。利用者はどのように感じたのだろうか。フォートラベル調べ。(2012/12/6)

2012年のユーキャン新語流行語大賞 年間大賞は「ワイルドだろぉ」
「ステマ」「いいね!」などのネット関連語は受賞ならず。(2012/12/3)

ピーチ、関西−台北(桃園)線を片道7080円〜で運航開始
Peach Aviationは10月16日、台北線の運航を開始した。1日1往復で、価格は片道7080円〜2万8800円。2月中旬には1日2往復に増便する。(2012/10/16)

体験:
沖縄往復+ホテル一泊 本当に7円で旅に出られるのか
1円で飛行機に乗れる時代です。では試してみましょうと待つこと半年……。(2012/9/18)

現地の人しか知らない場所に行ける旅行サービス「Meetrip」誕生 「東京案内人」を体験してみた
心に鮮明に残っている海外旅行の記憶って何だろう――。ふと考えてみたときに思い浮かぶのは、現地の人に親切にされた思い出、彼らの顔、会話、珍事件(?)などではないだろうか。現地の人の案内でガイドブックにない旅を楽しめるサービスがスタートした。(2012/9/18)

PLMニュース:
B-787のエンジン部品供給メーカーがFibersim最新版に移行を発表
炭素繊維樹脂を採用した航空機部品の設計・製造が本格化している。台湾AIDCは、最新の複合材向け設計・解析ソフトウェア導入を発表した。(2012/8/6)

NEWS:
B-787のエンジン部品供給メーカーがFibersim最新版に移行を発表
炭素繊維樹脂を採用した航空機部品の設計・製造が本格化している。台湾AIDCは、最新の複合材向け設計・解析ソフトウェア導入を発表した。(2012/8/6)

LCCのピーチ、関空−那覇便を10月18日就航――1日2往復で片道4790円から
ピーチ・アビエーションは大阪(関西)−沖縄(那覇)線を10月18日に就航する。価格は片道4790円〜1万4790円。(2012/7/31)

これからのことがよく分かるコラム:
LCCを利用すればオトクなの? 知っておきたい「常識」
格安航空会社(LCC)が今年、相次いで新就航しました。「LCC=安い」「従来の航空会社=高い」といったイメージがありますが、本当にそうなのでしょうか? これからLCCを利用したいと思っている人に、知っておきたい「常識」をお届けします。(2012/7/18)

LCC“ピーチ流”の働き方:
「LCCはただ低コストなだけじゃない」 ピーチ流のユニークな働き方とは?
「FAXはいらない」「備品はネットオークションでの購入もOK」――国内初の本格LCC(格安航空会社)として知られるPeach Aviationがコスト削減と顧客満足度向上の両立をすべく、実践しているユニークな働き方を紹介しよう。(2012/7/17)

利用してみたいLCC、トップは「ピーチ」
フォートラベルは2012年7月3日、「格安航空会社(LCC)の利用」に関するアンケートをまとめた。4人に1人がLCCを利用したことがあるという。(2012/7/3)

ピーチ、関空−香港線を就航――1日1往復
(2012/7/2)

事前期待を上回るサービスが大事だけど……スカイマークの苦悩から学べること
LCCへの注目度が高まる中、「このレベルのサービスまでしか提供できません」という内容のスカイマーク・サービスコンセプトが波紋を呼んでいる。そこから垣間見えるLCCの苦悩から、サービスの視点で学ぶべきことは何なのだろうか?(2012/6/29)

国際線LCCの利用者に聞く、その満足度は?
リクルートは、「国際線LCC利用意向と満足度に関する調査」をまとめた。利用者の半数が今後もLCCを優先的に利用したいと考えている。(2012/6/26)

新連載・どうなる? 鉄道の未来(1):
なぜ新幹線は飛行機に“勝てた”のか
鉄道の未来は厳しい。人口減で需要が減少するなか、格安航空会社が台頭してきた。かつて経験したことがない競争に対し、鉄道会社はどのような手を打つべきなのか。鉄道事情に詳しい、共同通信の大塚記者と時事日想で連載をしている杉山氏が語り合った。(2012/5/16)

格安航空のPeach Aviationが情報共有基盤を刷新
マイクロソフトのコラボレーション基盤製品をPeach Aviationが採用した。(2012/4/16)

日本オラクル、「Fusion Applications」を提供開始 まずはSaaSから
人事管理、タレント管理、CRMの3種類から提供。LCCのPeach Aviationが国内ファーストユーザーとなった。(2012/3/29)

NEWS
格安航空のピーチが先行採用、「Oracle Fusion Apps」の国内提供開始
日本オラクルは業務アプリケーション群「Oracle Fusion Applications」の国内提供を発表。格安航空会社のPeach Aviationが先行導入したという。(2012/3/29)

NetSuite導入事例
サントリー、ロイター、ピーチがクラウドERPを選んだ理由
著名企業のクラウドERP採用が相次いでいる。オンプレミスERPと比較して割安な初期投資や運用管理のコストだけでなく、クラウドERPならではのフレキシブルな運用に魅力を感じる企業が増えているようだ。(2012/3/21)

格安航空のPeach Aviation、クラウド型の会計システムを導入
昨年2月に設立されたLCC航空会社のPeach Aviationは、会計システム基盤にクラウド型ERP「NetSuite Release J」を採用した。(2012/3/2)

LCC元年の幕開けへ ピーチの国内線就航でどうなる今年の航空業界
ピーチ・アビエーションが格安航空会社(LCC)として先陣を切って3月1日に国内線に就航する。今年はピーチ以外にもエアアジア・ジャパンとジェットスター・ジャパンが相次いて就航する予定で、まさに「LCC元年」。そこでニコニコ生放送では、LCCとは何か、航空業界はどう変わるかを議論する。出演者は航空ジャーナリストの秋本俊二さん。配信は3月1日17時0分〜。(2012/2/29)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。