ニュース
» 2015年01月08日 19時46分 UPDATE

NifMo、10〜50代女性のスマホショッピングに関する調査を実施――利用経験者は約3人に1人

ニフティの新スマートフォンサービス「NifMo」が、全国10代〜50代の女性を対象としたスマートフォンを使用したショッピングに関するアンケート調査を実施した。約3人に1人が利用を経験しており、そのうち半数が月に1回以上活用している。

[エースラッシュ,ITmedia]

 ニフティの新スマートフォンサービス「NifMo」は、1月8日に「10〜50代女性のスマホショッピングに関する調査」の結果を発表した。

 本調査は、女優・沢尻エリカのテレビCM起用を目指すプロモーションプロジェクト「AGREEMENT WITH ERIKA」の一環。調査対象は全国10代〜50代の女性で、サンプル数は615人。調査期間は2014年12月6日〜12月7日で、調査方法はインターネットによる。

 今回の調査では、スマートフォンを使ったECサイトでのショッピングについて、約3人に1人が経験が「ある」と回答。利用ジャンルは全年代を通して「ファッション」が最も多かった。魅力について聞いたところ場所や時間を選ばず利用できるという点に加え、ポイントなどの優待サービスによるお得感を重視するユーザーも多かった。

 利用時は「何かをしながら」というユーザーが2割を超え、シチュエーションでは就寝前が最も多い。利用頻度1位は「月1回」で31.4%、1カ月の平均利用金額は4583円だった。

リリース本文

 以下、リリースの本文です。

スマートフォンでショッピング!!“スマショで買いまショ!!”時代の到来か!?

10〜50代の女性“スマショ”経験者は約3人に1人!!その傾向はどのようなものか?見えてきたこれからのショッピングのカタチ!!

スマートフォンを現在利用している全国の10代〜50代の女性615名に聞いたところ、スマートフォンを使ったECサイトでの ショッピング(=“スマショ”)の経験について、28.0%が「ある」と回答。約3人に1人が“スマショ”経験者であることが判明しました。

また、“スマショ経験者”の女性に利用経験があるお店のジャンルを聞いたところ、第1位「ファッション(衣類・靴)」62.2%、 第2位「CD・DVD・音楽・映画ダウンロード」41.9%、第3位「日用品・生活雑貨」40.7%となりました。「ファッション(服・靴など)」は、 62.2%で全ジャンルの中で唯一過半数を超えました。

“スマショで買いまショ!!”時代の到来!?スマホ利用者の女性 約3人に1人が“スマショ”を 経験済み!

Q, スマートフォンを使ったECサイトでのショッピング経験がある

Photo

(SA/n=615 女性18歳〜59歳)

“スマショ経験者”に人気のECサイトジャンル、第1位は「ファッション」!“スマショ経験者”の過半数が利用済み!

全年代を通して最も利用経験が多かったのは「ファッション」で62.2%。特に、20代では76.2%が利用経験ありと回答!

Q, スマートフォンからECショッピングをしたことがあるお店のジャンル

Photo

(MA/n=172 スマホでECショッピングを経験済みの女性18歳〜59歳)

“スマショ”経験者が感じる “スマショの魅力”は、“ECショッピングそのものが持つ魅力”のみにあらず!

「どこでも」「いつでも」など、ECショッピングならではの魅力に加え、TOP5の中に「買い物ポイントが貯められるなど、優待サービスによるお得感が高い」がランクイン!

“スマショ”経験がある人に“スマショの魅力”を聞くと、第1位は「どこでも(場所を選ばず)すぐ買い物できる」59.9%、第2位は「いつでも(時間を選ばず)好きなときに買い物が出来る」57.0%、第3位は「近所にショップのない商品でも手に入る」 53.5%となり、いわゆる“ECショッピングそのものが持つ魅力”が上位3位を占める結果となりました。一方、第4位には、 「買い物ポイントが貯められるなど、優待サービスによるお得感が高い」51.7%がランクインしており、“スマショ”経験者は、スマートフォンを使ったショッピングにおいて、“買い物をすればするほどお得になる”点に魅力を感じていることが明らかになりました。

また、年代別に傾向を見ると、20代女性は「買い物ポイントが貯められるなど、優待サービスによるお得感が高い」を魅力として挙げた人が59.5%と、全体よりも5ポイント以上高いことが明らかになりました。

“スマショ”の魅力は“ECショッピングそのものが持つ魅力”のみにあらず!TOP5に「買い物ポイントが貯められる」がランクイン!

「買い物ポイントが貯められる」は16項目の選択肢の中で、第4位にランクイン。特に、20代は約60%が魅力を感じていると回答!

Q, スマートフォンでのECショッピングの魅力

Photo

(MA/n=172 スマホでECショッピングを経験済みの女性18歳〜59歳)

“ながらスマショ”が未来のショッピングスタイル!?

寝る前にベッドの上で…電車で移動しながら…約2割がすでに“ながらスマショ”を取り入れていることが判明!

“スマショ”経験がある人に、どんなときに“スマショ”をしているかを聞いたところ、何かをし「ながら」、スマホでショッピングを する“ながらスマショ”の傾向を持つ人は、全体の23.2%に上ることが判明しました。スマートフォンを片手に、生活の中の色々なシチュエーションで気軽にショッピングを取り入れていることがわかります。

また、“ながらスマショ” のシチュエーションを聞いてみると、第1位「就寝前にベッドの中でくつろぎながら」70.2%、に続き、 第2位は「電車など、移動しながら」 36.9%となりました。第3位「昼食を食べながら 」18.4%であることが判明しました。

年代別に傾向を見ると、20代女性は「就寝前のベッドの中でくつろぎながら」75.7%、「電車など移動しながら」54.1%、「学校や会社の休憩中にトイレに入りながら」10.8%と、全年代での集計より、各5〜10ポイント以上高い値をマークしました。

“ながらスマショ”のスタイルで買い物をする人が約2割超!

Q, いつもの“スマショ”スタイルはどちらに近いか

Photo

(SA/n=172 スマホでECショッピングを経験済みの女性18歳〜59歳)

よくある“スマショ”シチュエーションは「ベッドの上」「電車で移動中」

Q, 自分が“スマショ”しているシチュエーション

20代のみを集計すると、「就寝前のベッドの中でくつろぎながら」が75.7%、「電車など移動しながら」が54.1%、「学校や会社の休憩中にトイレに入りながら」が10.8%と、全年代の集計結果より、 各5〜10ポイント以上高い結果をマークすることとなった。

Photo

(MA/n=141 「スマホでECショッピングを経験済み」かつ、前問でスマショスタイルについて 「いつも、スマホでのショッピングだけをしている」以外の選択肢を選んだ、女性18歳〜59歳)

“スマショ”の利用頻度、2人に1人が「月に1回」以上!

平均利用額は「1カ月あたり4,583円」!20代女性、40代女性は“スマショ”利用額が高いことが判明!

スマートフォンを使ったECサイトでのショッピング“スマショ”経験がある人に、“スマショ”の実施頻度を聞くと、第1位が「月1回 31.4%」、第2位が「2〜3カ月に1度利用する 25.6%」となることが判明。

また、1カ月あたりの利用金額は月平均4,583円となり、特に、20代女性は1カ月あたり平均で4,818円、40代女性は1カ月あたり平均5,677円と、他年代と比較して、1カ月の“スマショ”利用額が高いことが判明しました。

“スマショ”の利用頻度平均は「月に1回」

Q,“スマショ”の利用頻度

Photo

(SA/n=172 スマホでECショッピングを経験済みの女性18歳〜59歳)

“スマショ”の平均利用額は「1カ月あたり4,583円」

特に、20代は1カ月あたり平均で4,818円、40代は1カ月あたり平均で5,677円と、他年代と比較して、1カ月の”スマショ“利用額が高いことが判明。

Q,“スマショ”利用額

Photo

(SA/n=172 スマホでECショッピングを経験済みの女性18歳〜59歳)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.