ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「横浜」最新記事一覧

横浜・娯楽施設へ原付バイクが突入、暴走する迷惑行為をTwitterへ投稿 店舗は被害届を提出
店舗側は「厳しく対処してほしい」と取材に答えました。(2016/9/26)

「ハマの番長」横浜・三浦大輔投手、今季で引退 20日会見で本人の口から発表
25年間で532試合に登板、通算172勝をあげていました。(2016/9/20)

京急電鉄「ビール電車」10月運行 工場直送の生ビールを車内提供
キリンビール横浜工場に途中停車し、工場直送の生ビールを積み込んで乗客に提供する電車を、京急電鉄が10月14日に運行する。(2016/9/14)

JR東日本、新型ホームドアを導入 低コストで工期も短縮
JR東日本が横浜線町田駅に新型ホームドア導入。従来型と比べて開口部が広くなるほか、コスト削減や工期短縮にもつながるという。(2016/9/7)

JR東、低コスト&短期間で設置できる新ホームドアを試行導入 2016年度内に横浜線町田駅
全面的に簡素化、軽量化しています。(2016/9/7)

女性が日本一働きやすい街を作れ 横浜市とカルビーが連携 期間限定で朝食マルシェも
カルビーと横浜市が女性の活躍推進などの分野で包括連携協定を締結。桜木町駅前には期間限定で「ヨコハマ朝食マルシェ」もオープンした。(2016/9/2)

三和交通の「心霊スポット巡礼ツアー」ニコ生で配信決定 多“魔”や横浜の心霊スポットをめぐる
霊感強い方はご注意を!(2016/8/23)

横浜駅ホームの案内板がなぜか“プロジェクションマッピング風”? JRに理由を聞いてみた
横浜駅の横須賀線ホームにちょっと変わった停車位置案内がある。気になったので取材してみたところ……。(2016/8/22)

太陽光:
太陽熱で作る蒸気とタービンでCO2フリー発電、横浜市で実証開始
集光装置で太陽熱を集めて蒸気を作り、タービンを回してCO2フリーな電力を生み出すーー。こうした実証が横浜市で始まった。三菱日立パワーシステムが実施するもので、環境省からの委託事業として2016年度末まで実施する。(2016/8/8)

横浜みなとみらいで今年もピカチュウ大量発生 全部ゲットしてお持ち帰りしたいかわいさ
めっちゃ楽しかった(小並感。)(2016/8/7)

横浜みなとみらいに「水陸両用バス」登場 陸と海つなぐ社会実験 8月から
横浜市が、水陸両用バスを運行する社会実験を8月10日に始める。陸上の観光名所をめぐり、そのまま海上も遊覧する。(2016/7/29)

「GT-R」のエンジンを手組みする最年少の「匠」候補 日産横浜工場の大竹由希子さん(26)
日産「GT-R」のエンジンを手で組み立てる「匠」の候補に選ばれた大竹由希子さん(26)。「やりがいはあるけど、失敗できない怖さも感じる」と話す。(2016/7/29)

みなとみらいを走るバスがそのまま海へざぶん! 巨大クジラをモチーフにした「水陸両用バス」が横浜の港に登場
陸と海にまたがった横浜の見どころをなめらかにつなぐための社会実験として運行されます。(2016/7/28)

1000分の1ミリ単位で調整:
「GT−R」のエンジンを手組みする「匠」候補 日産自動車横浜工場の大竹由希子さん
日産自動車の高級スポーツ車「GT−R」のエンジンを手で組み立てる熟練技能者「匠」。平成19年の発売当時から匠を務める黒沢工さん(55)に話を聞いた。(2016/7/26)

横浜流星、Huluオリジナルドラマ「でぶせん」で学校一の問題児に!
「けんかのシーンは1つの見どころ」(横浜流星)(2016/7/20)

舞台「スーパーダンガンロンパ2 THE STAGE」が再演決定! 主演・横浜流星で2017年3月に
今度は東京・大阪で公演! 私も早くみなさんに会いたいでちゅ〜。(2016/7/16)

鉄腕アトムと友だちになる日は近い? 「ロボットと暮らす未来」を考える特別展開催
横浜人形の家にて。(2016/7/16)

横浜F・マリノスが不正入場に対して警告 「小・中学生のチケットで入場する大人が後を絶たない」
「フェアプレー精神にも反する行為」。(2016/7/8)

スマートシティ:
横浜に立ち上がる「仮想発電所」、初の公民連携で構築
地域内にある再エネ発電設備や蓄電池、デマンドレスポンスシステムなどを統合制御して「仮想発電所」を構築する官民連携事業が横浜市内で始まった。同市と東京電力エナジーパートナー、東芝の3者が共同実施するもので、市内の小中校に蓄電池設備を導入し、平常時はデマンドレスポンスに、非常時は防災電源として活用する。(2016/7/8)

太陽光:
FIT改正で動き出す太陽光O&M市場、各社独自の強みを生かす
2016年6月29日〜7月1日に横浜市のパシフィコ横浜で開催された太陽光発電の総合展示会「PVJapan2016」では、出典各社から多くの太陽光発電所向けの運用保守(O&M)サービスが披露された。本稿ではその一部を紹介する。(2016/7/7)

高まるインバウンド需要:
PR:横浜中華街や「塚田農場」などで導入相次ぐ FONのWi-Fiは今なぜ支持されるのか?
全世界で2000万以上のWi-Fiスポットを展開するFON(フォン)。インバウンド需要が高まる中、日本でも今、さまざまな場所でFONのWi-Fiスポットが増えているのだ。本稿では、観光地として有名な横浜中華街、そして好業績で知られる居酒屋「塚田農場」などの事例を取り上げ、FONが今注目を集める理由をお伝えする。(2016/7/5)

ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテルのPepperが、“より”かしこく:
Pepper用の“接客業対応”音声認識機能を開発、横浜のホテルが利用開始
M-SOLUTIONSがソフトバンクロボティクスの人型ロボット「Pepper」用に、ホテル向け音声認識機能を開発した。コンシェルジュのような役割を「きちんと」担えるようにする。(2016/6/30)

カクヨムWeb小説コンテストの大賞が発表 横浜駅が自己増殖する「横浜駅SF」の書籍化が決定
あらすじの段階で印象的すぎた“あのSF小説”です。(2016/6/24)

横浜駅が自己増殖し、日本列島を侵食した近未来――ネタツイートに始まる「横浜駅SF」書籍化
改築が続き、自己増殖するようになった横浜駅が日本列島を侵食――そんな近未来を描き、Web上で話題を集めた「横浜駅SF」の書籍化が決まった。(2016/6/24)

赤坂8丁目発 スポーツ246:
だからいまも「現役」! 49歳のカズが教えてくれた人生のヒント
サッカーJ2横浜FCのFW三浦知良が、自身の持つJ2最年長ゴール記録を49歳3カ月24日に更新した。「スゴすぎる」という言葉しか浮かんでこないが、私たちの知らない世界でカズはどのような努力をしているのだろうか。彼の姿から何か学べることがあるのかもしれない。(2016/6/23)

IoT機器がスマホを上回る時代に備えて:
標準化進むセルラーIoT、モジュールは低価格に
IoT(モノのインターネット)機器をモバイルネットワークに接続する「セルラーIoT」の標準化が進んでいる。エリクソン・ジャパンは2016年6月16日に横浜市で記者説明会を開催し、セルラーIoTの技術解説やデモを行った。(2016/6/22)

西武や東急、17年春に座席指定列車導入 埼玉〜横浜を結ぶ直通運転
西武と東京メトロ、東急、横浜高速鉄道が2017年春に有料の座席指定列車を導入。埼玉と横浜を結ぶ直通運転を行う。(2016/6/16)

ポケモンと横浜市が協力協定を締結 「ピカチュウ大量発生」は今年も開催するってよ!
横浜が黄色くなる。(2016/6/11)

「好きな人とは正直に向き合いたい」 映画「オオカミ少女と黒王子」日比谷健役・横浜流星の恋愛観
胸キュンしました。(2016/6/9)

許斐剛先生、熊本地震のチャリティーイベントを発表 ゲストは3Dの手塚や跡部?
6月26日、横浜「DMM VR THEATER」で開催。(2016/6/1)

パンダっぽいけどイルカだよ!  「イロワケイルカ」が横浜・八景島シーパラダイスにやって来る
オセロにも見える。(2016/5/31)

グルテンNGな人もラーメン食べよ! 小麦粉を含まない「グルテンフリーラーメン」、新横浜ラーメン博物館が提供スタート
食のグローバル化に対応。(2016/5/30)

セキュリティ監視サービスを強化:
脅威の監視、インシデント対応サービスなどを提供──デロイト トーマツ リスクサービスが新たな監視拠点を開設
デロイト トーマツ リスクサービスが、横浜・みなとみらい地区に「サイバー インテリジェンス サービス」の拠点となる「サイバー インテリジェンス センター」を開設した。セキュリティ監視サービスを強化する。(2016/5/25)

デロイト トーマツ、横浜にセキュリティ拠点を開設 戦略から運用まで対応
20カ国以上にセキュリティサービス拠点を展開する計画で、監査法人グループの特徴という地域密着と世界の拠点を連携させたサービスを提供する。(2016/5/24)

品川駅前「T・ジョイ PRINCE 品川」、桜木町「横浜ブルク13」にIMAX導入
品川駅前「T・ジョイ PRINCE 品川」、桜木町「横浜ブルク13」にIMAXデジタルシアターが導入される。(2016/5/19)

太陽光:
貼るだけで窓が年間1400kWh発電、横浜のビール工場で導入
AGC旭硝子の“後付け”省エネ窓に太陽光発電機能を持たせた「アトッチ(太陽光発電仕様)」が、キリン横浜ビアビレッジに初めて採用された。同工場の試飲室の窓、75平方メートルに導入し、年間で1400kWhの発電を行うという。(2016/5/9)

東芝 H2One:
“港のスマート化”に向けて導入した自立型水素エネルギー供給システムが稼働
東芝が横浜市港湾局の「横浜港流通センター」に導入した自立型水素エネルギー供給システム「H2One」が運転を開始した。(2016/5/2)

船で行く、横浜から羽田・都心部へ 国交省の社会実験、参加者募集
国交省は、横浜と都心を一気に結ぶ船運実験への参加者募集を始めた。(2016/4/27)

蓄電・発電機器:
非常時に太陽光と水素で3日分の電力、横浜の港で東芝「H2One」が稼働
東芝が展開している自立型水素エネルギー供給システム「H2One」が、横浜市の大黒埠頭にある「横浜港流通センター」で運転を開始した。自治体向けでは初の稼働事例となる。災害などでライフラインが断絶された場合でも、再生可能エネルギーから製造した水素と燃料電池で、最大72時間の電力供給が行える。(2016/4/25)

羽田と秋葉原、横浜を結ぶ東京横断運河クルーズ、国交省が乗船者募集
秋葉原〜羽田空港〜横浜の船便運航を試験的に行う社会実験を、国交省が5〜6月に実施する。(2016/4/22)

宇都宮餃子祭りが4月22日〜24日に横浜で開催! 赤レンガ倉庫を見ながら焼きたて餃子を味わうシアワセ
会場内の通貨単位はG(たぶんゴールドではない)。(2016/4/7)

スマートシティ:
横浜に新たなスマートシティが2018年に誕生、街全体で電力を融通
横浜市で先進的なスマートシティの開発が進んでいる。港北区綱島地区にあるパナソニックの事業所跡地を活用し、Tsunashima サスティナブル・スマートタウン」としてパナソニック、横浜市、野村不動産、東京ガス、米Apple社など10団体が参画して開発を進める。マンション、商業施設の他、米Apple社の研究開発施設も建設する。再生可能エネルギーや水素などの利用率を30%まで高める他、IT技術を活用したサービスも提供していく計画だ。(2016/3/29)

にゃんこを描いた浮世絵が横浜に大集結! そごう横浜店で「あそぶ浮世絵 ねこづくし」展が開催ですにゃ〜
公式サイトにお得な優待券がありますにゃ〜。(2016/3/23)

人気絵師に学ぶ「コピック塗り絵 5つのコツ」イベントレポ
デジタル絵も良いが、アナログ絵にはアナログなりの良さがある。今回は東急ハンズ横浜店で行われていたコピックぬり絵講座に潜入してみた。(2016/3/23)

メスなのにツヨシと命名されたホッキョクグマ 釧路から横浜にお嫁入りして3月19日より公開
会いに来てねー。(2016/3/18)

燃料電池車:
CO2排出ゼロの物流拠点、風力発電と燃料電池フォークリフトで実現
岩谷産業と東芝、トヨタ自動車は、CO2排出量の少ない水素のサプライチェーンを京浜臨海部で構築する実証実験を行う。横浜市の風力発電の電力で製造した水素を、横浜市や川崎市に立地する企業の物流拠点で稼働する燃料電池フォークリフトに供給する。2017年度から本格的に実証運用を始める。(2016/3/15)

自己増殖する横浜駅が日本列島を制圧…… カクヨム小説「横浜駅SF」があらすじだけで読者の腹筋を粉砕
中身は本格的で、出オチでないところがすごい。(2016/3/9)

あの「海馬ランド」が横浜に出現 「青眼の白龍」のゴンドラで下界を見下ろしたくなる「遊☆戯☆王」コラボ企画
遊戯への復讐のために海馬が生み出したあのアミューズメントパークが、よこはまコスモワールドに降臨!(2016/3/2)

別物じゃんか〜!「牛鍋」と「すき焼き」の違いは“歴史”にアリ
かつて横浜で発祥し、東京で流行した「牛鍋」。「すき焼き」とはどう違うのでしょうか?(2016/2/14)

赤坂8丁目発 スポーツ246:
「日本人より日本人らしい」DeNAラミレス新監督の“人間力”
横浜DeNAベイスターズの新指揮官にアレックス・ラミレス氏が就任した。監督の力量は未知数だが、筆者の臼北氏は「うまくフィットすればチームを大きく変えることができる」という。その理由は……。(2016/2/10)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。