レビュー
» 2013年03月28日 16時03分 UPDATE

最新スマートフォン徹底比較:5インチフルHDスマホ比較(ベンチマークテスト&通信速度編)――高スコア/高速な機種は? (1/2)

5インチフルHDディスプレイを搭載したスマートフォンを比較する本コーナー。今回はベンチマークテストのスコアと、都内の通信速度を比較する。発売中のARROWS X、ELUGA X、Xperia Z、HTC J butterflyを取り上げる。

[田中聡,ITmedia]

4機種で2つのベンチマークテストを実施

 今回取り上げている5インチフルHDディスプレイを搭載したスマートフォンは、いずれもクアッドコアCPU付きプロセッサーを搭載しており、その性能が気になるところ。そこで、CPUの性能・データの読み書き・描画性能などを数値化できるベンチマークテストを「ARROWS X F-02E」「ELUGA X P-02E」「Xperia Z SO-02E」「HTC J butterfly HTL21」の4機種で実施し、どれだけ差があるのかを調べてみた。

photo 左から「ARROWS X F-02E」「ELUGA X P-02E」「Xperia Z SO-02E」「HTC J butterfly HTL21」

 今回ベンチマークテストをするために使ったアプリは「Quadrant Professional Edition」と「AnTuTu 安兎兎ベンチマーク」の2つ。いずれもCPU、メモリ(RAM)、データの読み書き(I/O)、2Dと3Dグラフィックの描画のスコアを算出できる(AnTuTuではCPUとI/Oで、より詳細なスコアも分かるが、今回はQuadrantと同じ項目のスコアを確認した)。Quadrantは各項目の平均値、AnTuTuは各項目の合計値が総合得点として表示される。2つのベンチマークテストを各機種で5回ずつ実施し、その平均値をまとめた。

 Quadrant Professional Editionでは、総合平均8123.2のXperia Zが最も高いスコアをたたき出した。次いで8095.6のHTC J butterflyも高得点だった。Xperia ZとHTC J butterflyのプロセッサーは、QualcommのSnapdragon S4 Pro「APQ8064」だが、同じくAPQ8064を搭載するELUGA Xの平均スコアは7402.4で、先の2機種よりはやや低かった。Xperia ZはCPUのスコアが唯一2万を超え(20821.2)、HTC J butterflyはデータの読み書きのスコア(9752.6)が特に高かった。4機種の中では唯一「Tegra 3」を搭載するARROWS Xの平均スコアは、ほかの3機種よりも半分以上低い3702.2だった。

Quadrant Professional Editionの平均スコア
CPU メモリ データの
読み書き
2D描画 3D描画 総合
ARROWS X F-02E 9791.4 2637.4 3344.4 572 2166.2 3702.2
ELUGA X P-02E 17751.4 9785.8 6908.8 496 2070 7402.4
Xperia Z SO-02E 20821.2 9806.8 7313.2 500 2176 8123.2
HTC J butterfly HTL21 18382.2 9678 9752.6 500.6 2164.2 8095.6

 AnTuTu 安兎兎ベンチマークはどうか。こちらは総合平均19535.6のHTC J butterflyが最も高く、18712.6のXperia Zが続く。CPU、メモリ、データの読み書きはHTC J butterflyが最も高得点だったが、2Dと3D描画のスコアはXperia Zの方が高かった。3位がELUGA X、4位がARROWS Xという結果はQuadrantと同じだが、ARROWS Xの総合平均11475.8はELUGA Xの13591.6と近く、Quadrantほどは差がついていない。CPUのスコアはARROWS Xの方がELUGA Xより高い。

AnTuTu 安兎兎ベンチマークの平均スコア
CPU メモリ データの
読み書き
2D描画 3D描画 総合
ARROWS X F-02E 5991.2 1980.8 894.4 713.4 1896 11475.8
ELUGA X P-02E 5479.2 2201.4 887.8 1007 4016.2 13591.6
Xperia Z SO-02E 7334.4 3107.4 898.2 1556.6 5816 18712.6
HTC J butterfly HTL21 8484 3460.6 901.8 1311.8 5377.4 19535.6

 ベンチマークテストのスコアは使い勝手を計る1つの目安に過ぎないが、今回のテストでは、Xperia ZとHTC J butterflyが特に優秀な結果となった。

photophoto 今回、Quadrant Professional Edition(左)とAnTuTu 安兎兎ベンチマーク(右)で最高得点を出したのは、いずれもHTC J butterflyだった。この2枚の画面が最高得点を出したときのもの
       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.