ニュース
» 2010年03月18日 14時07分 UPDATE

「Xperia」4月1日に発売 ドコモマーケットもスタート

NTTドコモが4月1日、Androidスマートフォン「Xperia」の販売を開始する。ドコモショップでは事前に予約を受け付ける。同日「ドコモマーケット」もスタートする。

[ITmedia]

 NTTドコモは3月18日、ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ製のAndroidスマートフォン「Xperia」を4月1日に発売すると発表した。発売に先立ち、3月18日から3月31日まで、全国のドコモ取扱店でXperiaの予約を受け付ける。

PhotoPhoto 「Xperia」

 Xperiaは、ソニー・エリクソンが手がけたAndroid OS搭載のスマートフォン。4インチのタッチパネルディスプレイを備えるほか、810万画素のAF付きCMOSカメラなどを搭載。独自のアプリケーション「Mediascape」「Timescape」をプリインストールし、写真や動画などの各種のメディアや、mixiやFacebook、Twitterといったコミュニケーションツールへのアクセスが容易になっているのが特長だ。1GHz動作のSnapdragonや上り最大2Mbps、下り最大7.2MbpsのHSUPAをサポートするなど、高機能な点も注目を集めている。Android OSのバージョンは1.6。

 Xperiaの発売に合わせて、ドコモが独自にピックアップしたAndroidアプリケーションを紹介する「ドコモマーケット」を4月1日に開設する。ドコモマーケットでは、人気のサイトやおすすめのアプリケーションを紹介するほか、 D.N.ドリームパートナーズ/日本テレビ提供の無料番組「女神の旅」「アプリエール瀧」、看板美女が地図上で閲覧できる「美女地図」、「毎日新聞Android版」といったドコモオリジナルのコンテンツなども配布予定だ。パケット通信料のみで利用できる。対応機種はXperiaと「HT-03A」。

「Xperia」の主な仕様
機種名 Xperia
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約63×119×13.1ミリ
重さ 約139グラム
連続通話時間 3G:約290分/GSM:約270分
連続待受時間 3G:約300時間/GSM:約230時間
アウトカメラ 有効810万画素CMOS AF/顔認識、手ブレ補正対応
インカメラ
外部メモリ microSDHC(16GB同梱)
メインディスプレイ 約4インチフルワイドVGA(480×854ピクセル)TFT液晶、6万5536色
サブディスプレイ
チップセット Qualcomm Snapdragon 1GHz
OS Android OS 1.6
メモリ RAM:384MB、ROM:1GB
主な機能 無線LAN、Bluetooth、GPS、Timescape、Mediascape、Microsoft Exchange ActiveSync、POBox Touch 1.0、Mora Touch、YouTube、Google Mapsほか
ボディカラー Sensuous Black、Luster White

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.