ニュース
» 2014年06月24日 15時13分 UPDATE

進化したauの大人スマホ「URBANO L03」、6月28日発売

高級感と使い勝手にこだわったauの京セラ製スマートフォン「URBANO L03」が、6月28日に発売される。

[田中聡,ITmedia]

 KDDIは6月24日、京セラ製のスマートフォン「URBANO L03」を6月28日に発売することを発表した。

photophoto 京セラ製の「URBANO L03」。ボディカラーはパープルブラック、アイビーグリーン、ピンクゴールドの3色

 URBANOは、auの大人向けブランド“URBANO”の京セラ製スマートフォン。金属の物理キーを用いた高級感のあるボディなど従来モデルのイメージを踏襲しつつ、5型液晶や2.3GHz駆動のクアッドコアプロセッサ、Android 4.4を搭載するなど、スペックを向上させた。LTE-Advancedの技術である「キャリアアグリゲーション」や、下り最大110Mbpsの「WiMAX 2+」にも対応する。

 フルHD表示のディスプレイは、相手の声が聞き取りやすいスマートソニックレシーバーに対応。落下に強く割れにくい液晶パネルを採用して、堅牢性もアップした。もちろん防水と防塵性能もサポートしている。着信応答の保留や通話音声メモ、ドライブモードなどフィーチャーフォンに搭載されていた通話関連の便利機能も新たに用意した。「でか文字」や「拡大鏡」など、見やすさに配慮した機能も充実させた。

 メインカメラは有効約1300万画素CMOSを備え、ボディ側面にシャッターキーも装備。連写後に好みの1枚を残せるベストショット、夜でも人物をキレイに写せる「夜景+人物」モードなどが追加された。バッテリーは容量3000mAhで、付属の卓上ホルダを使い、役7分の充電で丸1日使える急速充電に対応。Qi規格をサポートし、単体でのワイヤレス充電も行えるモデルもラインアップする。

photo

 URBANOの発売に合わせ、au公式アクセサリー「au +1 collection」からは、URBANO対応のカバーやケース、液晶保護フィルムなどを順次発売する。

photo URBANO向けのアクセサリー
URBANO L03」の主な仕様
機種名 「URBANO L03」
メーカー 京セラ
OS Android 4.4
プロセッサ Qualcomm Snapdragon MSM8974AB/2.3GHzクアッドコア
メインメモリ 2Gバイト
ストレージ 16Gバイト
外部メモリ microSDXC(最大64Gバイト)
ディスプレイ 約5型TFT液晶
解像度 1080×1920ピクセル
連続通話時間 約1480分
連続待受時間 約730時間(3G)/約700時間(LTE/WiMAX 2+)
バッテリー容量 3000mAh
メインカメラ 有効約1300万画素CMOS
インカメラ 有効約97万画素CMOS
ボディカラー パープルブラック、アイビーグリーン、ピンクゴールド
サイズ 約70(幅)×140(高さ)×9.9〜10.4(奥行き)ミリ(通常モデル)、約70(幅)×140(高さ)×10.3〜10.4(奥行き)ミリ(ワイヤレス充電モデル)
重量 約154グラム(通常モデル)/約159グラム(ワイヤレス充電モデル)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.