ニュース
» 2007年05月22日 16時05分 UPDATE

チタンボディ、フラットスライド、VGA+HSDPA、Windows Mobile 6など12+1モデル──ソフトバンクの夏モデル (1/2)

ソフトバンクモバイルは、2007年夏商戦向けに12+1モデルを発表。シャープの新しい“AQUOSケータイ”や国内初のパナモバ製スライド端末、Windows Mobile 6 搭載機などを投入する。【スペック表追加】

[遠藤学,ITmedia]

 ソフトバンクモバイルは5月22日、2007年夏モデル12機種を発表した(5月22日の記事参照)。春モデルの発表時に開発表明した「805SC」を合わせると13機種となる。

sa_ms01.jpgsa_ms05.jpg

sa_ms02.jpgsa_sm03.jpg

 今回発表された新モデルは12機種中6機種、実に半数がシャープ製端末となっている。メニューやメールの横表示が可能になった3インチワイドVGAディスプレイ搭載の新AQUOSケータイ「912SH」、ディスプレイ部にセンサーキーを備えたフル画面デザインが特徴の「FULLFACE 913SH」、2.4インチVGAディスプレイを採用するHSDPA対応機「814SH」「815SH」、HSDPA対応のスリムでコンパクトなスライド端末「816SH」、ソフトバンク春モデルの「812SH」をベースに使いやすさを追求した「GENT 812SH s」を用意する。

 シャープの次に機種数が多いのが東芝だ。メタリックな回転2軸ボディにワンセグを搭載した「912T」、厚さ12.6ミリのスリムボディにチタン素材を使用した「814T」、背面パネルに加え、インナーシートも好みに変更できるトータルコーディネートケータイ「fanfun 815T」、3GSM World Congress 2007で国内発売をアナウンスしていたWindows Mobile 6 対応端末「X01T」の4機種を投入する。

 パナソニック モバイルコミュニケーションズからは、国内初となるスライド端末「810P」が登場し、HTCはWindows Mobile 6 搭載機「X02HT」を投入。このほか、2007年春モデルとして発表されながら、まだ発売されていないSamsung電子製の薄型ワンセグ端末「805SC」の詳細も明らかになっている。

photo (上段左から)912SH、913SH、912T、810P、814T、815T
(中段左から)814SH、815SH、816SH、812SH s、805SC
(下段左から)X01T、X02HT
photo 「style」をテーマに新機種を投入
photophoto
photophoto Windows Mobile 6搭載のスマートフォン2機種を投入。登壇したマイクロソフトのダレン・ヒューストン代表執行役社長(右)と孫社長

 そのほか、共通API指向型のプラットフォームを導入していくことが明らかになった。名称は「Portable Open Platform Initiative」で略称は「POP-i」(ポパイ)。賛同団体はシャープ、東芝、パナソニック モバイルコミュニケーションズ、日本電気、サムスン電子などの既存端末製造メーカーと、ACCESS、アプリックス。

photophoto

 各機種の特徴は以下の通り(機種名クリックで詳細記事)。

機種名 発売時期 特徴 写真で見る記事
912SH 6月上旬以降 メニュー/電話帳/メール/Webの横表示に対応した高精細AQUOSケータイ。3インチワイドVGAディスプレイ、ワンセグ、HSDPA、S!FeliCa、PCサイトブラウザ、メール即読機能、カスタムスクリーン、Bluetooth 写真で解説する「912SH」
912T 8月上旬以降 ハイテック(金属)/ハイタッチ(ラバー塗装)デザインのワンセグ端末。2.8インチワイドQVGAディスプレイ(クリアスクリーン液晶)、ワンセグ、HSDPA、S!FeliCa、S!GPSナビ、PCサイトブラウザ、電子辞書、美肌カメラ、Bluetooth 写真で解説する「912T」
FULLFACE 913SH 7月下旬以降 フルフラット&フルスライドデザインのワンセグ端末。2.8インチワイドQVGAディスプレイ、ワンセグ、HSDPA、S!FeliCa、PCサイトブラウザ、Bluetooth 写真で解説する「FULLFACE 913SH」
810P 6月中旬以降 パナソニック モバイルの国内初スライド端末。2.4インチQVGAディスプレイ、シームレスキーデザイン、PCサイトブラウザ、XDMF対応/Flash対応、Bluetooth 写真で解説する「810P」
814T 7月上旬以降 表面にチタン素材を用い、サイドはメタリック処理を施した折りたたみ端末。シートキー対応、2.4インチQVGAディスプレイ、S!FeliCa、PCサイトブラウザ、FeliCaロック、くーまん 写真で解説する「814T」
fanfun 815T 7月中旬以降 2億4000万通りのバリエーションを楽しめるフルコーディネートケータイ。12色のボディカラー・コーディネートパネル(上面300種、下面20種)・110種の携帯デコ・30種のキラキライルミを用意する。2.4インチQVGAディスプレイ(クリアスクリーン液晶)、美肌カメラ、S!FeliCa、PCサイトブラウザ、くーまん 写真で解説する「fanfun 815T」
写真で想像する、「fanfun 815T」のある生活
814SH 7月上旬以降 エレガントなグリッターメイクデザインのコンパクトVGAケータイ。2.4インチVGAディスプレイ、縦型有機ELパネル、HSDPA、メール即読機能、シンプルメニュー+デカ文字メニュー、S!FeliCa、PCサイトブラウザ、Bluetooth 写真で解説する「814SH」「815SH」
815SH 7月上旬以降 ストロングメタルデザインのVGAケータイ。2.4インチVGAディスプレイ、縦型サブ液晶、HSDPA、メール即読機能、シンプルメニュー+デカ文字メニュー、S!FeliCa、PCサイトブラウザ、Bluetooth 写真で解説する「814SH」「815SH」
816SH 9月上旬以降 厚さ15ミリのスライド型HSDPA端末。2.2インチQVGAディスプレイ、HSDPA、シンプルメニュー+デカ文字メニュー、S!FeliCa、PCサイトブラウザ、Bluetooth 写真で見る「816SH」
GENT 812SH s 7月下旬以降 文字が大きく、メニューも簡単になった「812SH」後継機。2.4インチQVGAディスプレイ、アークリッジキー、メール即読機能、シンプルメニュー+デカ文字メニュー、S!FeliCa、PCサイトブラウザ、Bluetooth
805SC 6月中旬以降 厚さ13.5ミリのスライド型ワンセグケータイ。2.12インチQVGAディスプレイ、HSDPA、分割&合成撮影機能、トライリンガル、PCサイトブラウザ、Bluetooth
X01T 8月中旬以降 Windows Mobile 6 Professional Edition搭載機。3インチワイドVGAディスプレイ、HSDPA、無線LAN(IEEE802.11b/g)、Operaブラウザ、Flash Player 7、電子辞書、PC自動ロック/アンロック 写真で解説する「X01T」
X02HT 7月下旬以降 ストレート&フルキーボードタイプのWindows Mobile 6 搭載機。2.4インチQVGAディスプレイ、HSDPA、無線LAN(IEEE802.11b/g)、HTC JOGGR、Bluetooth 写真で解説する「X02HT」

この記事に関連するキーワード

912T912SH913SH810P814T815T814SH815SH816SH812SH s805SCX01TX02HT805SC着うたおサイフケータイFeliCaモバイルSuicaHSDPAワンセグ


       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.