ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  W

「Wireless USB」最新記事一覧

関連キーワード

ESEC2017&IoT/M2M展:
Windows 10 IoTに新機能、IoTデバイスのワイヤレスUSB接続が可能に
日本マイクロソフトは、「第6回 IoT/M2M展」において、組み込み機器向けOS「Windows 10 IoT」に関する展示を行った。2017年4月に提供を始めた「Creators Update」で追加された新機能「MA-USB」をアピールした。(2017/5/12)

大原雄介の「最新ネットワークキーワード」【第6回】
無線LAN規格「802.11ac Wave 2」編──次の無線LANは「ad」から「ay」に
この連載は「いきなりIT部門に転属したら用語が全然分からん!」という担当者を救済するネットワーク入門企画だ。今回は「Wave 2の次」に登場する次世代無線LANについて紹介する。(2016/10/14)

USB前夜から歴代コネクタたちを偲びつつ:
これから世界を席巻する!? USB Type-Cを知る
これから、世界を席巻するであろう新しいコネクタ『USB Type-C』(USB-C)。USB前夜や歴代USBコネクタを振り返りながら、素晴らしいUSB Type-Cを紹介していこう。(2015/3/5)

アイ・オー、簡易NAS機能も備えたワイヤレスUSBデバイスサーバ「WN-DS/US-HS」
アイ・オー・データ機器は、各種USB機器をLAN共有可能とするワイヤレスUSBデバイスサーバ「WN-DS/US-HS」を発表した。(2013/7/3)

ローランド、デジタルピアノ「HPi-50」と電子ドラム「TD-4KP-S」を発売
液晶画面の搭載で譜面のほか練習用ソフトやゲームなどが楽しめるデジタルピアノと、折りたたんで持ち運び可能な電子ドラムが、ローランドからそれぞれ発売される。(2012/11/2)

App Town ミュージック:
ローランド、音響ミキサーをリモート操作できるiPad用アプリ「M-480 Remote」
ローランドから、音響ミキサーの最上位機種「V-Mixer M-480」をリモート操作できるiPad用アプリ「M-480 Remote」がリリースされた。無線LANを介したワイヤレス環境で、音響音質の調整が行える。(2012/10/19)

いまさら聞けないデジタル技術の仕組みを解説:
タッチするだけで高速データ転送――TransferJetとは
USBなども使わずに、目の前にいる人とその場ですぐにデータ交換ができたら――こうした要望にも応えてくれる、新しい近接無線転送技術“TransferJet”。TransferJetは、屋外でも家の中でも、専用のモジュールが組み込まれた機器同士をタッチするだけで、高速なデータ交換ができます。(2012/7/18)

深夜のゲームプレイのお供に――リンクスインターナショナル、大口径50mmドライバ搭載のワイヤレスゲーミングヘッドセットを7月21日発売
サラウンド機能やノイズキャンセル機能を搭載し、ゲームプレイがよりリアルで快適に楽しめるゲーミングヘッドセットが、リンクスインターナショナルから発売される。(2012/7/17)

ビジネスニュース フォトギャラリー:
脳を光らせて働きを解明――欧州最大の独立研究機関が最新状況報告(前編)
世界有数の研究機関として知られるベルギーのIMEC。現在もさまざまな研究プロジェクトが進行中だ。今回は、450mmウエハーへの移行計画や、魚を用いた脳の働きの研究など、いくつかのプロジェクトを、写真を交えて紹介する。(2011/11/11)

ビジネスニュース オピニオン:
なぜ弱い? Intelのテレビ/スマホ関連事業
PC/サーバ市場では確固たる地位を持つIntelだが、テレビ/スマートフォン市場では苦戦が続いている。それはなぜなのだろうか。(2011/11/2)

負担を減らした第2世代のステレオ立体視:
NVIDIA、“画面”が大きくなった「3D Vision 2」
NVIDIAは、同社が独自に開発したステレオ立体視の関連技術で“第2世代”となる「3D Vision 2」と「3D LightBoost」を発表した。(2011/10/17)

BT…ではないようだ:
意外とお安めにワイヤレススピーカー化──「ワイヤレス USBオーディオ」
上海問屋で、PCの音楽データを離れた場所で聞きたいという人向けの機器が発売された。価格は3999円(2011/5/6)

ウィザージャパン、フルHD対応のワイヤレスHDMIアダプタ「EZR601FHD」
ウィザージャパンは、HDMI出力に対応したワイヤレスディスプレイアダプタ「EZR601FHD」を発売する。(2011/1/27)

乱立する規格と技術の壁で:
混迷深まるHDビデオの無線伝送
無線によるマルチメディアストリーミングは、業界の大きな関心を集めている。とはいうものの、その実現レベルはまだ低く、また、さまざまな規格が乱立している状態にある。本稿では、IEEE 802.11をはじめとする各種無線規格を取り上げ、各企業/業界団体がそれぞれの規格を利用してどのような取り組みを行っているのか、またそれらはどのような進捗状況にあるのかを説明する。(2011/1/1)

ウィザージャパン、実売約1万円のワイヤレスオーディオアダプタ
ウィザージャパンは、UWB無線接続を採用したワイヤレスオーディオアダプタ「EZR601PCA」を発売する。(2010/11/15)

Tech TIPS:
WindowsのVirtual Routerで仮想無線LANルーターを構築する
iPod touchなどの携帯情報端末を無線LANを使ってネットワークに接続したい。しかし社内の無線LANアクセスポイントには制限などがあり簡単に接続できない。Virtual Routerを利用すれば、ノートPCを仮想無線LANルータにして、携帯情報端末をネットワークに接続できるようになる。(2010/7/2)

ウィザージャパン、フルHD出力対応の無線AVキット「EZR601WD」
ウィザージャパンは、ワイヤレス接続対応のディスプレイアダプタ「EZR601WD」を発売する。(2010/6/28)

Windows 7新時代:
第12回 使い勝手が大幅に向上したWindows 7のワイヤレス機能
Windows 7のワイヤレス機能は、従来より使い勝手が向上しただけではなく、SoftAP/Virtual Wi-Fiといった新機能もサポートしている。その特長や使い方、注意点を解説する。(2010/5/27)

ウィザージャパン、PC映像をワイヤレスでTV送信可能な無線AVキット「EZR601AV」
ウィザージャパンは、PC動画を無線でテレビに送信できる“HDワイヤレスAVキット”こと「EZR601AV」を発売する。(2010/4/2)

USB機器をすこぶる簡単に無線化する「net.USB」とは
既存のUSB機器をネットワーク対応機器に変えてしまう、“net.USB”対応USBサーバ製品が発売される。net.USBとは何か、USB機器がネットワーク対応になると何ができるようになるのだろうか。(2009/12/2)

無線通信技術 Bluetooth:
60GHz帯で高速化狙うBluetooth、UWB技術の未来は閉ざされたか
Bluetooth規格の標準化団体である「Bluetooth Special Interest Group(Bluetooth SIG)」は、WiMedia Allianceから取得したUWB(Ultra Wide Band)の技術仕様を利用する計画を見送った。(2009/11/11)

USB 3.0は早ければ10月:
ラトックの内覧会で“ほんの少し先の未来”をのぞいてきた
ラトックが新製品内覧会を実施。HD対応USBディスプレイアダプタやワイヤレスUSB、USB 3.0インタフェースカードなどを使ったデモが行われた。(2009/7/16)

USB 2.0の赤外線ワイヤレス化に成功 KDDI研究所
USB 2.0を赤外線でワイヤレス化することにKDDI研究所が成功。赤外線変換装置に仮想USBホスト/デバイスを組み込むことで、USB 2.0の制限をクリアした。(2009/7/15)

ラトック、ノートPC向けの“ワイヤレスUSBスターターキット”を発売――国内初
ラトックシステムは、Wireless USB規格準拠のCardBus接続対応PCカード/ワイヤレスUSBハブのセットモデル「REX-WUSB1」を発表した。(2008/12/9)

PR:ポータブルHDDで未来を切り開くイメーション
記録メディアやストレージ市場で確固たる地位を築くイメーションが、ポータブルHDDやUSBメモリといったPC用周辺機器を続々と投入している。その背景や戦略を聞いた。(2008/11/28)

docomo×NEC:
いつでもどこでもインターネット――「LaVie G タイプJ」FOMAハイスピード対応モデルの魅力
NECが直販専売モデルとして提供する「LaVie G タイプJ」には、FOMAハイスピードに対応したワイヤレスWAN搭載モデルが用意されている。製品担当者にその魅力を聞いた。(2008/11/13)

課題と新技術のせめぎ合い、結論はいかに…:
RF回路のIP化は可能なのか?
次世代のスマートホンなど、高度な携帯機器向けSoCには、ベースバンド回路、アプリケーションプロセッサ、アクセラレータ、メモリーなどが集積される。ただし、必要なのはそれだけではない。これらに加えて、無線接続用のRF回路を複数集積しなければならないのだ。そして、その作業は容易ではない。そこで必要になると考えられるのはRF回路のIPの再利用である。果たしてこれは実現可能なのだろうか。(2008/10/1)

Webサーバが難しい──ペイト氏、D.A.V.Eの苦労を語る
「シーゲイトのペイト氏」は、同社の技術説明セッションのためにたびたび日本を訪れている。「大リーグより阪神が好き」という彼に、シーゲイトの眠れる新技術について語ってもらった。(2008/9/19)

2008年PC秋冬モデル:
性能を底上げしてビジネス向けモデルを追加したモバイルPC――「LaVie J」
デザインと堅牢性のバランスを重視したNECのモバイルPC「LaVie J」の秋冬モデルは、ビジネス向けモデルの追加がトピックだ。(2008/9/2)

デジモノ家電を読み解くキーワード:
「USB 3.0」――2.0の10倍速い新USB
PCのみならず、デジタル家電の分野でも必要不可欠な存在となった「USB」。現行のUSB規格に比べ10倍速いという「USB 3.0」について、現段階で判明している情報を整理する。(2008/8/21)

ラトック、ワイヤレス接続対応のUSBオーディオアンプ「RAL-AMP01」
ラトックシステムは、ワイヤレス接続型のUSBオーディオアンプ「RAL-AMP01」を発売する。(2008/7/17)

“ウィルコムのWiMAX”とモバイルWiMAXの違い
先日、ある通信事業者幹部と話していたときに、会話の中で“ウィルコムのWiMAX”という表現が出てきた。それは単なる言い間違いではなく、非常に示唆に富んだ表現だ。次世代高速無線通信の行方を占う上でも、興味深い発言といえる。(2008/4/30)

2008年PC夏モデル:
Vistaの快適操作に磨きをかけた夏モデルが登場――NEC「LaVie/VALUESTAR」
NECの夏モデルは、ハードウェアとソフトウェアの両面でPCの使いやすさを追求しているのがポイントだ。(2008/4/16)

2008年PC夏モデル:
純白モデルが追加された軽量モバイルPC――「LaVie J」
2008年2月に、フルモデルチェンジして投入されたNECのモバイルノートPC「LaVie J」シリーズ。その後継モデルが早くも登場する。(2008/4/16)

Intel Developer Forum 上海 2008:
「小さく作って大きく使う」──IDF上海プレセッションで示された携帯デバイスコンセプト
春のIDFが上海で始まる。開幕を翌日に控えた4月1日、報道関係者に向けたプレセッションが行われた。(2008/4/2)

NECエレ、Wireless USBホストLSIを発売
NECエレクトロニクスは、USBをワイヤレス化するホストコントローラLSIのサンプル出荷を始めた。「Certified Wireless USB」認証取得済みで、5月から量産を始める計画。(2008/4/1)

モバイルノート08年春モデル徹底検証:
最終回 ニッポンの小型軽量ノートはどれが“買い”か?
8回に渡ってお送りしてきた小型軽量モバイルノートPC特集の最終回は、これまでの検証結果を踏まえ、6モデルの実体を明らかにしていく。(2008/3/24)

モバイルノート08年春モデル徹底検証:
第3回 小型軽量ノート6台の拡張性を問う
AirよりもX300よりも軽くて小さな光学ドライブ搭載モバイルノートPCをとことん比較する特集も中盤戦に突入。今回のテーマは「拡張性」だ。(2008/2/28)

モバイルノート08年春モデル徹底検証:
第1回 Airより軽いDVDドライブ搭載ノートを選ぶ
本特集では、光学ドライブ内蔵で重量1.3キロを切る“ニッポンのモバイルノートPC”に注目。最新の6モデルを集め、横並びでガッツリと比較していく。(2008/2/20)

堅牢性とスタイルを両立した軽量ノート──NEC「LaVie J LJ750/LH」
NECの軽量ノート「LaVie J」が、薄くフラットになって帰ってきた。しかし、変わったのは外見だけでない。一新された中身とともに、新たに採用された「Wireless USB」にも注目だ。(2008/2/19)

2008年PC春モデル:
“ボンネット”から“フラット”へ変身した「LaVie J」発表
NECは2月19日、モバイルノートPC「LaVie J」の新製品3モデルを発表した。予想実売価格は最上位モデルで約27万5000円の予定。(2008/2/19)

デジモノ家電を読み解くキーワード:
「ワイヤレス伝送」――HD映像もワイヤレスの時代
かつては軍事用など特定用途に限定されていた、44.8GHzや60GHzといったミリ波帯。2000年前後から開放が進み、民生機器用の高速ワイヤレス通信規格に活用される事例が増えてきた。今回はその1つ、HD対応ワイヤレス通信規格について整理してみよう。(2008/2/14)

2008 International CES:
“にぎやか”ならば、なんでもアリ──そんな2008年の「CES Unveiled」
実質的なオープニングイベントに相当する「CES Unveiled」が1月5日(日本時間の1月6日)に行われた。2008年はどんな製品に出会えるのだろうか。(2008/1/6)

机上の整理で2万円……:
ラトック、4ポート“Wireless USB”ハブを来春投入
ラトックシステムが同社新製品の内覧会を実施。Wireless USB規格準拠のPCカードとUSBハブを使ったデモが注目を集めた。(2007/11/15)

いまだ健在、これぞパワフルノート──レノボ・ジャパン「ThinkPad T61p」
ThinkPadでスリムノートといえば「T」シリーズだが、最新の「T61」はコスト重視のエントリークラス。しかし、「p」モデルは最強な構成でユーザーの期待に応えてくれた。(2007/10/4)

あらゆる機器をワイヤレスでつなぐ:
M2Mネットワークの「今」
安価なワイヤレスネットワークと組み込みプロセッサの組み合わせがコンピュータ革命を持続させている。本稿では、あらゆる機器をワイヤレスでつなぐための、いくつかの通信方式とその事例を交えながら、ワイヤレスネットワークの実用性や現状の問題点について解説する。(2007/9/1)

ぼくらは「USB-RGB」を誤解していたかもしれない
アイ・オー・データ機器の外付けグラフィックスアダプタ「USB-RGB」は、過去に存在した同種の製品とは異なる仕組みでデュアルディスプレイ環境を構築する。だからどうなの? というお話。(2007/7/17)

Alereon、UWBチップセット「AL5000」を開発
今月内にαサンプルの出荷を開始するという。(2007/6/19)

玄人志向、ワイヤレスUSBハブ発売――価格は3万9800円
玄人志向は、ワイヤレス接続タイプの4ポートUSBハブ「WUSB-HUB」を発売する。WirelessUSB規格との互換性はない独自製品となっている。(2007/3/29)

“簡単設定”の統一化始まる:
WPSで難しい無線LAN設定にさよなら!?――コレガ「CG-WLBARGPXW-P」
無線LANの設定を簡便化する独自規格が乱立する時代は、近い将来終わるかもしれない。WPSの登場によって……(2007/3/20)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。