ニュース
» 2012年09月03日 13時24分 UPDATE

プライバシーリスクが確認できる新機能を搭載「ウイルスバスター モバイル for Android」

トレンドマイクロが、スマートフォンアプリによるプライバシーリスクが一目で確認できる新機能「プライバシースキャン」を搭載した「ウイルスバスター モバイル for Android」を発売する。

[エースラッシュ,ITmedia]

 トレンドマイクロが9月7日から、Androidスマートフォン向けセキュリティアプリの最新版「ウイルスバスター モバイル for Android」の販売を開始する。価格はオープンで、同社直販サイトでの価格は1年版が2980円、2年版が5480円。

PhotoPhoto 「ウイルスバスター モバイル for Android」

 最新版のウイルスバスター モバイル for Androidでは、アプリのプライバシーリスクが一目で確認できる「プライバシースキャン」を搭載した。アプリをインストールする際に自動検査するほか、すでにインストールしているアプリをマニュアルで検査して、該当のアプリに存在するプライバシーリスクをユーザーに知らせる。

 この機能は、独自のクラウド型セキュリティ技術基盤「スマートプロテクションネットワーク」のモバイルアプリ評価システム「Trend Micro Mobile App Reputation(MAR)」と連携。モバイルアプリの収集・分析・評価を自動で行うMARにより、アプリの挙動、アプリの配信元、通信先のURL情報、アプリの署名などを解析して対象アプリのプライバシーリスクを包括的に評価するという。

 動作環境は、対応OSがAndroid OS 2.2/2.3/3.0/3.1/3.2/4.0で、11Mバイト以上の空き容量が必要。メモリは12Mバイト以上(Android OS 2.x)もしくは22Mバイト以上(Android OS 3.x/4.x)となっている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.