ニュース
» 2013年08月13日 11時47分 UPDATE

“アンテナ本数”にあわせたサービスができるかも:NEC、1秒以内で3GやLTEの通信速度を推定する技術を開発

NECは、8月13日にインターネットやモバイルネットワークの通信速度を短時間で“推定”する技術を開発したと発表した。

[長浜和也,ITmedia]

 NECは、8月13日にインターネットや3G、LTEなどのモバイルネットワークの通信速度を短時間で“推定”する技術を開発したと発表した。この技術の導入で電波状況にリアルタイムであわせた送出データサイズの最適化などが可能になるという。

 これまでの通信速度の測定方法では、測定のために大容量データを転送するためネットワーク負荷がかかるだけでなく長い時間を要していたが、NECが開発した方法では、測定に使うデータ量は数10キロバイト台と従来の180分の1と少なくなり、測定時間も1秒以内で推定できるという。

 今回開発した測定方法では、サイズが異なる複数のパケットをサイズ順に等間隔で送信し、受信側でパケットの受信間隔が広がり始めるタイミングを調べることで、通信速度を推定する。実証実験では測定時間1秒以内で80パーセントの精度を出せたとNECは説明している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう