レビュー
» 2014年11月19日 22時30分 UPDATE

iPhone 6/5s、3キャリアの通信速度を徹底比較――東京メトロ 東西線編

iPhone 6/6 Plusでは、LTEの通信性能がiPhone 5s/5cから向上している。では実際のところ、どれだけ速くなったのか。3キャリアのiPhone 6とiPhone 5sの速度を、地下鉄駅のホームで計測してみた。今回は東京メトロの東西線だ。

[田中聡,ITmedia]

 Appleの「iPhone 6」と「iPhone 6 Plus」は、LTE通信で利用できる周波数帯が拡大したほか、通信性能がiPhone 5s/5cの下り最大100Mbpsから下り最大150Mbpsに向上している。

 キャリア別に見ると、iPhone 6/6 Plusはドコモでは800MHz帯(下り最大75Mbps)、1.7GHz帯(下り最大150Mbps※東名阪のみ)、2.1GHz帯(下り最大112.5Mbps)を利用できる。対応バンドはiPhone 5s/5cと変わらないが、先述のとおり端末の通信速度が向上している。

 auでは従来の800MHz帯(下り最大75Mbps)と2.1GHz帯(下り最大100Mbps)に加え、iPhone 6/6 Plusでは新たにUQコミュニケーションズが提供している2.5GHz帯の「WiMAX 2+」(下り最大110Mbps)も新たに対応した。また、800MHz帯と2.1GHz帯の電波を束ねる「キャリアアグリゲーション」に対応し、下り最大150Mbpsの通信が可能になった。

 ソフトバンクでは従来の900MHz帯(下り最大21Mbps※沖縄を除く)と2.1GHz帯(下り最大112.5Mbps)、ワイモバイルが提供している1.7GHz帯(下り最大75Mbps)に加え、Wireless City Planningが提供している2.5GHz帯(下り最大110Mbps)も新たに対応した。なお、下り最大75Mbpsの900MHz帯でのLTE通信は、現在のところ沖縄の一部地域でしか導入していない。沖縄では下り最大150Mbpsのキャリアアグリゲーションも一部地域で導入している。

iPhone 6/6 PlusとiPhone 5s/5cが利用できるネットワーク(2014年11月時点)
キャリア 機種名 800MHz帯 900MHz帯 1.5GHz帯 1.7GHz帯 2.1GHz帯 2.5GHz帯 キャリアアグリゲーション
NTTドコモ iPhone 6/6 Plus 下り最大75Mbps/上り最大25Mbps サービス提供なし iPhoneが非対応 下り最大150Mbps/上り最大50Mbps 下り最大112.5Mbps/上り最大37.5Mbps サービス提供なし サービス提供なし
iPhone 5s/5c 下り最大75Mbps/上り最大25Mbps サービス提供なし iPhoneが非対応 下り最大100Mbps/上り最大50Mbps 下り最大100Mbps/上り最大37.5Mbps サービス提供なし サービス提供なし
KDDI iPhone 6/6 Plus 下り最大75Mbps/上り最大25Mbps サービス提供なし iPhoneが非対応 サービス提供なし 下り最大150Mbp/上り最大12Mbps 下り最大110Mbps/上り最大10Mbps 下り最大150Mbps/上り最大25Mbps
iPhone 5s/5c 下り最大75Mbps/上り最大25Mbps サービス提供なし iPhoneが非対応 サービス提供なし 下り最大100Mbps/上り最大15Mbps 非対応 非対応
ソフトバンクモバイル iPhone 6/6 Plus サービス提供なし 下り最大21Mbps/上り最大5.7Mbp(※沖縄の一部地域では下り最大75Mbps/上り最大25Mbps) iPhoneが非対応 下り最大75Mbps/上り最大25Mbps 下り最大112.5Mbps/上り最大37.5Mbps 下り最大110Mbps/上り最大10Mbps 下り最大150Mbps/上り最大25Mbps※沖縄の一部地域のみ
iPhone 5s/5c サービス提供なし 下り最大21Mbps/上り最大5.7Mbp(※沖縄の一部地域では下り最大75Mbps/上り最大25Mbps) iPhoneが非対応 下り最大75Mbps/上り最大25Mbps 下り最大100Mbps/上り最大37.5Mbps iPhoneが非対応 iPhoneが非対応
ピンクのマーカー部分は、各キャリアのiPhone 6/6 Plusでアップデートされた部分。
※初出時に、auのiPhone 6/6 Plusの2.1GHz帯における通信速度に誤りがありました。おわびして訂正いたします(11/20 17:54)。

photo 「RBB TODAY SPEED TEST」で速度を調べた

 iPhone 6/6 Plusは、iPhone 5s/5cからどれだけ実効速度が向上しているのだろうか。また、キャリアによって差があるのだろうか。すでに他メディアや調査期間でさまざまなリポート結果が発表されているが、あらためて、ITmedia Mobileでも検証していきたい。

 今回計測したのはドコモ、au、ソフトバンクのiPhone 6とiPhone 5sの計6台。今回は都内の路線ごとに速度を比較することにした。まずは東京メトロの東西線からお届けしたい。なお、通信速度は場所や時期・時間帯によって変化するので、今回の結果はあくまで参考値としてとらえていただきたい。

 今回のテストは9月23日の20時〜22時40分ごろまで行い、「RBB TODAY SPEED TEST」アプリを使い、5回計測した平均値を出した(小数点3位以下は四捨五入した。回数は後述する大手町駅でのドコモを除く)。

 測定したのは高田馬場、飯田橋、九段下、大手町、日本橋、茅場町、門前仲町、東陽町駅のホーム。

 ドコモはiPhone 6と5sともに、多くの駅で下りは20Mbps台後半、上りは10〜15Mbpsほど出していたが、大手町駅のホームでは、LTEがつながらず、3G通信になってしまった。特に上りの速度が遅く、計測に時間がかかったためにRBB TODAY SPEED TESTアプリが何度もタイムアウトしてしまった。大手町で計測後に高田馬場へ移動し、もう一度大手町に戻って計り直してみたが、やはりLTEは不通だった。上りと下りの両方を5回測るのが困難で、大手町で計測できたのはiPhone 6が4回(うち2回は下りのみ)、iPhone 5sが3回(うち2回は下りのみ)だった。

 後日、11月18日の23時51分〜53分にiPhone 5sで大手町で再測定してみたところ、下りが16.3、21.62、22.31、26.24、23.99Mbps、上りが6.09、12.94、12.81、13.15、4.66Mbpsと好調だった。9月下旬から現在に至るまでに、大手町駅での通信環境が改善された可能性が高い。

 日本橋も上りの速度がやや苦戦していた。ただ、大手町と日本橋の結果を差し引いても、ほかの駅が好結果で、ドコモのiPhone 6が上り全体の平均値は最速だった。

photophoto iPhone 6の大手町での測定結果。上りが極端に遅く、タイムアウトしてしまうことも多かった
photophoto iPhone 5sも同様の結果だった

 auはiPhone 6と5sともに、下りが10Mbps台〜20Mbps台後半を安定して出していたが、上りはやや苦戦していた。特に日本橋では1Mbps前後の速度にとどまっていた。

 ソフトバンクはiPhone 6と5sともに、どの駅でも20〜30Mbps前後の速度を出しており、下りの平均速度は、ソフトバンクのiPhone 6と5sがワンツーフィニッシュを決めた。最も速度が遅かった駅はiPhone 6が19.262Mbpsの大手町、iPhone 5sが19.242Mbpsの日本橋だったが、これだけ出れば十分だろう。上りは日本橋でやや苦戦していたが、ほかは安定して10Mbps前後出ていた。

下りの通信速度(Mbps)
iPhone 6(ドコモ) iPhone 5s(ドコモ) iPhone 6(au) iPhone 5s(au) iPhone 6(ソフトバンク) iPhone 5s(ソフトバンク)
高田馬場 27.98 25.488 26.088 22.892 33.148 31.082
飯田橋 27.802 28.032 24.382 24.52 30.804 32.388
九段下 25.632 26.438 27.796 23.932 28.07 25.556
大手町 4.55 3.56 19.026 21.448 31.666 19.242
日本橋 14.132 23.462 10.338 13.958 19.262 21.066
茅場町 27.5 25.082 22.964 25.388 34.286 31.316
門前仲町 27.898 28.434 18.17 22.172 32.83 25.694
東陽町 24.99 28.746 26.218 25.904 28.632 29.986
平均 22.5605 23.65525 21.87275 22.52675 29.83725 27.04125

上りの通信速度(Mbps)
iPhone 6(ドコモ) iPhone 5s(ドコモ) iPhone 6(au) iPhone 5s(au) iPhone 6(ソフトバンク) iPhone 5s(ソフトバンク)
高田馬場 8.002 3.678 5.414 5.43 7.46 7.284
飯田橋 15.328 13.662 10.63 11.634 9.552 11.874
九段下 15.264 11.866 13.382 10.65 13.512 8.702
大手町 0.035 0.08 4.27 5.204 11.308 8.018
日本橋 2.128 5.572 0.816 1.114 3.222 3.79
茅場町 15.1 12.634 9.66 10.27 12.656 11.224
門前仲町 16.198 15.56 3.966 6.652 13.466 12.61
東陽町 12.348 15.354 7.842 13.53 8.6 11.204
平均 10.550375 9.80075 6.9975 8.0605 9.972 9.33825


 3キャリアとも、平均値は下りが20Mbps以上、上りは6Mbps以上出ており、十分な数値といえる。よほど大きなデータをダウンロードしない限り、実際の利用シーンでは数字ほどの差は感じないだろう。iPhone 6とiPhone 5sの差も、今回のテストではほとんど見られず、ドコモは下り、auは下りと上りどちらもiPhone 5sの方が平均値は高かった。ソフトバンクはAXGP対応の影響か、下りと上り、どちらもiPhone 6の方が高かった。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.