ニュース
» 2013年04月09日 18時20分 UPDATE

「STAR7 009Z」で緊急地震速報の不具合――ソフト更新で改善

「STAR7 009Z」に緊急地震速報受信時で発生する不具合が見つかり、ソフトバンクは端末更新用ソフトの配信を開始した。

[長浜和也,ITmedia]

 ソフトバンクはは4月9日、ソフトバンクのAndroidスマートフォン「STAR7 009Z」でソフトウェアアップデートを開始した。今回のアップデートを適用すると、以下の不具合が解消する。

  • 緊急速報メール、または、緊急地震速報の受信メッセージ一覧画面の表示後に、緊急速報メール、または、緊急地震速報の受信メッセージを受信すると、ポップアップ表示を表示できない

 ホーム画面の「ALL APL」アイコンから「設定・管理」>「ソフトウェア更新」でアップデートファイルのダウンロードとインストールを行える。アップデートが完了すると、ビルド番号は「009Z_16.0」に変更する。ビルド番号の確認は、ホーム画面の「ALL APL」アイコンから「設定・管理」>「ソフトウェア更新」>「現在のバージョン」で可能だ。

kn_009z01.jpgkn_009z02.jpg 緊急地震速報の受信に関する不具合を解消するソフトウェアアップデートを公開した「STAR7 009Z」

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.