ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  S

「Snow Leopard」最新記事一覧

「Firefox 48」、マルチプロセスウィンドウ機能がいよいよロールアウト
MozillaがWebブラウザ「Firefox」をバージョン48に更新した。1つのタブの問題をブラウザ全体から切り離す「マルチプロセスウィンドウ」が一部のユーザーで有効になった(数週間かけてローリングアウトの予定)。脆弱性修正は、「最高」3項目を含む23項目実施された。(2016/8/3)

Skype、旧バージョンのAndroidやSnow Leopardなどのサポートを終了へ
Microsoftが、SkypeのP2Pからクラウドへの移行で快適なユーザー体験を提供するために、旧版OSのサポートを終了する。今後はAndroidは4.0.3以降、iOSは8以降をサポート。10月以降はWindows RT、Mac OS X 10.6 Snow Leopard、Windows Phone 8/8.1のサポートを終了する。(2016/7/21)

Appleの40年を40秒で語るアニメーション公開、その歴史を解説しよう
登場する105のキーワード、無理やり解説してみた。(2016/3/25)

Google Chrome、「Windows XP」や「OS X Mountain Lion」などのサポートを2016年3月末に終了へ
Googleが、Chromeブラウザでの旧OSのサポート(セキュリティを含むアップデート)を2016年3月末で終了する。対象となるOSは米Microsoftの「Windows XP」「Windows Vista」および米Appleの「Mac OS X 10.6(Snow Leopard)」「同10.7(Lion)」「同10.8(Mountain Lion)」だ。(2015/11/11)

OS X El Capitanは100件超の脆弱性を修正 iOSでは画面ロック突破に対処
Appleは「El Capitan」(10.11)と「Safari 9」「iOS 9.0.2」のセキュリティ情報を公開した。(2015/10/1)

WWDC 2015で訴えた人間尊重と文化創造:
Appleの新しい方向性――4つの発表と3つのトレンドを林信行が読み解く
WWDC 2015の基調講演を現地で見た林信行氏がその発表内容からこれからのアップルを読み解く。(2015/6/10)

その知識、ホントに正しい? Windowsにまつわる都市伝説(27):
SMBに乗り換えたMac――WindowsとMacのファイル共有のいま(後編)
前回はWindowsとMacのファイル共有について、最新のOS X 10.10 Yosemiteの状況について調査しました。今回は、以前のOS Xと絡めて、変更点や互換性問題を説明します。(2015/3/17)

その知識、ホントに正しい? Windowsにまつわる都市伝説(26):
SMBに乗り換えたMac――WindowsとMacのファイル共有のいま(前編)
今回と次回は、WindowsとMacのファイル共有状況について、SMBトラフィックのキャプチャ結果から探った結果をお伝えします。(2015/2/27)

「Firefox 35」の安定版、ビデオチャット機能「Hello」にチャットルーム機能
Firefoxがバージョン35になり、正式版になったビデオチャット機能「Firefox Hello」にチャットルーム機能が追加された他、セキュリティ関連では3件の「最高」を含む計9件の脆弱性が修正された。(2015/1/14)

ITプロ必携の超便利システム管理ツール集(15):
いつでも、どこでも、どのデバイスからでも同じWindowsデスクトップにアクセス
「リモートデスクトッププロトコル」(RDP)によるリモートデスクトップ接続は、Windows標準のリモートコンソール接続機能です。以前はWindowsとMacだけにクライアントアプリが提供されていましたが、現在はWindows以外のデバイスにもアプリが無償提供されています。(2014/10/30)

SkypeのWindows版とMac版、旧バージョンは“リタイア”へ
SkypeがWindows版とMac版の旧バージョンを“引退(retire)”させるとし、ユーザーに最新バージョンにアップデートするよう呼び掛けた。(2014/6/23)

Mac向けiTunesにセキュリティ問題、Appleが修正
「/Users」「/Users/Shared」のディレクトリが変更されてしまう恐れがある一方、Find My Macを有効にしているMavericksではこれらのフォルダが見えなくなる場合があるという。(2014/5/18)

「Google日本語入力」がXPサポート終了へ
「Google日本語入力」のWindows XPサポートが終了する。Mac OS X 10.6(Snow Leopard)/10.5(Leopard)のサポートも終わる。(2014/3/18)

SafariとQuickTimeの更新版も公開、だがSnow LeopardはXP状態に?
AppleはOS X向けのSafariとWindows向けQuickTimeの脆弱性を修正したが、Snow Leopardのサポートは打ち切ったとの見方が強まっている。(2014/2/27)

Appleが「iTunes 11.1.4」公開、深刻な脆弱性を多数修正
ほとんどの脆弱性はWindows版のみが影響を受け、任意のコード実行に悪用される恐れがある。(2014/1/24)

企業のMacの82%は旧バージョン、セキュリティ問題も修正されず
Sophosが調べた結果、最新版の「OS X Mavericks 10.9」を使っている企業はわずか18%だった。(2014/1/10)

AppleがSafariとOS X Mavericksの更新版を公開、脆弱性や不具合修正
Mavericksでは日本語キーボード関連の不具合も修正された。一方、Mac OS X 10.6(Snow Leopard)向けのSafari更新版は公開されていない。(2013/12/18)

広田稔のMacでいこうな(23):
Mavericksでマルチディスプレイが最強すぎる
最新のOS X 10.9「Mavericks」で筆者イチオシの機能といえば、まず真っ先に挙げたいのがマルチディスプレイ対応。いろいろとはかどるぞ!(2013/11/11)

Apple、OS X Mavericksで多数の脆弱性を修正 Mountain Lionのアップデートは提供せず?
「OS X Mavericks」で多数の脆弱性を修正。Safariの脆弱性を修正する「Safari 6.1」も同時に公開する一方、Mac OS X 10.8 Mountain Lionのセキュリティアップデートは公開していない。(2013/10/24)

Apple、Mac版Java SE 6のアップデートを公開
Mac版のJavaをバージョン1.6.0_51から1.6.0_65に更新して、多数の深刻な脆弱性を修正した。(2013/10/17)

LINE、ビデオ通話サービスをスタート――動画を共有する「Snap Movie」も公開
LINEが無料通話・無料メールスマートフォンアプリ「LINE」をバージョンアップ。ビデオ通話機能のほか、最長10秒間の動画を撮影・共有できる「Snap Movie」機能をiPhone版で先行公開した。(2013/9/25)

Apple、OS Xの脆弱性を修正 Snow Leopard向けのSafari更新版も公開
AppleがSnow LeopardとLion、Mountain Lion向けのアップデートを公開。また、Snow Leopard向けSafariの脆弱性にも対処した。(2013/9/17)

Apple、Mac OS Xのセキュリティアップデートを公開
Snow LeopardとOS X LionおよびMountain Lionの深刻な脆弱性を修正するアップデートが公開された。(2013/7/3)

Apple、Mac向けのJavaアップデートを公開 旧版提供を継続
Snow LeopardはJava 7への更新ができず、AppleとOracleがいつまでJava 6の更新版の提供を続けるのかも分かっていない。(2013/6/20)

ドリキンが斬る!(2):
WWDC 2013キーノート(OS X編)
WWDC常連のドリキンが、エンジニア視点で書き綴る。OS X Mavericksのタブ化されたFinder、タグ、マルチディスプレイから核心のアドバンスドテクノロジーまで。(2013/6/13)

Apple、OS XとSafariの更新版公開 深刻な脆弱性を修正
Appleが「OS X Mountain Lion v10.8.4」およびSnow LeopardとLion向けのアップデートをリリース。「Safari 6.0.5」も公開された。(2013/6/5)

MacとPC用ジェスチャー制御端末「LEAP Motion Controller」、7月22日発売へ
Leap Motionが昨年5月に発表し、ソフトウェアのバグ修正で発売が遅れているMacおよびWindows向けジェスチャー操作システム「LEAP Motion Controller」が、7月22日に79.99ドルで発売される。(2013/5/21)

MacからLinuxにフルアクセス:
パラゴン、ファイルシステムドライバの最新版「Paragon ExtFS for Mac OS X 9」
パラゴンソフトウェアは、OS XからLinuxファイルシステムへのフルアクセスを可能にするファイルシステムドライバ「Paragon ExtFS for Mac OS X 9」を発売した。(2013/4/30)

AppleがMac向けのJava更新版公開、SafariにはJavaプラグイン管理の新機能
Java 6はバージョン1.6.0_45に更新し、複数の脆弱性に対処。Safariの最新版では、Javaプラグインを有効にするかどうかをWebサイトごとに設定できるようになった。(2013/4/18)

Apple、Snow Leopard向けのSafari更新版を10カ月ぶりに提供
「Appleはソフトウェアのセキュリティアップデートに関する一貫したポリシーが必要だ」とIntego。(2013/3/21)

Appleがセキュリティアップデート公開、Mac OS XとSafariの脆弱性を多数修正
Snow Leopardはそれ自体のセキュリティアップデートの提供は続ける一方で、Safariの更新の対象には含めないというちぐはぐな状況が続いている。(2013/3/18)

3次元って、面白っ! 〜操さんの3次元CAD考〜(20):
あの無償3DCADのその後 ――もっとCAD初心者寄りに
無償3次元CAD「Autodesk 123D」の新版「Autodesk123D Design」が出た。CAD初心者にとってはすごく使いやすそう。しかし、CADに慣れた人は、もともとの123Dの方がいいかもしれない? 今回はMac版もある。(2012/11/29)

OS X向けのSafari更新版がリリース、Snow LeopardとWindowsには未対応
「Safari 6.0.2」はOS X Lion v10.7.5とOS X Mountain Lion v10.8.のみに対応する。2件の深刻な脆弱性が修正された。(2012/11/5)

技術書「カンフーマック」の表紙があざとい ネコパンチ写真に「ジャケ買い決定」の声
ネコは卑怯だろ!(2012/10/11)

Appleの「Safari 6.0.1」、OS X向けに公開 Snow LeopardとWindowsには対応せず
AppleはSnow Leopardのセキュリティアップデートを公開する一方で、Snow Leopard向けのSafari更新版は公開していない。(2012/9/20)

AppleがOS Xのセキュリティアップデートを公開、Snow Leopardの脆弱性にも対処
今回のセキュリティアップデートは、OS X Mountain Lion(10.8)とOS X Lion(10.7)に加え、Mac OS X 10.6.8(Snow Leopard)も対象となっている。(2012/9/20)

Apple、Mac OS X向けのJavaアップデートを公開
Appleが公開したJavaアップデートでは、Java 6のセキュリティ問題に対処した。なお、Java 7の更新版はOracleから直接提供されている。(2012/9/6)

アップデートから取り残されたMacの行く末、Appleの責任を問う声も
Mountain Lionの登場に伴い、「次のSnow Leopardの修正パッチは存在しないと思った方がいい」とIntego。つまり、大量の脆弱性が放置されたままになる恐れがある。(2012/8/2)

もう入れた?:
アップル、「Mountain Lion」が300万ダウンロードを達成
Mac OSの最新バージョン「OS X Mountain Lion」が4日で300万ダウンロードを突破した。フィル・シラー氏は「過去最高のリリース」とコメント。(2012/7/30)

Macに新手のマルウェア、SkypeやFirefoxでユーザー行動を監視
このマルウェアは、SkypeのオーディオトラフィックやSafariとFirefoxで閲覧したURLとスクリーンショットなどを記録し、外部のサーバに送信する機能を持つ。(2012/7/27)

Mac App Storeで提供開始:
アップル、最新Mac OS「OS X Mountain Lion」を発売
Mac App Storeで最新OS「Mountain Lion」のダウンロード販売が始まった。価格は1700円。(2012/7/25)

ついに解禁:
たった1700円で最高のクラウド世代Mac OSが手に入る――「OS X Mountain Lion」
ついに待望の次期OS「OS X Mountain Lion」がリリースされた。細かい改良を重ね、200を超える新機能でブラッシュアップしたMoutain Lionは、iCloud連携でiOSの勢いも取り込み、さらに進化していく。その特徴を林信行氏が解説!!(2012/7/25)

海外モバイルニュースピックアップ:
Siriは特許侵害――中国の企業が主張
海外のモバイル系ニュースを短信でお伝えします。今日のトピックは、Siriは特許侵害と主張する中国企業、2割が「スマホはいらない」という英の調査、スプレーしたモノがバッテリーになる技術、ベッドサイドの聖書をKindleにしたホテル など。(2012/7/9)

海外モバイルニュースピックアップ:
失われたと思いきや――Steve Jobs氏のドキュメンタリー映画、米iTunesが配信
海外のモバイル系ニュースを短信でお伝えします。今日のトピックは、米iTunesがSteve Jobs氏のドキュメンタリー映画を配信、ノマドワーカー向けガジェット、持ち歩ける“お弁当ウォーマー”、Virgin MobileのCMにブラッド・ピットの実弟登場 など。(2012/7/4)

パイオニア、楽曲管理ソフトウェア「MIXTRAX Software」のMac OS対応版を提供開始
パイオニアが、独自の楽曲ミックス技術を搭載した楽曲管理ソフトウェア「MIXTRAX Software」のMac OS対応版を提供開始。楽曲解析を行い自動でプレイリストに分類・管理できる。(2012/6/29)

PCブラウザ上の電話番号を1クリックでスマホに転送――Sleipnir 3.5
フェンリルはPC用Webブラウザの最新版「Sleipnir 3.5」をリリースした。PC用だが、あえてスマートフォンユーザーを意識した機能拡張をしている。(2012/6/28)

AppleがMac向けのJavaを更新、攻撃の横行を受けリリース早める
OracleがJavaのアップデートを公開したのと同じ日に、AppleもMac OS X v10.6.8とOS X v10.7.4向けのJavaアップデートを公開し、深刻な脆弱性に対処した。(2012/6/13)

Apple、Leopardでも古いFlashを無効に Flashback削除ツールも提供
AppleがMicrosoftに比べて早期にOSのサポートを打ち切ってしまうことについては批判の声も出ていた。(2012/5/16)

OS X Lionのパスワードが平文で保存される――アップデートで問題発生
2月に公開された「OS X Lion v10.7.3」のセキュリティアップデートで、ユーザーのパスワードがプレーンテキストで保存される状態になっていることが判明したという。(2012/5/8)

Apple、Safari更新版をリリース 多数の深刻な脆弱性に対処
Webブラウザ最新版の「Safari 5.1.4」がMacとWindows向けに公開された。任意のコード実行やクロスサイトスクリプティングなどの深刻な脆弱性が多数修正されている。(2012/3/13)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。