ニュース
» 2011年09月12日 16時05分 UPDATE

ソフトバンクモバイル、「災害・避難情報」を2012年2月以降に提供

災害発生時などに国や地方自治体が提供する「災害・避難情報」が、ソフトバンク携帯電話向けに配信される。2012年2月以降のサービス開始を予定している。

[田中聡,ITmedia]

 ソフトバンクモバイルは9月12日、災害発生時などの各種緊急情報をソフトバンク携帯電話に配信する「災害・避難情報」を、2012年2月以降から開始することを発表した。

 災害・避難情報は、国や地方自治体が災害発生時などに提供する各種緊急情報を、輻輳の影響を受けずに対象エリアのソフトバンク携帯電話に一斉配信するサービス。受信すると、緊急地震速報と同様に警報音やバイブレーションで通知される。同サービスの開始に伴い、現在提供している緊急地震速報と合わせてサービス名を「緊急速報メール」とする。

 災害・避難情報の対応機種は、2011年秋冬以降に発売される機種(一部機種は非対応)。対応機種にはソフトバンク3GケータイとAndroid端末が含まれるが、iPhoneは現時点では含まれない。現在発売中または2011年秋冬モデルで災害・避難情報に対応しないモデルについては、ソフトウェアのアップデートによる対応を予定している。またディズニー・モバイルのスマートフォンについても、発売中の機種や今後発売予定の機種も含めて対応する予定。月額料金と通信料は無料で、申し込みも必要ない。災害・避難情報の詳細は2012年1月以降にWebサイトで案内される予定。

photo 災害・避難情報の配信イメージ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう