調査リポート
» 2013年09月30日 00時00分 UPDATE

iPhone 5cの通信速度はソフトバンクが最速――MMD研究所による全国主要都市の通信速度調査

MMD研究所が、全国20都市125カ所におけるiPhone 5cの通信速度調査を発表。3キャリアのLTEカバー率は100%となっており、下りの通信速度はソフトバンクが最速だった。

[エースラッシュ,ITmedia]

 MMD研究所は、「2013年9月 iPhone5c キャリア・地域別通信速度比較調査」の結果を9月27日に発表した。

 今回の調査で使用したのはNTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンクのiPhone 5cで、場所は全国20都市125カ所。計測には「RBB TODAY SPEED TEST」アプリを使用し、10時〜19時に同じ条件下で3回計測した平均値を記録している。調査期間は9月21日〜9月25日。

Photo 2013年9月 iPhone5c キャリア・地域別の通信速度比較調査
Photo iPhone5c 20都市125カ所の通信速度

 これによると、各キャリアで平均下り速度が最も速いのはソフトバンクの26.45Mbps、次いでauの22Mbps、NTTドコモの18.21Mbpsとなった。平均上がり速度は、ソフトバンクが11.59Mbps、auが10.70Mbps、NTTドコモが5.47Mbpsで、今回調査した20都市125カ所のLTEエリアは3キャリアともにカバー率100%だったという。

Photo iPhone5c 平均下り速度別の調査スポット分布

 平均下り速度を10Mbpごとに6段階で区分けしたところ、125カ所中で20Mbps以上となったのはNTTドコモが39カ所(31.2%)、auが62カ所(49.6%)、最も多いソフトバンクが87カ所(69.6%)となった。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう