ニュース
» 2014年09月16日 15時10分 UPDATE

ワイモバイル、キャリアアグリゲーション対応の「Pocket WiFi 305ZT」を10月3日に発売

ワイモバイルが「Pocket WiFi 305ZT」を10月3日に発売。AXGPネットワークのキャリアアグリゲーションに対応し、下り最大165Mbpsの通信が可能。

[田中聡,ITmedia]

 ワイモバイルは、ZTE製のモバイルWi-Fiルーター「Pocket WiFi 305ZT」を10月3日に発売する。

photo 「Pocket WiFi 305ZT」

 305ZTは、複数の周波数帯を束ねて高速通信ができる「キャリアアグリゲーション」に対応しており、AXGP(2.5GHz帯)のキャリアアグリゲーションにより、下り最大165Mbpsの通信が可能。上りは最大10Mbps。

 FDD-LTE(2.1GHz帯と1.7GHz帯)にも対応しており、下り最大112.5Mbps、上り最大37.5Mbpsの通信が可能だ。なお、FDD-LTEのキャリアアグリゲーションについても、準備ができ次第、対応する予定とのこと。900MHzのLTEもサポートするが、2014年9月時点では利用エリアは限られる。

 端末の仕様は、ソフトバンクモバイルから9月26日に発売される「Pocket WiFi 303ZT」と同じ。サイズは117(幅)×62(高さ)×13.9(奥行き)ミリ、重さは約150グラム、バッテリー容量は2700mAhだ。連続通信時間は約9時間、連続待受時間は約1000時間。ディスプレイは2.4型のカラー液晶を搭載。Wi-FiはIEEE802.11acをサポートする。ボディカラーはラピスブラック1色のみ。

 305ZTの発売に合わせ、ワイモバイルはキャリアアグリゲーション対応ルーター向けの料金プラン「Pocket WiFiプラン+」を提供する。月額料金は6200円だが、「おトク割」によって月額料金が2年間は3696円、3年目以降は4196円となる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.