ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「開業」最新記事一覧

19年に全線開業予定の大阪新路線、4つの新駅を発表
JR西日本と大阪外環状鉄道は「おおさか東線」北区間の新駅の概要を発表した。(2016/9/26)

TDR、ライバル上海開業も絶好調 中国客争奪「おもてなし」で商機
東京ディズニーリゾートを運営するオリエンタルランドの業績が、6月の上海ディズニーランドの開園という「逆風」にも関わらず好調だ。(2016/9/8)

JR東日本が「品川新駅(仮称)」の概要を発表 山手線と京浜東北線が開通予定
2020年に暫定開業。(2016/9/6)

JR東、山手線・京浜東北線「品川新駅」概要を公表 20年春に暫定開業へ
JR東が田町駅と品川駅の間に新設する「品川新駅」(仮称)の概要を公表。(2016/9/6)

手ぶらの訪日客増えた:
爆買い失速で流通業界「中国シフト」戦略見直し
中国人旅行者の“爆買い”が失速し、百貨店の免税売上高は急速に減少している。三越伊勢丹ホールディングスは、平成28年度中の開業を見込んでいた東京都新宿区の大型免税店の開業時期を延期する検討に入った。(2016/8/25)

「赤字覚悟」に二言なし:
USJ、赤字覚悟の投資? 「夏休みに子供無料」大盤振る舞い
テーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」が夏休み期間限定で、関西2府4県に住む子供たちの入場料を無料にするキャンペーンを展開。開業15周年の記念企画で、「地域の皆さんへの感謝の気持ち」が実施の理由だという。(2016/8/2)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
開業100周年事業が始まった木次線の「試練」
JR西日本の木次線は、島根県の宍道湖湖畔の宍道駅と広島県の山中、備後落合を結ぶ81.9キロメートルの路線だ。近隣の三江線は2015年10月にJR西日本から自治体へ廃止の意向が伝えられ、協議が続いている。木次線も危機感を持つべきだが……。(2016/7/29)

繁盛店から読み解くマーケティングトレンド:
無名な店ばかりなのに、客が集まる商業施設が浅草にあった
消費者の目が厳しくなった今、単に安くて良いものが買えるというだけでは繁盛店にはなりません。そうした中、昨年12月に開業したばかりの東京・浅草の商業施設は、なぜ連日のように大勢の人たちで賑わっているのでしょうか。その理由を探ります。(2016/7/28)

リニア新幹線 大阪延伸「奈良ルート」で
開業が最大8年前倒しされる見通しとなっているリニア中央新幹線の名古屋−大阪間のルートについて、JR東海の社長は20日の記者会見で、「奈良市付近」を通るルートで作業を進める考えを明らかにした。(2016/7/21)

変わる銀座 ソニービル消え、東芝ビル跡地には三菱電機が“復活”
電機各社の東京・銀座のランドマークが「世代交代」の転換点を迎えている。ソニービルが建て替え。東芝ビル跡地に月開業した「東急プラザ銀座」では、三菱電機のイベント場が入居した。(2016/7/11)

加速する日本の「エレベーター競争」 東芝は再び「上昇気流」へ乗るか
ふだん何気なく乗っているエレベーターだが、その技術は日々向上している。開業したビルで実用化されているものでは、東芝が台湾に納入した分速1010メートルのエレベーターが世界最速だが、これに負けじと三菱電機は1230メートル、日立製作所も1200メートルのエレベーター技術を開発。(2016/6/20)

おいしいだけではない:
世界中で毎日8万個 BAKEの「チーズタルト」が売れるようになった理由
国内主要都市やアジア各国で18店舗を展開するチーズタルト専門店「BAKE CHEESE TART」をご存じだろうか。開業から数年経った今でもまだ店には行列ができている。実はこの商品の“源流”となるチーズタルトはほとんど売れていなかった。一体何が起きたのか。(2016/6/14)

産学官連携でIoTビジネスモデル創出も目指す:
「IoT体験」ができるスマートホステル、福岡に開業
IoT体験を提供するという宿泊施設「&AND HOSTEL」が福岡市に開業する。IoTの技術開発や普及に向けたテストマーケティングの場としての役割も担う。(2016/6/9)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
寝台特急「北斗星」の食堂車が授かった新たな使命
2015年3月に運行を終了した寝台特急「北斗星」。その食堂車が埼玉県川口市に移設され、レストランとして開業した。鉄道ファンのオーナー社長が趣味で始めた……と思ったら違った。その背景には高齢化社会と地域貢献に対する真摯(しんし)な思いが込められている。(2016/6/3)

宿敵を「マリオ」で迎え撃つ? 世界4位のUSJが“リ・ボーン”
テーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)」が開業15周年を迎えた。昨年の入場者は1390万人と東京ディズニーシーを抜いて世界4位に浮上。多くの訪日客を受け入れ、関西経済の牽引役としても存在感が増している。(2016/5/31)

レゴを使った屋外型テーマパークが日本初開業 17年4月に
レゴブロックを用いたテーマパーク「レゴランド・ジャパン」が来年4月1日、名古屋市内にオープンする。(2016/5/19)

約600億円を投資:
“中国版”開業でUSJ、戦略狂う? 「沖縄より大阪」米コムキャスト思惑
USJの運営会社が、沖縄県に計画していた新パーク建設を断念した。(2016/5/18)

森や井戸もある、赤プリ跡地の「東京ガーデンテラス紀尾井町」が一部開業
5年前に閉鎖した赤坂プリンスホテルの跡地に新たな複合施設が誕生した。オフィスや商業施設、賃貸住宅などからなる「東京ガーデンテラス紀尾井町」だ。今年7月のグランドオープンに先駆けて、施設の一部を開業した。(2016/5/9)

「街の本屋」復権へ カリスマ書店員の挑戦
注目を集めているのが、“カリスマ書店員”と呼ばれる本の目利きの独立開業や開業支援だ。小さな店舗で自ら選んだ本を販売する「街の本屋」の復権に向けた動きを追った。(村島有紀)(2016/4/21)

電力供給サービス:
「中央新幹線」の送変電設備を新設へ、15万ボルトの電力を供給
2027年に東京−名古屋間で開業予定の「中央新幹線」に向けて、中部電力が変電所と送電線を新設する。JR東海が車両基地と鉄道変電所を岐阜県に建設するため、既設の送電線を分岐して電力を供給する計画だ。中央新幹線を走る超電導リニア車両の運行には最大27万キロワットの電力が必要になる。(2016/4/18)

東京の空を飛び回れる:
日本で類を見ない“体感”とは? 「サンシャイン60展望台」がリニューアル開業
かつて東洋一の高さを誇った東京・池袋の高層ビル「サンシャイン60」。その最上階にある展望台が1978年の開業以来初めてフルリニューアルした。そこには他の展望台では見られないユニークな仕掛けが散りばめられていた。(2016/4/12)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
寝台特急「カシオペア」が復活、次は東北・北海道新幹線の高速化だ
東京と札幌を結ぶ寝台特急「カシオペア」が早くも復活する。2016年3月、北海道新幹線の開業を理由に廃止された列車が、なぜ北海道新幹線開業後に復活できたか。その背景を考察すると、北海道新幹線の弱点「東京〜新函館北斗間、4時間の壁」も克服できそうだ。(2016/4/8)

KDDI、福岡・博多駅前に直営店「au HAKATA」を出店
4月21日開業の「KITTE博多」「博多マルイ」6階に入居。駅利用者などの来店を見込んでいる。(2016/4/7)

渋谷パルコ、8月から休業 大規模建て替えで“新生”へ
東京・渋谷の「渋谷パルコ」が8月7日で一時休業。新ビルとして2019年秋の開業を目指す。(2016/4/6)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
道南いさりび鉄道の観光列車「ながまれ海峡号」勝利の方程式
北海道新幹線の開業と当時に、道南いさりび鉄道も開業する。並行在来線の江差線を継承する第3セクターだ。5月から運行を開始する観光列車「ながまれ海峡号」の予約も盛況という。この列車の仕掛け人に誕生の経緯を聞いた。(2016/3/25)

マクドナルド、北海道新幹線開業記念の「北海道ミルクパイ」と「マックフルーリー 宇治抹茶&あずき」を3月25日から先行販売
3月29日から全国店舗で期間限定販売。(2016/3/22)

祝・新幹線開業! 秋葉原の「B-1グランプリ食堂」で北海道のご当地グルメなどが楽しめる第3章スタート!
お腹空かせて行かなくちゃ。(2016/3/11)

祝・開業! 新幹線型ボックスにバーガーを入れた「北海道新幹線 H5系セット」、道内のロッテリアで発売
新幹線とリブサンドポークが同じフォルムだったなんて。(2016/3/4)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
迷走する長崎新幹線「リレー方式」に利用者のメリットなし
「長崎新幹線」こと九州新幹線(西九州ルート)は、フリーゲージトレインの開発が遅れて2022年の開業が難しくなった。そこでJR九州が提示した代案が「リレー方式」。列車を直通せずに途中駅で乗り換えを強いるという。そんな中途半端な新幹線はいらない。(2016/3/4)

北海道新幹線の1番列車、指定席は25秒で完売
3月26日に開業する北海道新幹線の初日の指定席が発売された。(2016/2/26)

北斗市に「北斗の拳」銅像 北海道新幹線の開業で駅内に
「北斗」つながりで、北海道新幹線の新函館北斗駅に「北斗の拳」の銅像が登場する。(2016/2/25)

新国際展示場、愛知県・中部空港島に19年秋に開業へ 6万平方メートル
愛知県が中部国際空港島に国際展示場を建設する。(2016/2/4)

フィットネスクラブ「ライザップ」が米国初進出 2月にサンタモニカで開業
健康コーポレーションの子会社であるフィットネスクラブの「ライザップ」が2月に米国で1号店をオープンする。(2016/1/26)

見てたら乗りたくなってきた! 北海道新幹線開業記念の切手シート、日本郵便から3月25日発売
パープルのラインが入ったH5系の姿や周辺の名所など。(2016/1/26)

青函トンネルをイメージした恵方巻「青函トンネル巻」が登場 青森県と北海道の具材がぎっしり!
北海道新幹線の開業を記念した商品です。(2016/1/20)

本物の氷でできた建物がすごすぎる! 幻想的な「氷のホテル」が期間限定で開業
安心してください、氷のベッドで寝ても氷が溶けて布団が濡れることはありません。(2016/1/20)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
北海道新幹線に援軍が続々……JRグループの総力戦
北海道新幹線は所要時間や料金について、前評判が芳しくない。しかし開業を控えてJRグループと国土交通省が次々に活用施策を発表している。青春18きっぷ特例、貨物新幹線の開発計画だ。北海道新幹線に向けた総力戦は、全国規模の応用も期待できる。(2016/1/8)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」 2016年新春特別編:
試される鉄路、北海道新幹線は「本当はできる子」
2016年3月に北海道新幹線が開業する。運営主体のJR北海道にとって、今までの事故、不祥事などの暗い過去から立ち直り、新たな一歩を踏み出すチャンスだ。公開された列車ダイヤと航空ダイヤを比較してみたら、もっと盛り上がっていいと思った。(2016/1/2)

カドカワ、東大志望者限定の全寮制塾「N塾」開業へ 塾長は「ビリギャル」著者
朝夕食事つきの寮で生活し、東京大学進学に特化した指導を受けられる。(2015/12/10)

JR東、パリの駅弁販売を延期 同時多発テロを考慮
JR東日本は、フランス国鉄駅構内にオープン予定だった日本の駅弁売店の開業を延期すると発表した。(2015/11/26)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
手詰まり感のJR北海道、国営に戻す議論も必要ではないか?
北海道新幹線開業を控え、JR北海道は背水の陣で経営の立て直しに取り組んでいる。しかし同社の報道発表も地元紙のスクープも悲しい情報ばかり。現場の士気の低下が心配だ。皆が前向きに進むために、斬新な考え方が必要ではないか。(2015/11/20)

小寺信良のEnergy Future:
リニアモーターカーに続く超電導の活用、鉄道総研の描く夢
鉄道に関連する全ての技術を研究する鉄道総合技術研究所。2027年開業予定のリニアモーターカーも、同研究所から巣立とうとしている技術である。このリニアモーターカーで得た知見により、さらに幅広い領域への貢献が期待されているのがさまざまな「超電導」技術である。鉄道総合技術研究所の超電導技術について、小寺信良がお伝えする。(2015/11/20)

大人の極上キャンプが手ぶらで楽しめる グランピングリゾート「星のや富士」10月30日開業
ひねもす ゆるりと 心地いい。(2015/10/14)

北海道新幹線、運賃の認可申請 東京〜新函館北斗は2万2690円に
JR北海道は、来年3月開業予定の北海道新幹線について運賃の認可を国土交通相に申請した(2015/10/13)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
全国新幹線計画は「改軌論」の亡霊
明治5年に開業した日本の鉄道は、軌間(レールの間隔)を1067ミリメートルとした。しかし欧米の標準軌間は1435ミリメートルだ。狭軌の日本の鉄道は、速度も輸送力も欧米に劣った。そして今、日本も標準軌の新幹線で海外へ勝負に出た。ただ、これは諸刃の剣かもしれない。(2015/10/9)

JR神戸線、新駅の名前は「摩耶駅」「東姫路駅」に 来年春開業
摩耶駅の名前は「摩耶山」に由来します。(2015/10/2)

イオン琉球社長に聞く:
イオングループの総力を結集、沖縄のインバウンド需要を獲る!
観光客が年間700万人を超えた沖縄に今年4月、イオングループが大型ショッピングセンター「イオンモール沖縄ライカム」を開業した。その狙いは当然インバウンドだ。(2015/9/29)

池田直渡「週刊モータージャーナル」:
マツダがロータリーにこだわり続ける理由 その歴史をひもとく
先日、マツダの三次テストコースが開業50周年を迎え、マツダファンたちによる感謝祭が現地で行われた。彼らを魅了するマツダ車の最大の特徴と言えば「ロータリーエンジン」だが、そこに秘められたエピソードは深い。(2015/9/28)

開業100周年記念ですよ! 流鉄流山線と「普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。」とのコラボプロジェクト始動
車内アナウンスやイベント、オリジナルグッズなど盛りだくさん!(2015/9/17)

北海道新幹線は2016年3月26日に開業 寝台特急「カシオペア」終了へ
新幹線開業に伴って特急「スーパー白鳥」、急行「はまなす」も終了。(2015/9/16)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。