ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「リニューアル」最新記事一覧

「X-ADV」「NC750S」「400X」も:
ホンダ、「CBR400R」など二輪車4モデル刷新 スタイリッシュで安全に
ホンダが、「CBR400R」「X-ADV」「NC750S」「400X」の一部機能を変更し、4月20日に発売する。いずれもデザインと機能を変更し、よりスタイリッシュで使い勝手の良い仕様とした。(2018/4/19)

エネルギー管理:
発電事業者に系統費用の負担を義務化、再エネ電源も対象に
政府は送配電網の利用料である託送料金に関する制度を、2020年をめどに刷新する。現在、託送料金は小売電気事業者が負担しているが、再生エネルギーを含めた発電事業者にも負担を義務付ける方針だ。(2018/4/19)

「dポイントクラブ」がリニューアル 回線契約の有無を問わない「ポイント共有グループ」を新設
NTTドコモが5月1日に「dポイントクラブ」をリニューアルする。携帯電話の回線契約の有無にかかわらず、会員家族間でポイントを共有できる「ポイント共有グループ」を新設し、ポイントアップキャンペーンも実施する。(2018/4/18)

東芝が主力の15.6型ノートを刷新――2018年PC夏モデル
東芝は2018年PC夏モデルとして店頭向けに「dynabook T」シリーズ3機種を投入する。(2018/4/18)

さらなるデータ活用、サービス向上に向けた次世代システムの中核に:
PR:イオン銀行がOracle Exadataで統合データベース基盤を刷新。夜間バッチとデータ集計の処理性能が大幅に向上
イオン銀行は、預金口座数の増加やサービス拡充などビジネスの拡大に伴ってパフォーマンスやリソースの面で課題が生じていたデータベース基盤を「Oracle Exadata」によって刷新。夜間バッチ処理やオンライン処理の性能を大幅に改善し、今後のさらなるデータ活用に向けて中核となる新統合データベース基盤を整えた。(2018/4/11)

ごはんも増量:
すき家がカレー刷新に込めた「本当の狙い」
すき家が4月18日から定番の「ポークカレー」を刷新する。スパイシーさをより際立たせ、こはんも15%増量するという。一見すると何の変哲もないリニューアルのようだが、別の狙いもあるという。(2018/4/10)

マクドナルドの「朝マック」リニューアル 250円のコンビ登場
エッグマックマフィンは50円値下げに、ホットケーキなどは20円値上げに。(2018/4/8)

AR技術を活用:
盛り上がりすぎには要注意? 怪獣酒場でバルタン星人と「記念撮影」してきた
川崎市川崎区に、ウルトラ怪獣が「集う」といわれる居酒屋がある。リニューアルオープンに合わせて、店長のバルタン星人と「記念撮影」できるというので行ってみた。(2018/4/6)

GitHub、LINEスタンプ発売
GitHubは日本語サイトをリニューアルし、公式キャラのLINEスタンプを売り始めた。(2018/4/6)

デル、秋葉原店舗「ALIENWARE STORE AKIBA」をリニューアル
デルは、秋葉原地区の同社店舗「ALIENWARE STORE AKIBA」のリニューアルを発表した。(2018/4/6)

コインチェック、マネックスが完全子会社化 和田社長は退任へ
コインチェックが、マネックスグループの完全子会社となり、経営体制を刷新へ。コインチェックの和田晃一良社長、大塚雄介取締役は経営責任を取り退任。(2018/4/6)

「困ってる人が助かれば」――「リニューアル後の国税庁サイト検索サービス」マネーフォワードが公開
国税庁のWebサイトがリニューアルされ、全URLが変わったため「目的のページにたどり着けない」と混乱が起きる中、マネーフォワードが、国税庁新サイトの検索サービスを公開した。(2018/4/5)

ERPで製造工程の可視化と需要予測に基づく生産精緻化へ――紙製品の老舗マルアイ、基幹業務を「SAP Business Suite」で刷新
祝儀袋など、紙製品を手掛けるマルアイが、基幹業務システムをSAPのERPパッケージ「SAP Business Suite」で刷新する。製造工程の可視化と需要予測に基づく生産計画の精緻化を実現し、製品売上、原価、利益率などをリアルタイムに分析できる基盤を整備する。(2018/4/4)

「界 アルプス」が再開業:
夏は活況、冬は閑散だった大町温泉を星野リゾートはどう活性化した?
長野・大町にある温泉旅館「界 アルプス」。星野リゾートが運営する同施設が2017年12月にリニューアルオープンした。これにより、特に冬場の客室稼働率をいっそう高めていきたい考えだという。(2018/4/4)

サードウェーブ、ゲーミングPC「GAMEMASTER」に新デザイン筐体採用の2018年モデルを投入
サードウェーブは、同社製ゲーミングPC「GAMEMASTER」シリーズの刷新を発表、新デザイン筐体を採用した2018年モデルの販売を開始する。(2018/4/3)

「国税庁URL変換器」個人が開発 旧URLから新ページにアクセス リニューアルの混乱受け
国税庁のWebサイトが3月31日にリニューアルされ、ほぼすべてのURLが変わったことで混乱が起きる中、エンジニアの「ぽち@pchw」さんが、旧URLを新URLに変換するサービス「国税庁URL変換器」を個人で開発・公開し、話題になっている。(2018/4/3)

国税庁サイトがリニューアルで改悪 何度検索してもトップページに飛ばされる仕様、国税庁は「2週間我慢して」
トップページのサイト内検索を使う→検索結果のリンクを踏む→トップページへ飛ばされる……無限ループこわい。(2018/4/2)

国税庁Webサイト、全URL変更で混乱 サイト内検索も役立たず、「無限ループ」状態に
国税庁のWebサイトがリニューアルされ、ほぼすべてのURLが変わった。旧URLはすべてトップページにリダイレクトされているが、トップページからサイト内検索を使っても旧URLが表示されるため、トップページに「無限ループ」してしまう状態だ。(2018/4/2)

少人数IT部門のモデルケースとなるか
IT部門あるある? 佐賀大学が直面した最も大きな課題は「人がいない」
佐賀大学はネットワーク基盤刷新の課題を抱えていた。最も大きな課題はIT部門が少人数しかいないことだった。(2018/3/30)

PR:デジタル変革の最初の一歩を、企業はどうやって踏み出しているのか?
デジタル技術によるビジネス刷新に取り組むことがあらゆる産業で強く求められている。その切り札として近年、大きな話題を集めているのがIoTやAIだが、活用までの道のりは決して平坦ではない。そうした中、企業はどうすべきなのか。ITmedia ビジネスオンライン編集部が3月1日に開催したセミナーでは、KDDIとソラコムにより具体的な道筋が示された。(2018/3/30)

実店舗だからこそ“触って試せる”場所に――ドスパラ 大阪・なんば店リニューアル
サードウェーブのPCショップ「ドスパラ」の大阪・なんば店(大阪市浪速区)が3月24日にリニューアルオープンした。リニューアルに当たって重視したのは“体験”だという。(2018/3/24)

Microsoft Focus:
新たなデバイス×デザイン空間で働き方はどう変わる? クリエイティブな「PR Room」の効果は
日本マイクロソフトが、外部との会議や取材などに使う「PR Room」を“クリエイティブな空間”に刷新。新たなデバイスとデザイン空間で働き方はどう変わるのか。(2018/3/28)

サードウェーブ、「ドスパラ大阪なんば店」リニューアル記念セールを実施 3月24日から
サードウェーブは、「ドスパラ大阪なんば店」のリニューアルオープンを記念したセールを開催する。(2018/3/23)

4年ぶり! プラレール「E233系横浜線」が新シャシーで刷新
2段階スピード調整機能付きに。2018年3月22日発売。(2018/3/22)

KDDI、ARアプリでウルトラ怪獣を撮影できる「バルタン店長を撮れ!」キャンペーン開催
KDDIは、ウルトラ怪獣たちが主役の居酒屋「怪獣酒場」リニューアルオープンにあわせ、ARアプリで怪獣酒場の店長「バルタン星人」を写真撮影できる「バルタン店長を撮れ!」キャンペーンを開催。バルタン星人の瞬間移動や分身術、ハサミ状の両手から光線を出す様子を撮影でき、QRコードを経由で画像のダウンロードも可能だ。(2018/3/22)

な、なげー! すごい迫力 メルセデス・ベンツが最高級リムジン「マイバッハ プルマン」を刷新
全長6.5メートル、価格は約6500万円から。クルマの中とは思えないぜいたくな車内空間が広がっています。(写真20枚)(2018/3/22)

「TV Bros.」が番組表掲載を廃止 隔週→月刊へのリニューアルで
月刊化に伴い、動画配信サービスのコンテンツも今後はフォローしていくとのこと。(2018/3/20)

「FeBe」リニューアル:
オトバンクが「オーディオブック聞き放題」を始めるワケ
オトバンクがオーディオブックサービス「FeBe」をリニューアル。サービス名を「audiobook.jp」に変更し、月額750円の聞き放題モデルを新たに始める。その理由とは。(2018/3/19)

「本を聞く」文化、定着へ 月額750円「聞き放題」で攻勢、オトバンク
オトバンクが、オーディオブックの配信サービス「FeBe」を「audiobook.jp」にリニューアルし、月額750円の聞き放題サービスを追加する。日本では発展途上のオーディオブック市場だが、音声コンテンツの需要拡大でユーザーが急増。(2018/3/19)

決済サービスを集約した「LINE ウォレット」開設、スマホの“お財布”を目指す
LINEは、コミュニケーションアプリ「LINE」に「LINE ウォレット」を開設。「その他」タブを全面リニューアルして「LINE Pay」を中心に構成し、「LINEポイント」「LINEコイン」などの機能を集約して利便性の向上を図る。(2018/3/7)

料金プランも刷新:
「List Finder」が大幅機能強化、名刺のデータ化や見込み客へのアプローチ管理が可能に
イノベーションは、MAツール「List Finder」の機能追加と料金プランの刷新を行うと発表した。新機能として、名刺のデータ化機能や名寄せ機能、アプローチ管理機能を追加する。(2018/3/7)

LINE、アプリ内に「LINEウォレット」新設 「その他」タブを全面リニューアル
キャッシュレス・ウォレットレス社会を推進。(2018/3/7)

LINE、アプリ内に「LINEウォレット」新設 “お金”の機能を集約、「スマホの財布」目指す
LINEがコミュニケーションアプリ「LINE」をリニューアルし、「ウォレット」タブを新設。決済サービス「LINE Pay」を中心に、LINEポイントやLINEコインなどの機能を集約する。(2018/3/7)

吉野屋の「豚丼」がリニューアル! ブラッシュアップした新味になって登場
2016年から復活販売していました。(2018/3/6)

乗って解説:
8年ぶり刷新のプレミアムコンフォートタイヤ、静粛性の実力は
ミニバン人気が一段落したと思ったら、代わって盛り上がるSUV人気に押されて、セダンの市場はやせ細るばかりだ。全体としては縮小傾向にあるセダン市場だが、高級セダンに絞ってみるとむしろ販売台数は伸びており、セダンユーザーのプレミアム志向が強まっている傾向が見える。(2018/3/6)

スマホ向け「ニコニコ生放送」配信アプリ 最大2Mbps、6時間配信が可能に
配信用のスマートフォン向け「ニコニコ生放送」アプリがリニューアル。配信ビットレートが最大2Mbpsに向上し、1回あたり6時間の長時間配信が可能になった。(2018/3/5)

ドスパラ、なんば店をリニューアル 3月24日オープン
ドスパラは、同社店舗「ドスパラ大阪なんば店」の大規模リニューアルを発表した。(2018/3/5)

けじめをつける:
吉永社長「きちんとありたい」 SUBARU、経営陣刷新で信頼回復へ
SUBARUは3月2日、中村知美専務執行役員が社長に昇格する人事を発表。吉永泰之社長ら経営トップ4人が退任。吉永社長は代表権のある会長に就任する。経営体制を一新し、無資格者による完成検査などの問題にけじめをつける。(2018/3/2)

グリーン基調の襟付きタイプ:
セブン、15年ぶり制服刷新 佐藤可士和氏が監修
セブン-イレブンが、10月から従業員の制服をリニューアルすると発表。グリーンを基調とした襟付きのジップアップタイプで、佐藤可士和氏が監修した。(2018/3/1)

経費精算の申請・承認はモバイルアプリで――三井不動産、「SAP S/4HANA」+「Concur Expense」で経営基盤を刷新
三井不動産が、SAPのERP「SAP S/4HANA」、クラウド基盤「SAP HANA Enterprise Cloud」、コンカーの経費精算・経費管理クラウド「Concur Expense」を導入し、経営基盤システムを刷新する。経理業務を中心に、グループ全体の業務効率化や働き方改革の推進を図る。(2018/3/1)

Mobile World Congress 2018:
「Xperia XZ2」「Xperia XZ2 Compact」発表 デザイン刷新、画面は5.7型と5.0型
ソニーモバイルがMWC 2018に合わせて「Xperia XZ2」と「Xperia XZ2 Compact」を発表。3Dガラスを採用して曲面を生かしたデザインに。画面のアスペクト比は18:9になった。(2018/2/26)

ABEJA、AIプラットフォーム「ABEJA Platform」正式版をリリース 業界特化型SaaSも拡充
ABEJAは、AIインテグレーションサービス「ABEJA Platform」の正式版の提供を開始。AIやディープラーニングのビジネス活用を包括的に支援する。併せてABEJA Platformを活用した業界別SaaSを「ABEJA Insight」として刷新し、小売・流通業界向け、製造業界向け、インフラ業界向けに展開を開始した。(2018/2/26)

次世代標準仕様「FHIR」は何を変えるか
「iOS 11.3」が病院の患者情報と直結、iPhoneとモバイルヘルスの未来予想図
「iOS 11.3」に搭載する機能の1つとして、Appleはヘルスケアアプリを刷新する予定だ。これによって米国のiPhoneユーザーは自分の健康記録にアクセスできるようになる。他の企業もこの流れに追随する可能性がある。(2018/2/22)

「グループ全体の価値向上」:
DMM.com、成人向け事業を分社化 半年後に新ブランドも
DMM.comが、3月1日付で成人向け事業を分社化すると発表。移管先は新会社「デジタルコマース」(金沢市)。成人向け事業は、半年後をめどにブランドを刷新する予定。(2018/2/21)

路線図マニアが読み解く:
小田急電鉄の路線図はどこが変わったのか
ダイヤ改正に伴い路線図を一新した小田急電鉄。リニューアルした路線図はどう変わったのか? 路線図マニアが読み解く。(2018/2/22)

デル、Core i9対応ハイエンドゲーミングPC「ALIENWARE AREA-51」をリニューアル 新設計シャシーで冷却力を向上
デルは、同社製ハイエンドゲーミングデスクトップPC「ALIENWARE AREA-51」のリニューアルを発表した。(2018/2/20)

PR:端末代込みで月額1880円から! IIJmio「コミコミセット」がお得な理由
通信料と端末代がセットになったIIJmioの「コミコミセット」がリニューアル。月額2980円のプランが追加され、選べるスマホも増加。コミコミセットは何がお得なのだろうか?(2018/2/19)

製造IT導入事例:
三菱自動車、世界共通の設計部品表システムのIT基盤刷新
三菱自動車工業が、世界共通の設計部品表システムのIT基盤に、日本オラクルの「Oracle Exadata Database Machine」を採用した。従来システムと同等以上の処理速度やデータ量の急激な増大にも対応できる性能を高く評価したものだ。(2018/2/16)

スポーティーなSUV:
BMW、新型「X4」発表 クーペライクSUVを刷新
BMWがクーペライクなSUV「X4」をフルモデルチェンジした新型を発表。(2018/2/15)

立ったままヘッドを交換できるスティッククリーナー シャープ「RACTIVE Air」新製品
シャープがスティック型掃除機「RACTIVE Air」をリニューアル。約1.5kgという軽さは従来機から継承しつつ、立ったままヘッド交換が行える新機構を採用した。(2018/2/15)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。