ニュース
» 2011年06月15日 14時52分 UPDATE

ドコモ、KDDI、ソフトバンク:山陽新幹線の兵庫〜広島間のトンネルがエリア化

ドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイルの3社は、山陽新幹線の兵庫県境から岡山駅間にあるトンネル内での携帯電話サービスを7月19日から開始する。岡山駅から広島県福山駅間のトンネルも今秋までにエリア化する予定。

[ITmedia]

 NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイルは6月15日、山陽新幹線の兵庫県境から岡山駅間にあるトンネル内での携帯電話サービスを7月19日から開始すると発表した。岡山駅から広島県福山駅間のトンネルは、今秋までにエリア化する予定だ。

 携帯キャリア3社とJR西日本(西日本旅客鉄道)は、共同で山陽新幹線のトンネル内のエリア整備を進めており、今回の取り組みにより新大阪駅から福山駅間のトンネル内でも、各社の携帯電話が利用できるようになる。

 今回エリア化する兵庫県境から岡山駅間のトンネルは次の12トンネル。帆坂トンネル/蕃山トンネル/天神山トンネル/伊里トンネル/第1片上トンネル/第2片上トンネル/不老山トンネル/第1吉井トンネル/第2吉井トンネル/妙見山トンネル/小坂山トンネル/山王山トンネル。

 岡山駅から福山駅間でエリカを予定しているトンネルは次の16トンネル。倉敷トンネル/浅原トンネル/酒津トンネル/第1船穂トンネル/第2船穂トンネル/第3船穂トンネル/第4船穂トンネル/八重トンネル/金光トンネル/第1鴨方トンネル/第2鴨方トンネル/今立トンネル/笠岡トンネル/金浦トンネル/明知トンネル/竹ノ内トンネル。

 今回拡大したトンネル内のエリアは新800MHz帯を利用しており、この周波数に対応しないドコモのムーバ端末や、auのcdmaOne端末シリーズおよびCDMA 1X端末、2007年夏モデル以前のWINシリーズなどは通信できない。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.