ニュース
» 2011年12月14日 15時26分 UPDATE

Xi対応のほぼ全部入りスマホ「ARROWS X LTE F-05D」も12月17日発売

NTTドコモが、Xiに対応した初の国内メーカー製Androidスマートフォン「ARROWS X LTE F-05D」を12月17日に発売する。

[園部修,ITmedia]

 NTTドコモが12月14日、10日から予約受付を開始した富士通製のAndroid 2.3スマートフォン「ARROWS X LTE F-05D」に発売日を発表した。12月17日から全国で販売する。

PhotoPhoto ボディカラーはMagenta、Blue Blackの2色

 ARROWS X LTE F-05Dは、ドコモの次世代高速通信サービス「Xi」に対応したAndroid 搭載スマートフォン。ドコモがAndroidスマホ向けに提供するサービスや機能をほぼ網羅したフラッグシップモデル。

 CPUにはデュアルコアのOMAP4430(1.2GHz)を採用し、ディスプレイにHD表示(720×1280ピクセル)対応の4.3インチ液晶を装備、カメラは1310万画素CMOSを搭載するなど、ドコモのXi対応スマートフォンの中でも高いスペックを誇る。さらにワンセグ、おサイフケータイ、赤外線通信、防水/防塵、エリアメールなど、日本のケータイでおなじみのサービスや機能もサポートしているのが特徴だ。

 HDMI出力、DLNAとDTCP-IPに対応し、デジタル家電と連携させて映像コンテンツなどを楽しむことも可能。バッテリー容量は1400mAhと大きくはないが、急速充電器を同梱している。

「ARROWS X LTE F-05D」の主な仕様
機種名 ARROWS X LTE F-05D
OS Android 2.3
CPU Texas Instruments OMAP4430(1.2GHz)
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約64×129×9.8(最厚部9.9)ミリ
重さ 約124グラム
連続通話時間 W-CDMA:約340分、GSM:約460分
連続待受時間 LTE:約200時間、W-CDMA:約490時間、GSM:約290時間
アウトカメラ 有効約1310万画素CMOS(AF対応)
インカメラ 約130万画素CMOS
外部メモリ microSDHC(最大32Gバイト)
ディスプレイ 約4.3インチHD(720×1280ピクセル)TFT 1677万色
ボディカラー Magenta、Blue Black
主な機能 dマーケット、防水、無線LAN、テザリング、spモード、エリアメール、WORLD WING(3G+GSM)、DLNA(DTCP-IP)、HSDPA/HSUPA(7.2Mbps/5.7Mbps)、おサイフケータイ、GPS、ワンセグ、Bluetooth(2.1+EDR))、赤外線通信、miniUIM(microSIM)eトリセツ ほか
※初出時にHSDPAの通信速度を「14Mbps」としていましたが、正しくは「7.2Mbps」です。お詫びして訂正いたします(1/11 17:05)。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.