ニュース
» 2011年10月14日 21時38分 UPDATE

App Town 天気:「ウェザーニュースタッチ」、バージョンアップでアプリ内課金を開始

iPhone 向けアプリ「ウェザーニュースタッチ」に、アプリ内課金がスタート。これによりウェザーニューズのサイトから会員登録する必要がなくなり、スマートメッセージ機能が利用しやすくなる。

[エースラッシュ,ITmedia]
Photo 「ウェザーニュースタッチ」

 ウェザーニューズは10月14日、iPhone向けアプリ「ウェザーニュースタッチ」のアプリ内課金を開始したと発表した。利用料金は月額350円となる。

 これにより、ウェザーニューズのサイトから会員登録の必要があった有料会員向けサービス「スマートメッセージ機能」を、アプリ内の会員登録により利用することが可能となる。

 スマートメッセージ機能は、利用者が指定した気象情報をメールやプッシュ通知で知らせるサービス。現在展開されているのは、事前に雨が降り出すことを段階分けで知らせる「雨雲アラーム」、台風の発生・接近・上陸を知らせる「台風アラーム」、登録エリアでの警報・注意報を知らせる「警報・注意報アラーム」、登録エリアでの落雷発生を知らせる「落雷アラーム」、緊急地震速報や登録した地点での地震発生を段階で知らせる「地震アラーム」、津波情報の発表を知らせる「津波アラーム」の6種類となっている。

alt

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう