トップ10
» 2014年06月09日 18時43分 UPDATE

Mobile Weekly Top10:ドコモに続きソフトバンクも“完全定額”を導入 auはいつ動く?

ドコモに続き、ソフトバンクも開始する定額制の国内通話サービス。主要3社で残るはauだけとなった。

[平賀洋一,ITmedia]

 今回のMobile Weekly Top10は、6月2日から6月8日までのアクセス数を集計した。先週はAppleが開発者向けイベントのWWDC 2014で「iOS 8」を発表。Mac向けの新OS「OS X Yosemite」と合わせて、ランキングでも関連記事が多数登場した。またソニーモバイルコミュニケーションズが“世界最薄”をうたう厚さ7ミリの「Xperia T3」を発表して、こちらも注目を集めている。

 また6月1日から“完全定額”の新料金プランをスタートしたドコモに続き、ソフトバンクも月額2700円のスマホ向け定額通話を7月から開始すると発表した。金額や条件などはほぼドコモと同じだが、データの通信量を翌月に繰り越せるなど違いも見せている。またウィルコムと合併した傘下のイー・アクセスが、1500円の定額通話プラン「スーパーだれとでも定額」をPHS向けに提供している。

 主要3社のうち2社が導入した国内通話の定額制。各社の報道によると、残るKDDI(au)もこの夏中に定額料金を提供するという。「au スマートバリュー」や「au WALLET」など独自の武器を持つKDDIが、どんな料金プランを出してくるのか今から楽しみだ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう