ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「自粛」最新記事一覧

元“夢アド”山田朱莉が活動再開 改名で心機一転「みなさんに恩返ししていきたい」
モデル業をやっていくのかな。(2017/7/18)

世界を読み解くニュース・サロン:
やっかいな「ダークツーリズム」に近づいてはいけない
北朝鮮で拘束されていた米大学生が解放された。ただ、その学生は意識不明のまま米国に移送され、その後死亡する。そもそも、なぜこの学生は国交のない北朝鮮に行くことができたのか。調べてみると、「ダークツーリズム」の存在が見えてきた。(2017/6/29)

かーずSPのインターネット回顧録:
今なお語り継がれるキング・オブ・ヤンデレの貫禄 アニメ「School Days」伝説の“Nice boat.事件”からヤンデレブームを振り返る
オーバーフロー代表・メイザーズぬまきち氏にも当時を振り返ってもらいました。(2017/6/7)

法制度・規制:
徹底した省エネを、政府が夏季の取り組みを発表
関係政府機関で構成する「省エネルギー・省資源対策推進会議省庁連絡会議」は、2017年度夏季の省エネルギーに向けた取り組みを発表した。政府の取り組みと各産業界への呼びかけを一部紹介する。(2017/5/31)

「行きたくないと言ったのに僕がクズすぎて……」 ゲス極・川谷絵音がワイドナショーで約10カ月ぶりの地上波テレビ復帰 ベッキーを思って作った楽曲も
ベッキーさんを思って作った楽曲があることなどを赤裸々に語りました。(2017/5/7)

病気療養中の夢アド小林れいが復帰、6月3日に復活ライブ実施へ
8カ月ぶりに復活!(2017/4/21)

やしろあずきの調査―― ネット上で女性を演じる「ネカマ」って何なの!? 昔自分をだましたネカマと直接対決してみた(前編)
ほんとつらい。(2017/4/16)

いよいよ活動再開 川谷絵音、「ゲスの極み乙女。」メンバーと久しぶりの4ショット
5月10日にアルバム発売と記念ライブ。(2017/4/2)

「こんな形でさいごになっちゃってごめんね」 活動自粛中の夢アド山田朱莉、グループから自主脱退
「わたしの人生において、夢アドでいたこの期間は、ほんとうにほんとうにたからものですっ」(2017/3/31)

半径300メートルのIT:
サプライズが台無し! そんな“ネタバレSNS”から身を守る方法
ネットでいつでもどこでもすぐに情報をキャッチできる便利な時代になりましたが、一方で“ネタバレ”を避けるのも難しくなっています。サプライズを台無しにするSNSから身を守る方法はあるのでしょうか。(2017/3/28)

GPS捜査、令状なしは違法 最高裁大法廷初判断、「立法」異例の言及 警察庁、捜査自粛を通達
令状無しにGPS発信器を取り付けた捜査について最高裁は「強制捜査に当たる」との初判断を示し、違法と結論づけた。(2017/3/16)

舞台「HATTORI半蔵III」の衣装が「戦国BASARA」「刀剣乱舞」に酷似? 運営が謝罪&DVD化中止を発表
SNSで「他作品の衣装に酷似している疑惑」が持ち上がっていました。(2017/3/11)

ゼクシィを凶器に使った女子プロが編集部の抗議で謝罪会見 「結婚願望はありまぁす!」「オウッオウッオウッオウッ」
謝罪しながらけんかを売っていくスタイル。(2017/2/10)

スピン経済の歩き方:
パワハラがなければテレビが成立しない理由
ダウンタウンの松本人志さんが、「パワハラは必要悪」と発言したことが物議を醸している。この発言に対して、筆者の窪田氏は「『テレビ』の本質をズバッと言い当てている」という。どういう意味かというと……。(2017/2/7)

スピン経済の歩き方:
高級官僚が「ご活躍の場」を増やしていく方法
消費者庁が三菱自動車に課徴金4億8000万円を納付させる方針を固めたという報道があった。2016年4月に発覚した燃費データ不正問題が、景品表示法違反にあたると判断したというが、筆者の窪田氏はあることが気になったという。それは……。(2017/1/31)

10年間PR大使を務めていた狩野英孝の写真が宮城県トップページ上から消滅 宮城県「活動自粛の意思を尊重」
宮城県のPR大使は全部で89人。(2017/1/25)

“未成年淫行疑惑”の狩野英孝が無期限の謹慎を発表 「恋愛感情はあったが彼女ではなかった」
地下アイドルからは「楽屋で狩野英孝さんとのセックスの話してるとこ聞いちゃって」という話も。(2017/1/21)

「この世界の片隅に」の片渕監督が一部地域での聖地巡礼自粛を呼び掛け 「そこは観光地ではないのです」
近年盛り上がりを見せる聖地巡礼ですが、騒音などの問題も。(2017/1/10)

おときた都議「ベビーカー論争」で寺を訪れ謝罪 「現場ではしっかりと配慮が行われていた」
ベビーカー利用自粛を求めた乗蓮寺の対応をめぐり、「寺自体が不寛容な対応を行っているように受け取れる書き方をしてしまった」と謝罪していました。(2017/1/9)

初詣の「ベビーカー自粛」騒動を振り返り、寺の住職が事情を説明 「差別的な意図は一切無い」
混雑が予想される場所でのベビーカー利用の是非から差別、少子化問題などに議論が広がった。(2017/1/7)

“「ゲス」川谷と飲んでいた未成年タレント” ほのかりんが所属事務所と契約解除に
もう成人しています。(2016/12/17)

スピン経済の歩き方:
「ヌーハラ報道」に、目くじらを立てる理由
少し前、日本人がラーメンなどをすする際の音で外国人が不快な思いをするという「ヌードルハラスメント」(ヌーハラ)が注目を集めた。テレビや新聞などがこの騒動を報じたわけだが、筆者の窪田氏は「報じてはいけない」という。なぜなら……。(2016/11/29)

バンド「lynch.」、ベース逮捕により活動自粛を発表 現在は事実関係を確認中
レコード会社は「反社会的な行為に関しましては厳しく対応し、警察の捜査には全面的に協力をさせていただく」と表明。(2016/11/24)

世界を「数字」で回してみよう(36) 人身事故:
飛び込みにまつわる「6つのなぜ」に新たな仮説が続々?
今回は、「なぜ7月に飛び込みが多いのか」「なぜ火曜日に飛び込みが減るのか」など、私が仮説立案できなかった6つの疑問に対して、読者の皆さまが寄せてくださった仮説の中から、私のハートにヒットしたものを紹介したいと思います。後半では、小田急線の人身事故に巻き込まれた人々の実際のTwitterを分析してみました。(2016/11/24)

スピン経済の歩き方:
「ロイホ24時間営業廃止」の正しい読み方
ファミレスの「ロイヤルホスト」が2017年1月までに24時間営業を廃止するという。大手マスコミは「外食産業の営業時間短縮は最新トレンド」といった感じで報じているが、ロイホの場合はちょっと違う。というのも……。(2016/11/22)

博多駅前で大規模な道路陥没 地下鉄の延伸工事が原因と交通局が謝罪
早朝から騒然とする現場。周辺のビルから避難指示。(2016/11/8)

「不気味なピエロ」騒動余波で米・マクドナルドのドナルドに出演制限報道 日本マクドナルド「現状、日本では自粛しない」
2016年8月ごろから「不気味なピエロ」騒動が話題になっていました。(2016/10/15)

ベッキーが10月9日放送「ワイドナショー」で地上波復帰へ 自身のInstagramで告知
コメント欄には応援の声が多数。(2016/10/8)

「ゲスの極み乙女。」最新アルバム発売をいったん中止へ 川谷と未成年タレントの飲酒を問題視
12月3日の東京・Zepp Tokyoのライブをもって活動自粛。(2016/10/4)

バンド「ゲスの極み乙女。」活動自粛へ 川谷と未成年タレントの飲酒「重く受け止め」
未成年タレント・ほのかりんさんとの飲酒が強く問題視されていました。(2016/10/3)

「ペルソナ5」公式がネタバレ自粛のお願い 動画投稿だけでなくツイートも
期待の集まる作品だけに、ネタバレは気をつけたいところです。(2016/9/13)

iPhone 7/7 Plus(仮)、大手キャリアの割引は期待できない?
間もなく発表されるiPhone 7/7 Plus。日本での価格はどうなるのだろうか? 2016年は、例年よりも通信キャリアの割引が期待できないかもしれない。(2016/9/7)

極楽とんぼ・山本「めちゃイケ」10年ぶり出演 番組「十分な社会的制裁を受けたと判断」
番組は「十分な社会的制裁を受けていると判断した」とテロップで説明。(2016/7/30)

7月30日放送の「めちゃ×2イケてるッ!」で極楽とんぼ・山本圭壱さんが10年ぶりの出演へ
ついに!(2016/7/29)

一体どうした? アニメ「レガリア」が第4話でいったん放送休止へ 理由は「意図していたクオリティと相違」
制作体制を整理し、9月1日から放送再開予定とのこと。(2016/7/28)

批判殺到の宮崎の食フェス 熱中症や売り切れ続出にあらためて謝罪 今後の開催は自粛へ
イベントに問題を感じた来場者には個別に対応していく方針。(2016/7/27)

「うどん部です」 女子高生AI「りんな」の部活が斜め上すぎる
(2016/7/21)

元・極楽とんぼの山本圭壱 30日の「めちゃ×2イケてるッ!」で地上波番組復帰か!?
加藤「全国の皆さん! あいつを許してつかーさい!!」(2016/7/16)

SIM通:
データプランは格安SIMの独壇場!キャリアとの価格比較
最近はMNPを見据えた「通話プラン」が注目されがちですが、今回はタブレット利用者や「LINEがあれば十分」という方向けに、データ専用プランに注目して料金を比較します。(2016/7/12)

「全力疾走」という病:
長く売れ続ける「定番」を狙う デザイナー・小関隆一氏のモノ作り哲学とは?
ワインボトルの形をしたLED照明「Bottled」や、ペン型のはがせる水性塗料「マスキングカラー」など、ユニークな日本の技術をうまく組み合わせた商品をデザイン。これらは国内外で売れ続けている。その仕掛け人、デザイナーの小関隆一氏の生き方を追った。(2016/6/30)

あのキャラに花束を:
誰かと話したいの!(でも1人で見たいこともあるの!)「木根さんの1人でキネマ」木根真知子(三十代)のわがまま映画人生
映画が好きすぎて面倒くさいこと言っちゃうのは、まあ、よくあるよね。(2016/6/29)

でんぱ組メンバー、舞台「あんスタ」の“コスプレ観劇”で波紋 配慮が足りなかったと謝罪
相沢梨紗さん、成瀬瑛美さん、夢眠ねむさんの3人が「夢ノ咲学院」の学生服コスで舞台を見に行ったそう。(2016/6/20)

ゲーム「Overwatch」の二次創作ポルノが大盛況 → Blizzard公式が対応に乗り出し、次々と動画を削除する事態に
「特定のジャンルだけを恣意的に削除している」として、一部のファンから批判も。(2016/6/3)

コンビニ探偵! 調査報告書:
コンビニオーナー的にはちょっとうれしい「たばこのオマケ中止」
先日、たばこのオマケが中止になるという報道があった。オマケとは、ライターや缶コーヒーなどだが、なぜたばこのオマケは駄目なのだろうか。(2016/5/23)

「肉フェス」東京と福岡で食中毒 主催者が謝罪
「肉フェス TOKYO 2016 春」では49人の患者が発生。(2016/5/16)

非常事態にこそ思い出したい、ネット上での「おはし」を考える
デマの拡散には気を付けましょう。連載「ネットは1日25時間」。(2016/5/1)

赤坂8丁目発 スポーツ246:
周囲の人間はどう見ているのか イチローと本田圭佑のスゴさ
日本を代表するプロスポーツ界のレジェンド2人が今、厳しい立場にいながらもベストを尽くそうと心血を注いでいる。イチローと本田圭佑選手だ。両選手を取り巻く現状とチームメートたちの声などを取材したところ……。(2016/4/20)

スピン経済の歩き方:
災害取材を行うマスコミが、現地で非常識な行動をとる理由
関西テレビ放送の中継車が、被災地のガソリンスタンドで給油待ちをしていた車列に割り込んだことが発覚した。過去にも被災地でマスコミの非常識な行動が問題になっているが、なぜ彼らは“迷惑”なことをしてしまうのか。筆者の窪田氏によると……。(2016/4/19)

ガソリンスタンドの列に割り込み給油 関西テレビが謝罪
関西テレビ放送は、ガソリンスタンド付近で給油待ちをしていた車の列に割り込み給油をしていたことを明らかにし、同社のWebサイト上で謝罪した。(2016/4/18)

本田圭佑が自粛ムードを批判 「自粛どころか積極的にやるべき」の意見に賛同する声多数
他の著名人からも自粛ムードを批判する声が多数挙がっています。(2016/4/18)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。