ニュース
» 2009年05月21日 21時11分 UPDATE

総務省、電気通信サービスの事故発生状況を公表

総務省が2008年度に発生した電気通信事故の状況を公表した。サービスの停止や品質低下が2時間以上継続する、または3万人以上に影響する重大な事故は18件あり、うち11件が携帯電話サービスの事故だった。

[平賀洋一,ITmedia]

 総務省総合通信基盤局は5月21日、平成20年度(2008年度)の電気通信事故発生状況を公表した。事故発生件数は2007年度の151件から189件に増大しており、重大な事故が11件から18件に増えた。

 電気通信サービスにおける重大な事故とは、サービスの停止や品質低下が2時間以上継続するか、3万人以上のユーザーに影響したもの。18件のうち11件が携帯電話事業者による事故であり、内訳はNTTドコモが3件、KDDIが2件、ソフトバンクモバイルが6件だった。携帯電話サービスの事故総数は48件と全体の4分の1程度だが、重大な事故における割合の大きさが目立っている。

photo
photo
2008年度に発生した携帯電話サービスの重大な事故
事業者数 発生日時 継続時間 内容 対象地域 影響数 原因(要因)
ソフトバンクモバイル 2008年4月9日18時9分 5時間32分 3G携帯電話の全サービスが利用不可 全国の一部利用者 約87万 在圏位置登録装置電源部の両系故障(設備要因)
NTTドコモ九州 2008年4月11日15時58分 2時間37分 2G、3G携帯電話の全サービスが利用不可に 長崎県全域と福岡県・佐賀県の一部 約51万 クロック供給装置の不具合(人為要因)
ソフトバンクモバイル 2008年5月5日3時37分 3時間08分 2G携帯電話の全サービスが利用不可に 秋田県全域と青森県・福島県・宮城県の一部 約4万4000 音声交換装置の両系故障(設備要因)
ソフトバンクモバイル 2008年5月6日6時29分 4時間44分 3G携帯電話のパケット通信が利用不可に 東京都、千葉県、埼玉県の一部 約64万 パケット交換装置の両系故障(設備要因)
KDDI(au) 2008年8月24日2時39分 2時間22分 携帯電話のWeb閲覧サービスが利用不可に 全国の一部利用者 約4万 加入者情報データベース装置の不具合(設備要因)
NTTドコモ 2008年8月26日17時57分 5時間13分 3G携帯電話の全サービスが利用不可に 神奈川県の一部 約68万 伝送装置故障(設備要因)
ソフトバンクモバイル 2008年10月15日2時22分 3時間31分 3G携帯電話の音声通信が利用不可に 鹿児島県の一部 約7万1000 交換装置の不具合(人為要因)
KDDI(au) 2008年12月10日16時52分 3時間58分 音声通信に無音または雑音が入る 関東地方 約16万 中継交換機の不具合(設備要因)
NTTドコモ 2008年12月15日19時28分 7時間24分 3G携帯電話の全サービスが利用不可に 山形県、福島県の一部 約39万 交換機の不具合(設備要因)
ソフトバンクモバイル 2009年1月20日13時35分 8時間22分 2G、3G携帯電話の全サービスが利用不可に 徳島県 約4万9000 卸電気通信役務提供事業者内での設備故障(外的要因)
ソフトバンクモバイル 2009年2月9日8時30分頃 約4時間40分 3G携帯電話の音声通信が利用不可に 北海道の一部 約5万4000 無線ネットワーク制御装置の不具合(設備要因)

photo

 障害の原因としては、設備の動作不良やソフトのバグ、経年劣化といった設備要因が一番多く、工事の作業ミスや設定の誤りなどの人為要因、自然災害や停電、道路工事によるケーブル切断などの外的要因と続いた。人為要因の割合は近年横ばいであるが、設備要因や外的要因が増加傾向にある。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう