ニュース
» 2011年04月12日 16時32分 UPDATE

Android向けEdyがオートチャージに対応――4月18日15時から

ビットワレットは、おサイフケータイ対応Android端末向けアプリ「Edy」の新機能「Edyオートチャージ」を4月18日15時から提供する。

[富永ジュン,ITmedia]

 ビットワレットは、おサイフケータイ対応Android端末向けアプリ「Edy」の新機能として、「Edyオートチャージ」を4月18日15時から提供する。

 Edyオートチャージは、1時間に1回Edyの残高をチェックし、残高が設定額以下の場合、あらかじめ登録したクレジットカードを利用してオンラインで自動的にチャージするサービス。事前にクレジットカード情報と、オートチャージを実行する金額、オートチャージでチャージする額、1日のチャージ限度額を設定する必要がある。なお、1日のチャージ限度額は1000円から5万円まで指定できる。Android端末の紛失・盗難時は、PC専用サイトからオートチャージ設定の解除が可能だ。

 また、ポイントやマイル交換、キャンペーン賞品などとしてプレゼントされたEdyをチャージできる「Edyの受取り(Edyギフト)」と、携帯電話の機種変更などの際に新しい端末にEdyの残高を移し替えられる「Edyお預け機能」も4月18日から利用可能となる。

 Edyオートチャージの開始を記念して、4月18日から5月17日までの間にEdyオートチャージの設定をしたユーザーを対象に、毎日抽選で1人にチャージした分のEdy(最大2万5000円分)をプレゼントする「Edyオートチャージサービス開始記念キャンペーン!」を実施する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.