「Xperia」がバージョンアップ、POBox Touch 3.0に進化spモードに対応

» 2010年08月27日 17時56分 公開
[田中聡,ITmedia]

 NTTドコモのソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ製スマートフォン「Xperia」のバージョンアップが開始される。PC経由で8月30日から、Xperia本体からは8月31日からバージョンアップが可能になる。PCからのアップデートはソニー・エリクソンのWebサイト(外部リンク)を参照。なお、今回のバージョンアップ後もXperiaのOSは変更されず、Android 1.6のまま。

photo 「Xperia」

spモード用APNの追加が必要

 今回のバージョンアップで、ドコモのスマートフォン向けISP「spモード」が利用可能になり、「spモードメールアプリ」を使い、「@docomo.ne.jp」のアドレスでメールを送受信できる。また、コンテンツ決済サービスやアクセス制限サービスも利用できる。

 spモードを利用するには、APN(アクセスポイント)にspモードを追加する必要がある。「設定」→「ワイヤレス設定」→「モバイルネットワーク」→「アクセスポイント名」のサブメニューから「初期設定にリセット」を選び、その後「spモード」を選択すればよい。

photophotophotophoto 「設定」→「ワイヤレス設定」→「モバイルネットワーク」→「アクセスポイント名」のサブメニューから「初期設定にリセット」を選び、APNに「spモード」を選択する

「POBox Touch」が3.0に進化

 端末の機能も拡張され、日本語入力システムが「POBox Touch 2.0」から「POBox Touch 3.0」にバージョンアップする。3.0では、定型文やアドレス帳データなどを、外部アプリから引用して簡単に入力できるようになる。日本語入力アプリ「Simeji」のマッシュルーム機能とも連携し、郵便番号や顔文字、絵文字、コミックの名セリフなどを手軽に入力できる。

 アドレス帳データを引用できるアプリが、8月30日にソニー・エリクソンの公式Webアプリ「PlayNow」の「APPNAVI」で紹介される予定だ。

photophotophotophoto 記号呼び出しキーを長押しすると、利用できるアプリが表示される。Simejiのマッシュルームも対応している

 QWERTYキー入力のレイアウトも変更される。数字モードでは数字が大きく表示され、よりスムーズに数字を入力できる。予測変換機能も強化し、日本語から英字の変換がスムーズになる。例えば「れすとらん」と入力すると「restaurant」が変換されるという具合だ。もう1つ、英語を変換した後に自動で半角スペースが空く仕様をオンとオフにすることが可能になり、アドレスやアカウント入力時に勝手にスペースが空いてしまう事態を防げる。

photophotophotophoto アップデート前の数字キー(写真=左端)とアップデート後の数字キー(写真=左中)。記号は矢印キーから呼び出せる(写真=右中)。「れすとらん」から「restaurant」を変換(写真=右端)
photophoto 「POBox Touch設定」の「自動スペース入力」のチェックを外すと、英語の予測変換後にスペースが空かなくなる

「バックアップと復元」アプリが利用可能に

 今回のバージョンアップを実施すると、「バックアップと復元」アプリが端末にインストールされる。同アプリを使うことで、連絡先やブックマーク、システム認定情報をmicroSDに保存、復元することが可能になる。

 このほか、Mediascapeの音楽再生画面で表示されるアルバムアートを手動で削除できるようになる。

photophotophoto 端末データのバックアップと復元が可能。自動バックアップの頻度も設定できる
photo Mediascapeのアルバムアートを削除できる

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

2024年05月23日 更新
  1. 貼り付ければOK、配線不要の小型ドライブレコーダーを実際に試してみた 画質やWi-Fiスマホ連携の使い勝手を検証 (2024年05月21日)
  2. 貼り付ければOK、配線不要の小型ドライブレコーダー発売 スマート感知センサーで自動録画 (2024年04月25日)
  3. 「即決禁止」の独自ルールも あなたの知らない「メルカリの世界」(前編) (2018年05月01日)
  4. ダイソーで買える550円のスマホ向けカメラグリップを試してみた “あのライカ監修スマホ”が気になってしょうがない人に向いてる? (2024年05月20日)
  5. 日本のApple Watchで「心房細動履歴」を利用可能に 不整脈の改善につながる情報を提供 (2024年05月22日)
  6. メルカリでiPhoneが高値で取引されているワケ 出品のハードルを下げる取り組み始動 (2023年09月14日)
  7. Apple Watchを外出時にほぼ持ち出さなくなった理由 (2024年05月19日)
  8. IIJmioとmineoが“スマホ乗っ取り”で注意喚起 副業などを口実にだまされ、eSIMを他人に渡してしまう事案 (2024年05月22日)
  9. XREALとRokidの“いいとこ取り” 新スマートグラス「VITURE Pro」は調光や視度調整に対応 GACKTコラボモデルも登場 (2024年05月21日)
  10. ミッドレンジ「Xperia 10 VI」の進化ポイントを解説 デザイン刷新でも21:9ディスプレイ続投の理由は? (2024年05月20日)
最新トピックスPR

過去記事カレンダー

2024年