ニュース
» 2012年02月02日 20時02分 UPDATE

KDDI、品川区独自の防犯システムに専用端末「まもるっち」を提供

KDDIは、品川区が独自に展開する防犯システム「近隣セキュリティシステム」に、専用携帯電話「まもるっち」を約1万4000台提供する。子ども向けauケータイ「mamorino2」がベース。

[エースラッシュ,ITmedia]
Photo 近隣セキュリティシステムの概要

 KDDIは、品川区が独自に展開する防犯システム「近隣セキュリティシステム」に対し、専用携帯電話「まもるっち」を4月1日より提供する。

 近隣セキュリティシステムとは、約1万3000人の協力員からなる地域コミュニティと、先進的な情報システムを統合したもの。子どもが危険を感じた際、まもるっちのピンを引くと警報音がなるほか、監視しているオペレーターとの会話が可能となる。

photo 「まもるっち」のベースになった「mamorino2」

 GPS機能により子どもの位置をリアルタイムに把握できるため、緊急事態と判断した場合は保護者や学校、地域の協力員、セコムの警備員へ速やかに連絡が入り、子どもの元へ駆けつけることが可能だ。災害用伝言板などの災害対策機能をはじめ、セコムによる夜間・休日対応などの安心機能も利用できるという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.