ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  P

「Pentium」最新記事一覧

ASRock、最新Celeron/Pentiumオンボード搭載のmicroATX/Mini-ITXマザー6製品を発表
アスクは、ASRock製となる“Braswell Refresh”世代エントリーCPU搭載マザーボード6製品の取り扱いを開始する。(2016/5/27)

iiyama PC、小型ゲーミングPC「C-Class」にPentium搭載のエントリー構成モデル
ユニットコムは、iiyama PCブランド製ゲーミングPC「C-Class」のラインアップにPentium搭載の下位構成モデルを追加した。(2015/12/15)

その数は実に46モデル。全モデルスペック表付き:
インテル、モバイル向けやXeonを含む“Skylake”ラインアップを発表
初めてのモバイルXeonからCore m向けモデルに加えて、デスクトップ向けも含めたCore i7/i5/i3、Pentiumの各ラインアップで大量の新モデルが登場する。(2015/9/2)

GIGABYTE、“Pentium Anniversary”限定のオーバークロック大会を開催――8月24日から
GIGABYTEは、Pentium G3258を対象としたオーバークロック大会「GIGABYTE Z97-Pentium AE Beat the Heatチャレンジ」の開催を発表した。(2014/8/21)

自作PCパーツ販売ランキング(2014年7月28日〜8月3日):
インテルCPUは低価格志向の「Pentium」シリーズ2製品がランクアップ(2014年7月第5週版)
CPU、マザーボード、グラフィックスカード製品の【2014年7月第5週版】販売ランキングTOP10を掲載。(2014/8/19)

あのCeleron 300Aの再来か!:
20周年記念の「Pentium G3258」で気軽に遊ぶ
Pentiumの20周年記念モデルは、8000円前後の実売価格とCPU倍率変更アンロックモデルという、いろんな意味で“気軽なCPU”を楽しんでみた。(2014/8/5)

自作PCパーツ販売ランキング(2014年6月30日〜7月6日):
20周年記念CPU「Pentium G3258」(3.2GHz)が圏内に急上昇(2014年7月第1週版)
CPU、マザーボード、グラフィックスカード製品の【2014年7月第1週版】販売ランキングTOP10を掲載。(2014/7/23)

GIGABYTE、秋葉原ツクモで“Anniversary Pentium”OC実演イベントを実施――7月19日
日本ギガバイトは、同社製マザーボードの解説とオーバークロック実演を行なうイベント「GIGABYTE 9シリーズ超耐久ゲーミングマザー徹底解説&OCに挑戦」の開催を発表した。(2014/7/16)

日本が生んだトップOCerが技を伝授!:
君も液体窒素をぶっかけてみないか? 「PC USER 納涼 夏の極冷体感イベント」ただいま参加者募集中
2014年の夏は暑い! いや、熱い! 何が熱いって、“Devil's Canyon”“Pentium Processor Anniversary Edition”で「オーバークロック」ですよ、みなさん! (2014/7/14)

PC USER 週間ベスト10:
実は完成度がぐんぐん上がっている「国内メーカーのタブレット」(2014年7月7日〜7月13日)
今回のアクセスランキングは、2014年上半期のおすすめタブレット、アキバで聞いたPentium 20周年記念モデルの評判、ビジネス用USBメモリの選び方、Office 365の最新ロードマップ、大容量SSD/HDD特価情報が注目を集めました。(2014/7/14)

100台限定:
5万円台のオーバークロックモデル「Radiant E3258AE」がお手軽すぎる
サイコムの「Radiant E3258AE」は、Pentium 20周年記念CPU「Pentium G3258」と、これに最適化されたASRockのZ97マザーを組み合わせた特別限定モデルだ。手ごろな価格でOCを楽しめる!!(2014/7/8)

古田雄介のアキバPickUp!:
Pentium 20周年記念CPUが「気軽に捨て身になれる」と好評
Core i7-4790Kに続いて、7月頭に話題をさらったのは、Pentium 20周年記念モデル「Pentium G3258」だ。8000円前後で買えるアンロックモデルということで、好調に売れている。(2014/7/7)

サイコム、Pentium G3258搭載で5万円台のミニタワーPC「Radiant E3258AE」
サイコムは、CPUとしてPentium G3258を標準搭載したコストパフォーマンス重視のミニタワー型デスクトップPC「Radiant E3258AE」を発表した。(2014/6/27)

サードウェーブデジノス、Pentium G3258採用のエントリーデスクトップ
サードウェーブデジノスは、“Haswell Refresh”世代CPUとなるPentium G3258を採用したミニタワー/ミドルタワー型デスクトップPC計2製品を発表した。(2014/6/4)

COMPUTEX TAIPEI 2014:
インテル、“Devil's Canyon”“Pentium Anniversary”を6月14日に出荷開始
オーバークロックでグリングリン遊べるCPUがやってくる。おなじみ“K SKU”に加えて、Pentiumの記念モデルも登場する。(2014/6/3)

自作PCパーツ販売ランキング(2014年4月21日〜4月27日):
低価格志向のインテル「Pentium G3220」(3.00GHz)が浮上(2014年4月第4週版)
CPU、マザーボード、グラフィックスカード製品の【2014年4月第4週版】販売ランキングTOP10を掲載。(2014/5/13)

自作PCパーツ販売ランキング(2013年9月2日〜9月8日):
Haswell世代のCore i3、Pentiumがランキングに登場(2013年9月第1週版)
CPU、マザーボード、グラフィックスカード製品の【2013年9月第1週版】販売ランキングTOP10を掲載。(2013/9/18)

古田雄介のアキバPickUp!:
夏の終わりに“Haswell”祭り――OC向けmini-ITXマザー&Core i3新モデルが投入される
OCに強いmini-ITXモデル「MAXIMUS VI IMPACT」「Z87 STINGER」と、Haswellの下位ラインアップ「Core i3」「Pentium G」がほぼ同時にパーツショップに並んだ。小型PCとローエンドマシン自作の選択肢が広がる!(2013/9/2)

KOUZIRO、エントリーデスクトップ「GS」シリーズにPentium G2020搭載モデルを追加
KOUZIROは、最新エントリーCPUとなるPentium G2020を搭載したスリムデスクトップPC「FRGS116S/D」「FRGS120S/D」を発売する。(2013/2/1)

4000円前後で買えるIvy Bridge:
インテル、Ivy Bridge世代の新型「Celeron」など低価格モデルを投入
Ivy Bridge世代の「Celeron」をはじめ、「Core i3」や「Pentium」などのエントリー向けラインアップに新モデルが多数登場。最も安価な「Celeron G1610」は4000円前後で購入できる。(2013/1/21)

ロンドンオリンピック開催記念モデルも:
エイサー、Ivy Bridge搭載スタンダードノート3機種
日本エイサーは、第3世代Core i5を搭載する15.6型ノートPCや、4万円前後で購入できるPentium搭載ノートPCを発売した。(2012/6/4)

ビジネスニュース 企業動向:
Intelが既存CPUの25品種を製造停止へ、春投入の「Ivy Bridge」に備える
22nm世代の半導体プロセスで製造する新型CPU「Ivy Bridge」の発売を4月に控えたIntel。既存CPUのCore i7やCore i5、Core i3、Pentium、Celeronのうち25品種について、生産量を段階的に減らし、2012年第2四半期までに全ての製造を停止する計画だ。(2012/1/11)

クレバリー、BTOデスクトップ「COORDY’S」にPentium G搭載のWHS2011導入モデルを追加
クレバリーは、Pentium G620Tを標準搭載したホームサーバ向け小型デスクトップ「COORDY’S I HomeServer Cube H67 [HSCH67-11G]」を発売した。(2011/7/15)

TSUKUMO、スリムデスクトップ「Aero Slim」にPentium搭載下位モデルを追加
Project Whiteは、同社製スリムデスクトップPC「Aero Slim」シリーズの新モデル「Aero Slim RS1J-A32/S」を発売する。(2011/5/23)

東芝、Webオリジナルスタンダードノート「dynabook Satellite B350」の2011年春モデルを発売
東芝は、Pentium/Core i3を標準搭載したスタンダードノートPC「dynabook Satellite B350」の販売を開始する。(2011/3/3)

エイサー、スペックを強化したWiMAX搭載ノートPC「Aspire AS3820」
日本エイサーは、WiMAXモジュールを標準装備したCore i5搭載ノートPC「Aspire AS3820」、およびPentium搭載モデル「Aspire AS1830Z」を発表した。(2011/2/1)

東芝、Pentium P6100搭載のスタンダードAVノート「dynabook Satellite T560」
東芝は、Web直販オリジナルモデルとなるPentium P6100/地デジチューナー搭載AVノートPC「dynabook Satellite T560/WTMAB」を発売する。(2010/11/1)

エイサー、実売約5万円のPentium搭載ノート「eME732Z-A12B」
日本エイサーは、15.6型ワイド液晶/Pentium P6100を搭載したハイコストパフォーマンスノートPC「eME732Z-A12B」を発売する。(2010/9/29)

2010年PC秋冬モデル:
3コアCPUの低価格モデルと新色で攻めるカラフルノート――「VAIO E」
15.5型/14型ワイド液晶を搭載する主力ノートPC「VAIO E」の新モデルは、低価格帯にPentiumモデルとPhenom II X3モデルを用意。直販限定の新カラーも加えた。(2010/9/28)

性能、駆動時間、騒音、発熱は!?:
2画面タッチパネルの新感覚ミニPC――「libretto W100」を徹底検証する(後編)
小型軽量ボディに2画面タッチパネルと超低電圧版Pentiumを詰め込んだ「libretto W100」。そのパフォーマンス、バッテリー駆動時間、騒音、発熱をテストする。(2010/8/26)

クレバリー、Pentium搭載のキューブデスクトップ「Standard Cube VL3」
クレバリーは、CPUとしてPentium G6950を標準搭載したキューブ型デスクトップPC「Standard Cube VL3」を発売する。(2010/8/5)

マウスコンピューター、Pentium E5300搭載の「じっくりゲーム」動作推奨デスクトップ
マウスコンピューターは、NHN Japan運営の“じっくりゲーム”動作確認モデルとなるミニタワーデスクトップPC「Lm-i500B-NHN」を発売する。(2010/3/29)

矢野渉の「金属魂」Vol.8:
Pentium & Pentium Proに見るCPUの品格
PC USERのカメラマンとして活躍している矢野渉氏が、被写体への愛を120%語り尽くす連載「金属魂」。第8回はインテル製CPUの思い出だ。(2010/2/3)

Core 2 Quad値下げ:
Intel、デスクトップとサーバ向けCPUを一部値下げ
「Core 2 Quad」や「Pentium」などを、最大19%値下げした。(2009/7/21)

パソコン工房、約5万円のPentium E5400搭載スリムPC
ユニットコムは、スリム筐体採用の低価格デスクトップPC「LESANCE DT E5400RAM」を発売する。(2009/2/13)

Intel、ガジェットやロボット向けのSoCプロセッサ発表
Intelの新しい組み込みSoCプロセッサはPentium MやAtomを基盤とし、家電やモバイルインターネットデバイス、産業ロボットなどで利用される。(2008/7/25)

5分で分かった気になる、6月のアキバ事情:
インテルとAMDが主役を奪い合った1カ月間
インテルがPentium Dual-CoreやP35/G33マザーで市場を盛り上げれば、AMDもRADEON HD 2600/2400やAthlon X2 BE(とCPU価格改定の噂)で話題をふりまく。6月は2大巨頭が注目を奪い合った。(2007/7/3)

エプソンダイレクト、スリムPC「Endeavor AT960」のCPUメニューを拡充――Core 2 Duoなどを追加
エプソンダイレクトは、スリム筐体を採用するデスクトップPC「Endeavor AT960」のCPUメニュー拡充を発表した。新たにCore 2 Duo/Pentium Dual-Core E2140などを選択可能となっている。(2007/6/26)

ダイレクトPC最前線:
いま、XPを選ぶ「通」も注目の省スペースPC──デル「Dimension 9200C」
デルのデスクトップPCで最も小型な「Dimension 9200C」。CPUはCore 2 DuoからPentium 4まで、OSはVistaからXPまで選択可能と、直販メーカーならではの柔軟な構成が魅力の1台だ。(2007/6/11)

マウスコンピューター、5万円台のデュアルコアPentium搭載PC「Lm-i321SH」
マウスコンピューターは、低価格PC「LUV MACHINES」シリーズにPentium E2140搭載モデル「Lm-i321SH」を追加した。(2007/6/5)

ソーテック、6万円台からのデュアルコアPentium搭載対応デスクトップPC「PC STATION DT7040」
ソーテックは、CPUとしてPentium E2140/Core 2 Duoを搭載可能なBTOカスタマイズ対応デスクトップPC「PC STATION DT7040」を発売する。(2007/6/5)

ダイレクトPC最前線:
“Vistaで始める新生活”向けの低価格PC――デル「Dimension E520」
デルの「Dimension E520」は、Vistaは4エディション、CPUもCore 2 Duo からPentium D/4も選べる多彩なBTOメニューがウリの最新デスクトップPCだ。(2007/4/5)

元麻布春男のWatchTower:
見えてきたPenrynとNehalemの「革新性」
インテルが45ナノCPUとして予定している「Nehalem」は「Pentium Pro」以来の変革が施される。そのキーワード“組み合わせ”はCPUに何をもたらすのだろうか。(2007/4/2)

Transmeta、特許侵害でIntelを提訴
TransmetaはPentium III、Pentium 4、Pentium M、Core、Core 2を侵害製品として挙げ、販売差し止め命令を求めている。(2006/10/12)

5万円を切るデュアルコアCPU搭載モデル――パソコン工房
アロシステムは、パソコン工房ブランドのPentium D搭載モデル「Amphis MT516D」を発売した。最少構成で4万9980円から。(2006/8/11)

ソーテック、Core 2 Duo搭載ミドルタワーPCなど直販専売モデル2製品発表
ソーテックは、Intel Core 2 Duoを搭載するミドルタワーPC「PC STATION DT9010」、Pentium D搭載のスリムタワーPC「PC STATION DS3020」の2製品を発表した。ともにソーテックダイレクト専売モデルとなる。(2006/8/9)

インテル、デスクトップ向けデュアルコアプロセッサの本命を投入
AMDの追い上げを受け、Pentium 4/Pentium Dに代わる新たなプロセッサの投入が期待されていたインテルが、ついにデュアルコアプロセッサの本命といえるCore 2 Duo(コードネーム:Conroe)を発表した。(2006/7/27)

IntelがCPUの価格表を更新――Pentium Dなどを最大61%値下げ
Intelは、7月27日付けの価格改定にてPentium 4およびPentium DなどCPU計21製品を最大61%値下げした。(2006/7/27)

ドスパラ、7万円台からのSocket AM2対応モデルなどデスクトップPC2製品
サードウェーブは、Socket AM2対応マザー搭載デスクトップPC「Prime A Lightning MAA」、およびPentium D 930搭載モデル「Prime Magnate LMDA 静音」を発売する。価格は7万2980円から。(2006/7/14)

MCJ、リネージュII推奨ミニタワーPCをベイシア電器より発売
MCJとベイシア電器は、オリジナルブランド「BEST VALUE PC」シリーズの新モデルとして、Pentium D 940搭載ミニタワーデスクトップPC「B-VALUE LN2」を発売する。リネージュIIゲーム本体および3日無料チケットが付属。価格は13万9700円。(2006/6/2)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。