ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「リニューアル」最新記事一覧

フォステクスのロングセラーヘッドフォン「TH7」が密閉型にリニューアル――南波志帆さんコラボモデル「真夜中のヘッドフォン」も
フォステクスは、20年以上にわたって販売しているモニターヘッドフォン「TH-7」を全面リニューアル。新たに密閉型の「TH7」として12月下旬に発売する。(2016/12/7)

エコカー技術:
TNGAのエンジンとトランスミッションは2017年から搭載、燃費は従来比20%改善
トヨタ自動車は、“もっといいクルマづくり”のための構造改革「Toyota New Global Architecture」に基づいて、エンジン/トランスミッション/ハイブリッドシステムを刷新する。TNGAパワートレインは2017年発売の新型車に搭載する。2021年までにエンジンで9機種、トランスミッションで4機種、ハイブリッドシステムで6機種を投入する計画だ。(2016/12/7)

ペガシス、内部エンジンを大幅刷新したDVD/BDオーサリングソフト「TMPGEnc Authoring Works 6」
ペガシスは、同社製DVD/BDオーサリングソフト「TMPGEnc Authoring Works」シリーズの最新版を発表した。(2016/12/6)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Windows 10がHoloLens世代に向けたUI刷新を計画か
かつてデスクトップUIとタッチUIの両立に悩んだMicrosoftだが、今度はAR/VR/MRに適した新しいWindowsのUIを模索しているようだ。(2016/12/6)

ポテチ老舗の変革:
新生湖池屋の“競合を見ない”戦略とは?
ポテトチップスの老舗メーカーである湖池屋が、経営体制やCIロゴマークなどを刷新して再スタートを切った。従来とは異なるポジショニングを作っていくというが、一体どういうことだろうか――。(2016/12/5)

これが弱肉強食か ポケセンサッポロのリニューアル記念グッズ・木彫りのリングマ&コイキングが現実を突きつけてくる
リングマのかみつく。(2016/12/4)

アキュラ30周年:
ホンダ、「アキュラ」でブランド再生なるか
11月16日、自動車展示会「ロサンゼルス自動車ショー」においてホンダの海外向け高級車ブランド「アキュラ」の発表会が行われた。米国法人のジョン・イケダ副社長は「若々しい精神と野心に再び火をつけ、力強く挑戦的なブランドに刷新する」と宣言した。(2016/12/2)

誤変換の約30%を削減:
人工知能で変換精度を高めた新「ATOK 2017」
ジャストシステムが一太郎とATOKの最新版を発表。ATOKはAI技術のディープラーニングを取り入れ変換エンジンを刷新。誤変換の約30%を削減したという。(2016/12/1)

MONOist編集部からお知らせ:
2016年12月からMONOistメディア編成を小リニューアル
2016年12月からMONOistでは、メディア編成の一部を見直し、時流に合わせた体制へと少しリニューアルします。(2016/12/1)

レノボ・ジャパン株式会社提供ホワイトペーパー
11時間の原価計算がわずか8分に コストも業務も大幅に改善、その秘密とは?
年間5000万ドル(約52.5億円*)のコストを削減した、レノボとSAPによる工場のサプライチェーンシステム刷新事例。11時間かかっていた計算が8分に短縮されたパフォーマンス改善がもたらす成功の詳細を見てみよう。 *1ドル105円換算(2016/12/7)

無料漫画アプリ「comico」がリニューアルで一部有料化 ユーザーからは「タダ読みが魅力だったのに」と不満も
課金制度が導入された……!(2016/11/30)

ブランドロゴも一新、売上V字回復:
「MOW」を救った大リニューアルの裏側
2015年にパッケージを大々的にリニューアルした森永乳業の「MOW(モウ)」。下降傾向にあった売り上げはV字回復を果たした。MOWが歩んできた道のりとリニューアルの裏側とは?(2016/11/30)

Spigen、「クリスマスイベント」を順次開催 第1弾はAmazonストアの「クリアランスセール」リニューアル
Spigenが「クリスマスイベント」を順次開催する。第1弾は、Amazonストアで実施しているApple関連商品の「クリアランスセール」の内容一新だ。(2016/11/29)

エネルギー列島2016年版(32)島根:
古い水力発電所を再生、太陽光とバイオマスを加えて自給率30%超へ
島根県では運転開始から40年以上を経過した中小水力発電所のリニューアル事業を実施中だ。県営の7カ所の設備を更新して発電量を増やし、固定価格買取制度で売電収入を伸ばす。太陽光発電やバイオマス発電も拡大しながら、再生可能エネルギーによる電力の自給率を2019年度に30%超へ高める。(2016/11/29)

包括的なクライアント環境の視点が必須
「失敗しない働き方改革」に2-in-1デバイスを生かし切るには?
クライアント端末の刷新だけでは真の働き方改革にはならない。安全性や実効性を確保しないと定着しないからだ。失敗しないために何が必要なのか。具体例を交えて紹介する。(2016/11/25)

Wiiや3DSも!? 「Hulu」が2017年2月に対応を終了するデバイスを公表
動画配信サービスの「Hulu」は、2017年2月に動画配信システムの全面リニューアルを実施する。これに伴い、100機種近いデバイスのサポートを終了することになった。(2016/11/24)

東京ディズニーランド「イッツ・ア・スモールワールド」が開園以来初の大幅リニューアル 映画キャラクター約40体が新たに追加
2017年3月1日にクローズ。2018年春にオープン予定。(2016/11/24)

G-Tune、ハイエンドゲーミングPC「MASTERPIECE」シリーズをリニューアル――ガラスパネル装備の新設計筐体を採用
マウスコンピューターは、G-Tuneブランド製ハイエンドゲーミングPC「MASTERPIECE」シリーズのリニューアルを発表した。(2016/11/24)

「なんて姿に」 ココナッツサブレ「小分け包装」で嘆き節……「食べ切る背徳感、魅力だったのに」
ココナッツサブレが小分け包装にリニューアルされ、5枚入りのパックが4組入りに。ネット上では「食べる量を調整したいというニーズに応えるなんて」などとファンから「嘆き節」が広がっている。(2016/11/24)

発売50周年のロングセラー商品:
「ココナッツサブレ」、小分け包装で嘆き節
発売50周年を迎えたロングセラー商品「ココナッツサブレ」が28年10月、小分け包装となってリニューアル。ネット上では「食べる量を調整したいというニーズに応えるなんて」などとファンから「嘆き節」が広がっている。(2016/11/24)

端末代、通信料、5分かけ放題込みで月額1590円から――FREETELの「スマートコミコミ」
プラスワン・マーケティングは、スマホ代、通信料、5分かけ放題込みの「スマートコミコミ」を提供。従来の「かえホーダイ」をリニューアルしたもの。2017年からはFREETEL以外のスマホも選べるようになる。(2016/11/21)

カーナビアプリ「MapFan」が全面リニューアル 最大96%オフのカウントアップセールも実施
オンライン/オフラインで利用できる、インクリメントPの本格カーナビアプリ「MapFan」が全面リニューアル。運転中の見やすさに特化した画面デザインを採用し、地図検索サイトの連携など利便性を大きく向上させている。(2016/11/17)

PR:宇宙誕生の謎に挑戦する素粒子物理学の最前線「Belle II実験」を支える中央計算機システムを全面刷新[導入事例:高エネルギー加速器研究機構]
高エネルギー加速器研究機構(KEK)は、宇宙初期に起こったと考えられる極めてまれな現象を再現し、未知の素粒子や力の性質を明らかにするための国際共同実験として、2017年秋より「Belle II実験」のビーム衝突運転を始める。この研究活動を支える中央計算機システムが全面的に刷新された。どんなにパフォーマンスを増強してもまだまだ足りない――。これまでと“桁違い”のコンピューティング・パワーを実装した、KEKのHPCクラスターとは。(2016/11/16)

PR:現場の課題、グループウェアのログ解析で分かるってホント?
グループウェアの刷新が決まったのをきっかけに、もっといろいろな使い方を知りたいと思ったアベ。Garoon歴が長い東洋大学の情シス、フジワラさんに話を聞きにいくことにした。グループウェアのログ解析を駆使した課題解決法とは?(2016/11/16)

IPA、中小企業向けセキュリティガイドを刷新
経営者に分かりやすい内容を追加し、自社のセキュリティ状況を診断できるチェックシートなども付録になっている。(2016/11/15)

結局どこが勝っている? コンビニも専門店も苦しむドーナツ戦争
2015年に過熱したドーナツ戦争。しかし16年は、各社苦戦の年になっている。コンビニドーナツのリニューアル、ミスタードーナツやクリスピークリームドーナツの方針転換……勝者はどこにいるのだろうか。(2016/11/15)

またやってくれたな! ゴールデンボンバーの公式サイトが“Wiki化” 前代未聞のリニューアルを果たす
発想がななめ上すぎる。(2016/11/10)

シマンテック、企業向けセキュリティソフトを刷新 クラウド版も投入へ
「Symantec Endpoint Protection」で最新のセキュリティ脅威情報を活用する保護機能を搭載したという。中小企業向けにクラウド版も提供する。(2016/11/9)

必要機能をオールインワンで提供
業種・業界特化だけどカスタマイズは不要、クラウドERPの新常識
データ活用やクラウドの普及を背景に、基幹システムの刷新ニーズが盛り上がっている。どうすれば低コストかつ自社の業務に最適な基幹システムを導入できるのだろうか。(2016/11/11)

セブン、ドーナツを全面リニューアル “口どけの良さ”追求
セブン‐イレブン・ジャパンは「SEVEN CAFE Donut(セブンカフェドーナツ)」の全商品をリニューアルした。(2016/11/8)

HPEのストレージがもたらした、ビジネスインパクトとは:
PR:アサヒグループとヤフーはストレージ基盤の刷新で「何」を得たのか
アイデアをいち早く価値に変えた企業だけが生き残れるとされる、「アイデアエコノミー時代」が訪れている。2016年10月に行われた、日本ヒューレット・パッカード主催イベント「Hewlett Packard Enterprise ストレージフォーラム2016」で示された、「既に対策を進めている企業」の事例から、この時代を勝ち抜いていく「術」のヒントを探ろう。(2016/11/9)

「アーロンチェア」22年ぶり刷新 「リマスター版」来年初頭に発売へ
高機能ワークチェア「アーロンチェア」が22年ぶり刷新。「リマスター版」が来年発売へ。(2016/11/7)

音楽配信「AWA」無料プラン、再生曲を選べるように ただしフル尺から90秒に
音楽配信サービス「AWA」の月額無料「Freeプラン」がリニューアル。オンデマンド再生などが可能になる一方、フル尺ではなく90秒だけのハイライト再生となる。(2016/11/7)

ミズノ、基幹業務システムの刷新で最新データベースマシンを採用へ
グローバルビジネスの拡大と国内事業基盤の強化のため、オラクルの統合型データベースシステムによるIT基盤を構築する。(2016/11/1)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
新MacBook Proが得たものと失ったもの
長らく変更のなかった「MacBook Pro」がついに刷新された。基本スペックはもちろん、キーボード周りやコネクタの構成も大きく変わっており、それらの影響を考える。(2016/10/28)

FM:
新旧まとめて同時に制御、改修工事中でもエレベーターを利用可能に
三菱電機と三菱電機ビルテクノサービスはエレベーター業界初となる、新旧両方の巻上機や操作盤をまとめて制御できる「ハイブリッド制御盤」を開発した。新旧機器が混在するリニューアル工事期間中でも、任意の曜日や時間帯にエレベーターを利用できるようになる。(2016/10/27)

アプラス、クレジットカードシステムをIBM LinuxONEで刷新
クレジットカード決済処理を担う基幹システムにLinuxプラットフォーム「IBM LinuxONE」を採用。FinTechに代表される決済方法の多様化などに備え、事業成長を目指す。(2016/10/26)

誰やお前!? 3DS「桃鉄2017」のキングボンビーが全くの別人に生まれ変わる
その他にも多くのキャラクターがリニューアルされています。(2016/10/25)

SIM通:
So-net、モバイルサービスを一新!1GB=200円の「nuroモバイル」へ
ソニーネットワークは、「So-net」ブランドで提供していたモバイル向けサービスの名称を「nuroモバイル」に変更すると発表した。あわせて、料金体系などサービス内容についてもリニューアルする。(2016/10/18)

日本ヒューレット・パッカード株式会社提供ホワイトペーパー
ユーザーも実感したバッチ処理時間の短縮、オールフラッシュストレージの効果
多くの企業でサーバにかかる負荷の急速な増大に伴い、ストレージ基盤の刷新が進められている。ユーザーが体感できるほどの成果を残したクラウドサービスを提供する「iNET IMAGE BANK」の事例を基に、ストレージ基盤の刷新効果を最大化するヒントを探る。(2016/10/17)

pixiv、予告から苦節6年3カ月かけてIDの変更を可能に しかし「改善すべきはそこじゃない」と不評のうえ不具合も併発
それ以前に実施された、大規模リニューアルへの不満が噴出してしまったようです。(2016/10/14)

.NET、Java、Node.js対応SDKも強化:
「Azure DocumentDB」のクライアントSDKが機能強化、「Python 3」をサポート
マイクロソフトがNoSQLデータベースサービス「Azure DocumentDB」の主要クライアントSDKを刷新。DocumentDB Python SDKでは、「Python 3.x」をサポートした。(2016/10/7)

ホンダの3Dプリンタ製EV、クラリオンの「スマートコックピット」──CEATECで次世代モビリティー技術を体感
IoTの総合展示会として刷新された「CEATEC JAPAN(シーテック・ジャパン)2016」。次世代の移動手段や自動運転に関する先端技術が紹介されている。(2016/10/6)

イノベーションで戦う中小製造業の舞台裏(10):
わずか0.02mmのさじ加減で顧客を満足させるねじ金型が世界を目指す
自社のコア技術やアイデアを活用したイノベーションで、事業刷新や新商品開発などの新たな活路を切り開いた中小製造業を紹介する本連載。今回は、直径2mm以下の小径穴と呼ばれるねじの金型を得意にしている金剛ダイス工業の取り組みを紹介する。(2016/10/6)

サイコム、GTX 1070×2基標準搭載のSLI構成ハイエンドPC「G-Master SLI-Z170」
サイコムは、標準でSLI構成を導入したハイエンドゲーミングPC「G-Master SLI」のリニューアルを発表した。(2016/10/5)

SHOWCASE、Apple PencilホルダーなしのiPad Pro向け「Miniot Cover」発売
KODAWARIは、オランダ産の天然木を100%使用したiPad Pro(9.7型)向けケース「Miniot Cover」をリニューアル。Apple Pencilホルダーのないバージョンを発売する。(2016/10/3)

Mobile Weekly Top10:
「性能怪獣」が日本上陸 So-netの格安SIMはリニューアル
ASUSの「ZenFone 3」シリーズが、いよいよ日本でも登場します。中でも「ZenFone 3 Deluxe」の5.7型モデルは「性能怪獣」の名にふさわしいハイスペックぶりです。時期は未確定ですが、さらに大画面の「ZenFone 3 Ultra」も日本投入が明らかになりました。(2016/10/3)

水曜インタビュー劇場(えのすい公演):
過去最高! 新江ノ島水族館がV字回復したワケ
新江ノ島水族館(えのすい)の来場者数が好調だ。2004年にリニューアルしてから、来場者数は減少傾向だったのに、2014年にV字回復。翌年には、過去最高を記録した。ここ数年、えのすいで何が起きているのか。広報室長に話を聞いた。(2016/9/28)

MVNOに聞く:
“ISP最後発”ならではの戦法で――リニューアルした格安SIM「エキサイトモバイル」の狙い
エキサイトが7月1日から提供している「エキサイトモバイル」は、ISPの格安SIMサービスとしては最後発となる。エキサイトモバイルはどのような経緯で誕生し、従量制と定額制という2種類のプランはどのような狙いで提供しているのか。(2016/9/27)

高級炊飯器のスゴワザとどまるところ知らず
コメの甘みやうまみを最大限に引き出すことを追求した高級炊飯器のリニューアルが相次いでいる。食事にこだわるシニア層や中国人を中心とした訪日客の需要が高まっていることが背景にある。(2016/9/21)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。