ニュース
» 2010年01月18日 15時12分 UPDATE

音声入力や複数アカウントに対応――iPhone向けTwitterアプリ「TweetMe」、近日公開

iPhone向けTwitterアプリ「TweetMe」が近日公開される。ユーザーのグループ表示や複数アカウント、表示項目のカスタマイズ、音声入力などに対応している。価格は無料。

[田中聡,ITmedia]

 フライトシステムコンサルティングは、iPhone向けTwitterアプリ「TweetMe(ツイートミー)」を近日(1月中に)公開すると発表した。価格は無料。

 TweetMeは、「Reply(@)」「ReTweet(RT)」「Direct Messages(DM)」「Lists」といった基本機能はもちろん、「ユーザーグルーピング機能」「フレンド管理機能」「未読管理機能」「プロフィール管理機能」などを搭載したアプリ。これらオリジナルの機能は、Twitterユーザーの意見を採り入れたものだという。

photo 左右にフリックすることで、さまざまな画面を切り替えられる

 通常のHOME画面やLists画面、ユーザーグルーピング画面などは左右にフリックすることで切り替えられる。タイムライン上で各ユーザーのアイコンをタップすると(そのユーザーの)プロフィールが表示されたり、投稿内容をタップすると「RT」や「お気に入り」などのアイコンが表示されたり、少ないステップで多くの操作ができるよう工夫されている。タイムラインの最上部や最下部への移動、自動スクロールなどの操作法も採用。複数アカウントにも対応しており、メニュー画面から簡単に切り替えられる。「Home」「Mentions」「Messages」などの順番を変更することも可能だ。

photophoto アイコンや投稿をタップすると、操作できる機能一覧が表示される(写真=左)。複数アカウントの登録や項目の並び替えも可能だ(写真=右)

 アドバンスト・メディアの音声認識技術「AmiVoice」を用いた音声入力に対応している点にも注目したい。iPhoneに向かってしゃべるだけで音声が入力され、そのままTwitterに投稿できる。使い込むほどに認識率が上がる自動学習機能や、よく使う単語や固有名詞を優先的認識変換させる機能も採用した。

photo 音声入力による投稿もできる

 このほか、以下の機能も搭載している。

  • フレンド管理機能
  • 未読管理機能
  • プロフィール管理機能
  • 片思い(相互未フォロー状態)表示機能
  • 翻訳機能
  • 自動スクロール機能
  • 未読最終行ジャンプ機能
  • Tweet時のタイムライン閲覧機能
  • ハッシュタグ固定化機能
  • Tweetドラフト管理機能
  • Tweetのメール転送機能
  • ペアタイムライン機能
  • マルチReply機能
  • 写真投稿機能
  • 位置情報投稿機能
  • 短縮URL機能
  • Twitter検索機能
  • NearBy(近所のつぶやき)機能
  • ブラウジング機能

 フライトシステムコンサルティングは今後、iPhoneやスマートフォン向けに、AmiVoiceの技術と同社のiPhone向けラジオソリューションなどで培った技術を融合させた、新たなソリューションを提供するという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.