ニュース
» 2012年04月13日 12時25分 UPDATE

「Windows Phone IS12T」がau Wi-Fi SPOTに対応

auのスマートフォン「Windows Phone IS12T」が公衆無線LANサービス「au Wi-Fi SPOT」に対応した。接続ツールをインストールすることで国内外で利用可能になる。

[田中聡,ITmedia]

 KDDIが4月13日、auのスマートフォン「Windows Phone IS12T」が公衆無線LANサービス「au Wi-Fi SPOT」に対応したことを案内した。

 IS12Tユーザーは専用アプリ「au Wi-Fi接続ツール」をインストールすることでau Wi-Fi SPOTを利用できるようになる。au Wi-Fi接続ツールはMarketplaceからダウンロードできる。同ツールを起動して「初期設定」を選び、利用規約に同意後、ケータイPC連動をしたau IDとパスワードを入力してログインすると、初期設定が実行される。初期設定完了後にau Wi-Fi接続ツールを起動してログインすると、国内のau Wi-Fi SPOT利用可能エリアで自動でWi-Fiに接続される。「海外モード」に変更すると、海外のau Wi-Fi SPOTも利用できる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.