ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  X

  • 関連の記事

「Xbox One」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Xbox One」に関する情報が集まったページです。

墓守として闇に生きるSLG「Graveyard Keeper」日本語対応で配信開始 農業あり埋葬ありの“暗黒牧場物語”
意思を持って闇の道を進んでいく主人公。(2018/8/17)

Xboxの半透明な無線コントローラー、10月4日に7538円で発売へ
MicrosoftがXbox Oneシリーズ向けの半透明の無線コントローラーを発表した。日本では10月4日に公式オンラインショップなどで発売する。価格は税込み7538円。(2018/8/15)

「任天堂から内定もらってた」「小学校で洋ゲーにハマった」 eスポーツ実況へ転身した元テレビ局アナウンサーに話を聞いた
決断の背景。(2018/8/4)

古田雄介のアキバPickUp!:
光る24ピン電源ケーブル、予約の段階で売り切れ状態に
毎週のようにイルミネーション系パーツが登場するアキバ。先週は24ピン電源ケーブルの展示品が話題を集めている。今週発売だが、既に入手困難かも。(2018/7/23)

「モンスターハンター:ワールド」PC版は8月10日発売
カプコンは7月9日(米国時間)、ハンティングアクションゲーム「モンスターハンター」シリーズ最新作「モンスターハンター:ワールド」のPC版を、ゲーム配信プラットフォーム「Steam」で8月10日(日本時間)に配信すると発表した。(2018/7/10)

「穴になる」というコンセプトが酷似 人気沸騰中のゲーム「Hole.io」にインディーゲーム開発者から“アイデアを盗られた”と嘆きの声
「Donut County」と「Hole.io」のコンセプトが酷似している。(2018/6/27)

次期Xbox One(コードネーム:スカーレット)は2020年──Thurrott報道
MicrosoftがE3 2018で言及した次期Xboxコンソールは、2020年に登場するとThurrottが報じた。(2018/6/13)

バトルロイヤルゲーム「フォートナイト」Switch版発表 基本プレイ無料
任天堂は6月13日、バトルロイヤルゲーム「フォートナイト」を同日午前6時から家庭用ゲーム機Nintendo Switch向けに配信すると発表した。基本プレイは無料で、一部有料コンテンツも用意する。(2018/6/13)

Ubisoftの「Starlink: Battle for Atlas」に、もふもふなスターフォックスのフォックス・マクラウドが参戦
Ubisoftの新アクションゲーム「Starlink: Battle for Atlas」のNintendo Switch版では、人気シューティングゲーム「スターフォックス」のフォックス・マクラウドをキャラクターとして選べる。(2018/6/12)

大原雄介のエレ・組み込みプレイバック:
「AMDの組み込み」は今度こそ変わるか
組み込みシステムに古くから携わっていると、「AMDの組み込み」に微妙な感情を持ってしまう。しかし、今のAMDは組み込みに本気であるように見える。歴史を振り返りつつ、AMDの「本気度」を探ってみたい。(2018/6/12)

最強破壊大統領 is baaaaaack! フロム・ソフトウェア史上に輝くカルトゲー「メタルウルフカオス」リマスター決定でレッツパーリィィィ!!!
メタルウルフカオスの新作が出る→身体が闘争を求める→アーマードコアの新作が出る。(2018/6/11)

ルフィが! ナルトが! 孫悟空が! ジャンプのヒーローが共闘するゲーム「JUMP FORCE」発表
トレーラーのラストにはリュークと夜神月の姿が。(2018/6/11)

「テイルズ オブ ヴェスペリア REMASTER」 PS4、Xbox One、STEAM、Switchで発売決定
幅広いマルチプラットフォーム展開。(2018/6/11)

Microsoft、モバイルでも利用できる新ゲームサービスと次期Xbox端末を予告
Microsoftのゲーム担当責任者が、PCやスマートフォンでも“コンソール品質の”ゲームを楽しめるゲームストリーミングサービスと次期Xbox Oneを準備中だと語った。(2018/6/11)

Microsoft、Halo最新作「Halo Infinite」(Xbox/Windows 10)初トレーラー公開
MicrosoftがE3 2018を前に、XboxおよびWindows 10向け人気ゲーム「Halo」の最新作「Halo Infinite」の初トレーラーを披露した(記事末に転載)。(2018/6/11)

「ロックマン11」、10月4日発売決定 「ダブルギア」能力を手にした新たなロックマン
敵やギミックの動きが遅くなる「スピードギア」と、攻撃を強化できる「パワーギア」が攻略のカギに。(2018/5/30)

ITはみ出しコラム:
Microsoftの斬新なコントローラー「Xbox Adaptive Controller」はこうして生まれた
Microsoftが障害のあるユーザー向けに開発した斬新なゲームコントローラー「Xbox Adaptive Controller」。その誕生の経緯を紹介します。(2018/5/20)

カプコン、「モンハン」好調で過去最高益 純利益109億円
カプコンの2018年3月期(17年4月〜18年3月)連結業績は、売上高が945億円、営業利益が160億円で増収増益。(2018/5/8)

マイクロソフト、新型「Kinect」発表 家電やロボットなど日常的な端末を表情や身振りで操作
体感ゲームの入力デバイスとして始まった技術が幅広い場面へ。(2018/5/8)

「PUBG」スマホ版「PUBG MOBILE」5月中旬配信 事前登録開始
人気のバトルロイヤルゲーム「PUBG」スマートフォン版「PUBG MOBILE」が5月中旬に配信開始。「PC版と変わらないクオリティが提供できるよう開発している」という。(2018/4/25)

PR:HDR時代の圧倒的映像をフィリップスで体感せよ!
最新の映像技術では、4Kを超える高解像度化の流れとともに、まるで現実の風景を眺めているかのような映像体験を実現するHDR(High Dynamic Range)が注目されている。PC用ディスプレイの新規格「DisplayHDR 1000」にいち早く対応したフィリップスの「436M6VBPAB/11」を紹介しよう。(2018/4/24)

Valve、人気ゲーム「Firewatch」のCampo Santoを買収
ゲーム配信サービス「Steam」を運営するValveが、Steam上でも人気のアドベンチャーゲーム「Firewtach」の開発元Campo Santoを買収する。同社の次期ゲーム「In the Valley of Gods」は“Valveのゲームとして”リリースの予定だ。(2018/4/23)

セガ、「シェンムー I&II」PS4向けに18年発売
セガが「シェンムー I&II」を2018年に発売する。ドリームキャスト向けに発売した第1作「シェンムー 一章 横須賀」と第2作「シェンムーII」をリメークし、日本国内ではPS4向けに発売する。(2018/4/16)

セガフェスで「シェンムー I&II」「新サクラ大戦」発表! ニンテンドースイッチ用新生「SEGA AGES」も
きたぁあああああああああ!!!(2018/4/14)

「『荒野行動』サービス継続」訴訟報道に公式がコメント 「虚偽提訴・デマには法的措置」
「荒野行動」に著作権などを侵害されたとして、「PUBG」開発元が米裁判所に提訴したとの報道に対して、荒野行動の公式Twitterがコメント。「虚偽提訴・デマに対して、弊社はあらゆる法的措置を講じる権利を有している」としている。(2018/4/9)

モンハンワールドも好調:
17年度の国内家庭用ゲーム市場、2年連続で拡大 Switchがけん引
ゲームメディア「ファミ通」(Gzブレイン)が発表した2017年度のゲーム市場調査の結果によると、国内家庭用ゲーム市場はハード・ソフト合計で3878.1億円(前年比21.8%増)と、2年連続で拡大した。(2018/4/3)

国内家庭用ゲーム市場規模、前年比121.8%の約3878億円に ファミ通調べ
ハード市場だけで見ると前年比152.7%。累計400万台を突破したNintendo Switchの影響がうかがえます。(2018/4/2)

この10年で起こったこと、次の10年で起こること(23):
AMDは2016、Intelは2014……。最新CPUチップの刻印が意味するもの
今回は、脆弱性問題で揺れるAMDやIntelの最新プロセッサのチップに刻まれた刻印を観察する。チップに刻まれた文字からも、両社の違いが透けて見えてくる。(2018/4/2)

「Skyrim VR」がSteam VR向けに4月3日リリース 対応機種はHTC VIVE/Oculus Rift/Windows MR
Oculus Rift正式対応。(2018/3/29)

「モンスターハンター:ワールド」全世界出荷数750万本達成 カプコン史上最高の実績に
カプコンにおける単一タイトルの出荷本数として史上最高に。(2018/3/5)

「モンスターハンター:ワールド」750万本超を出荷 カプコン史上最高を更新
カプコンの「モンスターハンター:ワールド」の出荷本数が全世界で750万本を突破。単一タイトルでは同社史上最高を更新したという。(2018/3/5)

「ソニック」長編映画に セガ、Paramountが共同製作へ
Sega of Americaが、映画会社の米Paramount Picturesとゲームシリーズ「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」の長編映画の共同製作で合意。(2018/2/23)

Nintendo Switchが腫瘍発見のきっかけに 決め手は「マリオカート8 デラックス」のHD振動
コインを取ったときの振動に痛みを感じ、医者に診てもらったところ……。(2018/2/17)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
次世代のWindows 10とウワサされる「Polaris」とは何か
Microsoftがデスクトップ、ノート、2in1タブレットなどのPC製品向けに“新しい”Windows 10を開発中とのウワサがある。「Polaris」と呼ばれるこの新OSの謎を追う。(2018/2/9)

「モンスターハンター:ワールド」600万本突破 カプコン史上最速
1月26日にカプコンが発売した「モンスターハンター:ワールド」が世界で600万本出荷。同社史上最速ペースという。(2018/2/9)

「YouTube TV」が「Roku」で利用可能に 「Apple TV」より先に
Googleが米国で提供している有料のコンテンツサービス「YouTube TV」が、メディアストリーミング市場シェア1位の「Roku」で使えるようになった。「Apple TV」も“間もなく”サポートする見込み。【UPDATE】Apple TV向けアプリも公開された。(2018/2/2)

「ドラゴンボールファイターズ」累計出荷本数200万本突破 「2.5D」のグラフィックで発売前から注目集める
圧巻のグラフィック。(2018/2/1)

Microsoft、Azure倍増で2桁台の増収(法人税関連で赤字転落)
Microsoftの2017年10〜12月期決算は、「Azure」や「Office 365」などのクラウド事業が好調で12%増の増収だった。(2018/2/1)

「ドラゴンボール ファイターズ」海外発売初日にして、近年Steamでもっとも多く遊ばれている格闘ゲームに
国内向けには2月1日の発売が予定されている。(2018/1/30)

「モンハン」最新作、全世界で500万本出荷 発売から3日間で
「モンスターハンター」シリーズ最新作「モンスターハンター:ワールド」の出荷本数が全世界で500万本を突破。発売から3日間でシリーズ最高の出荷本数を記録したという。(2018/1/29)

「FFXV」に“ROYAL EDITION”と“WINDOWS EDITION” 新ボス・新マップ・新アクションなど追加
パッケージ版/ダウンロード版ともに7800円(2018/1/16)

「SAO」ゲーム化5周年を記念した「ファンミーティング」開催 VR体験も
『ソードアート・オンライン』ゲームシリーズのファンミーティングを開催。世界観を体感できるVRアトラクションも出展(2018/1/11)

家庭用ゲームのハード/ソフト市場、11年ぶり前年増 「ドラクエ11」300万本突破やNintendo Switchがけん引
めでたいニュース。(2018/1/9)

果敢なチャレンジ精神に天晴!――「麻倉怜士のデジタルトップテン」(中編)
中編は6位から4位までカウントダウン。デノンが先陣を切って普及価格帯AVアンプに採用を決めたイマーシブサラウンド規格「Auro-3D」や、復活の足音を高らかに鳴らすシャープの8Kに対する取り組みなどがランクイン。(2017/12/30)

PR:PC市場の未来を作る若きリーダーたち AMD×Lenovo日本担当者トップ対談
国内PC市場のトップシェアを占めるレノボ・ジャパンの留目社長と、AMDでアジア地域を統括するデビッド氏の対談が実現。(2017/12/11)

「Street Fighter 30th Anniversary Collection」海外で発表 発売は2018年5月
初代「ストリートファイター」も。(2017/12/11)

名作RPG「ロマンシング サガ2」リマスター版がNintendo Switch、PS4など最新機種への移植決定
「流し斬りが完全にはいったのに……」で知られるあのゲーム。(2017/12/8)

ロックマン最新作「ロックマン11」来年発売 シリーズ30周年を記念
カプコンが「ロックマン」シリーズ最新作「ロックマン11 運命の歯車!!」を2018年後半に発売する。シリーズの30周年記念した完全新作という。(2017/12/5)

「ロックマン11」、2018年発売 従来のゲーム性に3D表現を取り入れ高精細で美麗な世界へ
プラットフォームはPS4・Nintendo Switch・Xbox One・PC。(2017/12/5)

おなじみの仕様は継続:
「ロックマン」新作、18年後半に発売 30周年を記念
カプコンが、人気ゲームタイトル「ロックマン」シリーズの最新作「ロックマン11 運命の歯車!!」を2018年後半に発売すると発表。(2017/12/5)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。