ニュース
» 2013年04月08日 11時38分 UPDATE

ドコモ、「GALAXY Note」のアップデート開始

ドコモは、GALAXY Noteで解除ロックパターンとGoogleマップの不具合を改善するアップデートを開始した。

[長浜和也,ITmedia]

 NTTドコモは、「GALAXY Note SC-05D」のソフトウェア更新と機能バージョンアップを開始する。更新期間は2016年4月30日まで。

kn_sc05d01.jpg 今回アップデートの対象となる「GALAXY Note SC-05D」は、グローバルで2011年9月、日本ではドコモが2012年3月28日に発表したモデルだ

 GALAXY Note SC-05Dアップデートでは、画面ロック時のロック解除パターンが、正しく表示されない症状の解消と、Googleマップアプリを利用しているときに、矢印の向きが正しい方向と異なる問題を解決した。また、このアップデートを行うと、「Playブックス」アプリを追加する。

 アップデートを端末本体で行う場合は、「本体設定」>「端末情報」>「ソフトウェア更新」と選択し、画面の案内にしたがって操作する。PCに接続して更新する場合は、事前にアップデートユーティリティ「Samsung Kies」をPCにインストールする必要がある。なお、このアップデート作業を行う前に、2012年9月6日からドコモが提供しているOSバージョンアップを実施しておく必要がある。

 アップデートを行うと、ビルド番号は「IMM76D.OMMP2」に変更する。ビルド番号の確認は、「メニューボタン」>「本体設定」>「端末情報」。「ビルド番号」で可能だ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう