ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  M

「Mediascape」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Mediascape」に関する情報が集まったページです。

開発陣に聞く「Xperia acro」:
こてこてのガラスマとは違う、スマホへの障壁をなくす“最高の”Android「Xperia acro」
「Xperia arc」と同等の機能にワンセグ、FeliCa、赤外線通信という日本向け機能を搭載し、隙のないモデルに仕上がった「Xperia acro」。arcと双璧を成すacroへのこだわりとは。日本市場、そしてスマートフォンに対するソニー・エリクソンの考えとは。(2011/7/14)

開発陣に聞く「Xperia arc SO-01C」(後編):
その姿はアスリートのごとく――“緊張感”がもたらすXperia arcの曲線美
画一的なデザインになりがちなフルタッチ型のスマートフォンの中で、Xperia arcの弧を描くボディからは強烈な個性が感じられる。インタビューの後編では、Xperia arcの外側と内側のデザインについてリポートしよう。(2011/4/19)

開発陣に聞く「Xperia arc SO-01C」(前編):
基板とディスプレイ構造を見直して到達した“8.7ミリ”――Xperia arcの中身に迫る
Xperiaの登場から1年、最新のスペックと最先端の技術を盛り込んだソニー・エリクソンのスマートフォン「Xperia arc SO-01C」がドコモから発売された。大幅な機能向上を果たしながら、最薄部8.7ミリのボディはどのように実現したのだろうか。開発陣に話を聞いた。(2011/4/13)

ソニエリが方針転換、Xperia X10をAndroid 2.3にアップグレード
Sony Ericssonが「Xperia X10をAndroid 2.2以降にアップグレードしない」という方針を転換し、Gingerbreadへのアップグレードを提供する。(2011/3/25)

「Sakura Pink」もチェック:
写真で解説する「Xperia arc SO-01C」
「Xperia SO-01B」の後継モデルとして登場する、ドコモのスマートフォン「Xperia arc SO-01C」は、持ちやすい薄型ボディに最先端の機能を詰め込んだモデル。日本向けには「Sakura Pink」も投入し、女性ユーザーにも訴求する。(2011/2/25)

「Xperia arc」(グローバルモデル)レビュー:
第2回 UIは改善された?――「Xperia arc」の新しいホーム画面を試す
Xperia arcではスペックとともにホーム画面のユーザーインタフェースにも手が加えられており、Xperiaと比べて使いやすく進化している。具体的にどこが変わったのか。画面写真を交えてみていこう。(2011/2/4)

「Xperia arc」(グローバルモデル)レビュー:
第1回 「Xperia」から何が変わった? 外観の特徴は?――「Xperia arc」
「Xperia X10」の後継モデルとして注目を集めている、Sony Ericssonの最新Android端末「Xperia arc」。本コーナーでは、Xperia arc(グローバルモデル)の主な機能をチェックしていく。今回は外観とスペックを中心に見ていこう。(2011/2/1)

「Xperia」の“ここ”が知りたい:
第9回 マルチタッチの操作性はどんな感じ?――「Xperia」
ドコモの「Xperia」が、ユーザーにとっては念願ともいえるマルチタッチの操作に対応した。どんなアプリで操作できるのか。また操作性はどうか。アップデートして試してみた。(2011/1/24)

2011 International CES:
サクサク動く?――写真と動画で解説する「Xperia arc」
「Xperia X10」から薄型化と大画面化を果たした「Xperia arc」が発表された。Android 2.3や裏面照射型CMOSセンサーを採用するなど見どころが多い。CES開幕前夜のプレスカンファレンスで披露された実機を、写真と動画でリポートしよう。(2011/1/7)

UIと機能を大幅に改善:
Xperia、11月10日からAndroid 2.1にアップデート可能に
ドコモは、11月10日に「Xperia」のAndroid 2.1へのアップデートを開始することを発表した。アップデートにより、ホーム画面、カメラ、ブラウザ、ユーザーインタフェース全般が改善される。アップデートはPC接続した状態でのみ行える。(2010/11/4)

spモードに対応:
「Xperia」がバージョンアップ、POBox Touch 3.0に進化
ドコモのスマートフォン「Xperia」のバージョンアップが8月30日に開始される。「spモード」が利用可能になるほか、日本語入力システム「POBox Touch」が3.0に拡張される。(2010/8/27)

Sony Ericsson、Androidスマートフォンの新モデル「Xperia X8」発表
Sony EricssonがXperiaシリーズの最新モデル「X8」を発表。Xperia X10のアップグレード計画も明らかに。(2010/6/17)

PR:TimescapeとMediascapeを活用して「Xperia™」の“新感覚エンタメ”を満喫する
NTTドコモのスマートフォン「Xperia」は、ハードウェアだけでなく、ソフトウェアにも魅力的な機能を備えている。その筆頭が、「Timescape™」と「Mediascape」だ。今回は、Xperiaの先進性を象徴するこれらの機能に注目した。(2010/6/14)

POBox Touchが「2.0」に進化:
ドコモ、「Xperia」の正式アップデートを開始――まずはPC経由で
ドコモがスマートフォン「Xperia」のソフトウェアアップデートを開始した。アドレス帳の不具合解消に加え、Mediascapeの表示項目、日本語入力システム、タッチパネルの操作性などが改善される。(2010/6/9)

PR:情報収集からエンタメまで――Androidアプリを駆使して「Xperia™」をフル活用する
NTTドコモの「Xperia」は、先進的インタフェースや1GHzの高性能CPU、約810万画素カメラなど、スマートフォンとして最高クラスの機能を備えているが、Xperiaの魅力はそれだけではない。アプリをインストールして“自分仕様”にすることで、Xperiaはその性能を最大限に発揮するのだ。(2010/5/31)

「Xperia」ロードテスト:
第2回 Timescapeをホーム画面に設定してみた
SNSの投稿やメールや通話の履歴をまとめてチェックできる「Xperia」のTimescapeは、どこまで便利に使えるのか。第2回ではTimescapeのカスタマイズ機能を中心に試した。(2010/5/11)

「Xperia」ロードテスト:
第1回 表示は美しいけど使い勝手は?――「Xperia」のTimescapeを試す
TwitterやFacebookなどのSNSを活用している筆者にとって、XperiaのTimescapeは楽しみな機能の1つだった。実際に3週間ほど使ってみたが、いろいろ気づいたこともある。今回はTimescapeのウィジェット、SNS、Eメールに焦点を当てた。(2010/4/26)

荻窪圭の携帯カメラでこう遊べ:
スマートフォンでは出色の出来――「Xperia」の“予想外な”カメラ機能
Xperiaは、日本のスマートフォンでは最高クラスとなる810万画素のカメラを搭載しているが、ケータイカメラとしての使い勝手、そして画質はどうか。その実力をチェックした。(2010/4/22)

開発陣に聞く「Xperia」(後編):
“枠のない”無限のつながり――「Xperia」で目指した造形美
TimescapeやMediascapeなどのUIが大きな注目を集めているXperiaだが、デザインにも新しい試みを盛り込んでいる。後編では、ハードとグラフィックの面からデザインへのこだわりを聞くとともに、今後の日本市場での取り組みにも迫った。(2010/4/21)

調査リポート:
ドコモのXperia、初代iPhoneに匹敵する注目度
カカクコムが、ドコモのソニエリ端末「Xperia」の発売後の反響に関する調査結果を発表した。端末情報へのアクセス数は、初代iPhoneに迫るPVを記録するなど注目度の高さがうかがえる。(2010/4/7)

開発陣に聞く「Xperia」(前編):
スピードが命――Androidと組織横断のチームで実現した「Xperia」の“心地よさ”
発表直後から大きな反響を集めたソニー・エリクソン製のスマートフォン「Xperia」がドコモから発売された。「Timescape」や「Mediascape」などの新しいUIや、日本向けに大きなカスタマイズを施した「POBox Touch 1.0」など、ソフトウェアへのこだわりを聞いた。(2010/4/7)

過去最高の予約数――ビックカメラで「Xperia」販売開始記念イベント
ビックカメラ有楽町店店頭で4月1日、ソニー・エリクソン製Androidスマートフォン「Xperia」の販売開始記念イベントが開催された。ビックカメラでの予約は、ケータイを含めて過去最高となる台数に達したという。(2010/4/1)

アキバヨドバシで約1000台の予約、iPhone以上の盛況ぶり――「Xperia」発売記念イベント
いよいよ発売されたドコモのスマートフォン「Xperia」。ドコモはヨドバシカメラ マルチメディアAkibaでXperia発売記念イベントを実施。山田社長や成海璃子さんが駆け付けた。(2010/4/1)

ドコモ関西、「Xperia」のショールーム「infinity gate」を開設
ドコモのスマートフォン「Xperia」の機能やアプリを体感できるショールーム「infinity gate」が大阪梅田のイーマに開設される。(2010/3/24)

Mobile Weekly Top10:
いよいよ「Xperia」がやってくる
今週のアクセスランキングは、ソニー・エリクソンの「Xperia」関連記事が10本中6本を占めた。発売日が4月1日に決まった同端末への関心はかつてないほど高い。(2010/3/23)

「Xperia」4月1日に発売 ドコモマーケットもスタート
NTTドコモが4月1日、Androidスマートフォン「Xperia」の販売を開始する。ドコモショップでは事前に予約を受け付ける。同日「ドコモマーケット」もスタートする。(2010/3/18)

「Xperia」の“ここ”が知りたい:
第5回 FOMAカードなしで無線LANを利用できる?――「Xperia」
「Xperia」とiモード端末を1回線で使い分ける際に気になるのが、XperiaをFOMAカードなしで利用できるのかという点。FOMAカードを抜いて電源を入れてみた。(2010/3/17)

神尾寿のMobile+Views:
「Xperia」が狙う新市場――ソニー・エリクソン 仲井社長に聞く
発売が目前に迫り、一部店舗では予約受け付けも始まっている「Xperia」。このソニー・エリクソンの戦略モデルは、日本市場にどう切り込むのか。代表取締役社長の仲井一雄氏に聞いた。(2010/3/16)

Mobile World Congress 2010:
“Xperiaブランド”を主力にする――Sony Ericssonのグローバル戦略
日本のみならずグローバル市場でバリエーション豊かなケータイを投入し続けているSony Ericsson。2010年はどのような戦略で端末を投入していくのか。また、すでに3機種の“X10”を発表した「Xperia」シリーズの位置付けとは。Sony Ericssonに聞いた。(2010/2/25)

3月6日から12日まで:
ソニー・エリクソン、「Xperia」のタッチ&トライイベントを実施
ソニー・エリクソンが、ドコモから発売予定のスマートフォン「Xperia」の一般ユーザー向けタッチ&トライイベントを、3月6日〜3月12日に実施する。(2010/2/24)

Mobile World Congress 2010:
Android端末のUIをカスタマイズ――ACCESSの「NetFront」シリーズ
ACCESSが提供予定の「NetFront」シリーズは、端末メーカーが手間とコストをかけずに独自のユーザーインタフェースを作成できるソリューションとして期待される。同社が発表したAndroid向け4製品を紹介しよう。(2010/2/17)

Mobile World Congress 2010:
X10とは何が違う? QWERTYキーは使いやすい?――写真で見る「X10 mini」「X10 mini pro」
英Sony Ericssonが2010年第2四半期に投入予定の「Xperia X10 mini」と「Xperia X10 mini pro」は、「Xperia X10」の小型バージョンといえるモデルだ。サイズ以外ではX10と何が違うのか。外観や機能、ソフトウェアを調べた。(2010/2/16)

NTTドコモに聞く「Xperia」:
オープンとiモードのいいとこ取りをする――ドコモが「Xperia」の先に見る景色
「楽しんでほしい」――「Xperia」のインタビュー中に最も多く聞かれた言葉だ。ソニー・エリクソンがこだわったエンターテインメント機能に、ドコモのこだわりをミックスさせ、Xperiaは新しいスマートフォンへと昇華された。ドコモがXperiaで目指すものとは――。(2010/2/12)

「Xperia」の“ここ”が知りたい:
第1回 どんな付属品がある? 卓上ホルダは使える?――「Xperia」
ドコモが発表したソニー・エリクソン製の「Xperia」は、エンターテインメント機能に注力したほか、「Mediascape」「Timescape」など新たな操作法を採用したモデルとして注目を集めている。4月の発売に先駆けて、気になるポイントを数回に渡ってチェックしていく。(2010/2/3)

神尾寿のMobile+Views:
Xperiaは“iPhoneキラー”になり得るか
“もっともiPhoneに近い”と言えるソニー・エリクソンの「Xperia」。ソニー・エリクソンとドコモは、スマートフォン分野におけるApple/ソフトバンクモバイル連合の快進撃にブレーキをかけられるのかを考えてみたい。(2010/1/27)

iPhoneに勝てる?:
スマートフォンを使いやすく――「Xperia」を基点にドコモが目指すもの
ドコモのスマートフォン「Xperia」は、「Mediascape」や「Timescape」といった独自のUI(ユーザーインタフェース)を採用したことで、今までにないエンタメ機能を用いたコミュニケーションを可能にした。ドコモがXperiaを基点に目指すもの、そしてXperiaのiPhoneにはない魅力とは――。(2010/1/21)

ドコモ、スマートフォンに本腰 Android端末「Xperia」の狙い
Android端末「Xperia」でドコモは、スマートフォン拡販に本腰を入れる。これまでスマートフォンに興味のなかったユーザーも取り込み、パケットARPUの向上を狙う。iPhoneとの競争にも自信を見せる。(2010/1/21)

写真で見る“エンタメAndroid端末”「Xperia」
「新感覚エンターテインメントマシン」というドコモのAndroid端末”「Xperia」を写真で紹介する。(2010/1/21)

レーベルゲート、「Xperia」発売に合わせ音楽配信「mora touch」を開始
4月の「Xperia」発売に合わせ、レーベルゲートがAndroid端末向け音楽配信サービス「mora touch(モーラタッチ)」を開始する。音声認識機能などにも対応し、タッチパネルならではの使い勝手を目指す。(2010/1/21)

ドコモ、Androidスマートフォン「Xperia」を発表
NTTドコモとソニー・エリクソンが1月21日、Androidスマートフォン「Xperia」を発表した。(2010/1/21)

日本でも発売予定:
Sony Ericsson、Android搭載スマートフォン「XPERIA X10」を発表
英Sony Ericssonが、Rachaelという開発コードネームで噂されていたAndroid OS搭載スマートフォン「XPERIA X10」を発表した。2010年前半以降に日本市場にも投入するという。(2009/11/4)

HP、GPS利用の携帯ゲーム、ガイド向け技術「mscape」発表
HPの「mscape」は、デジタル情報と実在の場所を組み合わせたゲームや旅行ガイドなどを実現する技術。ソフト開発ツールも公開された。(2007/5/10)



にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。