ニュース
» 2009年03月18日 15時51分 UPDATE

ソフトバンクグループ通信3社がロゴを統一

ソフトバンクモバイル、ソフトバンクBB、ソフトバンクテレコムの通信3社は、4月からサービスブランドロゴを、現在ソフトバンクモバイルが使用しているシルバーのデザインに統一する。

[平賀洋一,ITmedia]

 ソフトバンクモバイル、ソフトバンクBB、ソフトバンクテレコムの通信3社は3月18日、サービスブランドのロゴを4月から統一すると発表した。現在ソフトバンクモバイルが使用しているシルバーのデザインに順次変更する。

photo ソフトバンクモバイルに加え、ソフトバンクBBとソフトバンクテレコムも4月からシルバーのロゴを用いる

 ソフトバンクモバイルは携帯電話、ソフトバンクBBはADSLやFTTH(Yahoo!BB)と流通、ソフトバンクテレコムは長距離電話や直収電話などの固定通信を中核事業としている。これまでは各社ごとのロゴを使用していたが、Yahoo!BBが提供するIP電話のBBフォンとソフトバンク携帯電話の通話が通話し放題になる「ホワイトコール24」、法人向けの「ホワイトライン24」、ソフトバンクモバイル販売網におけるYahoo!BBサービスの取り扱いなど、3社の垣根を超えた事業を行っているため、連携を強めるために1つのシンボルマークにする。

photophoto ソフトバンクBBとソフトバンクテレコムが現在利用しているロゴ

 シルバーは、ほかのの彩りに影響されずその色自体で輝き、自らを磨きながら革新的なサービスを提供する会社であることを表現。また鏡のようにユーザーのニーズを反映し、自由に変わっていく可能性を表しているという。2本ラインの“イコールマーク”は、双方向性やブロードバンドが持つ無限の可能性を示し、同時にソフトバンクグループがユーザーニーズとイコールでありアンサーでありたいという願いが込められているという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.