ニュース
» 2011年06月30日 17時15分 UPDATE

ソフトバンク、毎月20円を震災復興のために寄付する「チャリティホワイト」

ソフトバンクモバイルは、ユーザーとソフトバンクモバイルが毎月10円ずつ、合計20円を東日本大震災の復興支援団体に寄付する「チャリティホワイト」を8月1日から提供する。

[富永ジュン,ITmedia]

 ソフトバンクモバイルは、継続的な東日本大震災の被災地支援を目的として、基本使用料に寄付をプラスできる「チャリティホワイト」を8月1日から提供する。

 チャリティホワイトは、ソフトバンク3G携帯電話とスマートフォン、iPhoneのユーザーが毎月の基本料と合わせて支払う10円と、ソフトバンクモバイルが拠出する10円の合計20円を、毎月復興支援団体に寄付するサービス。寄付先は決定し次第、ホームページで公開する。

 チャリティホワイトの加入・寄付受付期間は2011年8月1日から2013年3月31日まで。期間中のサービス加入・解約は自由に行える。申し込みは全国のソフトバンク携帯電話取扱店、My SoftBank、カスタマーサポートなどで受け付ける。

 また、ディズニー・モバイルでも同内容のサービス「チャリティホワイト(D)」を提供する。チャリティホワイト(D)では、ユーザーからの10円に加え、ウォルト・ディズニー・ジャパンが10円を拠出する。

 チャリティホワイト(D)の申し込みは、全国のディズニー・モバイル携帯電話取扱店、MyDisneyMobile、カスタマーサポートなどで受け付ける。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.