ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  X

  • 関連の記事

「Xbox One」最新記事一覧

Enterprise IT Kaleidoscope:
次のWindows 10、「Anniversary Update」とは何者か
3月、Windows 10の最初のリリースから1周年を記念する「Anniversary Update」の提供が発表された。どんな点が注目されるのだろうか。(2016/5/23)

Microsoft、“ゲーム開発ゲーム”「Project Spark」を8月に終了へ
Microsoftが2014年10月にXbox OneとWindowsで立ち上げたゲーム「Project Spark」を終了し、8月12日には完全に閉鎖する。ゲーム内で開発したゲームやアイテムはそれ以降ダウンロードできなくなる。(2016/5/15)

買って試して選んでみた:
「Oculus Rift」で極上体験ができるVRコンテンツ“3選”
注目のVR HMD「Oculus Rift」は高額ですが、それに見合う素晴しいVR体験を提供してくれます。個人的に試した中で、おすすめのVRコンテンツを3つ選んでみました。(2016/5/13)

ラズパイ3&Toradex、Windows 10 IoT Coreで楽しみながら検証するIoT実践入門(3):
人体感知センサー×Webカメラで「サーバルーム簡易監視&防犯システム」を作る
ITエンジニアに向け、「ビジネスに貢献するIoT活用」の第一歩を踏み出す「ひらめき」を得てもらうための本連載。今回は、人体感知センサー×Webカメラで「サーバルーム簡易監視&防犯システム」を作ってみよう。(2016/5/13)

「マインクラフト」のWii U版に「スーパーマリオ」パック無償追加へ
任天堂のWii U版「マインクラフト」の5月のアップデートで、スーパーマリオの世界を楽しめる「Super Mario Mash-Up Pack」が無償で追加される。マリオやルイージになってスーパーマリオの世界でゲームを楽しめる。(2016/5/10)

Oculus Riftはじめました:
GWはみんなどこに行った? ぼくは月に連れてってもらったよ、アポロ11号で
Oculus Riftがあれば、人類の偉大な一歩を踏めるのだ。(2016/5/5)

6月には遊べるぞおおお! 「ロックマン」稲船氏の新作ゲーム「Mighty No.9」の発売日が確定
北米、日本およびアジアは2016年6月21日発売!(2016/5/3)

Oculus Riftはじめました:
サンキューOculus、日本だとインストールが早く終わるよ!
Oculus Rift製品版を体験していくゆるい連載の2回目は、PCをなんとか間に合わせてセットアップするところまで。(2016/5/3)

デモ映像に圧倒される:
「Oculus Rift」をセットアップしてVR世界へ旅立ってみた
話題のVR HMD「Oculus Rift」を楽しむには下準備が必要です。セットアップからVR世界へ旅立つまでの手順を多数のスクリーンショットとともにお届けします。(2016/5/3)

未来の体験が家庭へ:
やっと届いた「Oculus Rift」製品版を開封して分かったこと
出荷遅延が続く「Oculus Rift」ですが、ようやく手元に届きました。US在住という地の利もあり、比較的早めに入手できたので、パッケージの開封からレポートします。(2016/4/30)

「Windows 10」版「Facebook」と「Facebookメッセンジャー」がようやく登場
Facebookが、Microsoftの「Windows 10」(デスクトップとタブレット)版の「Facebook」と「Facebookメッセンジャー」および「Windows 10 Mobile」版の「Instagram」をWindows Storeで公開した。Facebookとメッセンジャーは年内にモバイルにも対応する計画だ。(2016/4/29)

Oculus Rift、コントローラーで日米格差が明らかに
米国は無線、日本では有線。その格差はどのような理由で生まれたのか。(2016/4/26)

Microsoftのゲーム機「Xbox 360」生産終了 発売から10年
Xbox 360ユーザーはXbox Liveサービスを引き続き利用可能。(2016/4/21)

「Xbox 360」生産終了 11年の歴史に幕
Microsoftが、2005年に発売し、現行の「Xbox One」と併売してきたゲーム端末「Xbox 360」の生産終了を発表した。在庫がなくなるまで販売を続け、現行ユーザーのサポートは継続する。(2016/4/21)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Windows 10、iOS、Androidの垣根を越える「Rome」プロジェクト発動
プラットフォーム依存から脱する戦略を次々と発表しているMicrosoft。開発者会議で明かされた「Project Rome」では、OSの異なる複数デバイスをまたいだ1つのシームレスなユーザー体験を実現しようとしている。(2016/4/13)

Build 2016:
Windows 7時代のアプリを「10」対応にするメリットは?
Windows 10世代のモダンなアプリより、Windows 7以前のデスクトップアプリを好んで使っているユーザーは少なくないだろう。Microsoftはそんな旧世代アプリのモダン化を訴えているが、どのようなメリットが得られるのだろうか。(2016/4/6)

前田真一の最新実装技術あれこれ塾:
第51回 ウェアラブル機器とエンベデッドパッシブ
実装分野の最新技術を分かりやすく紹介する前田真一氏の連載「最新実装技術あれこれ塾」。第51回はウェアラブル機器とエンベデッドパッシブについて解説する。(2016/4/6)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
「コンピュータとの会話が日常になる未来」を示したMicrosoft
世界的に人工知能が注目を集める中、Microsoftが開発者会議で示した未来のコンピューティング像は「ハードウェアに依存しない、会話でさまざまな問題がスマートに解決する世界」だった。(2016/4/3)

Build 2016:
Windows 10公開から1年後の姿はどうなる?
2016年も始まった米Microsoftの開発者会議「Build」。幅広いPCユーザーに関係するWindows 10次期大型アップデートとUWPアプリの今後について新情報が次々と発表された。(2016/4/2)

「ファイナルファンタジーXV」、9月30日発売 フルCG映画化、アニメ化も決定
PS4/Xbox One向け「FINAL FANTASY XV」が9月30日に発売される。CG映画化、アニメ化も同時に発表した。(2016/3/31)

【速報】「ファイナルファンタジーXV」発売日は9月30日 全世界3万個限定の「コレクターズエディション」も発表に
やっと遊べる!(※価格など追記)(2016/3/31)

Microsoft Build 2016の基調講演(Day 1)まとめ
Microsoftの年次開発者会議「Builed 2016」の初日の基調講演で発表されたことをまとめた。開発者向けのBashシェル公開やアプリコンバーターの情報だけでなく、一般ユーザーにも関係のある今夏実施予定の「Anniversary Update to Windows 10」やSkypeボットが紹介された。(2016/3/31)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Windows 10の次はどうなる? Microsoft開発者会議「Build 2016」は日本時間3月31日0時30分から
Microsoft開発者会議「Build 2016」は間もなく開催。会場前の盛り上がりとイベントの見どころをお伝えする。(2016/3/30)

ゲームパッドやカスペルスキーの不具合修正 Windows 10のプレビュー版の最新ビルド「14295」公開
米Microsoftが、Windows 10プレビューのビルド「14295」を公開した。細かい不具合の修正が中心となる。(2016/3/28)

「ダークソウルIII」外部からの攻撃で一時オンラインサービス中断 4時間後に再開も「不安定な状況」続く
3月24日に発売されたばかり。(2016/3/27)

「VAIO Phone Biz」購入予定の人も注意
「Windows 10スマホは超小型PCとして使える」は“都市伝説”だった?
「NuAns NEO」「VAIO Phone Biz」など、UI変換機能「Continuum」を備えた「Windows 10 Mobile」スマートフォンが国内でも登場し始めた。ただしスマートフォンをPCとして使おうと考えている人は注意が必要だ。(2016/3/26)

画家れなれなさんが「DARK SOULS III」を黒板上で再現する動画が超絶クオリティ
作品は3月10日の完成発表試遊会の開催中に描かれた。(2016/3/22)

Edgeが拡張機能に対応:
日本語入力環境強化へ Windows 10プレビュー版の最新ビルド「14291」公開
米Microsoftが、Windows 10プレビューのビルド「14291」を公開した。Edgeの拡張機能、日本語キーボードの片手入力対応や手書き入力の強化など、日本語環境のユーザーに関係する多くの新機能を追加している。(2016/3/18)

Oculus Rift、3月末の出荷日にそろうゲームは30タイトル
3月末に出荷開始予定のVR HMD「Oculus Rift」向けゲームは、出荷段階で30タイトル入手可能になる。価格は9.99〜59.99ドル(約1100〜6800円)。予約するとバンドルされる「EVE: Valkyrie」は59.99ドルだ。(2016/3/17)

XboxとPS4でのゲーム対戦が可能に(ソニーと開発者次第で)
Microsoftが、Xboxゲームのクロスネットワークプレイを可能にすると発表した。ゲーム開発者およびコンソールやネットワーク提供者が対応すれば、例えば「Xbox One」と「Windows 10」とソニーの「PlayStation 4」(PS4)のユーザーが対戦できるようになる。(2016/3/15)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Windows 10の年末大型アップデート「RS2」は新Surfaceに合わせて延期か?
少し気が早いが、2016年の年末公開と予想されていた次々回のWindows 10大型アップデート「RS2」が、翌年の春までずれ込むのではないか、というウワサを紹介しよう。(2016/3/13)

前田真一の最新実装技術あれこれ塾:
第50回 モジュールとエンベデッドパッシブ
実装分野の最新技術を分かりやすく紹介する前田真一氏の連載「最新実装技術あれこれ塾」。第50回はモジュールとエンベデッドパッシブについて解説する。(2016/3/9)

Xbox Live、土曜深夜に数時間ダウン(復旧済み)
Microsoftのオンラインゲームサービス「Xbox Live」が日本時間の3月6日午前2時ごろから5時40分ごろまでログインできなくなっていた。過去1カ月で少なくとも3回目だ。(2016/3/6)

ARM搭載モバイルがゲームコンソールを超える日
最新ゲームコンソールの性能をポケットに入れてしまおうとするARMの戦略とは。(2016/2/29)

Oculus Rift、PlayStation VR、HTC Vive……:
もう知らないと乗り遅れる? 「VR(Virtual Reality)」の基礎知識
2016年は「VR元年」となりそうです。VRって何? 何がスゴイの? なぜ今話題なの? これからどうなるの? そんな素朴な疑問にVRアプリ開発者が答えます。(2016/2/21)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
iPhoneゲームを5分でWindows 10アプリに変換する動画が話題
人気のiOSアプリをWindows 10に取り込むため、Microsoftは移植が容易に行えるツールを用意した。その成果はまだこれからだが、YouTubeではiOS用ゲームを5分でWindows 10世代のUWPアプリに変換する動画が公開され、ちょっとした話題となっている。(2016/2/14)

「Oculus Ready PC」の予約は2月16日開始でバンドル価格は1499ドルから
Oculus VRが、1月に予告した「Oculus Ready PC」の予約を日本時間の2月17日午前1時に復数の小売りサイトで開始すると発表した。日本から購入できるかどうかはまだ不明だ。(2016/2/10)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Windows 10のアプリ不足を解消する「Windows Bridge」に危険信号か
特にWindows 10 Mobileのアプリ増強策として期待されているMicrosoftの「Windows Bridge」プロジェクトだが、当初の計画より遅れが目立ってきた。(2016/2/1)

マイクラで始めるプログラミング入門(1):
Raspberry Pi 2のインストールとMinecraftの始め方を初心者向けYouTube実況動画で解説
本連載では、子どもたちに大人気のゲーム「Minecraft」を題材にYouTube実況動画付きで「プログラミング」を学んでいく。初回は、MinecraftとRaspberry Piの概要を紹介し、Minecraftを動かすまでのチュートリアルを実況動画付きでお届けする。(2016/1/28)

Tech Basics/Keyword:
UWP(Universal Windows Platform)
Windows 10から利用できるようになった新しいアプリ実行プラットフォーム「UWP」。今後のWindowsアプリのありようを大きく変えることになるのか?(2016/1/25)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
NY5番街のMicrosoft Store旗艦店を訪ねてみた 「HoloLens」や「Surface Hub」もそろう特別な空間
米Microsoftがニューヨーク5番街に旗艦店をオープン。そこでしか体験できないハードウェアも展示してあるとのことで、実際に店舗をじっくり見てきた。(2016/1/23)

Windows 10プレビュー版の最新ビルド「11099」公開
米Microsoftが、Windows 10プレビューのビルド「11099」を公開した(2016/1/14)

Oculus創業者、Riftの高値を謝罪「もうけはほとんどありません」
VR HMD「Oculus Rift」製品版の予約を開始したOculus VRの共同創業者、パルマー・ラッキー氏がreddit AMAを開催し、製品版の価格(599ドル)が開発者版(350ドル)よりかなり高くなった理由を説明。以前「開発者版とだいたい同じになる」と説明したことについて謝罪した。(2016/1/8)

「Oculus Rift」製品版は599ドル、日本では送料含めて9万4600円(税込み)
Oculus Rift製品版の予約が始まった。価格は599ドルだが日本円では8万3800円で、送料込みで9万4600円。Xbox Oneコントローラーに加えシンプルなリモコン「Oculus Remote」も付属する。(2016/1/7)

Oculus Rift製品版は599ドル 日本への送料を含めると約9万5000円に
高い? 安い……?(2016/1/7)

「Windows 10」端末が2億台を突破、とMicrosoftが発表
Microsoftは、2015年7月29日にリリースした「Windows 10」の月間稼働端末が2億台を超え、これはWindows史上最速だと発表した。(2016/1/5)

「Oculus Rift」の予約受付は日本時間の1月7日午前1時から
VR HMD「Oculus Rift」製品版の予約は、日本時間の1月7日午前1時から開始する。販売価格や出荷時期については開始段階で発表する。「売り切れ」にはならないが、出荷は予約の先着順だ。(2016/1/5)

Oculus、コントローラー「Touch」の発売を下半期に延期(Riftは予定通り間もなく予約開始)
間もなく予約受付がスタートするVR HMDの「Oculus Rift」専用コントローラー「Oculus Touch」の提供時期が、7月以降に延期された。(2016/1/2)

Netflix、Windows 10のユニバーサルアプリをリリース Cortanaをサポート
日本でもサービスを提供している定額動画配信「Netflix」のWindowsアプリが「Windows 10」のユニバーサルアプリになり、Cortanaに対応した。(2015/12/18)

Windows 10プレビュー版の最新ビルド「11082」公開
Windows 10 Insider Previewの「Build 11082」は、November Updateの改善が中心で新機能はなし。(2015/12/17)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。