ニュース
» 2009年08月12日 14時19分 UPDATE

携帯5キャリア、台風9号被災地に支援措置を実施――料金支払いの延期など

NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイル、イー・モバイル、ウィルコムが、台風9号の被災地に支援措置を実施。利用料金をコンビニや金融機関の窓口で支払っている場合、支払期日が延期される。

[田中聡,ITmedia]

 NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイル、イー・モバイル、ウィルコムの5社は8月11日、台風9号で災害救助法が適用された地域を対象に支援措置の実施を開始した。対象となるのは兵庫県佐用郡佐用町、兵庫県宍粟市、兵庫県朝来市、岡山県美作市(2009年8月12日現在)。5社とも、今後災害救助法適用地域が拡大された場合は、措置を拡大するとしている。

 各社の支援措置は以下のとおり。

NTTドコモ

  1. 対象地域のユーザーがドコモ携帯などの利用料金を窓口で支払っている場合、2009年8月請求分(7月利用分)の支払期限を、2009年9月30日に延期する
  2. 2009年8月10日から9月9日までの期間、対象地域のユーザーに対して、破損・故障した携帯電話の修理代金などを一部減額する
  3. 2009年8月11日から、各自治体などへ携帯電話や充電器などを貸し出す

KDDI

  1. 対象地域のユーザーが、auの携帯電話サービスやau one net ADSLなど固定通信サービスの利用料金を窓口で支払っている場合、2009年8月請求分 (7月利用分)の支払期限を1カ月延期する
  2. 被災したユーザーが自宅から避難したなどの理由でau one net ADSLサービスなどを全く利用できなかった場合、ユーザーの申告により、その期間の月額基本料や付加サービス利用料を減額する(利用できなかった期間は、24時間単位で計算する。減額期間は2009年8月利用分のうち、実際に避難をした期間となる)
  3. 対象地域のユーザーに対して、2009年8月10日から9月30日までの期間、兵庫県と岡山県のauショップ・PiPitにて大雨により破損・故障した携帯電話の修理費用を一部軽減する

ソフトバンクモバイル

  1. 対象地域のユーザーが、携帯電話の利用料金を窓口で支払っている場合、2009年8月請求分(7月利用分)の支払期限を1カ月間延期する
  2. 台風で端末が全損・水漏れ・紛失して使用できなくなった場合、交換費用を一部減免する(兵庫県と岡山県のソフトバンクショップで受付予定)

イー・モバイル

  1. 対象地域のユーザーが、携帯電話の利用料金を窓口で支払っている場合、2009年8月請求分(7月利用分)の支払期限を1カ月間延期する
  2. 対象地域のユーザーに対し、台風で故障したイー・モバイルの携帯電話端やデータカードの修理費用を一部減免する

ウィルコム

  1. 対象地域のユーザーが、ウィルコム端末の利用料金を窓口で支払っている場合、2009年8月中(8月12日以降)の支払期限を2カ月延長する
  2. 対象地域のユーザーが、ウィルコム端末の利用料金を窓口で支払っている場合、2009年9月中の支払期限を1カ月延長する

 なお、料金支払いの延期について、口座振替やクレジットカードで支払っている場合は対象外となる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう