ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「開業」最新記事一覧

私鉄、JRが乗客“争奪戦”:
「なにわ筋線」で交錯する野望と悲願
大阪都心を南北に走る鉄道新線「なにわ筋線」の構想がまとまった。開業すれば大阪の中心・梅田地区と関西国際空港間の所要時間が現状の1時間前後から30分台に短縮される。(2017/6/7)

レゴランド、値下げチケット発売 開業2カ月を前にテコ入れ
「入場料が高い」と批判を浴びていたレゴランドが値下げチケットを発売。(2017/5/25)

蓄電・発電機器:
川崎に世界初の「水素ホテル」、廃プラ由来の水素をエネルギー源に
川崎市川崎区に「世界初」の使用済みプラスチック由来の水素を活用するホテルが誕生する。芙蓉総合リースが施主として建設し、東急ホテルズにリースする「東急REIホテル」だ。昭和電工の工場で発生する水素を活用し、燃料電池で発電してホテルのエネルギーとして利用する。2018年春に開業を予定している。(2017/5/23)

きらびやか! 開業5周年の「東京スカイツリー」に新ライティング「幟」
(2017/5/19)

さまざまなIoTデバイスを宿泊中に体験できるスマートホステル「&AND HOSTEL」3号店が上野にオープン
and factoryは、“IoT体験型宿泊施設”をうたったスマートホステル「&AND HOSTEL」の3号店開業を発表した。(2017/5/11)

トップインタビュー:
星野リゾート、ブランド作りの条件とは?
大阪・新今宮エリアに新たな都市観光ホテルの開業を目指すなど、その取り組みが注目を集めている星野リゾート。同社の経営トップである星野佳路代表に事業展望などを聞いた。(2017/5/10)

1泊3000円前後:
「ディープ大阪」新世界に星野リゾートが熱視線
星野リゾートが「ディープ大阪」のど真ん中ともいえる大阪・新世界の隣接地に大規模ホテルを平成34年春に開業させると発表。一帯は近年、労働者の街から外国人旅行者が集う観光の街へと変ぼうしつつある。(2017/4/26)

2022年の開業目指す:
星野リゾートが新今宮にホテル開業する理由
星野リゾートが2022年に開業を予定する新今宮駅前の都市観光ホテルについて、星野代表がこの場所を選んだ理由について説明した。(2017/4/24)

銀座最大級の商業施設「GINZA SIX」開業
松坂屋銀座店の跡地にオープン。高級ブランドをはじめ241店舗が入居。(2017/4/20)

観光案内ブースなど設置:
ローソン、銀座に訪日外国人向け店舗を開店
ローソンが、都内で開業する大型商業施設の「GINZA SIX」内に、訪日外国人向け店舗を出店する。(2017/4/11)

旭川、そして大阪に:
星野リゾート、なぜ都市観光ホテルに注力?
星野リゾートが北海道・旭川駅近くにある「旭川グランドホテル」の運営をスタート。2022年には大阪・新今宮駅前に新たなホテルを開業予定だ。なぜ星野リゾートは都市観光ホテルに力を入れるのだろうか……?(2017/4/4)

就業者も1195人増加:
4月開業「レゴランド・ジャパン」 その経済効果は?
屋外型テーマパーク「レゴランド・ジャパン」の経済効果は?――中部圏社会経済研究所が試算。(2017/3/24)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
JRダイヤ改正で市販時刻表もダイワリ改正
JRグループは3月4日、例年より少し早くダイヤ改正を実施した。新幹線開業など大きなトピックはなかったけれど、スピードアップや駅の廃止、路線延長など各地で動きがあった。その変化を正確に示す書物がある。市販の時刻表だ。(2017/3/10)

ベトナムにも出店:
リョーユーパンが乗り越えた“冬の時代”
平成29年1月、リョーユーパン直営店本部長の中島高徳(54)は、ベトナム最大の都市、ホーチミンにいた。「RYOYU BAKERY」の看板が掲げられた店舗が開業した。リョーユーパンが技術協力した店だった。(2017/3/9)

東京五輪に向け開発:
JR原宿駅前に地上10階の複合ビル 20年開業
NTT都市開発が、JR原宿駅前の敷地一帯を建て替えると発表。20年の開業を目指し複合施設を建設する。(2017/3/6)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
事実上の廃線復活 可部線延伸から学ぶこと
新幹線開業などの大きな目玉がないせいか、今週末のJRグループダイヤ改正は大きく報じられない。しかし、鉄道ファンや交通問題に関心のある人には注目の案件がある。広島県の可部線が延伸する。たった1.6キロメートルとはいえ、事実上の廃線復活だ。JR発足30周年の年に、JRとしては初の事例ができた。(2017/3/3)

SLも停車:
東武12年ぶり新駅「東武ワールドスクウェア」7月開業
東武鉄道としては12年ぶりの新駅「東武ワールドスクウェア」が7月22日に開業する。(2017/3/1)

スタジオアルタ、せりふのない音楽劇を楽しむ「オルタナティブシアター」開業へ “銀座の夜の過ごし方”提案
パフォーマンスのSNS配信許可なども検討。(2017/2/28)

民泊ビジネス参入加速 京王電鉄がマンション型開業 エアビーは税納付代行
一般住宅に有償で客を宿泊させる「民泊」が新法で“解禁”されるのを控え、参入企業の動きが加速してきた。(2017/2/22)

「箱根ホテル小涌園」が約60年の歴史に幕 老朽化と再開発を理由に
2017年4月20日に新たな施設「箱根小涌園 天悠」が開業する予定です。(2017/2/15)

1泊4000円〜:
第3のホテル「ファーストキャビン」に注目
ホテルの客室不足が慢性化する関西の都市部で、引っ張りだこの会社がある。「キャビンホテル」を展開する「ファーストキャビン」だ。鉄道会社と提携し、次々と“一等地”に開業。ほどほどの部屋を手軽に設置するビジネスモデルが注目されている。(2017/2/15)

延伸プロジェクトの裏側:
北陸新幹線で見せたJR東日本のチャレンジ
2015年3月に金沢駅まで延伸開業した北陸新幹線。実は開業にあたり、運営会社のJR東日本にとって運行管理の観点でさまざまな挑戦があったという。(2017/2/9)

「3000系」往年の姿:
京阪テレビカー、富山で「第2の人生」
富山と宇奈月温泉、立山などを結ぶ富山地方鉄道では、大阪と京都を結んでいた京阪電鉄の特急「テレビカー」が移籍し、そのままの姿で活躍。平成27年春の北陸新幹線の金沢開業で観光客が増えている同鉄道の人気者として「第2の人生」を送っている。(2017/2/8)

富士山と駿河湾を一望:
東名高速・富士川SAに大観覧車「Fuji Sky View」開業
東名高速・富士川SAに大観覧車「Fuji Sky View」が2月23日に開業する。(2017/1/26)

建設されれば「5つ星級に」:
悲願の外資系高級ホテル進出も、奈良の不安
国内有数の世界遺産を抱えながら、ホテルや旅館の客室数が全国最下位の奈良県に、8年越しの“悲願”がかなった。日本初進出となる外資系高級ホテル「JWマリオットホテル奈良」が平成32(2020)年春、奈良市内に開業することが決まった。(2017/1/23)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
なぜそこに駅はできるのか?
今年3月から4月にかけて、全国で6つの駅が開業する。共通点は「請願駅」だ。地元の自治体が鉄道会社に働きかけ、費用負担を条件に駅を設置する。鉄道会社にとっては受け身な方法と言える。もっと積極的に、戦略的に駅を設置しても良いと思う。(2017/1/6)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」2017年新春特別編:
「列車の動力」革新の時代へ
2017年3月ダイヤ改正は新幹線開業などの大きなトピックがない。しかし、今後の鉄道の将来を見据えると「蓄電池電車」の本格導入に注目だ。地方の非電化路線から気動車が消える。大都市の鉄道路線から架線が消える。そんな時代へのステップになるだろう。(2017/1/2)

ムーミンのテーマパーク、2019年春オープンに 北欧イメージの別エリア「メッツァビレッジ」は2018年に先行開業
2017年を予定していたが延期に。ムーミン屋敷や灯台、アトラクションなどで、物語を追体験できる。(2016/12/6)

「マリオ」がUSJに 任天堂、テーマパークを数年内に開業へ
任天堂が、同社のゲームの世界観を体験できるテーマパークを、大阪市のユニバーサル・スタジオ・ジャパンのほか、米国2カ所にオープンすると発表。(2016/11/30)

小さな命を守りたい! 兵庫県赤穂市の「保護猫カフェ」が開業資金をクラウドファンディング中
保護猫さんとの出会いの場を作ります。(2016/11/29)

JR長崎駅、開業111年を記念し11月11日にポッキー入りの乗車券を1110円で1111個販売
販売開始時刻も11時11分と、「1」の嵐。(2016/11/4)

栄地下街の待ち合わせシンボル「クリスタルオブジェ」明日で見納め ネットでは「さみしい」の声多数
開業50周年関連事業に伴う工事です。(2016/10/25)

群馬県の観光牧場、「牛の乳しぼり体験」を終了へ 与えるストレスを動物福祉の観点から判断
開業以来行われてきた人気イベントでした。(2016/10/22)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
世界に通じる観光列車へ! 「木次線ワイン&チーズトレイン」から始まる未来
JR西日本が三江線の廃止を決定した。「明日は我が身」と近隣の木次線沿線は危機感を抱く。木次線開業100周年実行委員会が行事を準備する一方、新たなプロジェクトが始まった。お客さんも、鉄道会社も、地域の人々も笑顔にする。「木次線があって良かった」と世界の人々に喜んでもらうため、新しい観光列車へ向けた取り組みだ。(2016/10/21)

「海外都市部に日本旅館を 『星のや東京』は出発点」 星野リゾート社長
星野リゾートが今年7月に開業した高級旅館「星のや東京」は、同社の海外展開の足がかりになると星野社長は話す。(2016/10/4)

19年に全線開業予定の大阪新路線、4つの新駅を発表
JR西日本と大阪外環状鉄道は「おおさか東線」北区間の新駅の概要を発表した。(2016/9/26)

JR東日本が「品川新駅(仮称)」の概要を発表 山手線と京浜東北線が開通予定
2020年に暫定開業。(2016/9/6)

JR東、山手線・京浜東北線「品川新駅」概要を公表 20年春に暫定開業へ
JR東が田町駅と品川駅の間に新設する「品川新駅」(仮称)の概要を公表。(2016/9/6)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
開業100周年事業が始まった木次線の「試練」
JR西日本の木次線は、島根県の宍道湖湖畔の宍道駅と広島県の山中、備後落合を結ぶ81.9キロメートルの路線だ。近隣の三江線は2015年10月にJR西日本から自治体へ廃止の意向が伝えられ、協議が続いている。木次線も危機感を持つべきだが……。(2016/7/29)

繁盛店から読み解くマーケティングトレンド:
無名な店ばかりなのに、客が集まる商業施設が浅草にあった
消費者の目が厳しくなった今、単に安くて良いものが買えるというだけでは繁盛店にはなりません。そうした中、昨年12月に開業したばかりの東京・浅草の商業施設は、なぜ連日のように大勢の人たちで賑わっているのでしょうか。その理由を探ります。(2016/7/28)

おいしいだけではない:
世界中で毎日8万個 BAKEの「チーズタルト」が売れるようになった理由
国内主要都市やアジア各国で18店舗を展開するチーズタルト専門店「BAKE CHEESE TART」をご存じだろうか。開業から数年経った今でもまだ店には行列ができている。実はこの商品の“源流”となるチーズタルトはほとんど売れていなかった。一体何が起きたのか。(2016/6/14)

産学官連携でIoTビジネスモデル創出も目指す:
「IoT体験」ができるスマートホステル、福岡に開業
IoT体験を提供するという宿泊施設「&AND HOSTEL」が福岡市に開業する。IoTの技術開発や普及に向けたテストマーケティングの場としての役割も担う。(2016/6/9)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
寝台特急「北斗星」の食堂車が授かった新たな使命
2015年3月に運行を終了した寝台特急「北斗星」。その食堂車が埼玉県川口市に移設され、レストランとして開業した。鉄道ファンのオーナー社長が趣味で始めた……と思ったら違った。その背景には高齢化社会と地域貢献に対する真摯(しんし)な思いが込められている。(2016/6/3)

レゴを使った屋外型テーマパークが日本初開業 17年4月に
レゴブロックを用いたテーマパーク「レゴランド・ジャパン」が来年4月1日、名古屋市内にオープンする。(2016/5/19)

森や井戸もある、赤プリ跡地の「東京ガーデンテラス紀尾井町」が一部開業
5年前に閉鎖した赤坂プリンスホテルの跡地に新たな複合施設が誕生した。オフィスや商業施設、賃貸住宅などからなる「東京ガーデンテラス紀尾井町」だ。今年7月のグランドオープンに先駆けて、施設の一部を開業した。(2016/5/9)

電力供給サービス:
「中央新幹線」の送変電設備を新設へ、15万ボルトの電力を供給
2027年に東京−名古屋間で開業予定の「中央新幹線」に向けて、中部電力が変電所と送電線を新設する。JR東海が車両基地と鉄道変電所を岐阜県に建設するため、既設の送電線を分岐して電力を供給する計画だ。中央新幹線を走る超電導リニア車両の運行には最大27万キロワットの電力が必要になる。(2016/4/18)

東京の空を飛び回れる:
日本で類を見ない“体感”とは? 「サンシャイン60展望台」がリニューアル開業
かつて東洋一の高さを誇った東京・池袋の高層ビル「サンシャイン60」。その最上階にある展望台が1978年の開業以来初めてフルリニューアルした。そこには他の展望台では見られないユニークな仕掛けが散りばめられていた。(2016/4/12)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
寝台特急「カシオペア」が復活、次は東北・北海道新幹線の高速化だ
東京と札幌を結ぶ寝台特急「カシオペア」が早くも復活する。2016年3月、北海道新幹線の開業を理由に廃止された列車が、なぜ北海道新幹線開業後に復活できたか。その背景を考察すると、北海道新幹線の弱点「東京〜新函館北斗間、4時間の壁」も克服できそうだ。(2016/4/8)

KDDI、福岡・博多駅前に直営店「au HAKATA」を出店
4月21日開業の「KITTE博多」「博多マルイ」6階に入居。駅利用者などの来店を見込んでいる。(2016/4/7)

渋谷パルコ、8月から休業 大規模建て替えで“新生”へ
東京・渋谷の「渋谷パルコ」が8月7日で一時休業。新ビルとして2019年秋の開業を目指す。(2016/4/6)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。