ニュース
» 2012年11月07日 14時45分 UPDATE

携帯電話各社、東京メトロ丸ノ内線と日比谷線のサービスエリアを拡大

ドコモ、KDDI、ソフトバンク、イー・アクセスは、11月12日から順次、東京メトロ丸ノ内線と日比谷線の駅間部分における携帯電話サービスを拡大する。

[平賀洋一,ITmedia]

 NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイル、イー・アクセスは11月7日、東京メトロ丸ノ内線と日比谷線の駅間トンネル部分における携帯電話サービスのエリア拡大を発表した。

 丸ノ内線では、11月12日正午から新中野駅〜荻窪駅が新たにエリア化。また日比谷線の築地駅〜日比谷駅間で、11月15日正午からネット接続やメールの送受信が可能になる。

 東京メトロの路線で、すでに携帯電話サービスが利用可能な路線は以下の通り。4社は、今後もサービスエリアを順次拡大し、2012年度中に東京メトロ全線で利用できるよう準備を進めるとしている。

  • 銀座線(神田駅〜銀座駅)
  • 丸ノ内線(茗荷谷駅〜淡路町駅)
  • 日比谷線(日比谷駅〜中目黒駅)
  • 千代田線(綾瀬駅〜湯島駅)
  • 南北線(市ケ谷駅〜赤羽岩淵駅)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.